信州味噌がある生活~(株)丸世醸造場

澄んだ空気と清らかな水、豊かな自然の中で造られた「マルセの味噌」は、無添加・自然派志向の信州味噌です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

丸世味噌のフェイスブックもオープンしました!

2013-09-08 20:51:55 | 丸世のブログ
丸世味噌のフェイスブックがオープンしました!

こちらもよろしくお願いします!

◆ホームページ (株)丸世醸造場

◆フェイスブック 丸世醸造場のフェイスブック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「毎日飲まなきゃソン!」No3

2013-08-30 16:46:29 | 味噌のこと
「最強の味噌汁」レシピと作り方のコツ!

その前に・・・『朝一杯で満腹感と脂肪分解』

①「赤味噌」に含まれるメラノジンは抗酸化作用があります

<メラノジンの効果>・アンチエイジング


②かつおダシに隠された「満腹効果」とは?かつおダシを飲むと満腹感が強くなる!

<ヒスチジン>
・肥満防止効果があり、かつおダシに多く含まれていて。肥満の防止や解消効果が期待できます。
・さらに脂肪分解を促進します。


≪最強の味噌汁・具材≫
・満腹感がある→粉かつお(ダシをとる手間がはぶける)

・体を温める→ショウガ

・やせやすくする→豆腐

・血圧の上昇を抑える→ワカメ

・免疫力を高める→マイタケ(ビタミンDがキノコの中でもダントツ!)

・粘膜を強くする→万能ネギ


≪最強の味噌汁・レシピ(4人分)≫
・みそ(大2)
・粉カツオ(小4)
・しょうが(すりおろし小1)
・豆腐(1/2丁)
・ワカメ(40g)
・白マイタケ(1パック)
・万能ネギ(4本)
・水(3カップ)


≪最強味噌汁・作り方のコツ!≫【入れる順番】
①白マイタケ→②しょうが→③かつおぶし粉→④豆腐→⑤ワカメ→⑥味噌→⑦万能ネギ

※万能ネギは器に盛ってから入れます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「毎日飲まなきゃソン!」No2

2013-01-21 13:10:45 | 味噌のこと
≪究極の健康スープ=みそ汁≫

今回は、朝1杯で全ての栄養素が補える最強のみそ汁の効果と
長寿だ有名な名古屋の蟹江ぎんさんの4姉妹が実際飲んでいるみそ汁についてご紹介です!

---------------------------------------------------------------------------------
■旨いみそ汁に必須!~かつおだしに驚きの健康効果が~

かつおだしを摂取する事によって⇒【肥満の防止】や【肥満解消効果】が期待できます!
実は究極の健康食が『みそ汁』です
(文教大学学園理事長:中島 滋教授)


■美容・健康・肥満も予防!「毎日食べたい!とっておきのみそ汁」
〈みその健康効果〉
・乳がん発症率減少      ・老化制御機能
・胃がんの促進を抑える    ・抗酸化力アップ
・脳卒中、心臓疾患の発症率の低下 ・活性酸素消去
・骨粗しょう症予防        ・血圧低下作用
・コレステロール抑制       ・美白効果
・糖尿病改善


■簡単おいしい最強のみそ汁は・・・
①満腹感がある
②体を温める
③やせやすくする
④血圧の上昇を抑える
⑤免疫力を高める
⑥粘膜を強くする


■寒い季節を乗り切る最強のみそ汁とは
長寿だった蟹江ぎんさんの4姉妹は、365日の朝食にみそ汁は欠かさないそうです!

〔蟹江家の特性みそ汁〕
・かつおだし
・顆粒だし
・タマネギ
・油揚げ
・ワカメ
・豆腐
・万能ネギ

+名古屋で愛されている赤みそ

赤みその健康効果(順天堂大学 白澤卓二教授)
【メウノイジン】⇒抗酸化作用
・血圧低下、コレステロール低下
・白みそよりアンチエイジング効果が高い

●特に中に入れる具材で「豆腐」「ワカメ」が重要!
・豆腐⇒代謝を良くし、動脈硬化を予防!
・ワカメ⇒血圧の上昇を抑えます!

