✳︎ RIMA MY LIFE ✳︎

。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*

魔界化する森に…

2022-12-02 | うちの森


日が暮れると
闇に包まれ魔界化する
北海道のウチの森。


家周りに少し明かりがほしいので
ホームセンターで
何か使えそうなものを探していたら
クリスマス用品コーナーによさそうなランタンライト発見。
高さ760で大きめ。
廃番のため特価になっており、
店員さんに声かけて、残っていた展示品も購入。




中のろうそくは勿論ニセモノですが
電池はエネループを使用するとして
常時点灯のほか、6時間のタイマー付。
仮に壊れてもケースは何かに使えるかなと。


🎄以前なにかの番組で
北海道にて、クリスマスでもないのに
道路脇の木に、電飾を巻いている家族がいて
何をしているのかスタッフが質問したところ
家の周りに明かりが無いから
『夜、車で帰ってきた時に、家が分からなくて通り過ぎてしまう』と。
だから目印になるようイルミネーションをつけようとしている所だと
回答されているのを見た。


その理由…今なら痛いほど分かる
ウチの森も夜、帰宅した際
目印になってくれるかな




不気味?(ヒト除けになるなら好都合なのだが…)
フクロウの目に光害にならないのなら良き!



他に展示品を見て
ちょっと気になってしまった
室内用ランタン型LEDのランプも購入。
USB対応。
クリスマスグッズ専用メーカー
“函館クリスマスファクトリー〟のものでした。



スノードーム内の液体が撹拌しライトが灯り
中に入ってる粒が反射し、華やかで目を奪われます。
わかりづらいけど、中に大小の雪だるまが3匹。
上部の装飾はムラサキウニの殻みたい。

サンタやトナカイだと使用季節が限定されそうですが
雪だるまなら…
(ちょっと私っぽくない感じもするけれど⁉︎)



関東の家より、、、
このあいだの雨上がり。
しっとりした空気で満たされた夜明け。




オーロラのような光でした。
  


そろそろ北海道では雪の便りが

関東も降らないかな
タイヤ交換はクリスマス直前に予約。




棚のミニ観葉パキラは元気なく見えるけど
越冬のためあえて水切れ気味なの。












大好きな季節

2022-11-18 | 日記

この季節が好きだ

夕方になると、光の粒子がキラキラして
尊い。
特別な時間帯。


灯台のような家から
森に住むことになったので
なんとなくインテリアが合わない気がして
海モチーフのオーナメントを外した。



軽く洗って陽に当て乾かしたけれど
いつかまた出番はあるかな?



誰かが縫うのを諦めた
クリスマスのランチョンマット。



バイアステープもセットになった一式、5枚分。
リサイクルショップに売られていたので
続きを縫って完成させました。
裏は小さなトナカイの柄
ちょっと古臭いデザインもウチの森には有り。
チクチクしている時も癒しの時間。
どこの誰だか分からないけれど、ありがとう。



福島競馬場で分けてもらった
ピンクのエキナセアの種、ようやく本葉が出ました。
日の出から日没まで、きちんと太陽に当たるよう
置き場所を変えているので葉が艶々。



昨年はクリスマスローズの種播きして
苗15ケース分を北海道に運ぶのが大変だったので
コッチにいる間は種播きするまいと思っていたのに
〝種播き病〟が抑えられなくて、数粒ほど撒いてしまった。
小さな芽に癒されています。



夕陽をあびる咲き終わりのエキナセア
クリーム色の君



9月から長い間楽しませてくれました
処分苗だったのに咲いてくれてありがとう。
イガイガの中には、新たな命の種ができるでしょう。
私はそれのほんのちょっとお手伝いするからね。



秋空にうっとり
関東では、灯台のような家に住んでいることを
イメージしていただけるでしょうか



オーラソーマで云うところの
大天使ミカエルのような秋空。
それから、とうとう東の空に
冬の星座オリオン座が見えるようになってきました。
昨夜は痩せた月も浮かんでいた。




