シッポ振ってられるかよ!

イラストレーター&デザイナー
マサキ・キャンベル公式(?)ブログ
日常の妄想と焦燥と衝動をあなたもどうぞ

『The Same Deep Water As Yo』The Cure

2024年02月18日 | 誰も知らない名曲集
The Same Deep Water As You (Remastered)


前回に続き、クッソ寒い真冬の夜に聴くには定評のある、
The Cure8枚目のアルバム『Disintegration』収録曲。

起伏のない演奏と物憂げなメロディ。
苦しく絞り出すようなロバートスミスのボーカル。
盛り上がることもなく9分近くも淡々と続く。

薄暗い曇天の下、誰もいない海岸にひとり佇んでるイメージ。
このどこまでも沈んでいきそうな、陰鬱な雰囲気が美しい…。

この曲が収録されているアルバム『Disintegration』。
個人的にキュアーのターニングポイントだと思っている。
これ以降のアルバムはよく聴くが、これ以前のものはあまり好きじゃない。
しかし俺様の友人は、初期のころは好きだがこのアルバム以降は暗くて好きじゃないらしい。

このヘヴィ・ダークな雰囲気が良いのに、わかってくれないのがもどかしいっす。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

散歩にて

2024年02月17日 | 散歩にて

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日のカモやん

2024年02月14日 | 今日のスズメ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『Untitled』The Cure

2024年02月12日 | 誰も知らない名曲集
Untitled (Remastered)


奇人ロバート・スミス率いるThe Cure8枚目のアルバム『Disintegration』からのラストナンバー。
イントロの牧歌的(?)なキーボードの音色が琴線に触れる。

この曲もそうだけど、全体的に暗くて陰鬱なナンバーが揃うこのアルバム。
その暗さがすっごく好きで、ちょうど今の時期、真冬の寒い日に好んでよく聴く。
で、このラストナンバーのイントロが流れるころには心がささくれ立って、もうね。

やるせない陰鬱な夜を過ごすには最適。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

散歩にて

2024年02月11日 | 散歩にて

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イラスト&写真のデータ販売

イラスト&写真のデータ販売してます

↓フォトライブラリー↓
フォトライブラリー

↓PIXTA↓
PIXTA


こちらでTシャツ等グッズ販売してます

↓UPSOLD.com↓
UPSOLD