RIMA MY LIFE

。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*

アイヌ語でハシカプ

2021-03-23 | 日記




北海道の幻の果実 ハスカップ。

アイヌ語でハシカプ「枝の上になるもの」という意味があるそうです。

不老長寿の果実と言われて、
カルシウム、鉄、ビタミンC、Eなど、
多くの栄養成分を含んでいます。



うちの森でも
ハスカップが育つのではないかと
ネットで小さな苗木を買っておいたのですが…


今日見たら、花が咲いていました✨





クリーム色の花なのですね
可愛い💛
花は1cmくらい






北海道の植物なので
自生地を検索してみました。
これまでに割と頻繁に付近を走ってるはずなのですが…
時期がずれてるのか、見かけた記憶がありません。


実だけパックに詰められたものは
道の駅とかで見かけるのですけどね👀


たくさん実るようになったらジャムにしたいです。








やっと足場が取れまして

2021-03-12 | 日記


住んでいるマンションの
大規模修繕工事が昨年秋から始まっている。
きっとこれが私にとって最後の修繕工事だろう。


建物全体に足場パイプが組まれ
さらに黒い養生ネットで覆われていたので
明るい南向き部屋のはずなのに
あまり太陽が差込まず
昼間でも薄暗く、いつもの年より寒々しい冬でした。
流行病で閉塞感が尚更に。



外壁塗装と、床材交換工事を終えて
その足場パイプと養生ネットが
約5ヶ月振りに外されました。


まだ足場が少し残ってるけれど西のそら
富士山方面



なんと明るい✨

空が広〜い!


※3/14…こっそり追加の写真。富士山真っ白でした




そして今朝、横浜方面のそら
お天気下り坂でもいいのよ
この空の抜け感が戻ってきてくれれば。




嬉しくて!

意味もなく!

ベランダと部屋、出たり入ったりー。


紋黄蝶が飛んでいましたよ。
春ですね






自由になったベランダで、今年は何を育てよう
楽しいことの種まきを 1つでも多く!





サバイバルな女

2021-02-24 | 日記



これまでに何度か書いてますが
有事のときに出歩いたり
避難所でお世話になるのがイヤなので(猫がいる為)
コロナ以前より備蓄品について重要視しています。


ローリングストックで一部保存食を入替中です。
その中の1つ
フランスのポメリーマスタード500g

コルク栓に封蝋がしてあり、
容器は陶器で可愛いビジュアル。
蝋が溢れてるのが萌えポイント?



酸味強めの粒マスタードです。
赤い封蝋は取るのにコツがいります。
蝋やコルクを中の食品に落とさないようにするべく
蓋ごとビニールで包んでしまいます。



他には、フードロスで
安く販売されてるパンや魚の缶詰など3ケース
賞味期限と消費期限は違う上に
経験上、缶詰は保存状態がよければ5年経過も問題ないので
これをうまく入れ替えている。
もちろん、パンやマスタードだけではなく他の食品も。



根菜と生野菜(キャベツや豆苗、スプラウト種子など)
冷凍食品が揃えられれば
2、3ヶ月は買い物できなくても余裕だろうと思う。


昨年夏、北海道の森に引きこもって1ヶ月実践済み。
調理に変化と工夫を加え
味覚に飢えることもなく問題なく終えた。
感染リスクを排除できるので精神的にも穏やかだった。
この時けっこう役立ってくれたのが

・非加熱の蜂蜜
・パスタ
・ホットケーキミックス
・ケール粉末
・プロテイン
・ザーネワンダーホイップクリーム
・ナッツ
・無調整豆乳


庭にクルミの木、そして接近戦に備えてバール(冗談です)
食料以外では、大量の読み物、本があれば尚良しかなと。















ヒロシのぼっちキャンプ

2021-02-21 | 日記



気分転換に
何ヶ月かぶりに
関東のとあるダム



人の多いダム駐車場を素通り
人目を避けて
どこへでも行く、思いのまま。



ホストや芸人をされていたヒロシさん
「ヒロシのぼっちキャンプ」放送してますね。
彼のことをあまり知らないけれど
昔TVで拝見していた時よりずっと 肩の力が抜けていて、いいなぁと思った。


樹々や川、朝の陽射しや雨、土のにおい
風。木の葉…
自然が彼をそうさせたのだろうか??