りんごの苗を買いました。
ブラムリーと言います。
日本では長野での栽培があったかと。



いわゆるクッキングアップルで
レンジするとジャムのようにとろけます。
果樹の苗は、不思議と前向きな力をもらえます。
大きくなりますように。





最後に米軍機



自律神経が乱れていると感じた時
空を見上げながら、呼吸を数えると落ち着きますよ。


呼吸は大事✨

















まだ咲こうとしている

2022-11-13 | 日記




こちら南関東
まだ暖かいせいか
9月に購入した小さなエキナセア
つぼみが上がってきた。



もうすぐ冬がくるというのに…
よく見ると他にも小さな蕾が2つ付いている。

イチョウの木は個体差ありながらも
黄色く色づいてきている
桜の葉は一部が赤ちゃいろく落葉。

この時期にしては強過ぎる陽射しと
妙に生温い風にやられて吐き気がし、
2日3日ぐったりしていた。



車検の時にオートバイのウインカーが根元から折れて
急遽ダクトテープでくっ付けて直したけれど
反対側も見たら、劣化で取れそうになっていた。
北海道に持って行く前に、motorradで
部品を取り寄せてもらわないといけないかも。
私、財布が嫌いで(かと言ってPayPayとか知らん)
ダクトテープで作った財布を昔使ってました。
ダクトテープは万能です。



ねこの休日 キャンプファイヤー編

どんぐり戦車のモモンガとエゾリスも参加中。



木片でテーブルと丸太椅子とか作った。
ちょっと楽しそうでしょ〜
拾ったどんぐりは中に虫がいる確率が高いので
近日中に土にポイ予定。





移住はまだ先だけど、待ち遠しくて仕方ない。
向こうはそろそろ雪が降るころだろうか。








今度はどんぐりタンク

2022-11-08 | 日記



またガチャ回してしまった
YELLさんのどんぐりタンク。

どんぐり型戦車の中に
北海道のかわいい動物が入ってるんだもの
目に留まってしまうわ。


●エゾリス(グレー)&二連砲
●エゾモモンガ(黄)&どんぐりミサイル



戦車内の空きスペースに、本物の椎の実を詰めてみました。
ヒマワリの種も似合うかも。



全部で6種類
“森の平和を守り隊” ですって。



シマリス&単装砲も良いけど、2回回して満足。
帽子のハッチは開閉可能。なんと有能な⁉︎
ウチの森の中に廃戦車置いたら絵になるだろうなぁ
もちろん置かないけれど。



最近やたら北海道に惹かれてしまって居る。

北海道限定、よつ葉バターの容器


ちょっとレトロな色合いに、スズランの絵柄が可愛い。
冷蔵庫をあけるたびにちょっぴり嬉しくなる。




気温は下がってきているものの、昼間の日差しはジリジリ。
富士山の初冠雪以降、融けて青くなったり、雪降って白くなったりと
毎日ころころ表情が変わり、朝起きて眺めるのも楽しみ。
冬タイヤの交換は12月に予約を入れ
バイクのユーザー車検は先日済ませました。

首都圏エリアで真冬にツーリングとなると
わりと温暖な伊豆半島沿岸部や、三浦半島。房総半島が定番かと思うのですが
もはや行き尽くした感はあるので、未練がなく
そう言った意味では少しさびしいかも?

北海道に移住となれば、雪に閉ざされるので
一般的には、真冬にオートバイで走ることはなくなるのでしょうね。
そこまでして乗りたい訳でもないのですが
小さいバイクだったらスパイク付けれるかしら!?





平和であることに感謝







眺めよし、便利な立地

2022-11-02 | 日記



だがしかし 人が多過ぎる。

ここは政令指定都市

次々と新しいマンションが立ち並び
集団の子供たちが道路いっぱい溢れ
線路ひとつ越えるのに車が集中する陸橋。
高速道路乗るにも渋滞にハマり
病院も警察も車が停められず満車。


