煙草と珈琲とお月様

趣向品は煙草と珈琲。
趣味は、星空観察。
星空の中でも、お月様が大好きな天体バカ。

19/03/08 三峰ヘリポート 二週連続で弥生の陣! part6 「冬の星空のぐるぐるはヤバかった!(凝視厳禁!)」

2019-04-24 17:51:52 | 天体観測 遠征記
この日は、春先とは言え、まだまだ寒かったです。

赤道儀には並列設置で反射望遠鏡と望遠レンズのデジイチ2台。

そして、三脚には固定撮影でミラーレス機。

風もほとんど無く、星空も綺麗な奥秩父の三峰ですから、ココはやっぱり星空のぐるぐる写真を撮らなきゃって思って。

でも…。

星空が綺麗ってことは…。

コンポジットすると…。

とんでもないことになってしまいました…。

凝視厳禁です…。

いいですか?!

くれぐれも、自己責任で見てくださいね!
(苦笑)


撮影の設定は…
撮影時間 2019/03/09 01:12〜02:22
カメラ OLYMPUS E-PL5のノーマルミラーレスカメラ
レンズ ZUIKO DIGITAL ED ⅡR 14-42mm F3.5-5.6
焦点距離 14mm
絞り値 F=3.5
シャッタースピード 30sec x 130枚!
ISO 2000



(@_@)

えらいことになってしまいました…。
(≧∀≦)

そして…。

今、天体写真ブログでは「夏物」が真っ盛りですよねェ〜。

私と言えば…。

ハイ、これから「春の銀河祭り」が始まります…。

あまりにも時期的に遅いから、一年間塩漬けかなぁ〜って一瞬思いましたけどね。
(笑)

さあ、最初の「春の銀河祭り」は!?

つづく…。
(^_^)
コメント (4)

19/03/08 三峰ヘリポート 二週連続で弥生の陣! part5 「やっと撮れたプレセペ星団…。 M44(NGC2632)…。」

2019-04-21 18:40:43 | 天体観測 遠征記
相変わらず「お一人様春の星団祭り」です…。

でも、「お一人様春の星団祭り」も、このプレセペ星団M44(NGC2632)でいよいよ最後です。

前の週の3/1に妙義山でリモコンタイマーの設定を試写したままの1枚だけっていう凡ミスでした。

なので、ちゃんとリモコンタイマーの枚数、ISO等々を確認して…。


撮影の設定は…
撮影時間 19/03/09 00:22〜
赤道儀 ADVANCED-VX
カメラ Canon EOS kiss X7i IR改造
鏡筒 Sky Watcher BKP150 OTAW Dual Speed
焦点距離 750mm
絞り値 F=5.0
ガイド M -GEN + コーワ LM75JC(75mmF2.8 Cマウントレンズ)
シャッタースピード 300sec × 8枚
ISO 1600



やっと撮れましたぁ〜。
(笑)

撮影中に、こんな記念写真を撮っていました…。



さてと…。

まだまだ、この遠征記の続きがあります!

お次は…。

「春の銀河祭り」の前に…。

アレです…。

凝視厳禁の…。

アレです…。

つづく…。
(^_^)v
コメント (6)

19/04/20 一昨日と昨日のお月様! 月齢13日目と14日目の小望月〜望月。

2019-04-20 23:11:03 | 天体観測とお月様
この週末、仕事でテンパっていました…。

けど…。

お月見は、気分転換にちゃんとやってました…。

ただし…。

画像処理してブログに載せる暇がなくて…。

やっとお月様ブログの更新です!

