IT・技術開発その他いろいろ活用ブログ

ITや製品開発、その他役に立つかどうかは別にして、各種紹介や個人的な考え方、その他話題をつづって行きたいと思っています。

上から見たチューリップ

2018年08月19日 | 植物
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。



幾何学的な姿が見えます

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

見慣れた場所でも視点が変わると違って見えます。道
路なども同じ道なのにいつも一方向しか走っていない
と、たまに逆方向から走った場合はまるで違った場所
に見えます。

植物も同じで、同じ花なのに違った方向から見ると、
別のものに見えます。
これはチューリップを上から見たところ。
オシベは対称形、メシベは非対称形なのが分かります。
ただし、メシベもオシベと位置が対応しているので、
3つのメシベのそれぞれ反対側が成長の質と度合いが
違うだけで、そこを含めれば対称形と言えます。

見方を変えると違った事を教えてくれます。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

今年の鉢植えは…

2018年08月18日 | 植物
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。



残っている部分は僅かです

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

今年は特に猛暑で鉢植えの植物にとっては危機的な状
態になっています。

日陰に置いてても高温障害で暑さに弱いものは耐えら
れなくて幾つも枯れました。

この西洋ホタルカズラも瀕死状態です。幾つか枝が残っ
ているのですが、生き残るかどうか分かりません。
そろそろ極暑が終わらないと…。
と思っていたら今日は涼しいです。変な気候…。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

江戸の小石川薬園

2018年08月17日 | 社会
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

江戸時代以前、植物は観賞よりも食料、素材、薬など
を目的として見られることが多かったと思います。

江戸時代になって園芸ブームが何回か起きて鑑賞の対
象としても認められて来ましたが、薬草としての重要
度は変わっていなかったようです。

今の小石川植物園の前身である小石川薬園は1638年に
麻布から小石川に移って1721年に拡張したと言います。
そのとき面積を10倍したと言うから相当力を入れてい
たようです。

その後幕末に衰退して縮少されたようですが、今は昔
並みの面積に戻ったと言います。まだ訪れた事はあり
ませんが、機会あれば行ってみたいところです。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

久しぶりのツボミ

2018年08月16日 | 植物
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。



いつもよりは小さめのツボミです

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

老木になったからか、環境のせいかこのところボタン
の花が咲いていませんでした。木も残り1本で後は枯
れています。

昨年、根が石の上に持ち上がっているのに気づき、そ
の石を動かして根を土に戻してあげたのが良かったの
か(ただし、その後ぎっくり腰になりましたが)今年
ツボミをつけました。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

ネコは箱好き?

2018年08月15日 | 生活
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。



顔を少し隠すのが好きなようです

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

ネコはどうして箱が好きなのでしょう? 箱でもお好
みとそうでないものもあるようですが、置いておくと
一度は入ってみるようです。

ネット通販で送ってくる箱を見る度に自分のものが来
たと思うのか、開封するときにはいつもじっと見てい
ます。

遊びに都合が良いのか、寝るためなのか、または隠れ
るためなのか分かりませんが箱に飽きる事は無いよう
です。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ


コメント

ムスカリの色

2018年08月14日 | 植物
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

ムスカリは普通、濃い青紫色をしていますが、中には
水色っぽいのものもあります。

最初から2色があったかどうかは記憶ありませんが、
今では水色も定着したようです。

見た事はありませんが、もっといろいろな色の品種が
あると言います。ただ、今の所からその色が出て来る
ことは多分ないでしょう。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

500年後の皆様へ-81 品質の性質-1

2018年08月13日 | 問題解決
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

品質は足し算でなくかけ算の性質を持つ。

正確に言えば、かけ算的と言った方が良いのかもしれ
ません。製品で考えてみた場合、いろいろな部品で構
成されているわけです。作り方にもよりますが、部品
が100個あるとして、部品一つが不良の場合は品質が
99%、2つ不良ならば品質が98%、20個が不良なら品質が
80%と言う具合にはなりません。

多くの場合20個も部品が不良なら、その製品は使い物
にならず品質としては0%に成ってしまいます。重要な
部品ならたとえ一つが不良でも製品として成り立たない
事も有り得てその時は部品一つの不具合で製品として
は品質0%になってしまいます。

品質の対策は水漏れの対策に似ているところがありま
す。水漏れはほとんど対策出来たとしても、1箇所対
策が抜けていれば実際には水漏れが起きます。品質も
同じ様なもので多くの場合、少ない不良でも製品全体
に影響を及ぼす事が多く、正常な部品の数と品質は比
例関係にはなりません。



ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

チューリップのツボミ下が少し開いている

2018年08月12日 | 植物
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。



開いた時の写真は撮りませんでした

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

一般的に花がツボミのときは花びらが重なって閉じて
いる場合が多いと思います。一重の花だとしても傘と
同じ様に閉じれば花びらは重なり合います。

しかし、このチューリップはツボミの下が少し開いて
いました。花によっては花びらの間がいっぱい離れて
いる場合もありますが、チューリップは開いても湯飲
み茶碗の様な形なので普通は重なります。

