南相馬市ふるさと回帰支援センター

南相馬市ふるさと回帰支援センターより、南相馬の情報や移住の案内などを発信。なんでもきいてけろ。

HPをちょっとずつ更新の巻

2015年03月08日 | 更新履歴

今日はのまたんウォーキング開催日でした。雨大丈夫だったべか??

明日も雨とか 春雨じゃ、まだ寒いから濡れたくはない。

昼にどこぞが取材をしていたが、映り込みたくないので後ろで様子を伺うと |д゜)

当センターのカウンターに見知らぬPCが |д゜)

見た目ほど度胸は無いので、さらに伺いつつ |д゜) 何やら後ろで(わしが)やってたら、

あら、撤収していたわ~

そんな程度の意気地のワシが、HPを差しさわりない程度で、追加編集中~

さあぁ、何処が変わったかな??ウォーリーを。。もとい、いかりしんとう(TV)のセット並みに、

これからも更新いたします。。

コメント

平成24年度 南相馬市ふるさと回帰支援センター総会が開催されました

2012年05月18日 | 更新履歴
  平成24年5月23日(水)午後1時30分より、道の駅南相馬大ホールに於いて、

 「平成24年度南相馬市ふるさと回帰支援センター総会」が開催され23年度事業報告に加え、規約改正、

  平成24年度事業計画、任期満了に伴う役員改選が行われ新役員が選出されました。

  新規役員につきましてはHPよりご確認下さい。

 
 >>南相馬市ふるさと回帰支/援センターHPへ 


コメント

H23年度 第1回 企画部会 移住情報部会を開催しました

2011年08月24日 | 更新履歴

 
        広く青い南相馬の空に力強く野馬追の風鈴の音が響き渡ります

 
  8月19日(金)今年度初めての部会が道の駅南相馬 大ホールで行われました。

  午前中は移住情報部会、そして午後は企画部会がそれぞれ体制も新たに新部会長、

  副部会長を迎え行われました。

  3部会から2部会編成となっての初めての部会に多勢の会員が参加しました。

  東日本大震災後、南相馬市ふるさと回帰支援センターは今までの活動内容とは違

 った形での多種にわたる支援活動が求められています。

  すでに進められているサポート事業の中間報告(群馬県東吾妻町での物産展参加)

  も交え、今後部会として何がしたいのか?何ができるのか? お一人お一人の意見

  を出して頂き、今後の活動に関して活発な意見交換が行われました。

  午後から行われました企画部会にはこの日青森県より一時帰宅中の槇さんご夫婦も

  参加し、避難先での生活の様子やグリーンツーリズムを通した新しい出会いや農業

  への取組などを語られました。

  震災後センターへの退会申込は、原発事故による避難によりどうしてもふるさとを

 離れなければならない会員様を除きまだ1件もありません。

  それどころか逆に震災後会員登録のお申込みを頂きました。

 50に及ぶ会員様がこの苦しい状況にも負けず力を合わせてふるさとを守ろうと

  する姿勢に本当に感動し、そして心から感謝します。

           がんばろう!南相馬!」「まけないぞ!南相馬!」 
       

             
 
 
>>南相馬市ふるさと回帰支援センターHPへ 
コメント

南相馬市ふるさと回帰支援センター  平成23年度総会が開催されました。

2011年07月21日 | 更新履歴
 7月20日(水)平成23年度南相馬市ふるさと回帰支援センター総会が道の駅南相馬で開かれました。

 3月の東日本大震災後から131日。震災後会員様が顔を揃えるのは初めてでした。

 横殴りの雨が吹き荒れる台風の中、開かれた総会には遠く山形県、栃木県、福島市、猪苗代と…、避難

 先からわざわざ駆けつけてくださった会員様もおられました。

 その元気なお姿を見た時、参加した全会員様から温かい拍手が湧き起こりました。

 「おかえりなさい…  ふるさとへ」

 平成23年度は当センターにとっても大変な年度となる様相が濃い状況ですが、全会員が一致団結し、

 ふるさと南相馬市、そして地域の皆様の為に尽力を尽くしていきたいと思っております。

 総会終晩では、避難先からご参加頂いた会員様から近況をお伺いしました。

 避難生活で体調をくずされ入院された事や、その地域に慣れるまもなく何回も移動し避難を強いられた

 事などを一言ひとこと思いだすように語られました。

 その中で「受入れて下さった地域の方がとにかく優しい。昔からなんだろうが、この地域の特色なんだ

 ろうか?もてなしが本当に温かいのに驚いた」という言葉がとても印象的でした。

 まさにこのセンターが目指している「心からのおもてなし」

 はからずも避難先でそのおもてなしに触れ、そして感動とその重要性を感じた会員様。

 とても心に響きました。

 そのご恩に感謝し、新しい地域との絆と交流を大切に育てる事を目標に、今年度は活

 動していきたいと改めて思いました。
 
>>南相馬市ふるさと回帰支援センターHPへ 

コメント

第1回「南相馬市ふるさと移住懇談会」が開かれました

2011年03月07日 | 更新履歴
3月4日(金)道の駅南相馬の大ホールにて「第1回南相馬市ふるさと移住懇談会」

が開催されました。

   Iターン組:外から移り住んで来られたみなさま! 

   Uターン・Iターン:どっちも経験しています! 

   現地人組:もともと、生まれも育ちも南相馬市です!

の3ブロックに分かれて和気あいあいと活発な懇談が行われました。

Iターンの皆様からは南相馬市での移住後の生活の様子や困りごとなどのご相談もだされ、

短い時間ではありましたが大変有意義な懇談会となりました。 

          移住された方々が自己紹介
   

          地域に対する思いを語りあいます
   

都会から移住されてこられた方が

  ここ南相馬市は、ほんとうにいい所ですよ~ 

と、大きな声でおっしゃってくださったのがじんわりと心に沁み込みました…。

  
>>南相馬市ふるさと回帰支援センターHPへ 

コメント