先ずは…。

一昨日の月齢13日目の小望月…。



そして…。

昨夜の月齢14日目の望月…。



ニュースやネットでは「平成最後の満月」って出てましたね。

深夜になってやっと逢えました。

今夜は…。

完全曇っています…。

諦めました…。
…>_<…

では!
(^_^)
コメント

19/04/19 視床(ししょう)脳内出血…。アレから11ヶ月が経ちました…。

2019-04-19 18:50:08 | 闘病記
※病気に伴う症状は、その状況により人それぞれです。ここに書かせて頂く病状は、我が家の事ですから、同じ病気を発症したからと言って、全てが同じではありません。


奥さんが昨年の5月に視床脳出血を発症して・・・。

また季節は春に戻ってきました・・・。

あっという間に、もう少しで一年になります・・・。

今の老健施設での短期集中リハビリ期間も4/3に終わってしまい、実費で追加のリハビリを少しだけやってもらっています。

でも…。

奥さんの「進化」は、やはり限界のようです…。

当たり前ですけど…。

左側の視床脳出血の為、「右半身麻痺」の改善は「ゼロ」…。

ピクリとも動きませんし、痛みや痒みも感じない状態です…。

口の中も右側が鈍いのか、麻痺しているのか、味覚感覚もおかしいようです…。

今は「右半身の痙縮」を避ける為のマッサージを続けていき、関節を「動かしてあげる」ことをひたすら続いていくしかありません…。

「言葉」は…。

痴呆の影響なのか、とにかく言い間違いが多いです…。
そして、一度言い間違えてしまうと、修正するのに一苦労します…。
しかし…。
元々言い間違いの多かった奥さんだったので、この事は全く気にならなくて、笑いながら会話してます…。

でも…。

「記憶」に関しては…。

相変わらず「痴呆」もあり短期間の記憶力が全く改善されなくて…。

何でも、直ぐに忘れちゃうんです…。

何度も何度も同じことを言います…。

自分で出来ない事を出来るって言い出したり、動かない右半身を見て、泣いて悲しんだり…。

「排泄行為」も成功率5割くらい…。

可愛そうですけど、なかなか上手に制御が出来ないです…。

そして…。

ボケのある時も無い時も必ず言うのが…。

「家に帰りたい」

泣きながら訴えてきます…。

サラリーマンの私にとっては、一番辛い一言です…。

サラリーマンは、会社に行って仕事をして給与がもらえます…。

もちろん、奥さんに障害があっても「自活」出来るのであれば、私も会社に行けます…。

しかし、今の状態だと…。
自活は難しいです…。
いや、無理です…。

「帰宅願望」を無視したら、奥さんのこれからは「特養」へ行くしかありません…。

今の「老健」へ入所してから、ずっと悩んでいました…。

突然の病気に襲われて、生死をさまよった最初1ヶ月間も、辛く・苦しい日々でしたが、ここ数ヶ月間は、避けられない現実と奥さんの願望との板挟みでした…。

私の仕事は「建設関係の設計」…。

独立して自宅で仕事をするか…。

サラリーマンを続けて、奥さんを特養に入れるか…。

そんな時…。

今も付き合いのある、昔の仕事仲間から…。

「自分会社に来て、在宅で設計業務をして、奥さんを家に帰してあげるのが一番!」

って、有難いお話しを!

