RIMA MY LIFE

。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*

津軽半島 ◆ 平館灯台

2018-08-19 | 


外ケ浜にある 道の駅 平舘(たいらだて)。
道の駅に灯台があるのは珍しい。

ダイヤホーン(霧笛)の模型がそのまま残されていた。



陸奥湾は穏やかで、
数組の家族連れが海水浴を楽しんでいた。


写真には写っていないけれど
対岸、下北半島の仏ヶ浦の荒々しい岩肌が
ここからもよく見える。




灯台に気を取られていましたが
ここから少し走った所には、
巨大なコンクリート製のタワーが聳え建っており
国道を行く者の目を引く。

後で知ったのだが、
役目を終えたNTT石崎無線中継所だそう。






津軽半島 ◆ 龍飛埼灯台

2018-08-16 | 




龍飛埼灯台




有名な観光地のため
静かな早朝に行きました。




西洋ハーブのチコリに似た
可愛らしい花が咲いている、と思い調べたら
本当にチコリでした。

誰かが放ったのでしょうか…
生態系が狂わないのか、少し心配。

いっそのこと、チコリコーヒーにして龍飛岬の名物に⁉︎





紫陽花とチコリの花が咲き乱れ、
空や海の青さにも負けていません。

なんて気持ちのいい 朝!







男鹿半島 ◆ 入道埼灯台

2018-08-12 | 


お天気に恵まれました。








10年前に、入道埼の夕陽が見たくて来た時は
まるで当時の気分を映すように寂し気でしたが、



変わらぬ灯台がそこにある。

再び来ることができて嬉しいです。


初日520km
2日目400km



同じ空

2018-07-14 | 日記

ほんの少しだけ



少しだけ心が軽くなる瞬間。







これは夢じゃない
同じ日本の出来事。


頑張り過ぎてない?
頑張らなくていいかな。ただ
前向きで有って。






君は美しい

2018-03-26 | 


岩にしがみ付く君は、ギボウシ?

健気に
わずかな養分をもらって力強く。









君に会うためだけに 走ってきた。




そう言いたくなるほど、可憐。
孤独。








春、君たちは 麗しい。


──────


この日、東京モーターサイクルショーと重なってしまい、
どうしようかなと迷いましたが、心の向くままに走って
暖かな春の、
この瞬間に出会えて あぁ間違ってなかったんだ、と思いました。

いつも道の駅などでもらえる地図を頼りにしてますが
ふわっとした情報だけで走ってるので
もう一度行こうと思ってもなかなか辿り着けない。

そう この間もカタクリの群生を偶然見つけたのに。
だからこそ出逢える、とも言えるけれど。








鳴門スカイラインの仮面ライダー

2018-03-23 | 日記

四国の徳島に、鳴門スカイラインという短いワインディングロードがある。


その途中にある
四方見展望台は、ライダー達の憩いの場となっており
ここから見下ろすウチノ海は素晴らしい眺めで、
その景色見たさに、よく立ち寄った。






他所者だった私に話しかけてきたのは、
仮面ライダーの格好をした人だった。
戦隊モノが分からない自分は、その派手ないでたちに、どう接すればいいのか面食らった。


ある時、なぜそんな格好をしているのか尋ねたら
鳴門スカイラインの平和を守る為だと言っていた。
無茶な走りをしているライダーに声掛けて
鳴スカを平和なところにしたい、と。



仮面ライダーのおかげで、
峠に来る他のライダーとも少しづつ話をするようになった。
お遍路さんの多い土地柄からくるのだろうか
徳島の人はたいがい皆やさしい。


3年前の春。
バイク2台の衝突事故で、仮面ライダーは帰らぬ人となった。


ライダー同士の正面衝突だった。



かつては共に走った仲間だろうに
何故 皆 口を噤むのだろう。
よそ者の私には、理解し得ないことがあるのかもしれないが、
検索ワードで、私のBlogに来られる方は今でも多い。

生前、彼は
鳴門スカイラインが好きだから、ここに骨を埋める。と冗談っぽく話していた。





彼が居ても居なくても、相変わらず
ウチノ海は、そこにあって、
何事もなかったかのように今日も輝いてるのだろうな。




バイク乗りが事故で亡くなるのは残念でならない。

皆さんの旅の安全を祈ります。











蒼い時間と白龍の夢

2018-03-02 | 日記

ひと山越えて、ホッとひと息。
昨日は暖かかったので
夕方、ベランダで空を眺めてました。



このひと月くらい
海の底で静かに敵をやり過ごすよな
潜水艦のような時間を過ごしていました。
大丈夫、浮き沈みあるのが人生ですから。

そんな最中

青空を白い龍が飛んでいる夢を見ました。
恐れ多くて、少し離れたところで様子を伺っていたら目が合う。
穏やかな眼差しを投げかけられ、
擬人化された龍なのか?
誰だろう?と
夢の中で思い出そうとしている自分。