彼の根源にある

“人と接したくない”という思い

なんとなく——分かる。






暖かくなってきましたね。
どんな環境にあろうとも
皆がひと息つけますように☕️。








守護霊か背後霊でも?

2021-02-16 | 日記




年明けに亡くなった三毛猫のこと
まだちょっと胸がズキズキする。
時よ 早よぅ癒して、、




保護猫は三姉妹だったので
あともう2匹いるのだけど
サバトラが、どうもここ最近 名前を呼んでも
私の顔を見ずに、肩の辺りを見ているので
なんだろう?
霊でも見えてるのかな?
亡くなった三毛猫が生前していたように肩に乗ってるのかな?と
疑問に思っていたのだけど


どうやらサバトラ猫、目が見えなくなっているよう。
全く見えていないというわけではないようだが
目の前で指を左右に動かしても追えていない。



猫の失明に関しては、元々耳や鼻がいいのと
ヒゲというセンサーもあるので
それほど悲観せずとも 家猫なら生活できると教えてもらい
部屋の模様替えをしないように、などアドバイスもいただいた。

共にがんばろうね👍






昔、撮ってもらった不思議な1枚
肩にイタチかテンのような小動物が乗っている


動物霊??
霊峰富士の霊水が流れる白糸の滝にて。






地震で被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。
余震が多くて不安も大きいことと思いますが
どうか 気を強く持ってくださいね。



ロッキングチェア購入

2021-02-13 | 日記



ロッキングチェアが入荷していたので購入しました。





清掃局のリサイクル品で
まだ使えそうな家具を良心的な価格で
譲っていただけました。
ずっと欲しいなーと思っていたので嬉しいです。





だって今までは
ダイニングにあった椅子を移動させて
ちょっとお行儀悪いけど
窓の桟に足を掛けてゆらゆらさせていたので。





北海道の森の夏、
トンボや蝶などの昆虫が賑やかだったり
秋はリスが忙しそうに駆けずり回っていたり
冬は雪が舞っているのも素敵で
ちょっとした休憩時間に
ゆらゆらさせながら眺めていたくなるのです。


あ、そうそう
元々あった椅子は、
花台とかランプを載せるのにも役立ってもらいましょう。








ご縁あってユニオンの一口馬主させてもらってます
🐴先週の東京競馬場2レース
イルクオーレ、2着となりました。
先頭を走っていたものの 「誰か後ろから来た〜っ♪」って
そちらに寄っていってしまったようです(^^;
走ることを楽しんでいる!なんてかわいい馬
次回も無事故で完走してほしいです。





コロナ手当て

2021-02-05 | 日記



こちら春一番🌸吹きました。



頑張ってる人に
コロナ手当を渡したいなと思い立ち…



お気に入りのkoyagiさんのスタンプと
家にあった色紙(あえて明るい色!)で
その人をイメージしながら
ポチ袋を作ってみた。





沢山は包めないけど
ほんのきもち。




塞ぎがちな気持ちをうまく逃して、
少しでも
前向きな気持ちになってくれたら嬉しいな。












世界は誰かの仕事で…

2021-01-19 | 日記


凍った湖上にテント発見👀

まさかキャンプ?