個人経営の小さな会社ですが、私の事を「在宅勤務」でも雇っていただけると言う、本当に「救いの提案」でした。

もちろん年収は激減…。

でも…。

「年収」よりも「奥さんの願望」を叶えてあげられる最後の架け橋でした…。

もちろん…。

仕事以外に家事も介護もしなければいけません…。

でも…。

「今の年齢だから出来る。もし10年後に奥さんを受け入れ出来ない事になったら、一生後悔する。」

だから…。

在宅勤務を決心し、仲間会社に転職する準備を開始…。

今勤めている会社に退職届けを出すと…。

奥さんが倒れて10ヶ月間、何もアクションの無かった会社が、退職届けを受理してくれない事態に…。

「降格・減給・賞与無し」の3条件で在宅勤務を打診されました…。

3条件のベースは、通常業務の8掛けベースだそうです…。

前例が無い為、会社が出した結論でした。

とは言え、仲間の会社の年収よりも多い年収が確保出来る提案…。

仲間からは…。

「いつまでも待つから、給与の良い条件を選べ」と…。

本当に良い仲間…。

本当に有難い…。

結局、仲間の会社には一年だけ待ってもらう事にして、今の会社に席を置き、在宅勤務を始める事になりました。

奥さんが調子の良い時にこの話をしたのですが、泣いて喜んでくれました。

でも、相変わらず「痴呆」で忘れちゃうので「家に帰りたい」って言いますよ。

3月の最終週に事務所の私物を引き払い、自宅の仕事場と奥さんの休憩場所を作り…。

実際、4月1日から自宅で仕事を始めています。

っと言っても、会社からは「週一度、出社するように」って後から言われちゃいました…。

在宅勤務の話の時に「隔週のショートステイの日ならば出社出来る」と伝えてあったんですけどね…。

奥さんは、3月末から隔週で一時帰宅し、のんびり過ごしている中で、私の「仕事・家事・介護」の三つ巴生活の練習が始まりました。

元々、休日に家で仕事をしたことも多々あったので、仕事をしている時の奥さんは、静かにしています。

午前中に数時間、午後から数時間の仕事をし、奥さんが寝てから深夜まで、不足した分の仕事。

何とか在宅勤務でも「8時間労働」を確保して頑張っています。

そして…。

奥さんの退院は…。

来週末の4月27日に決まりました。

退院・帰宅に合わせて「デイサービス」と「ショートステイ」、更に「在宅診療」と「在宅マッサージ」や家で必要な備品等の打ち合わせと手配と契約をケアマネジャーさんと日々やっています。

介護専門の方かしたら「仕事・家事・介護の三つ巴生活」は無理では?って思われるかもしれませんが、今は「奥さんの笑顔」が見たいので、「絶対に出来る!」って思っています。

長かった「奥さんの不在生活」も、この1週間でお終いです。

そして、いよいよ「介護生活」の本番が始まります。

家に帰る事により、少しでも「痴呆」が良くなると良いなぁ〜って思っています。

そして、奥さんに怪我をさせないように気をつけていかないと。

これからが「本番」です。

頑張っていきます。

では、また。
コメント (6)

19/04/04 県民の森 春の陣!「臨時号外!? 楕円銀河 M87(NGC4486)に噂のジェット?!」

2019-04-17 19:52:12 | 天体観測 遠征記
先日の4/10におとめ座銀河団の楕円銀河M87(NGC4486)の中心に位置する巨大ブラックホールが、世界中の電波望遠鏡をつなぎ合わせて、圧倒的な感度と解像度を持つ地球サイズの仮想的な望遠鏡(イベント・ホライズン・テレスコープ)で撮影され話題になりましたね。

私も当日の夕方、奥さんの施設に行ってて、食堂のテレビニュースを見て、驚きました。

そんな中、天体ブログ記事でもM87(NGC4486)も数多く見かけ「ジェット」と言われるガスの吹き出しを撮った!って言う画像なんかも見かけました。

いやぁ〜凄いなぁ〜って感心してました。

今の私の天体撮影の遠征記は、「19/03/08 三峰ヘリポート」の記事を書いています。

実はそのあとの4月の新月期にも出掛けていて…。

なんと!

噂のM87(NGC4486)と撮っていたんです。

とは言え、私の反射望遠鏡は、焦点距離が750mm…。

皆さんが撮られているような「ジェット」の写っている画像なんてムリムリ…。

とりあえず撮った写真を見てみたら、M87(NGC4486)がめちゃくちゃ小さい…。

そして…。

フラット&ダークフレームが無かった…。

でも…。

とりあえず…。

コンポジットして…。

ちょこちょこ画像処理してみたら…。



楕円銀河って言うけど…。

ただの飽和したデッカい星みたい…。

とりあえず少しトリミングして…。

カタログナンバーを書いてたら…。

あれ?!

なんかM87のにツノが生えてる!

もっ、もしかして!!



コレなんですよ。

強調処理して拡大したので、画像は荒れ荒れですけど。

もし、コレが噂の「ジェット」だったら嬉しいなぁ〜。

っと言う訳で「県民の森 春の陣! 臨時号外!?」でした。

次回からの遠征記は、3月の「三峰ヘリポート 二週連続で弥生の陣!」に戻りまぁ〜す!

では!
(^_^)/
コメント (8)