RIMA MY LIFE

。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*

透明感と回転運動に うっとり

2018-12-10 | 日記


ドイツ製のガラス工芸品〝リヒトミューレ〟
とても気に入ってしまい また行ってきました。
千葉の木更津にある お店、金田屋リヒトミューレ。

置物タイプもあるのですが
うちは猫が居ますので、天吊タイプのものを追加購入。


店内クリスマス模様。店員さんも素敵なのです。





ソウ・エクスペリエンスで申し込みをしていた
大多喜ハーブガーデンにて
ハーブ摘みと食事をしてきました。

恋バジ、というバジルソースのパスタが美味しかったです。
日曜日とあって子供連れ多く 後悔しましたが
そんな中でもスタッフさん達、一生懸命対応してくださって
フレッシュハーブティのお土産までいただき
新たにこの施設を知ることができてよかったです。
テスターしてみたい香りがあるので、今度は平日にきてみたいなー。


今年もお世話になりました 房総半島。



暖かいので、たんぽぽも咲いてます。
水仙も開花。

1.5cm位の小さな白花の水仙
透き通った花弁がステンドグラスみたいー✨




◇おみやげ◇

リヒトミューレ4点(今回は柄入りも1玉仲間入り)と古銭。
螺旋模様の入ったアンティーク瓶など数点。

下に敷いてあるバラ装飾のアイアン鏡は
別の日にリサイクルショップで見つけたものです。
真っ黒で重たい印象だったので、白ペンキで塗りなおししました。

セルフリフォームでスケルトンにしたら
モノがなさすぎて殺風景だと言われたもので…(*_*)

かと言ってモノが増えるとイライラしてしまう性格なので
一生付き合っていけるお気に入りだけを
厳選して 飾っている最中です。















光の風車

2018-12-03 | 

落ち着いた時間を 取り戻しつつあります。

東京湾アクアライン 川崎側。
羽田空港が近いので飛行機が近く見えます。



合流地点で発生したばかりの事故があって、ほんの数m混雑。




アンティークショップをいくつか巡り
全室から海が一望できるという
サンライズ九十九里にチェックイン。





優しげな空の色


窓を開けると波の音が絶え間なく…
目の前が九十九里有料道路で
車が流れていく様子は見ていて飽きません。



嬉しいことに、海の向こう側 遠くの陸から
10秒に1閃光 届く光があって
それがどこの灯台なのか調べたら
以前 立ち寄ったことのある
いすみ市にある、太東崎灯台(たいとうざき)の光でした。



2017年12月ちょうど一年前の夜。
2015年9月昼間の灯台。この頃K1200GTだったのねー。



地図を見ると
こんなに離れているのに、灯台の灯りが見えるなんて…
心が震えます。
カーテンを開け放ったまま 灯台の灯りを見ながら眠りにつきました。



サンライズ九十九里。

夜中2時頃に、
前の道路に緊急車両5、6台止まっているのを見たのですが
帰る際その場所を通過したら、中央分離帯に車が乗り上げた跡があり
街灯も大きく曲がっていました。
運転手の方、命に別条ないといいのですが…。


◇おみやげ◇

木更津にあるお店で、ドイツ製のガラス工芸品
リヒトミューレを買い求めました。

ドイツ語で、リヒトは「光」、ミューレは「風車」を意味し
太陽光やロウソクの灯(赤外線)により回転運動が起き
4枚の羽根がくるくると回ります。

大きさも色も様々あり、
8時間悩まれて買って行かれたお客さんも居たそう。
人間の目には見えないものまでを カタチにしてくれるようで癒されます。

最後までリヒト(光)に関係のあるものばかりの旅となりました。






昔の太東崎灯台写真、正しくリンクされてなかったみたい 御免なさい。


眠たい午後

2018-11-21 | 日記




きのうの朝方、なぜか バイク屋で働いている夢をみた。

自分がmotorradで働くなんて畏れ多いのですが
夢の中で店長さんらしき男性から
年賀状を数えておくように、と指示されたのに
何度 数えても枚数が違うという…


夢の中って自分の意思に反して 動作が遅くてもどかしくありませんか。
たとえ夢の中とはいえ motorradで働くなんて経験は
きっと この先もないでしょうから 嬉しかった。





