やんばる見所日記

沖縄本島最北端の村国頭村にある民宿やんばるくいな荘が送る日記です。やんばるのマニアックな見所などなど紹介してます

民宿やんばるくいな荘

民宿やんばるくいな荘 これからホームページも頑張ります!!

守りたい情報 詳細その1

2008年04月30日 12時23分18秒 | やんばるの自然
昨日という天気予報とは裏腹に・・・まくったやんばる
綺麗な青空だったので仕事の合間にちょっと「守りたい場所」の道のりを撮ってきました

まずは民宿から国道北上20分ほど
国道から辺戸岬に行く道曲がります


400メートル前後で左側にアスファルトの農道があります
そこに入って進んでいくと
とりあえずは3つほどのどかな砂利道登場です
適度に涼しい今なら、木陰でウチナータイムを味わいながらのお弁当もいいかも

沖縄本島最北端辺戸岬見るついでに
 
さらなる詳細また後ほど



オクマビーチカーニバル

2008年04月27日 21時18分35秒 | やんばるのイベント
プライベートリゾートのお隣の通称軍ビーチでお祭りがあるようです。



『オクマビーチカーニバル』
5月3,4日(土日)
詳しくはこちらをご覧下さい(イングリッシュです)

入場無料。
ここは軍関係の人とやんばる三村の人しか入れませんが、
この日は誰でも入場できます
ちょっとアメリカンな気分を味わえます。
また、お祭りなので出店もあり、アメリカンフードも楽しめちゃうかも。

ゴールデンウィークはやんばるだね

やんるくいな的大国林道の歩き方

2008年04月26日 11時18分20秒 | やんばるの自然
今日からゴールデンウィーク
やんばるは行楽客でにぎわいます
普通の週末は海の方が賑わうのですが、連休になると結構やんばるの森も賑わいます
でやんばるの林道を車で走る時注意してもらいたいことがあるのです
それは「生き物を踏まないこと」なのです
毎年ゴールデンウィークあと林道を見ているのですが
ものすごく踏まれています
林道は他の道とは違い、狭いし運転しにくいので小動物に注意がいかないことがあると思いますが。。。
のんびりと生き物に注意しながら、時速10キロ前後でトコトコ運転するととても美味しい物を見つけることが出来ますので<(_ _)>

林道沿いは今イチゴがイッパイ!!です
上から見るとあまりイチゴが見えませんが
横から見ると

林道をスピードを出して走行するとこのイチゴ見つけられません

一つの木?からこれだけ採れました
ちなみに写真は今日の朝


やんばるくいな荘的林道運転の方法&遊び方教えます!!
その1 車の窓全て開けること。
これは開ける事によって対向車や生き物の気配、やんばるのおいしい空気が味わえます

その2 時速10キロ前後で走行すること
これは低速で走行する事によって貴重な生き物を発見する&道路を歩いている生き物を踏まない確率が高くなります

その3 良い林道だと思ったら、車から出て散策すること
これは林道を歩いて散歩することによって、予想外の楽しい冒険をする可能性を秘めています。
こんな感じでやんばるの森をのんびり散策してみてね





ペットのヤギ

2008年04月22日 12時40分13秒 | やんばるくいな荘の畑

ペットとしてヤギを飼うことにしました。
うさぎ同様この糞を肥料として使うのが目的です。
でも、夢はヤギを道から散歩させること!!
夢と希望でいっぱいです。

さてこのヤギの名前ですが・・・
いろいろ候補がでてまして・・・
1.ヤギ
2.ペーター
3.さんら~
4.ゆきちゃん
5.ヤッチー小(ヤッチーぐゎ~)
6.パトラッシュ

まず、1はそのままだろーって言われそうなので却下。
2は長女一押しでしたが、論外。
3、4は人の名前だからその人に失礼だろーってことで却下。
5は小さいニーニー(お兄さん)みたいな意味で、ちょうどこのヤギが雄で小さくやんちゃだったし、ヤギの「ヤ」もはいっているからこれで良いってほぼ99%決まってました。
しかし、長男がうさぎの名前もうさこ、うさぴょんって単純なのに、ヤギも「ヤ」からついてヤギがかわいそうだろーってことで、小屋を作る気をなくしてしまい、長男が名前を決めました。
「パトラッシュ」

犬みたいな名前ですが、ヤギです。
しばらくは民宿の駐車場で仮住まい。
ちゃんとした小屋は山に作ります。

パトラッシュをよろしく

自然の補修材

2008年04月18日 20時53分18秒 | やんばるくいな荘のビオトープ
うちの庭のビオトープは自然の「循環」で成り立っています
その一部をちょっと紹介!!