この事は今気が付いたので、咲いた時どんなだったか
は確認出来ていません。肥料が足りなかったのか、そ
れともそう言う品種なのか、来年も咲くようなら確認
してみたいと思います。




ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

ジョンキル

2018年08月11日 | 植物
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。



花は小型の黄色、葉が細いのが特徴です

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

なんだかN朝鮮みたいな名前に見えますが、花の名前
です。正確には属名ではなくスイセンの品種名です。

原産は南西ヨーロッパと言われますが、名前の元は
スペイン語だと言います。スペインでこの花をそう呼
ぶのならスペインにも自生しているのでしょうか?

スペインはフランスの横というイメージがあります
が、地球儀(ググルアース)で見るとスペインはヨー
ロッパの南西に位置している事がよく分かります。

自生地があるなら見てみたいですね。



ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

江戸の白魚

2018年08月10日 | 社会
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

白魚は現代でもよく食されていますが、江戸の時代で
も大事な食材だったようです。

このとき活躍したのは地元漁師ではなく関西から移住
してきた漁師集団だと言います。
もちろん地元漁師もいたようですが、移住漁師は白魚
網漁の独自の技術を買われ、幕府が呼び寄せた漁師達
に漁業権のお墨付きを与えたので彼らが活躍したと言
うようです。

江戸の食料事情を考えての事だと言われますが、地元
漁師を育てるより手っ取り早い方法を選んだのでしょ
うか?現代でも同じ様な事が行われているのかもしれ
ませんが…。

ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

白いチューリップ

2018年08月09日 | 植物
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。



外側には緑の筋があります

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

チューリッフプは昔から春花壇の定番ですが、最近は
新品種も増え、原種に近いものまで出回っています。

原種タイプのものは姿形が小さく花も小型ですが、野
性味があります。当たり前の話ですがチューリップに
も園芸品種の元になった原種・自生種があります。

その原種はトルコとその周辺だと言われます。それを
オランダが改良して園芸品種を開発していったのです
が、元の色はどんな色だったのでしょう?赤か白か、
それとも両方あったのか、他の色もあったのでしょう
か?



ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ


コメント

用水風景

2018年08月08日 | 社会
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。



川と違って意識されることは少ないと思います

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

近頃は水田も畑も減っているので、農業用水の役割も
多少下がっているのかも知れませんが流れは健在で、
見た目にも涼しそうです。

用水の両側が石垣になっています。最近はほとんどが
コンクリート製なので年代を感じます。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

日本のスミレより増えるかも

2018年08月07日 | 植物
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。



花の色は日本のものより鮮やかです

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

スミレは高山タイプのものを除けば、気難しいけれど
意外に根性があって丈夫だと思っています。

ただ、最近の猛暑では過ごしにくいようで庭のスミレ
は年々減っています。

そんな中で頑張っているのが外国産スミレ。さすがに
この暑さでは少し参っているようにも見えますが、最
近見られる場所が増えている様に感じます。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

500年後の皆様へ-80 つかみどころがない品質

2018年08月06日 | 問題解決
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ


西暦2018年・日本暦平成30年8月6日月曜日

品質が大事だとは誰もが感じているし、思っている事
だと思います。しかしその思いを受けて積極的に強い
行動までにはなかなか至らないものです。

行動に移すには強い意志が必要なのはもちろんですが、
品質に関する行動を起こせる環境や費用、余力の貧弱
なことが大きな障害になっていると思います。

そしてもう一つ、大きな要素として品質が難解なテー
マだという事もあると言えます。ある程度の品質向上
は決して難しいものではないのですが、とっかかりが
分かり難くどう始めたら良いか分からないと言う事が
多い様です。

実際、品質管理の入門講座に来られる方で最近品質の
仕事を任されて困っていると言う話が多いのも品質が
捉えどころない様に思えるからかもしれません。
それと、学校ではあまり習わない内容であり、あって
も品質管理や品質工学という学問としての品質管理を
習うので、すぐ実戦出来る内容ではありません。

品質に限りませんが、もやもやしてつかみどころが無
い様にみえるものに取り組むときは、その性質把握か
らスタートすると言う方法があります。

次回からその性質について扱って行きたいと思います。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント

日本のイチゲの仲間です

2018年08月05日 | 植物
人気ブログランキング
上記をクリックして頂けると応援になります。



色は鮮やかです

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

これはアネモネです。アネモネってもっと背が高いと
思ったけど…と言われそうですが、背の高いアネモネ
は園芸品種です。

野生種又はそれに近いものには背の低いものがありま
す。日本の花ではキクザキイチゲに似ています。同じ
キンポウゲ科だからでしょう。ただし、この海外の方
がより小さくなっています。


ブログを読んで頂きありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。
人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村へもどうぞ

コメント