仁淀川酒乱会 鯉心

酒を飲みながら鯉を釣る
その他、日常の雑事を綴る

またデート

2022-09-18 13:25:32 | 日記
娘とデートしてきた
しかし、こいつ遊びまわりゆなぁ
勉強も頑張ってくれ〜

















釣行 18 汽水域へ

2022-09-14 01:16:00 | 日記
こないだ鯉人の香西さんから動画が送られてきた。何と仁淀川で90オーバーを連発しよった。
いや、わしもそこに鯉がおることは知っちゅうがやけど、なんやろ行く機会無かったのよね。対岸には入ったことあるがやけど。あーそうや、その時干満の潮位を読み間違えてセンサー水没させたことあったんや。恥ずかしいきナイショにしちょったけど。もう10年以上前のことやなぁ。
こないだ娘に吸入薬届けるついでに下見してきた。ちょうど満潮の時間やった。
ふむふむ、これならやれそうやな。



連続深夜終わってから出発。
前回書いた予定通りの仕事と釣行。結構ハード。したいことしゆがやき幸せなもんや。
11時前に到着。干潮の時間で潮が引ききっちゅう。大岩の真下へ投入!流れがとんでもなくて淵でダンゴがコキ回されゆう。えいわ。仕方ない。片方は流芯中へ投げた。


水上バイクが下流で賑やかな。こっち来るかしらと警戒しちょったけど大丈夫やった。あんがと
ソウメン食って酒飲んでちょっと泳いで昼寝。賑やかな声で目が覚めた。SUPや。いつぞやのキチガイみたいに、竿の正面でワザトラシク川に飛び込んだりすることないき良かった。


もう一眠りして起きたら潮が込んできよった。


竿を移動する。
投げ込んですぐ鈴発動!鯉さんが釣れた。


しかし水が増える!


ちょっとづつ大岩から下流へ移動しながら釣りを続けた。で、かなりスマートな鯉さんが釣れた。キプリヌス メラノータス系かしら?


水位、まだ大丈夫まだ大丈夫と思いよったけど、このポイントへ入って来る時に通ったちょっと掘れちゅうとこが水没した。いや無理したら行けんことはないかもしれんけど…
とりあえずイスに座って酒を飲む。
高知市の満潮時間は19時4分やった。もうすぐ引き始めるき大丈夫や。けど時間を過ぎてもまだ増えてくる。ハッとして土佐市の満潮時間を検索したら19時22分やった… 風は止まって虫すごいし、水ん中で落ち着いて座れんし、餌バケツ流されそうになるし。結局車のホイルがちょっと浸かるくらいまで水がきた。引き始めたのは19時30分頃やった。真っ暗で写真は無いけど、1時間くらいは踝まで水に浸かりながら酒飲みよったなぁ。
水が引いてからも飯作る気にならず、少量の惣菜とグミで焼酎飲んで就寝。
4時に起きてまだ暗い中荷物を積み込み脱出。もっと明るうなってから移動したかったけど、なんせ次の満潮が7時やったき急がないかんかったの。
移動して竿出し直したら月が出た。


7時の満潮、明るいとこで見たらちょっと萎えた。大岩は写真のとっと奥ね。この水の中でおったんや…


朝飯にカップ麺食って曇って肌寒いけど入水して放る。そうしよったら太陽出てきてくっそ暑うなったき、大岩まで歩いて行って入水。車んとこまで流れてみたりした。

この汽水域、今回も潮位を見誤った。下見に来ちょったし、草の生え方からも大丈夫やろうと思いよった。けんど大潮と仁淀川の増水が重なってなかなか危険やった。更に、官舎から水着に着替えて来たんやけど、パンツを忘れたのも辛かった。