自分は人の多い所ダメだなぁと思い知って
一生ここかと諦めてから何年経ったろう。



青森の突端、今別 というところで
過疎化が進んでいるのだろうか
『子供らの声が聞きたい』と言っておられた住民に会ったけれど
どちらも偏り過ぎていると思うの。

子供の数が減っていると聞くが
人口密度を均等に近付ける事はできないのかな。
介護施設と幼稚園を、統合することも不可能なのだろうか。





長湯でのぼせてしまい
ベランダで涼んでいる。

もうすぐ日没





南の空には白い半月…



引越しが終わった日にゃ
鏡のような湖畔でゆったりと
おいしい紅茶を飲みたい。

近い日に叶うこと願い、、、







ねこの休日

2022-10-30 | 日記



歴代の飼い猫に雰囲気が似ていて
心ひかれて回したガチャガチャ。

1匹だけのつもりが
コンプリートしてしまった。。。。


ねこの休日



いちばん右の白猫は
かぶり物が好きだったマリモによく似て
隣の茶猫は、マリモが大好きだったビワにそっくり。

その横のスコティッシュはぽっちゃり体型が似て
今も存命。近ごろは、気温が下がってきたので
一緒に寝たがります。

最近のガチャは初めからコンプリートされたものが
ネットで販売されているのですね。知らなかったです。
これで5種類全部揃ったことになるのですが
ギター持つロシアンブルーにマグカップがないのがかわいそう。
床に直置きされたポットも気になるので
紙粘土で置台の丸太でも作ろうかなぁ…テントも作ろうか⁉︎





ばんえい競馬場のエキナセア、咲き終わりです
宿根草もそろそろ冬支度でしょうか。




北海道はこれから
白銀の世界が広がるのか〜✨
北の大地に想いをはせながら
目の前のことをコツコツとこなしていこうかと思います。

















ガチャガチャを回してしまった

2022-10-25 | 日記


回してしまいました…

Gスタという会社の『ねこの休日』
キャンプファイヤーをしているネコのガチャです。


●キャンプファイヤー&ポット
●ロシアンブルー&丸太


炎は点灯しません


ギターを抱えた灰色の猫が
先日亡くなったキジトラの雰囲気にとてもよく似ていて
なんだか スルーできなくてね。


左の猫

飼主としては
スーんと澄ました表情似てるかと。(親ばか)


このキャンプファイヤー編、
他にも3匹の猫がいるのですが
毛色こそ違えども雰囲気が保護猫にそっくり。
これが普通のネコのガチャだったら素通りしていただろうけど
月夜に焚き火をしているシチュエーションも相まって
ツボに入ってしまいました🌙







あれから色々あり
気がついたら銃砲の申込提出が間に合わず
本年度中、所持許可証取れなくなりました。
北海道は雪深いから、冬季やらないのはなんとなく予測ついてましたが
なーんと、関東も冬季は講習やらないそう。
残念だニャー



気温が下がってきましたね
だ〜れもいない森の中で
のんびりと焚き火したいなぁ。。。















ニャンは虹の橋へ

2022-10-16 | 日記
数年前の秋
陽だまりの中の3ニャン



ペロリと舌を出しているサバトラ
虹の橋へ行きました。

20歳かな
人間に換算したら96歳。



最近は目も見えず、認知症になっても尚
最期まで力強くがんばりました。
ありがとうー。



2匹とも
ありがとう。




私と銃の関係

2022-10-13 | 日記

久しぶりにA銃砲店へ行ってきました。





以前、クレー射撃を12年ほどやっていました。
空中に飛んだクレーと呼ばれる素焼きの皿を
散弾銃を用いて、撃ち壊していくスポーツ競技です。


モノがモノなだけに
手続きや維持管理が
とにかく面倒だった事と、
ホームグラウンドにしていた射撃場が
鉛問題で、数年間閉鎖になった事もあり返納しています。



以前、所持していたニッコーの銃。(現在このメーカーは無い)

私は一般の銃よりも銃身が少し短めのものを使っていました。
理由は…疲れてくると撃ってるうちに重くて銃が下がっちゃうから(´`; )




所持免許の技能試験では
クレー25枚中3枚割れば合格です(現在は2枚かも)

私が射撃場デビューした当時、17枚撃ち落としたことで
本当に未経験者なのか?と疑われたことがきっかけで
B銃砲店の店長に
練習についてこれるなら国体やオリンピックに連れていく、と誘われたのですが
オートバイに乗る時間がなくなりそうなハードな内容で
例えば、頬当てだけで(銃を構える)500回など。
他にやりたい事もあったため、丁寧にお断りました。
のちに知ったのですがB店長は、オリンピック選手を輩出している腕のある方だったようです。
もしもオートバイという趣味がなかったらどうなっていたでしょうねー



国産メーカー ミロク

ウィンチェスターやブローニングのOEM製造もしています。




今年の夏、北海道ローカルで
ヒグマが増えて市街地にまで出没しているニュースを度々目にしました。
標茶の方では、人間に姿を見せずに乳牛を襲撃している、忍者のような熊がおり
オソツベツという地名と、前足の幅が18cmあることから
oso18(オソジュウハチ)と名前が付いている。
やられた家畜はなんと60頭超…

札幌も標茶も近くはないのでそこまで警戒はしていませんが
私は森に住まわせてもらってるので、他人事ではいられず
ヒグマップを注視していると
明らかに昨年よりも個体数多く、目撃情報が増えている。


クレー射撃と狩猟では目的が異なりますが
ヒグマが増えているという現実を目の当たりし
これまでは興味が持てなかったけれど
狩猟視点からの銃が必要なのでは?と感じています。


このままでは大変なことになる、
道は春熊駆除を再開する気がないのかな?





