ぱんとちわわとラン生活♪

★ぱん好きな管理人がチワワと過ごす、もふもふランニング生活♪

大和十三仏霊場めぐり(新薬師寺、大安寺)

2018-12-16 22:15:19 | ラン
今日はしばらくご無沙汰になっていた、大和十三仏霊場巡りランを決行〜AM7時頃に家を出発しました






昨日の疲労が残っている為、今日はゆっくりゆっくりペースしかし、今朝はめちゃくちゃ冷えています





霜おりまくり足の指の感覚ないしっ






今日は私の大好きなコースで奈良へ向かいます






近鉄河内堅上駅〜🚃






距離は短いですが超ゆるゆるペースでなんとか激坂を上りました






寒いけど空気が美味しいです






峠八幡神社に到着〜ここまで約9キロ。先は長いです






わー、まるで真冬のようですいやいや今、まさに真冬でした





奈良県三郷町〜日が射してきたのでようやく走りやすい気温になってきました






今日は少し中の細い道を行きます
左に龍田神社⛩

〈説明〉
聖徳太子が法隆寺建立の地を龍田大社(生駒郡三郷町)に祈願し、法隆寺成就の後に鎮守として勧請したと伝えられています。天御柱神・国御柱神という風神を祭っているとの事。







そして、法隆寺に到着〜ここまで約15キロ。もう既に足はパンパンですこの先大丈夫かな〜っ






ここでカステラを3切れだけ食べてすぐに再スタート






今日は出来るだけ車の少ない道を進みます






のどかです







そして大和郡山城跡に到着〜🏯何度も来てますがせっかくなので少し散策〜






ギザのイベントのコースでもある、秋篠川沿いを進みますギザのおかげで知らなかった道を知ることが出来てかなり役立ってます





もうかなり足はパッキパキですっJR奈良駅までもう少し






一旦JR奈良駅を通過して三条通を進みます有名な中谷堂の高速餅つきを少し見学し、更に東へ向かいます






猿沢池奈良駅を過ぎてから更に上り坂がまた多くなってきました






こちらに行けば興福寺






正面、春日大社の鳥居が見えてきました⛩ここを右折し、新薬師寺に向かいますが、、、お寺までの道のりがかなりの激坂30キロ過ぎてからの坂道はかなり足にこたえました






やっと上りきったぁ〜





ここを右へ。






正面から何かケモノらしき物が、、、






こっちに歩いてきましたっ





鹿ちゃん





やっぱり鹿ちゃんでした街中まで迷いこんできたのでしょうか






去って行きました






左は山の辺の道〜






新薬師寺に到着〜







寺伝によれば天平19年(747)に光明皇后が、聖武天皇の眼病が治るように行基に建立させ、七仏薬師如来を安置したといわれています。

正面の建物が本堂 本堂内には円形の土壇(高さ約90センチメートル、直径約9メートル)が築かれ、壇上に薬師如来坐像、十二神将立像が安置されています。






鐘楼鎌倉時代の建物で重要文化財















そして、次に向かったのは大安寺





聖徳太子が平群に建てた熊凝精舎がその草創といわれています。飛鳥の藤原京で百済大寺、大官大寺となり奈良時代に現在の地に移り大安寺となったそうです。












木のテーブルがいくつかありました







そしてJR奈良駅まで戻り、電車で帰りました
合計40キロでした

小さなアップダウンを繰り返しながら地味に上っていく今日のコースペースはゆっくりだったのでお尻のコリコリはマシでしたが、後半の新薬師寺までの坂で少し痛みが増しました早く治ってくれーっ









こちらは新薬師寺






こっちが大安寺






十三仏霊場巡りもあと6ヵ寺となりました目指すところがあるからランも楽しいですまた時間のある時に行きたいと思います




あちょんでわん






あー、疲れた
今日は爆睡出来そうです〜