麻乃はいつも 風のように走った

引退した競争馬を引き取りました。


足を壊した麻乃は
もう二度と走れません

北海道1日目その①

2017-04-27 17:38:13 | 乗馬

北海道に降り立って1日目。

空港でレンタカーを借り、向かったのは「早来エクワインファーム」

実はここにいる「ケイアイテンジン」がきっかけで、ずっと前にご縁を結んで頂いたので

どうしても1度、お訪ねしたかったのです。

 

「ケイアイテンジン」は私が競馬をやり始めた頃に、とっても応援していた馬で、

その頃はまだ馬を引き取るどころか、馬が走れなくなったらどうなるのかさえ、

知りませんでした。(その頃が一番良かったかも、、

 

 

藤田騎手と。

 

 

テンジン2歳

 

ただ、ほとんどの馬は抹消されると居所が不明になって探せないけれど、

「引退馬協会」と言う所があって、そこにお願いすれば探せると知ったのです。

それで、、。

もし、運よく乗馬にでもなっていたなら、

テンジンには大変お世話になったので、せめて人参やりんごを送りたい。

とそう思い「引退場協会」さんにお願いして探していただいたら、、。

 

いました 北海道の「早来エクワインファーム」に。

 

テンジン

 

場長さんと、何度かメールでやり取りさせて頂き、

テンジンは幸せに暮らしている事を実感し、安心し、

何度か会いに行こうとしては、色々な事が重なって行けず、、。

そんな事を繰り返していました。

場長さんは、「テンジンはとても素直な馬でスタッフの皆にも

可愛がられています。いいオーナーさんを探してあげたいと思います。」

と以前、メールで言っておられたので、

「いいオーナーさんがみつかるといいなぁ。

でも、もしオーナーさんが見つからなかったら。。

テンジンがお仕事出来なくなって、その時オーナーさんもいなかったら、、

もしかして私ごときでも引き取れるんだろうか?」

と、今思えばその時私の中に、無謀とも言える「野望の芽」が生まれたのです。

 

そうは言っても流石に私も自分の実力は把握してるし、

こうみえて物凄く慎重派なので、

「99.5%ムリ!!可能性0.5%」

これが私の導きだしたその時点の答えです。

 

でもでも、、万が一って事もあるじゃん!!

もしかしたらだけど、出来るかもしんないじゃん!!

そうだよね。無いとは言い切れない。どんな時でも。。

ならその万が一の時が来た時、お金が無いと動けないから、

その時の為にお金を貯めながら、馬の勉強もしておこう。

うん、そうしよう!そうしよう!

ってな事を考えて、早速探して馬の世話の修行に行き、その先であーちゃんに出会いました。

 

あーちゃん。

 

でも、もうその時、あーちゃんには既に時間が無かった。

「あーちゃんを引き取ってくれないか?」と言われた時、

私が首を縦に振らなければ、あーちゃんの生きる道は断たれる。

とても切羽詰った状況でした。だから、私は迷わずあーちゃんを選択しました。

 

そんな経緯があるので、北海道に行ったらテンジンに会って、

場長さんに今までの経緯をお話しようと思っていました。

 

「早来エクワインファーム」

実は母の介護に鹿児島に行く事がなければ、

あーちゃんの預け先の第一候補に考えていた所です。

千歳空港から車で15分くらい。

車の運転が出来ない私でも行き易いし、

何より場長さんのお考えに賛同出来るので、安心して預けられると思いました。

 

厩舎

 

外観

 

 

丸馬場がいくつも

 

HPやメールのやり取りで場長さんのお考えは大体わかっていましたが、

本当に素晴らしい所でしたし、お話してみて場長さんはやはり素晴らしい考えの方でした。

場長さんはまだお若く、スタッフの皆さんも皆さんお若くて

礼儀正しく、いい感じの活気に溢れており、馬房は綺麗で掃除も手入れも行き届いており。

また、私達の訪問を2匹のもの凄く可愛いワンちゃんと共に歓迎してくださり。

(ワンちゃん達の写真、撮れば良かったな。残念!!