午後からカーテンを縫いました。



織物に透かし模様をつける オパール加工された薄地の布、
柄部分が透けていて 光があたると綺麗です。

夜は照明の灯りで 床に影模様ができます。
ウエイトとして裾にサンキャッチャーをクリップ留め。





写真で見るよりも圧迫感はなく 空気みたい。





お届け物の中に 捨てるに忍びないくらい沢山の緩衝材、
お花紙のような
ピンク色の薄紙詰めてあったので
1枚1枚広げて 遊んでみたりも。






このところ
しばらく遠出していないので…




灯台が恋しい今日この頃。

お天気よく 気持ちのいい日が続きそうですね
今日も ゆるく がんばります。






心を亡くさない

2018-11-16 | 日記

私の好きな時間


日没





夜明け前✨






時おり
心の深いところで微かな空しさを感じることがある。
支えられて生きてこれた。

……ということを
フイに思い出して
目に映るものが 愛しく感じる。




送電線に白いコスモス




もうすぐ師走。

そんな時こそ
自分を見失わないように。。。









15mm〜40mmの世界観

2018-11-09 | 日記




日常的によく使うので まとめ買い。
BGMというメーカーのマスキングテープです。



ミュシャの黄道十二宮にも通じるような絵柄。
●ビーナス
●魔女の手
●石膏フレーム
●パフューム
それぞれ6、7パターンの絵柄で箔付きのテザイン✨とても素敵。



こちらも一番上はBGM
●二十四節気/大暑




ホタル飛び交う森の中で
子どもが虫捕り網で捕まえようとしている幻想的なイラストです。
もうこのような
ホタル狩りの原風景が見られる所は
少なくなってきていますね。



その下はシール堂、
宮沢賢治の幻燈館で
●銀河鉄道の夜
●やまなし
●よだかの星


よだか といえば、昔
HONDAのナイトホークというオートバイにも
乗っていました。
見た目はとても地味でしたが燃費がよく
構えることなく乗れる、気軽なバイクです。

🌙仕事帰り 深夜2時頃
前方走る賑やかな集団に追いついてしまい
遅かったものですから、追い越しかけたら
不意打ちで驚いたか、暴走族(珍走団?)に進路を妨げられ…

(あれ?暴走族って追い越しちゃいけないんだ?)と
頭の中ハテナマークいっぱいにしながら
しばらく一緒に走ったことがあります。

敵でも味方でもないのだから 先に行かせてくれたっていいのに。ねー?



偶然なのか、名の通り
夜に走ることが多かったオートバイでした。

話が飛びましたが…
幅15mmの小さなアイテムですが
そこに物語があるようなマスキングテープに心惹かれます。













🌙

おおいぬ座で食事

2018-11-06 | 日記





地上277m 横浜ランドマークタワー最上階
70F スカイラウンジ「シリウス」でランチを。





幸運にも窓際席✨
港町、横浜が一望。

(大桟橋 赤レンガ倉庫 山下公園 氷川丸 マリンタワー 中華街 横浜スタジアム)



大桟橋に、ダイヤモンドプリンセスが寄港しています。
房総半島に行くときよく通るベイブリッジも見えてます。
赤白の巨大ガトリンクレーン(愛称 :キリン)も薄ぼんやりと。



スイーツ色々

焼きたてのシナモンと林檎のスフレが美味しかったです。


世界各国のお料理のブッフェで
どれも美味しくいただけました。



夜景も素敵。
記念日にもいいですね。



走り書き、字が…💧



小雨が降ったり止んだりの1日となり
オートバイではなく、車で行きました。
地下駐車場はバイクは入れられないようなので
帰りがけに、駐輪場の場所を質問しようと思っていたのに
お腹がいっぱいで すっかり忘れてしまいました。