ゆっくりと龍が動くたびに、
尾の先端の鱗が、金色や赤や黄色に輝く。神々しい白い龍の夢でした。

いろいろと辛かったもの、励まされた気がします。
勝手にそんな気がしているだけなのですが…
お礼を伝えに、もう一度 夢で会いたい。


夕方の空を眺めていたら、
一気に気が抜けてしまいました。


春ですね、
もうひと頑張り。



灯台物件。灯台に住む。海上保安庁。

2018-01-30 | 灯台物件で検索して来られた方へ

このblogに
灯台物件で検索されて辿り着く方が時々いらっしゃるようです。

コメント欄を閉じているので
一方的に情報を発信するだけしかできないのですが、

壊される位なら灯台を買い取りたいと思い
海上保安庁に問い合わせてみましたので
参考になるかは分かりませんが記しておきます。



撤去予定の灯台が地元の人に愛され
シンボルとして残したいという事で
責任を持ってこの先、何十年も手入れ、管理が可能な
地方自治体にのみ 有償で譲った事は
過去に例があるそうです。

廃止されている灯台なのに、
まだあそこに灯台があるじゃないかと
誤解されるのも困るのだそうで、
個人への売却はこれまでに例が無いそう。

また撤去される予定の灯台は
一覧表にして公開されるのではなく
海保のHP、水路通報という項目に直前に出るので
そこをこまめにチェックするしかないようです。


先日、昆布森灯台の撤去の様子がTVにて放送され
これから200基の灯台が廃止予定予定とありましたが
その数字は、海上に浮かぶ浮き灯台なども含まれた数だそう。


灯台には長い歴史があります。
どれをとっても同じ形というものがなく
個性ある建造物としても魅力あると思います。
海外のように宿泊設備を兼ね備えた灯台とか
何かしら再利用できるといいのですが。。。。

船の往来の多い場所にある灯台は
心配する必要はないのかもしれませんが、
昆布森灯台のように、いつか無くなってしまう灯台が
あるかもしれないという事を心に。




廃止されゆく灯台を
個人ではどうともできないショックはありましたが
海上保安庁の方、
お忙しい中、本当にありがとうございました。



半ば諦めていたのですが
1つ1つ丁寧にお返事をくださり
そのきっちりした姿勢に海保に惚れそうでした。







May Peace Prevail on Earth

2018-01-11 | 

旅の途中に写真だけ。








今から永遠に世界が平和であるように








九十九里浜 ◆ 世捨て人

2018-01-08 | 


観光客のいない浜へ。




砂と風による砂紋が美しい。

遠浅の海は、ここまで潮が満ちてくるのか




砂浜と並行して走るのは、九十九里有料道路。

ライダーが颯爽と駈けぬけていく。




遠くに何かが見える



一瞬脳裏を過ったのは、世捨て人。



ただの釣り人と思うが、ここで生活しているような
簡素なついたてと、椅子とリヤカー。


波の音が大きい。








あまりに真っ新な波打ち際、自分の足跡もすぐ消される。



何もないけれど、ここには風と海と太陽と空があって、

これ以上何を望む?




白子桜は咲き始めています。






未来バイクBMW Motorrad VISION NEXT 100

2018-01-05 | 日記

今年もmotorradから年賀状が届いた。



富士山をバックに撮影されたもので
デイーラーで貰ってきたカレンダーの1月と同じ写真。

昨年の年賀状が未だ捨てられず飾ってある。
右上のが2017年のだ。

100周年を迎えるBMWが、
10年先の未来のバイクと想定して作られたこのバイク。
漫画akiraに登場する未来バイクに似ているらしいが、
そうではなく1923年に登場したBMW初のオートバイ「R32」を
イメージしたフレームデザインなのだそう。



動力はエンジンではなく、電動モーター
バイクを立てるスタンドが不要になる自立タイプ。
つまり、絶対転倒しないバイクで、
足つきで悩むこともなくなりますね。
HUD(ヘッドアップディスプレイ)機能搭載バイザーでヘルメット不要
速度や後方などの視覚情報や、危険回避、安全技術をHUDが担う。
日本の道交法を突破できるのだろうか。