まずはビオトープの「泥」です
この泥汚い泥ではありません!
とても良い泥なのです!!
やんばるくいな的「泥」の紹介です
うちのビオトープ定期的に泥がたまります
たまりすぎると水深が浅くなってメダカが泳ぎにくくなるので
定期的に取ります


まずこの泥手ですくいます!!

そして水で洗っていくと


植物の根っこ登場です
泥の約3分の1ほどは色々な植物の根っこで形成されていて
この根のおかげでビオトープの水質が保たれています

この根っこ&泥を使って
ビオトープの痛んだ斜面を補修します



このように斜面に貼り付けます
その後雨などに洗われて?適度に斜面と馴染んでスポンジ状になります
これは根だけではダメで泥がつなぎの役目をして良い感じになります
泥はうちのビオトープを維持するためになくてはならない物になっています

そしてここからがうちのビオトープの良いところなのですが
この雨に洗われた泥は時間をかけてビオトープに帰っていきます!!
これが定期的に泥がたまる一つの要素になっています

「循環」←うちのビオトープの一つのテーマです

沖縄的潮干狩り

2008年04月15日 11時52分37秒 | やんばるの釣り情報
夏の大潮になると昼間ものすごく潮が引きます(冬は逆に夜引きます)
その引いた潮溜まりで結構釣れます





3時間ちょっとでキープサイズがこれぐらい釣れて
リリースしたのを合わせると30匹ぐらい釣れました
もちろんこのあとはすぐお客様のお腹の中へ


釣りの方法はルアー釣り
いつも使っているのが
エコギア パワーワームグラスミノー S 白系統
これ一種類で
ちなみにリリースサイズが結構釣れるので、針の返しはつぶしておきます
写真の針は釣りすぎて??折れたやつです

この釣りはサンゴの合間に狙って投げないといけないのでちょっと上級者向けかも・・・

ちなみに今後の潮干狩り最適日時はこんな感じ
4月は21、22日
5月は5、6,7,8,9日
6月は3,4,5,6日です




オクラレルカ満開です!!

2008年04月15日 10時41分46秒 | やんばるの自然
今日の朝
大宜味村喜如嘉のオクラレルカ
満開です

第19回奥ヤンバル鯉のぼり祭り

2008年04月07日 23時28分21秒 | やんばるのイベント
第19回奥ヤンバル鯉のぼり祭りが今年もGWに開催されます。

たくさんの鯉のぼりがおもしろそうに泳いでます。

民宿から奥までは車で約30分北上。

やんばるの海を左側、やんばるの山や集落を右側に見ながら、
のんびりドライブしながら行くのもいいかも

奥では新茶や紅茶も出ているようなので、お土産にどーぞ




大宜味村喜如嘉 オクラレルカ情報その2

2008年04月07日 09時58分59秒 | やんばるの自然
今日宜味村喜如嘉のオクラレルカです
今年の開花かなり遅めです
4月11~13日に開催される「いぎみてぃぐま」にあわせたのかな

守りたい場所

2008年04月02日 09時25分33秒 | やんばるの自然

国頭にはもうほとんどなくなってしまった砂利道が
辺戸岬周辺にあります
そこは観光名所にはなってないのですが
とてもいい場所というか空間なのです
どれぐらいいかというと
そこの空間だけウチナータイムの時間が流れているような感じでよいのです

この場所、あまりにもマニアックな空間というか見所だったので・・・秘密にしていたのですが
このままだと整理された舗装道路になって、ひっそりと誰にも知らされずに消えていくような気がして・・・なんか寂しい感じなのでオープンにします
個人的には辺戸岬と同等な価値があると思っています

やんばるでのんびりしたい人や、道好きな人に見てもらいたい空間です
場所の詳細はまた後ほど