ワカサギでも釣っているのでしょうか
氷割れたりしないのかな

少し離れたところで
小さな子どもが黄色いソリを引いてテクテクとゆく…
見慣れぬ風景に身震いしてしまいました。




じかんの流れかたは一緒の筈なのに
関東と北海道で、こうも環境が違うものなのかと。
緊張感でパンクしそうな自分を
まるっと包み込んでくれる空気と太陽のなんと眩しいこと。






正月に本州に戻る予定が
車の故障で走る事ができなくなり
整備工場もお休みに入っているため
北海道にランクルを残したまま、
レンタカーを手配しての一時帰宅。


車は、センターデフロックの解除ができないというトラブルでした。
泥路や雪道などの悪路走行のための機能ですが
ドライな路面や、高速走行ではNG。




ジョージア缶コーヒーのCMで
『世界は誰かの仕事でできている』というフレーズがあったけれど
つくづくその事を感じました。
ありがとうございます。


そして人々が、温かい。


この世界、善良な人々もたくさんいる。














ずっと一緒に居られると思ってた

2021-01-01 | 日記
飼い猫のうち 1匹が虹の橋にいきました。


猫なら通常嫌がる爪切りも、
お利口さんだねって褒めながら切ってたから
他の猫の爪切りが始まると
自ら寄ってきて、傍で順番待ちしてる変わった猫でした。



呼べばすっ飛んでくる
人間が大好きな猫でした。



世間で祝い行事があろうとも書き出すことで平常心を保ちたい。
送り火を焚いていた
夜になって
5つつけたうち2つ、3つと火が消えてく
マリモありがとうって呟いたら、5つ目の最後のロウソクがフッと消えた。偶然に。

ほんとうは ごめんねと言うべきなのに
それじゃあまりに申し訳なくて ありがとうって言う事で自分を納得させようとしてる。


ずっと一緒に居られると思ってた。
だけど、ドアを閉めたらもう会えないと
覚悟していた気もする。



生まれた時からシッポがガチャガチャで
びっくりするくらい醜い。
でも可愛かったマリモ。
ありがとう。










スマートメーター電磁波遮断依頼

2020-12-08 | 日記
ある日ドアポストに入っていました。

東京電力から
今回よりスマートメーターに取り替えさせていただきます。と





プライバシーが筒抜けになる事や
電磁波による健康被害など
問題となっているようですね。
特に電磁波過敏症の方にとっては重大な事かもしれません。



取付交換を拒否しても
数年のうちに
従来のアナログタイプのものから
スマートメーターへ移行するそうで
免れることができないようです。



私は補聴器のノイズがあると困るので
通信器を外してくれるようにお願いしました。
通信器を外す事により
電磁波が遮断されるそうです。


電磁波測定器を持っていないので
確かめようがありませんが、
できれば電磁波が弱くなっている事を信じたいです。

-------

そういえば数年前に
30アンペアから20アンペアに落として下さいと連絡した時も
ついでにスマートメーターに交換しますと言われて
その時は、断ったのを思い出しました。

そんな話を実家にしたら
連絡もなく勝手にスマートメーターに変えられてた
と憤慨しておりました。
なんだか強引な印象を受けてしまいます。


検針員さんの負担がなくなるとはいえ
まだ使えるのにね。
アナログメーターのままでよかったのになぁ。。。















犬猫と人間の標準年齢換算

2020-12-04 | 日記
その後、三毛猫は回復に向かってます。

まるで、取り出した心臓のようにバクバクと激しく
動いていた小さな体は
やや落ち着きを戻し、呼吸も通常に。
レントゲン写真の
白いもやもやとした影(胸の周りの水)も薄くなってました。

動物病院の若先生には
前回の様子を見た時
実はダメだと思っていた。と言われました
院長先生は体力に驚いていました。


猫の平均寿命は15年齢くらい。
ウチの猫は16年齢なので(人間に換算すると80歳)
年齢的に覚悟はしてますが
もう少し一緒にいられそうです。



薬袋の裏に換算表が印刷されてましたので載せておきます。




生きた心地がせぬ

2020-12-01 | 日記
おとといの夜から、
飼い猫のうち1匹が
呼吸が荒くなり
見ているのが辛くなるほど苦しそうで
体全体で大きく息をして
声かけても鳴声ニャーが、ガッとかグッとしか出せない。
夜中励ますことしかできなかった。

そして午前中、動物病院に連れて行った。




初めて行く動物病院で不安でしたが
2時間近く、丁寧な診察をしてもらいました。
先生方のお昼休憩もなくなってしまい
申し訳ない気持ちです。
心臓を強化する薬を3日分もらい後日再検査です。


