シッポ振ってられるかよ!

イラストレーター&デザイナー
マサキ・キャンベル公式(?)ブログ
日常の妄想と焦燥と衝動をあなたもどうぞ

『New Day Rising』Hüsker Dü

2018年08月18日 | 誰も知らない名曲集
夏は轟音やねぇ。




意図的なノイズでタフな野郎ども(コレわかった人とはうまい酒が飲めそうだ)、
ハスカー・デュ『New Day Rising』のOP&タイトルナンバー。
ズタズタズタズタぎゅわわぎゅわぎゅわ〜っと初っ端から轟音全開、
叫んでるだけなんだがなぜかメロディアス、お得意のハスカー節で突っ走る!

以前にも書いたけど(Hüsker Dü『The Girl Who Lives on Heaven Hill』)、
この曲から『The Girl〜』の流れは本当に秀逸。
もうこの二曲で満足しちゃって後の曲が霞んじゃうというか。

サッカーでいうなら、この二曲がクリロナとメッシで、他の曲はネイマール。
クリロナとメッシいなけりゃバロンドール取れるぜ、みたいな。

ネイマールってぐらいだから他の曲も名曲揃いなんだが、
最初のツートップが強力すぎて、他の曲があまりにも不憫。
ホント、奇跡みたいなアルバム。

しかしなんだ、曲調はクリロナメッシというより、イブラヒモビッチ?
イブラ…いや、マジ合うわ。

裸足の季節B:illustration 2018.08.12

2018年08月12日 | 

裸足の季節A:illustration 2018.08.07

2018年08月07日 | 

『Several Girls Galore』My Bloody Valentine

2018年08月02日 | 今日の戯言
夏は轟音の季節。



轟音といえばマイブラ。
マイブラといえば歴史的名盤、あの天下の『Loveless』。
しかし俺様は『Isn't Anything』の方が思い入れは強い。
だって最初に聴いたのが『Isn't Anything』だったんだもの、そりゃそうでしょうよ。

ってコトで、キング・オブ・シューゲイザー(笑)、
マイ・ブラッディ・ヴァレンタインの1st『Isn't Anything』収録曲。

『Sue Is Fine』と『You Never Should』の間に挟まれて、正直影が薄い曲。
こんな曲あったっけ? と陰口叩かれてもしゃーない位置(曲順)にある隠キャな曲。何とも不幸な。
そんな不幸に輪をかけて、音はドロドロしてて非常に怖い。

とことん暗いリズムにぎゅわ〜んぎゅわ〜んと唸るギター、
サビの終わりのフレーズなんて、まるで恐竜の叫び声のよう。
いや恐竜の叫び声聞いたコトないんだけどさ。

「B級ホラー映画のBGMや!」って紹介されても違和感ない(笑)。
殺人鬼にじわじわと追い詰められる場面にマッチしそう。

そんな“コワ曲”だけど、俺様のituneマイブラ作品再生回数No.1。
あまりにも好き過ぎて自分の作品のタイトルにしちゃってるくらい。
クセになるのだ、この暗くてドロドロしたリズムが。

隠キャでホラー、そんな曲滅多にないので気になる方はどうぞ。

ちなみにバンド名はB級ホラー映画のタイトルからとったらしい。
その映画見たことあるけど、ホラーというよりギャグ映画…。

中央アルプス・千畳敷カール

2018年07月29日 | 今日の戯言
日焼けで腕がヒリヒリ…。


















イラスト&写真のデータ販売

イラスト&写真のデータ販売してます

↓フォトライブラリー↓
フォトライブラリー

↓PIXTA↓
PIXTA


こちらでTシャツ等グッズ販売してます

↓UPSOLD.com↓
UPSOLD