ヒグマは、可愛らしいテディベアでも
プーさんでもパディントンでもない。

イノシシを捕えても可哀想という声は少ないのに
熊を捕らえるとクレームが入る。不思議…




























引き寄せ…た?

2022-10-03 | 日記



ウチの森に植えていた信濃クルミの苗木。
この夏、1本枯れかかってきているので
どうしたものかと思案していたところ

先日、立ち寄ったホームセンターで
かなり立派な菓子クルミの苗がお買得品に。

ウチの森にお迎えすることにしました。





それと、
少し前に店頭で見かけたエキナセアで
気になったけれど、高価で購入を諦めていた品種苗…


●サンシャインイエロー


スッキリとした一重に淡いイエローが可愛いです。



●エキセントリックイエロー


おそらく種子ができないタイプの八重咲き。


こちらも、お買得になっていたので
売り場にあったぶん7株全て招くことにしました。
今、黄色系の株がいちばん少ないので
なんというタイミング!

一旦売り場から消えたので
処分されてしまったかと残念に思っていたので
なおさら嬉しかったです。





こちらは
東京競馬場に植えてあるエキセントリックの赤



タコさんウインナーみたいな姿ですね。
植えつけてから数年経っているので
花数も多くなり、とても大事に管理されています。




涼しくなり、そろそろ種まきシーズンです。
苗にすると北海道へ運ぶのが大変なので
今年の秋は種まき我慢、我慢です。。。うう…



オートバイの車検に次いで、
車のタイヤ交換、警察へも用事があり
この秋は少し忙しくなりそうです。
ひとつずつ丁寧にクリアしていきたいです。







昨夜もベランダで涼んでいたら前の駐車場を2匹の影。
野良猫かな?と見ていたら
なんとタヌキでした。
どこに巣があるというのか、こんな街中でもたくましく生きているタヌキ
平成ぽんぽこを思い出しました🌙素敵な夜です。











心が踊ってる

2022-09-26 | 日記


少しずつ
秋めいてきましたね。


福島競馬場に咲いていたエキナセア、
種子を少しいただいてきました。



ピンク色の一重、パープレアだと思います。


種子が付いていた茎にイガグリの形がおもしろい。
触るとチクチクして痛い。

花が咲き終わっても、あえてこの状態を残して
秋冬の姿を楽しむこともあるのだそうですよ。






夜風が気持ちよくなってきたので
ベランダでまったり過ごす日が増えて
きのうは、黒ごまラテで夜を愉しみました。


↑満月の時




この方角からよく米軍機が飛んできます。

多い時は一度に7機くらい。
霧の中からぬっと頭上に現れる時は驚いたなぁ



福生の横田基地に向かっているものだと思います。

有事の時ほど機体数が多い気がしますが
騒音はありません。
尾翼のカラーや文字を探ってみたりと
飛んでくるのを結構楽しませてもらってます。

積荷と一緒に
お国の家族からの手紙とかも積んでいるのでしょうね。




彩の無い日記になってしまいましたので
米軍機の写真をもう1枚。

見えるかな?