招待してくださった✨キユーピーさん ✨シリウスさん
ありがとうございました。






3つのハピネス

2018-10-21 | 日記
1つ目は、
春先からリフォームしていたお風呂が、ようやく完成。
当選させていただいたものは
オプションの付いた お高いお風呂だったのですが
おそうじを楽にしたかったので、交渉して外せるもの取ってもらいシンプルに。
世界で1つしかないお風呂が完成。
シックな色合いは落ち着き、ガラスドアは開放感あって癒されます。



2つ目は、
一昨年からずっと飲み続けている薬を卒業したこと。
一時は運転を控えるようにと言われたほど酷かったのですが
採血の結果、数値が良くなっている事が分かり、薬をやめてよいことに。
副作用でだいぶ増量したのですが、ちょっとづつ減量していけたらと思います。




3つ目は、
防水ホットカーペットの【白色】が 発売されたこと。
猫が居るので、つるんとした防水のホットカーペットを探していました。
茶系は昔からありますが、ウチは床が白いのでそれだと浮いてしまうの。
探し始めて3年! やっと世の中に出てきてくれました。
白いホカペを企画してくれた人に直接お礼を言いたいくらい白を待ち望んでました。
今年の冬はぽかぽか決定です。





委託していたアケビも実をつけました。

色がキレイですよね、紫水晶 という品種なのです。


過ぎてみれば いろいろ大変だったけれど
秋らしく
ようやく実を結んでくれた感じです。










全国制覇MAP

2018-10-18 | 日記


ラリー帳の全国制覇MAP。
これまで走ったことのある都道府県に色を塗るページがある。
まだご縁のない県や離島も
きっと 良いところなのだろうなぁ...。



塗りつぶしながら、思い入れ強い場所に想いが飛ぶ。
原野で1人迷子になってカラスにおちょくられたり、
居場所特定されそうになったり、来られたり、
今だから笑えるけど…苦い思いも含めて 多様に濃い旅。







ここまで来れたこと
自分の力だと勘違いしてしまいそうだけど、そうじゃない。



改めて
道路を作ってくれた人、管理してる人、
移動手段のオートバイを作ってくれた人、
日本各地のガソリンスタンドとか、宿。キャンプ場。
その他諸々の見えない人達のおかげ。


———美しい風景に出逢えるのも

その植物や虫たちの生態系、季節。タイミング。

身につけている防寒着でさえ


私は、たぶん 思いつく以上の支えを受けて 旅してる。

ありがとうー!💕











sertaoトップケース交換

2018-10-16 | 日記


BMW純正のトップケースが、だいぶ色褪せ
グレーになっているのが気になってました。



1200アドベで使っていた
アルミ製のトップケースが家で眠っていたので、
セルタオに取り付けられないか
ディーラーさんに相談していたのですが
特注でベース部分を作ってもらいました。




取り付けに時間がかかりましたが
無事に装着できました。




実はこのアルミケース、
F800GSにも移植してもらったことがあります。
その時もお世話になっていて、
客のリクエストに応えてくれるディーラーさんって
本当にありがたく 心強いです。


少し後ろに下がった位置に取り付きましたが
重さもあまり感じることなく
いい感じ✨うれしいなー



できるだけ身軽でいたいので、
オートバイに積めるだけの荷物で生きていけるよう
荷物も厳選中です(^ ^)











墓標

2018-10-09 | 

美瑛の辺りで見かけることのある
丘の上に凛とした木。





あれは農耕馬の亡骸を葬ったものだと
何かで読んだ。


開拓の時代、土地を切り開くのに
馬はなくてはならないパートナーでした。
苦楽を共にした馬が死んだ時、
感謝してその亡骸を埋葬し、木を植える。


テレビCMなどで人気となった
◯◯の木

あれは 馬の墓標。




時間を巻き戻すことができれば
その なだらかな丘を
人と共にゆく 馬の姿が視えてくるかな。




—————

近年、SNS映えを狙って農地に立入る観光客が増え
やむなく切り倒した木があるとニュースで取り上げられた。
皆んなが 馬のお墓かもしれない、と知っていたら…
違った結果になっていたのかも、と思うと
少し 心が痛むのです。








スイートなの?