BMWはすでに、2016年にこのヘッドアップディスプレイを搭載した
ヘルメットを出しているので、国内販売される日は
そう遠くないのかもしれない。

モデルの女性が着ているバイオニックのライディングスーツは
体温調節や筋肉など、運転手の身体を完璧にサポートするらしい。

The BMW Motorrad VISION NEXT 100


早く乗りたくてたまらない!
コンセプトモデルなのでこのバイクの販売はないとしても
350万〜500位かと思って情報を集めていたら、
数千万と予想しているサイトもあって驚愕。
まるで走る不動産⁉︎
明日からパンと水で暮らします。



先日の日記で、
『バイク乗りのキッチンはミニマル』と書きましたが、
全てのバイク乗りがそうとは限らないので悪しからず。
というか少数派かもしれませんね。


中途半端に少量づつ残ったままになっているボンベを減らすべく、
年明けから、家の中なのにプチキャンプ続いてます。
2缶目です、順調。

これと、水とスティックコーヒーでもあれば、
車でもバイクでも、何処でもカフェです。
私は緑茶派ですけどね。


おとといの夕暮れです。
雲もなく、風も冷たく、スッキリ。




温暖化なのか、氷河期なのか分かりませんが
富士山の初冠雪の後、台風が来て雪がとけてなくなりました。
最近も白くなっては、とけるの繰り返しで
真冬なのに雪の無い富士山の姿が見られ、毎年こんなだったかなぁと。

山の稜線を見ながら
何事も やれる時にやれる事を精一杯やらねば、なんて事を思ってます。





三浦半島 ◆ 剱埼灯台

2018-01-04 | 




かつてはこんなではなかった。
雨漏りしてるであろう、朽ち果て穴だらけの屋根に石の重し、
駐車場を提供しているであろう家と老人。

その脇を、灯台目指して歩いて向かう




大根畑と灯台は変わらず。





三浦半島の南東端に位置する、剱埼灯台(つるぎざき)。




何十年振りだろう。

真っ暗な夜の小道、蛍を見つけて感動し、
灯台元のブロックに腰掛け、
航行する船の灯りと、対岸の房総半島の灯りを眺めながら、
見えない未来に不安を寄せつつ、
見えないことに期待を膨らましていた。

此処に来るのは、あの時以来だ。




あの頃は、こんなに長く生かされると思ってなかった。


押しつぶされそうな空の青さと、底抜けに明るい白亜の灯台と、
海の輝きと光と裏腹に
何故かものすごく。もの凄く、哀しい。
そんな再会になってしまった。







海に出てビーチコーミング

ミズクラゲが打ち上がっている以外は、特に変わったものはなく
あまりの収穫の無さに、気がつけば
〝青くてちょっとキレイ〟なモノ集め



砂浜のはずれまで歩いて、
そこでマニキュアの小瓶も、タイルの破片も、ガラスも
みんな海に戻してきた。




今この瞬間、或いは今日1日、
誰も立ち入らない砂浜が
日本のどこかにはあるのだろうな。


野犬や熊には会いたくないけど
そういう砂浜を、
ただただひたすら歩いてみたい。





2008年夏の苫前 ◆ R1200Cに乗ったジャンレノ

2018-01-01 | 日記

──◆2008年夏の苫前R1200C◆

2008年7月、
自分はその頃、1986年式HONDA シャドウ750に乗っていました。
(滑らかなデザインではなくゴツい頃の)

苫前のキャンプ場で、ジャンレノ似のソロライダーにお会いしました。

マンモスの化石のような奇妙なデザインで
オフホワイト色のR1200Cに乗られていました。
まだ、モントークとかインデペンデントというネームが付く前の
BMWのアメリカンバイクです。


ジャケットの背中に大きくBMWのエンブレム。
胸の辺りにはハーレーのワッペンが刺繍され
聞けばご自分でデザインされて作ったジャケットだそうで、
元々はハーレーに乗っていたと。


天候の話題になった時に
雨を笑い飛ばしていたのが

バイク=雨は敵 と思っていた自分には衝撃的でした。

より早く
より上手く
より格好良く
そうありたいと焦って、背伸びしている自分と異なり

威張るとか、自慢をするようなこともなく
会話の端々に、大人の余裕。
自信に満ち溢れている人でした。


あの時 もしお逢いしてなかったら、
私はバイクを辞めていたかもしれません。

貴方に憧れてBMWに乗りだし、夢中で走ってきました。

ありがとうございます。

──────




私がBMWのオートバイに乗り続ける理由は
過去にお会いしたビーマー達の影響を大きく受けてます。

好きなバイクで、好きな場所に行く。
シンプルに生きる現状に感謝です。





BMW Motorrad◆デイーラーの敷居が高いと思われてるライダーへ

2017-12-29 | 日記

──◆BMWデイーラーの敷居が高いと思われてる方へ◆──

BMWのオートバイに興味があるけど
ちょっと店に入りづらいな…と思っているライダーさん、
あるいは
もう二度と行くかと思われてるライダーさんに
読んでもらいたくて書きました。