 

あー、やっぱりテンジンは運がいい。ここに来られて幸せだなぁ。

と思いました。

 

どの馬も

 

ピカピカで

 

 

 

何より

 

幸せそうです。

 

そして、。。

なんと!!嬉しい事にテンジンには可愛いオーナーさんがいました。

 

ここのスタッフさんです

 

とても綺麗な方で

 

テンジンも嬉しそう  良かったね、テンジン。ほんとにあんたは持ってるね

 

ここには30頭近くの馬がいるそうですが、

クラブの馬は2~3頭で、後はみんなオーナーさんが付いているそうです。

それだけでも凄い事なのに、更に場長さんのご努力で

オーナーさん達は皆さん、ご自分の馬を生涯養育なさるそうです。

これがどんなに凄い事か、あーちゃんを養ってる今なら身に沁みてわかります。

素晴らしいです。

ここにも又、競争馬を使い捨てにせず

何とか命を繋ごうと努力なさっている皆さんがいました。

 

それに可愛いテンジンのオーナーさんは、私達をテンジンに乗せてくださったんです。

 

私は相変わらず怖々、、

 

どうしても怖い、、

 

Nちゃんは生まれて初めて馬に乗ったのにものすご余裕

 

10年乗ってます。くらいの勢いで威風堂々と。

 

テンジンは今はオーナーさんの馬なので、本当はもう他の人は乗れません。

なのにオーナーさん、「いや、是非乗ってあげてください。テンジンも喜びます」と言ってくださり、

テンジンとの写真も撮らせてくださり、

 

 

更に場長さんは、「りんごなど沢山送っていただいたので。」とおっしゃって

どんなにお願いしても、騎乗料を受け取って頂けませんでした。

恐縮です。

そんな訳で。。。

「早来エクワインファーム」の皆さん。

大変お世話になり、ありがとうございました。

とても楽しかったです。

また是非伺いたいと思いますので、その節は宜しくお願いします。

Nちゃんも乗馬に目覚めてしまったみたいで、またの日を楽しみにしています。

 

明日はNちゃん念願のビッグレッドファームの事を書きまーす。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« あー、残念。 | トップ | 北海道2日目その② »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はるかぜのママ(*´ー`*))
2017-04-27 20:55:22
何この感動の物語😭

そして馬ちゃんたちみんな綺麗✨
いいなー
みんな幸せそうだ☺

私のはるかぜもこんなくらい筋肉もりもりになってほしいな❤
ありがとうございます (麻乃)
2017-04-27 21:38:45
<はるかぜのママさん>

ここの場長さんはHPにも
「馬が幸せでないと、絶対にいい関係は
築けない。」とハッキリ書かれています。

飼いから、馬房の清潔さなど徹底されて
ましたよ。
とても勉強になりました。

でも、自分で馬を飼ってみると
それがどんなに大変な事かが
わかりますよね。

ほんとに皆さんで凄い努力をされてると思います。

はるくんも太れるといいですね。

素敵です! 馬も人も!!! (頭の中にあることを)
2017-04-29 09:45:35
おはようございます。sutekidanaseoです。

馬の毛並みや筋肉がぴかぴかしてて、きれい!

自分のような一般の人間はこのような世界があることを知りませんでした。ブログで色々な事を知る喜び。
ブログやってて良かったなって(^-^)
ブログの更新楽しみです( ^o^)ノ
麻乃 (ありがとうございます)
2017-04-29 12:53:57
<頭の中にあることをさん>

私も3年前までは、本当に気楽に
好きな名前の馬に100円賭けて
TVの前で応援している様な
ファンとも言えないファンでした

馬の世界に限らずどの世界もそうですが、
知れば知るほど辛い事も多いですが、
こうして頑張ってる方々もいらっしゃるので、
私も頑張ります!

コメントを投稿

乗馬」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事