------------------------------------------------------------------------------

次回はいよいよ『最強のみそ汁の作り方』をご紹介します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「毎日飲まなきゃソン!」

2012-10-31 11:46:15 | 味噌のこと
TV「はなまるマーケット」で究極のみそ汁が紹介されました!

長寿で有名な愛知県名古屋市の「キンさん、ギンさん」

そのギンさんの子供(4姉妹)もご長寿でした。

長女98歳、三女94歳、四女92歳、五女89歳

**********
その朝食が
**********

焼き魚、インゲン豆の胡麻和え、豆の煮物、サツマイモの天ぷら、切干し大根、ポテトサラダ、唐揚げ、ご飯。
ボリューム満点です!

+そこに欠かせないものが→【みそ汁】

毎日の朝食では、みそ汁は必ず飲むということです!


■アンチエイジングの権威 白澤卓二教授(順天堂大学大学院医学部)によると

①みそ汁は大豆の発酵食品である味噌で作るみそ汁⇒「素晴らしい効能の宝庫」

②みそ汁の健康効果(教授の説明によると以下の効果あると説明されていました)
-------------------------------------------------------------------------------------------------
・乳がん、胃がん、大腸がん、早期の前立腺がんの予防効果があることがわかりました。
・抗酸化作用があります
・コレステロールと血圧を下げる効果があります⇒「生活習慣病の予防する効果があることがわかりました」
・骨粗しょう症予防効果
・美白効果

-------------------------------------------------------------------------------------------------

■実は究極の健康スープがみそ汁!

でも街の声を聞くと・・・「実際に塩分が気になる」という意見が多数ありました

しかし、みそ汁の塩分は決して多くありません
・1杯(1.2g)
・食パン(6枚切の1枚が0.8g)・・・2枚食べたら1.6gでみそ汁より多くなります

だから毎日飲まなきゃソンなんです!


■女子栄養大学栄養クリニックによると

◎朝1杯のみそ汁で、全ての栄養素が補えます!

◎さらに旨いみそ汁にするために必須の食材が!

===========================================
※かつおだしを入れることで驚きの健康効果が
===========================================

この続きは次回で・・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TV『モーニングバード』で紹介された味噌情報

2012-05-11 10:21:21 | 丸世のブログ
ちょうど1年前の5月11日『モーニングバード』で、味噌の健康効果とそれを使った簡単な料理レシピが紹介されていました。
TV『モーニングバード』の番組ホームページのバックナンバーは、1年で古いものから消えていってしまうようなので、このブログで改めて紹介させて頂きます。

番組で紹介された内容は、
香ばしい梅味噌の焼きおにぎりと、これからの季節に冷たい緑茶をかけて冷茶漬けにして食べるなどの食べ方と、味噌の効果も!

【材料:6個分】
・梅干し 1~2粒
・青紫蘇  3枚
・赤みそ  小さじ1
・白みそ  大さじ2と中さじ1
・みりん  小さじ1
・ご飯  おにぎり6個分

【作り方】
(1)梅干しは種を取り除いて梅肉を包丁でたたき、青紫蘇はみじん切りに。
(2)赤みそ、白みそ、みりんを混ぜ、これに(1)を加えてよく混ぜ合わせる。
(3)おにぎりを作って、焼き網の上で焼き色がつくまで焼く。
(4)その後(2)の梅味噌だれを焼きおにぎりの片面に塗り、その塗った面を焼き網にのせて焼けば出来上がり。


【味噌の健康効果についても紹介】
その効果とはがんの死亡率を低減させる。

味噌の消費量が日本一多いのは長野県です。
同時にがんの死亡率が日本一低いのも長野県と言われています。
また、味噌を毎日食べることで胃がん死亡率や乳がん発生率を下げるというデータもあります。


<PR>
(株)丸世醸造場のホームページでは、ネット限定セットが好評です!
是非一度お試し下さい。

(株)丸世醸造場のホームページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加