猫は痛くても辛くても弱さを見せない生き物


気がついた時に手遅れになってる事が多い。
それを気づいてあげられないのは飼い主の責任。
本当は猫飼う資格なんてない。

16年前、この三姉妹猫は目も開かないうちにコンビニ袋に入れられて
ホームセンターの駐車場に捨てられてた。
時折、そのままにしていた方が
苦しみを知らず幸せだったんじゃないかとすら思うことも。


薬の袋がかわいい。
タマとポチと仲間



午後
陽に当たりたがったので椅子を窓際に移し
湯たんぽを交換したら、ちょっと症状が和らいだのか寝始まった。
私も気が抜けて
ソファーで横になってたらいつの間にか寝てしまい
気がついたら
私の頭の上に、別の猫がどっしりと覆いかぶさっていた。
よりによって一番重たい子。
退いてって言ったら喉ゴロゴロゴロ…


マンションの大規模修繕工事で建物全体が
すっぽりと足場が組まれている。
カーテンも引かず、部屋の中は丸見え。
頭に猫が乗っかったままソファーで爆睡している画。
足場を通る職人さん達にはどう映ってたのだろう
恥ずかしい。





リヒトミューレ◆|◆サンキャッチャー

2020-11-28 | 日記




冬の朝



我が家には
太陽が登ると 途端に目を覚まし

静かに 

けれども賑やかに いっせいに動き出すモノたちがあります






—— ドイツ語で〝光〟と〝風車〟を意味する リヒトミューレ ——




英語ではラジオメーターと呼ばれ
もとは実験器具でした。
4枚の羽根は片面が黒くなっており
太陽の光、赤外線の強さによってクルクルと回転します。


2年前に千葉県の木更津にある
アンティークショップで買い求めました。




ステンドグラスがはめ込まれた
こじんまりとしたショップ
店主はとても良い人で、気づけば2時間も経っていました。




 幾つも連結できる形と、こうして滴のようになっているモノ。
机上に置けるスタンド型。
羽根も右回り、左回り、
色みもサイズも実に様々で、見ていて飽きません。



それから
無数の虹を作り出してくれるサンキャッチャーも
私は好きで、大切にしています。





冬の長い北欧で
太陽光をプリズムのように透過・屈折させて
部屋の中に取りこむために作られたもの。






今でこそ知れわたっていますが
まだサンキャッチャーが世間に浸透してない頃、
取材で部屋に来られた編集部の方が
一般家庭でサンキャッチャーがある事に
大変驚かれていました。
その当時は、風水の位置づけで、それもごく少数だったそうな。






こちらは6年前に求めた
ベル型のサンキャッチャー。



錆びてきてしまったので
近々金具だけ交換予定です。




関東の家は、
来客された方が引くくらい…
セールスも部屋を見て諦めるほどにガランとしていて
モノがないのですが、
日光とサンキャッチャーだけはたくさんあります。







サンキャッチャーが広く定着したように
リヒトミューレの存在をもっと知ってもらえたらいいなぁと思う。

長引く流行病で 心がちょっと苦しい人にも
クリアな時間を過ごしてほしい、癒されてほしい想いです。






リヒトミューレは、まがい物が出てくるようになりました。
ドイツのリヒテンヘルド社のものが安心なのです。






原野だって良いじゃない

2020-11-22 | 日記


家は買ったけれど
北海道の物件探しは続いています。



この建物、ちょっと可愛い。



キャンプ場の管理棟なのですが、この奥が海になっています。
右側の棟はシャワーがあって、私も利用させてもらいました。

中央部分がウッドデッキになっており
建物の梁を利用したブランコがありました。
屋根もあるので、お天気の心配不要。
ここでのんびりお茶しながら☕️ブランコに揺られながら…海を眺めていたいなぁ
売家ではないけれど、
リフォームしたらとても居心地の良い家になりそうな形だと思って
撮っておいた1枚です。






