RIMA MY LIFE

。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*

人工股関節・マジックハンド

2017-11-07 | 日記


母親が人工股関節の手術を受けました。






セルタオ納車や、F8アドベの試乗などで平穏な日記を綴ってますが、
時を同じくして
入院送迎に使う予定の車が故障し、
車屋さんにお任せで探してもらい、
入院当日に親戚の訃報の報せを受け…
水面下ではアタフタとしていました。


ドクターの話によると手術は成功✨✨

術後は脱臼を防ぐ為に寝返りが出来ず、
背中に麻酔の管、尿の管が付けられベッドに横たわったまま。
手術翌日からは、
血栓予防の為に早々にリハビリ開始、車椅子に乗る練習。
順に管が外され、自分で車椅子でトイレに行けるようになり、
シャワー入浴ができるように。
まだ高熱があるものの、歩行練習に入れるよう頑張ってリハビリをしてます。

手術してくれたドクターは、術後も時折様子を見に来て
励ましてくれるようで本当に感謝です。
退院はまだ先で未定。


最近の病院はすごいのね。
病院の中にスターバックスが。
花屋にはお見舞い用に、気のきいたぬいぐるみまでもが売っていて
美容院と、本屋もコンビニも充実してます。


花が好きな人なので
小ぶりな花束と、ヤクルトでも準備して
近々お見舞いに行ってこようと思います。

(屈む体勢を禁止されており、低い位置にある冷蔵庫の物が取り辛いそうなのでヤクルトに紐付けてみた↑)


ー同じ手術をされる方へー
参考までに…
病院から用意しておくようにと言われるリストの中に、
マジックハンドが含まれているかもしれません。
カインズホームというホームセンターで
200円位で販売しているのを見かけました。
私の母は100円ショップで売られていた火バサミで代用してました。
靴下を履くときや、物を落としてしまった時にも使用するようです。


手術前は不安も多いかと思います。
高齢な母を心配して私も母も色々調べたりしていましたが
やってみないと分からない事ばかりで。
実際は流れるように手術が終わり、リハビリも始まります。
手術後の傷は、1年位は痛がゆさがあるらしいですが
半年経った今、自由に好きな所へ元気に歩き回っています。
一歩踏み出す勇気は本人次第です。
成功を祈ってます☘