オホーツク音楽工房 -ホラネロ-

北海道オホーツクを拠点に活動する
フルートとギターによるユニット「ホラネロ」が綴る
くらしと音楽。

Digital Suntory Hall

2021-05-06 | MAKIKO
こんにちは!
 
今日はDigital Suntory Hall デジタルサントリーホールのご案内です。
 
東京芸大卒業生の友人がコアのメンバーとして制作に関わったもので、
デジタルオープンハウスは今月いっぱい無料でお楽しみいただけるそうです。
 
音楽を楽しみつつ、超リアルな映像を自分で操作しながら館内を仮想体験。ぜひご覧ください♫
 
どこから見て良いか分からない方はまずはこちらをどうぞ!

https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/dsh/ja/doh/hall.html

世界最大級のオルガンをこんな風に観たり聴いたりできるのは、オンラインならではですね!

(しかも、あいおい名物クマヤキを頬張りながら・・・笑)
コメント

【Go to Forest!】 〜全国の森で一緒に歩こう〜@ノンノの森

2021-05-04 | HORANERO

本日は、

Go to Forest!】~全国の森で一緒に歩こう~@ノンノの森

で、ホラネロも音楽ガイドとして一緒に森に入りました。

足元は一部積雪もあるし、最高気温7度。
ヒトには少々キビシー天候条件でしたが、皆さん元気一杯!
最後までニコニコで参加してくれました!

エゾアカガエルの産卵地でもある水芭蕉の群生地まで進んだ頃には、皆さん手作りのバードコールがどんどん上手になって、本物の鳥の群に紛れ込んだかのようでした。

「ではここで耳をすまして鳥の声を聴いてみましょう!」と、吉井ガイド。

 

ヒト、静まり返る。。。。

 

その瞬間、聴覚が研ぎ澄まされて何種類もの鳥の歌が重なり、改めて森に暮らす鳥の多様性に気づくのでした。

これから巣作りが始まり、森はますます賑やかになります。

 

ネイチャーセンターを出てエゾ鹿が悠々と若芽を喰むのを眺めながら帰路につくと、電線にカラスとトンビが仲良く並んでいる(←ちょっと珍しい)のを見つけました。

何もしていないようにも見えるし、すごく大切な話をしているようにも見える・・・。

しばらく目が離せないマッキーでした。
気をつけて見ていたらスズメとハトが仲良くしているところに遭遇、なんてこともあるかもしれませんね。

 

コロナ禍で来ていただくのが難しいかと思いますので、時々森の風景を映像でお届けできたらと思います。


森へ行こう!のポーズで!




レジンで森のコースター作り。真剣!


こちらはバードコール作り。焼きペンのイラスト付き♪

コメント

初めの一歩

2021-04-12 | MAKIKO
note 初めての投稿です!!!

お食事の後にでも、良かったら読んでください。
フォロー、スキ、で応援していただけるとこれからの励みになります。
サポートしていただけたらますます感激です!


よろしくお願いいたします😊

マッキー

生徒さんに頂きました。
レモンケーキ、美味しかったです。




コメント

ひがしもこと芝桜まつり

2021-04-12 | CONCERT

5/22(土)20時〜

ホラネロが

大空町ひがしもこと芝桜公園」で

シバザクラのライトアップと共に演奏させて頂きます。

一年以上ぶりの人前での演奏、楽しみです!

コメント

ブログ再び

2021-04-04 | HORANERO
いつも購読していただきありがとうございます!
 
 
1月からWixブログに移行していましたが、
どうも検索エンジンにうまくヒットしない傾向があるようなのです😢
 
に戻ることにいたしました。
度々お手数ですが、ブックマークをお願いします。
 
随時更新していきますので、これからもよろしくお願いします!
 
 
 
コメント