灯台の近くにある、この家は
どうやらライダーハウスのようです。



夏はちょっと蚊が気になるかもしれませんし
塩害に苦労してるかもしれないけれど
この景色の抜け感はなかなかのものです。






原野の中にポツンとある家
こういう感じ、好き。



記憶が曖昧で
農具や漁具用の建物だったかも。
電線があるので電気は来ているようです。
ライフラインで特に重要なのは水。
上物がどんなに古くても
一からさく井しなくてすむのは大変助かります。




海岸砂丘の白い家
別荘のような使い方をしているのかもしれません。




家から少し離れた所に
小型の風力発電が一基ありました。
高さ15m未満なら個人の敷地内に設置することは可能なようです。
実際暮らしてみて、低周波とかどうなのでしょうか
色々教えてもらいたくなるお家でした。





こちらは原野に残されたサイロ。




家畜などの飼料を収蔵する倉庫です。
この手のサイロは粉塵爆発などの事故が多くて
今は使われなくなっているようです。

家は倒壊してしまって、見えなくなってますが
この場所で生活していた人が居たのでしょうね。
自然は取り返しにくるのも早い。





物件探しをしていると
たまに珍しいものを見かけます。
酪農されていた方が手離された牛舎付き物件とか
原野商法で困っていそうなもの
家具を残していくから使えるものはそのまま使ってほしいとか
自由にlDIYしてくださいと工具付きだったり。
都市部ではありえない除雪機付き、耕運機付き。
手が出にくい未登記。
固定資産税を聞いてみたくなるような10万坪物件とか。
リゾート物件ではスノーモービル付きというのも見かけました。

そういった変わり種物件は、どちらかと言うと
区画化された住宅街ではない所に多い。







住むには覚悟が必要な立地。

町から遠く離れた不便な所。

そういった特殊な物件に興味があって探しています。









変わり種物件を色々と調べていくうちに、気になった事があります。
土地売買の不動産で
ローマ字表記の物件を見かけることがあるのです。
…それと関係があるかは確かめようがありませんが



外国資本による北海道の土地買収が行われています。
それについて日本は規制していません。





  この美しい日本の風景✨ 失いたくはないものですね。














たくさんの紅葉(秋)をありがとう

2020-11-10 | 日記




ゆうべから体調を崩して
今朝はたいへんだった。
だいぶ楽になったのでほっとしてる。


どの季節もそれぞれに好きだけれど
自然がより強く感じられる気がして
秋は大好き。

goo blogのユーザーさんたちが
撮られる写真にもほっこり癒されてます。ありがとう。
(フォロワーであってもなくても)



昨年の今頃、物件探しで
レンタカー借りて北海道をまわっていた。
だからこれは一年前の写真だけれど
他に登場させる機会もないので、、、



こんなのが道路に落ちていたのですよ。
15cmくらいだったかな。

多分、ホオノキの種かと思うのだけど。
初めて見たからビックリ。
赤いのが実で、鳥たちが食べて
種まきしてくれます。



候補物件の1つであった
スウェーデンハウスの庭の一角。
山三つ葉と落ち葉の絨毯でふっかふかです。



ここのお家は、薪ストーブ。
窓にサンキャッチャーも吊り下げられてて
お庭は迷路みたいでワクワクするし
ベンガラ色の壁に、赤い三角の屋根は雪にも映えそうだし
お家も可愛くて私好みでした。
(決めたのはこの物件ではないのですがね)





バイクだったら滑りそうな
     まるで私有地みたいな道路。





もうすぐ初雪が降るよと教えてくれる〝雪虫〟は
黄変した葉っぱの隙間から射し込む斜陽の中
ふわりふわりと飛んでいて
まるで異空間に誘うかのよう。

静かで、でも懸命で
きっと忘れることができないでしょう。



道端に車を止めて休憩した所でさえも
木々の色づきが目に新鮮でした。



しばらくは行ったりきたりの生活が続きます。
早く北海道に定住したいです✨
コツコツがんばるよー!









さてと、もうすぐ15時
ミルクの代わりに豆乳を入れた、あったかい紅茶でも飲もうかな。
砂糖ではなくて蜂蜜のミルクティー🍯