2018-10-06 | 


朝晩ヒンヤリで
キロロ トリビュートポートフォリオに泊まることに。






スキー場が近くにあるようです。

ここに来るまでの途中、
街灯の雪の結晶が可愛い。







あれ?
最上階。


ドアが2つ?


大理石のお風呂は
ジャグジー。
なんだかお部屋も広すぎる。





ホテル内の見取り図を見ていたら
レストランのスタッフが
わざわざ出てきてくれて案内してくれました。


お土産屋さんは外でした。






追加料金払うようかと思っていたらそんなこともなく、
2泊ともスイートルームにアップグレードされてました。何故…?




チャペルにはマリーゴールドが似合うのね、
ビタミンカラーで幸せな気持ち。キレイ✨





借景も素晴らしく、外国人スタッフまでもが親切。

エントランスロビーのシャンデリアは
半分節電されていたのを見てホッとしました。(震災)


ベッドも大きめで
ぐっすり眠れました。ありがとうー☘







セタカムイ ◆ あかいがわ

2018-10-04 | 



積丹半島にある奇石、セタカムイ。
漁から戻らぬ主人を待つ犬の姿なのだそう。



白いハマナスも美しいですね。

奥に豊浜トンネル崩落事故の慰霊碑もあり、手を合わせてきました。

悲しさなど微塵も感じさせない青い海と空。





日没を見たかったので、道の駅あかいがわに寄りました。



稲穂を撫でる風も
小さめのひまわりも、


初秋を告げている。

本州からのライダーは少なく、
北海道ナンバーの、軽装なオートバイを見かけます。






キムンド洞爺湖 ◆ 苦い思い出

2018-10-02 | 



来夢人キャンプ場は もう秋。





10年前、smartという小さな車で車中泊しながら
行くあても無いまま ふらふらと
青森の大間から、船で北海道に渡った。


すでに青森までの移動で疲労がたまっており
函館から北上するも、
疲れ果てて洞爺湖で仮眠していた。

夕方、車の窓を叩かれてお巡りさんに起こされる。


やたら警察車両が多いなとは思っていたものの
世間からかけ離れ、
情報難民状態で旅していたので
ちょうど主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)が行われている事を知らず
厳戒体制の真っ只中で寝ていた私。


なんでココで寝ているのか?と聞かれて
「お巡りさんが多いから安心して寝てた」
と、トンチンカンな返事をした私に
お巡りさん、困った顔して「そりゃそうだけど…モゴモゴ…」と歯切れ悪い。


わらわらと数人の警官に囲まれて
家出しているのかと、職務質問され、
小さな車の 小さなトランクも開け
小さな荷物もチェックされました。
思えばこの頃から既にミニマリストで
旅行者にしては、
異常過ぎる程の少ない荷物。



その、少ない荷物の中に、バイク乗りご用達の
ツーリングマップルがあったのを見て
バイク乗るの?と聞かれた。


三重県から来てるお巡りさんのようで
プライベートでバイクに乗っているとか。
それまで怪しまれていたのに、
ツーリングマップルがきっかけ。…かどうかは分からないが、
テロを起こすようなアヤシイ奴ではないと思ってくれたのか
直ぐに解放された。







洞爺湖の辺りを通ると、
あの頃の 無知で無謀な自分と、
三重県から来ていたバイク好きなお巡りさんの事を思い出す。




室蘭 ◆ チキウ岬灯台。小さく大黒島灯台

2018-10-01 | 


雪の12月も来たばかり 地球岬。




どの季節に来ても心が洗われるようで。



観光地化されてしまっているけど
好きな灯台の1つです、チキウ岬灯台。



白鳥大橋より大黒島。
この島は無人島で一般人は入れないのです。
この島には小さな大黒島灯台がある。


道の駅 からの方が、灯台はよく見えるらしいけど
白鳥大橋に吸い込まれるように走ってしまったので、
飛ばしてしまった。


ああ、それにしても ずっと旅してたい。




雪虫の季節 ◆ トーマル峠

2018-09-29 | 


今年も また 雪虫の季節がやってきた。


防雪シェルターのトンネルは
SF映画にようでもあるし、すーごい所です。





積丹半島をショートカットした
トーマル峠にて。