へたな写真好き 

世界のエアショー、日本の建物、日本のお城、街並み、思わぬ発見があります写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

寸又峡に行ってきました5

2018-12-03 14:28:40 | 旅行

 

 

 

 

 

アプトいちしろに到着                          ここでアプト式機関車を連結します

 

線路の真ん中のギザギザがアプト式軌道です                大勢で連結作業を見守ります

 

連結作業を見た後それぞれの車両に戻ります                ホームわきの楓が見事に紅葉している

 

                                    やがてゴトゴト出発

 

 

                                    長島ダム

 

長島ダムでアプト式機関車を切り離し

 

単線なのでここで対抗する列車を待ちます

 

トンネルを抜けて列車が来ます

 

                                    奥大井湖上駅

 

 

接岨峡温泉で大井川鉄道を降ります

 

 

 

千頭駅には機関車トーマス号が2両いました                夕暮れ

 

足柄SAで最後の休憩                          この後ちょっと渋滞があったが無事上野につきました

コメント

寸又峡へ行ってきました4

2018-12-02 12:46:10 | 旅行

 

 

                                    天狗の落ちない大石への急な石段

 

最初この石かと思ったが石碑でした                    この辺は大きな石がゴロゴロ

    

これが天狗の落ちない大石、木が邪魔で見えなかったが断崖からせり出しています          人が大勢いるのは地域の路線バスの停留所です

 

                                    寸又峡温泉駐車場に戻ってきました

 

ここから大井川鉄道アプト線の奥泉駅へ向かいます

 

寸又峡への道ほどではないが道は相変わらず狭い

 

 

                                    縄文時代の遺跡が発見されたので縄文時代の狩りの像とトイレは竪穴住居を模してある

 

大勢だったので駅舎を通らずに別の道からホームへ             千頭行の列車がやってきた

 

かわいらしい機関車                           客車は3両だけ

 

 

線路を渡ってホームへ                          駅から茶畑が望める 

                           

3時15分発が井川方面の最終列車が5両連結で入ってきた          別のツアー客と同乗、真ん中にブレーキらしいハンドルがついている

 

 

コメント

寸又峡に行ってきました3

2018-11-30 12:10:49 | 旅行

 

夢の吊橋を犬ずれの人を先頭にわたり始めます               かなり揺れます

 

揺れる橋の上から下流                         上流を撮影

 

大間ダムを低い位置から撮影                       吊り橋を渡る姿が影になって見えます

 

                                    次のグループが渡ってきます

 

ここから約400段の階段を上がって上の道に行きます            恐る恐る吊り橋を渡り切ったワンちゃん

 

かなりきつい階段です                          吊橋を上からを撮影

 

撮影も休むため

 

休み処もあります                            上の道から尾崎坂展望台へ、森林鉄道で使われていた機関車が展示してある

 

尾崎展望台からは木が邪魔をしてあまり見えない

 

飛龍橋へ向かう

 

 

 

飛龍橋を渡った先の方が夢の吊橋が見える                 夢の吊橋を渡る人が良く見える

 

 

夢の吊橋への道に向かう途中の方が紅葉している

 

 

 

 

 

コメント

寸又峡に行ってきました2

2018-11-29 12:04:41 | 旅行

 

徒歩30分先の夢の吊橋に向かって出発です                 寸又峡温泉の紅葉はちょうど見ごろ

 

先頭を元気に歩いていた人が道を間違えて戻ってきます           結構急な坂道です

 

暖かい日でみんな上着を脱いでいます                  

 

針葉樹が多いのか紅葉が目立ちません                   これは夢の吊橋ではありません

 

天子トンネルが見えてきました                      ここはカモシカが多いらしい

 

トンネルの中の車道はぬかるんでいます

 

トンネルを抜けると                           今年の大雨でなったのか山肌が削られている

 

下に白っぽいダム湖が見えてきた                     これが夢の吊橋

 

夢の吊橋があるチンダル湖の色は夢グリーンというらしい          大間ダム

 

大間ダムの周りの山肌はしっかり紅葉している               急坂を下ってさらに階段が

 

                                    かなりな下り坂をい向かいます

 

 

ようやく夢の吊橋に到着                         夢の吊橋は定員10人で一方通行

 

コメント

寸又峡に行ってきました1

2018-11-28 12:11:06 | 旅行

 

持って行ったカメラにメモリーが入っていなかった、駿河湾沼津SAでメモリーを買い、ようやく、撮影開始

 

ようやく撮れた富士山は、御殿場あたりでは半分くらい雪があったのに頂上付近にちょっとあるだけ

 

 

途中から新東名高速道路を時速110キロで走るが トンネルと山ばかり

 

島田金谷ICで新東名を降り大井川沿いに寸又峡を目指す

 

この道はかなり狭く曲がりくねっている

 

雨が少ないのか川に水が少ない

 

砂利は豊富でいたるところで河原から砂利を採取していた

 

川根本町方面に向かう

 

道の駅川根温泉ふれあいの里で休憩

 

時間的には早かったが寸又峡へ行く道は狭く曲がりくねっているとのことで弁当タイム

 

川根本町

 

千頭へ入りここから狭い山道を寸又峡へ向かう

 

 

かなりの部分がすれ違いできない車幅ギリギリの道、このため、バスも大型が使えない

 

ガードレールの下はかなりな高さがある崖、対向車が来るとかなりの距離バックすることに

 

 

路線バスが来るとのことですれ違い場所で待機

 

ダムと水力発電所が多い

 

ところどころ紅葉がみられる

 

ようやく寸又峡温泉駐車場についてここから夢の吊り橋まで片道30分の歩き

 

コメント