穏やかで、前向きな時間を過ごしています。
皆さんもホッとできる時間がありますように。






   車検が近づいてきました。
   北海道に運ぶ都合上、どうしようかと色々思い悩みましたが
    やはりBMWのオートバイが好きなのよね。。。











幸せの象徴

2022-09-19 | 日記



月と木星と地上の星たち






黒いパンと豆乳のカフェオレ







ぬいぐるみを抱くねこ







関東一、予約の取れない四駆店で
オイル交換と不具合を色々見てもらってきた。
北海道に行く前に、直せるものなど相談。

鹿の飛び出しが怖くて
カンガルーバンパーを検討していたけれど
あまり強度はなく、アクセサリー的なパーツなのだということも分かったので
取り付けるのをやめました。

もしも鹿や熊とぶつかったらランクルでも廃車になるのかな。




店頭に置いてあった
アヒルの置物が なぜだか気になった。



なんでこんなに目を見開いているのだろう
左の睡蓮鉢はメダカが泳いでいた。





この2日間、なんだか異様にだるくて
強めの頭痛薬を続けて飲んでしまった。
昼間に3時間半も寝てしまうなんて、いつもならあり得ない
遠く離れた台風の影響なのかな




カミナリが鳴っていても、熟睡している猫。



もしかしたら、ねこは幸せの象徴なのかもしれない。












まったり

2022-09-01 | 日記



モーニング



食品ロスのパンと
一匙の半分に無調整豆乳をたっぷりの
カフェオレです。

実はコーヒーが苦手で
maximのやさしいやつしか飲めない。





朝から遠くでカミナリごろごろ。
雨も降ってきたので
デッキブラシでベランダごしごし。

また裸足で出られるようにキレイに磨きました。
ウチの猫もよく裸足で出入りするもので。




ここは、北海道の家とは比べるのも酷なくらい
あまり星が見えない。
空全体が街の明かりを映して明るいの。
だけどこんなに沢山の灯り、ほんとに必要なのかなぁ


秋の夜
風が冷たくなってきたら
キレイになったベランダで
羽田発着する航空機を数えよう。





酒もダメでね
酒粕の甘酒も飲めぬわー。









あふぃ…

2022-08-23 | 日記




本州に戻ってきました。

いっときのような酷暑は和らぎ
朝夕 楽になったと聞きます。が
北国とは異なった湿度が気になります
あふぃ…


高齢猫も居るので
無理せずエアコンつけています。



ちょっと歪んだ、抗議の表情







この夏、新たに(BKシードル)というタネ無しブドウの苗を植えてきた。
そんなことより坊とお遊びしろと申している。






本州に戻ってきて驚いたのは
山が枯れていること。

この辺りだけかもしれませんが
緑に混じって木が茶色くなっています。
ナラ枯れでしょうか

街路樹も枯れているものを見かけて
気候変動によるものなのかと
少しばかり胸騒ぎがするのです。





こっちの高齢猫は、不本意ながらも冬は服を必要とします。
この数年は暑さにも弱く、、人も猫も同じ。
その後方で悪だくみ顔している三毛猫は虹の橋へ渡っています。








この お店屋さんごっこと服を着た猫は同一猫。








宝のような時間

2022-08-19 | うちの森

早春の雪解け前から
数え約5ヵ月
北海道の森に滞在していましたが
仕事がたまってきたので本州に戻ってきました。




大雨の影響かと思うのですが
帰りの高速道路、一部区間災害通行止めで
一般道を通ってきました。






今回の滞在は新たな発見もあり
湖畔にて人が3人立ったらいっぱいの猫の額ほどの
プライベートビーチ発見。

ここなら落ち着いてカヌー下せそうです。



満月が近い日
その湖から眺めた月夜は素晴らしく
水鏡のような湖面に月が落ちていました。

人工的な灯は、遠くの山の上にぽつんと1つのみ。
きっとここなら星座も沢山見られるかも。

森の中からはペルセウス座流星群を見ることができました。
同時に人工衛星もよく通過していく。
謎の飛行物体もここに来る度に見えます。
その話はまた別の機会に。




エキナセアの幼稚園

花色判明するまでの仮植場の予定が
混ざって咲いているのも良きかな。




前のオーナーさんが植えておいてくれたブルーベリー
今年は2.5キロ分収穫。
ジャムにする予定です。

今年初めて品種不明スモモ
時間差で、昨年も味わった大石早生も幾つか収穫できました。
スグリも実っていました。



森の上の方で、サルナシの木も見つけました。

日射しはゆっくりと
秋に近づいてきているように思います。




宿根草ミックスのタネから咲いた、謎の花。

なにしろ花の名前が分からないので
寒さに耐えられるか分からないけれど植えてきました。
次来る時に、また見られるだろうか。







宝のような時間を過ごせたと思います。

大きなトラブルもなく、感謝です。


雪があろうと
虫がいようと
熊が出ようとも!?
本音は、今すぐ北海道に戻りたいです。


北海道がますます大好きになったー!