私は10年ちょっとのヒヨ子ビーマーですが、
関東地方の一部のデイーラー数店舗と、
ご縁があったり、今でもお世話になってます。

経験上、どのお店にも良くしてくださいましたが、
残念ながら、ごく一部のデイーラーでは
BMWに乗っている自分でさえも
コレはちょっと…と思うお店が存在するのも事実です。


駐車場の用意がなかったり(歩道が駐輪場)
いつも他にスタッフがいない等ありますが
決定的な出来事は、
11月に発売されたG310GSの試乗に行った時。
貴女には乗れないと言わんばかりのセールストーク、
カタログすらいただける雰囲気ではありませんで

Motorrad Japanが、これからG310GS を売って行きましょう!という時に
何をしているのでしょうか。


私はともかく、
興味を持ってお店に行かれたライダーに
もしも、同様な接客をされていたらと思うと、本当に残念でなりません。
お店側の言い分もあると思いますが、
ごく一部の店の行いで
BMW motorrad全体が、悪いイメージを持たれてしまうのは残念です。



初めのデイーラー選びで失敗すると、BMWと一生縁が無くなってしまうかも。
それは勿体無さ過ぎます。

後々のメンテナンス等を考えると
最寄りのお店が何かと安心ではありますが
その店が、もしも貴方にとって疑問を感じる店だった場合、
あきらめないで、他の店舗にも当たってほしいのです。
ちょっと遠くても、ツーリング兼ねて寄ってみてはどうでしょう。

同じmotorradでも、特にGSに力を入れてる、ハーレーも扱っている、
足つき調査をしている、ローシートが揃えてあって試せる、
海外ツーリング豊富な店長さんがいる、パーツが揃っている、
アパレルにも力を入れてるなど、特色があって雰囲気も違います。

こちら側も、挨拶するなど最低限のマナーは持って訪ねてみてください。
あ、それから注意事項。
モーターサイクルショーでは、自由に跨がる事ができましたが
お店ではNG、必ずスタッフに聞いて下さいね。
私、初めてお店に行った時、うっかり跨がろうとして…反省σ(^_^;)

web上のレビューの星の数を鵜呑みにせず、
自分の目と足で確かめて。
きっと相性の合うmotorradデイーラーがあるはずですから。




先の日記にも書きましたが、近くブログ村を退会します。
(お正月明けくらいかな)
これまで読んでいただいた方、ありがとうございました(^-^)。

God speed !





バイク乗りのキッチンはミニマル?

2017-12-26 | minimal



突然ですが、我が家の調理器具です。





キャンプで使う(使っていた)調理器具を、

そのまま家でも使ってます。





上から
パーコレーター。
片手鍋。
パン焼き。

パーコレーターはものすごく古いもので、お湯を沸かすのに使っています。
パン焼きは、ユニフレームのマルチロースター。
組み立て式で、コンパクトになります。お餅やホイル焼きもできます。



コンロは、ひと口コンロです。

一回使うごとに、サッと一拭きしてるのでピカピカ。




買ってすぐに、注意書やメーカーロゴ等のシールを剥がし
底の鉄板は、ゴミが溜まりそうなので始めから取り外しました。
グリルは内部まで掃除できないので、あえて一口を使ってます。





ここに写ってないもので、ほかに持っているのは

まな板と包丁。
炊飯器代わりにもなる、寸胴鍋が1つです。



うちにはトースターと、炊飯器と、グリル、ポットがありません。
換気扇と吊り戸棚はリフォームの時に取っちゃいました。

年末に大掃除はありません。


家の中にいるのに、まるでキャンプの延長✨のような
コンパクトさで楽しいのです。






こんがり焼けた 麦トーストに、たっぷりのはちみつ!
おろしたショウガと豆乳を少し入れた、紅茶でミルクティー。
休日、ベランダの椅子で、朝日を浴びながらいただけば
1日のはじまりです




なんちゃってキャンプご飯は、たまにネコも参加します。(ネコはカリカリ)



いつもはカワイイ顔してます。
写真ばかり撮っていたので、ちょっとスネてます。ごめんね