帰ってきて楓のランチでビール飲んでお昼寝しました。



帰りにブログの読者さんが声をかけてくれた。なんちゃーやないブログやけど、面白いと。ありがたいことやなぁ。
これからも宜しくお願いします😀

釣行 17 月を見たくて仁淀川へ

2022-09-13 16:01:52 | 日記
9月9、10日、仁淀川へ行ってきた。
中秋の名月ってのが深夜入りで月見できんの。やき日勤終わりやけど、満月に近い月を川原で見たいなと仁淀川へ。
8日、仕事終わって釣行の準備。車を車中泊モードにしてダンゴも作った。
9日、日勤終わって水とクーラーボックス積み込んで出発。暗くなる前に川原着いて竿出したいきちょっと急いだ。
しかし天気が悪い。雨がちょいちょい降る。けんど前日から準備しちゅうき行くしかないの。
加田へ到着。川原を入って行ったら、前回わしが竿出した辺りにテントがあった。暗くて近づくまで分らんかったわ。クッソ!場所変更や。
けど暗い川原で水辺まで入って行けるとこらぁそう無い。慣れた水位観測所正面へ入った。良かった、近くにはキャンパーおらんや。
ちょっと雨が降りよったけど、竿出ししゆ間に止んでくれた。
汗かいたきお風呂入る。お風呂ってのは全裸のことね。暗い中1人で入水するのは何とも落ち着く。春より今が好きになったみたい。春は冷やいき水入るのにコンジョウがいるきね。
お風呂出て宴。鍋を食いながらワインを飲む。川風気持ち良くて最高やわ。


上流へ車が来た。結構離れちゅうけど、焚き火しゆのが分かった。静かに焚き火しゆ。渋い。手練れやと分かる。遠くの焚き火を見よったら空が明るうなって月が覗いた。


加工してみたやつも



昼から水分摂らずにいきなりワイン飲んで効いたみたい。焼酎を何杯か飲んで寝落ち気味に就寝。夜中に雨音で目が覚めた。普段なら片付けてから寝るイスとかテーブル、こんな時に出しっぱなしよ。わや。

朝飯食うたらしたくなる。水着に着替えて入水。




バケツ洗うたとこに鯉がきちょった。
しかもしつこく砂吸いいっちゅうのよ。
ここってこういうことがよくある。でもこんなとこへクワセ入れたち釣れんがで。ほんと鯉って奴わ🤔

で、休みやけど深夜入りやき濡れた道具類を車へ放り込んで帰りました。

日勤、釣行、深夜、深夜、釣行
の予定


釣行 16 台風一過の仁淀川へ

2022-09-09 07:33:35 | 日記
8月6、7日、仁淀川へ行ってきた。
6日午前中から、台風11号の雨が本格的に降りだいた。日本海側通りゆに、結構えらいなぁと思うた。けどこの日は釣りに行くと決めちょった。やき14時頃出発。
仁淀川は増水しちょった。当たり前やね。まぁてきとーに岸際へダンゴ投げて飲む。たまに雨が降るき、水着で飲んだ。




深夜明けで汗かいて気持ち悪い。致し方あるまい。お風呂へ入る。泥濁りやけど、さっぱりしたわ。頭はよう浸けんかった。髪の毛の間にドロ入りそうやったき。


夕方になると川霧が出た。夕焼けと相まってすこぶる綺麗やった。川から岸へ上がってきた霧に包まれて、湿気まみれの中鍋を食うてワインを飲んだ。








そしてまさかの鈴発動!鯉が釣れた。釣れんつもりやったきびびったわ。ありがとう。


7日、朝からどんどん気温が上がった。泳いでみたけど陽射しがたまらん。鍋の残りに中華麺ぶっ込んで食って、10時過ぎには帰ってきました。





釣行 15 さぁ再開や

2022-08-30 23:36:38 | 釣行
8月28、29日、仁淀川へ行ってきた。
いやぁ妙な夏やったわ。梅雨がくっそ早く明けたかと思うたらそっからだらだら雨降って、梅雨前線復活して、ちょっと暑いなぁと思いだしたらお盆で、お盆明けたらサーっと秋の風が吹いたも。

28日、9時過ぎ出発。日曜日やき仁淀川の川原は人間だらけ。まぁ昔から人間どっさりきゆけど、最近ゴミ捨てまくるのが来るきねぇ。下流には水上バイク軍団がおるし。まぁロクナモンやないわ。



なるだけ人気の少ない中洲へ入る。適当にダンゴぶん投げて日除けのタープ的なのを展開する。百均の吸盤で軽トラの荷台用のシートを固定するんやけど、引縄をぐっすり固定しちょったら、結構な風でも外れることは無かった。雨降ったら水が溜まって重くなって倒壊するき、そこが難やな。




暑いき入水。ウイスキー飲みながら水に浮く。なかなか気持ちえい。秋風に吹かれながら秋刀魚弁当を食った。




18時から宴。暗くなるのも早うなったわ。先週まで18時半から家の裏の川で夕涼みしよったのに、もう暗いも。SAP軍団が通り過ぎていったけど、わざと水に落ちるとかせんかった。良かった。
適当に惣菜食って、ワインとウイスキーを飲む。虫が出るかしらと思うたけど、適度な風がずうっと吹いて寄せ付けんかった。
気持ち良くようて何曲かシャウトした。正面のホテルの客、キチガイがおると思うたかもしれん。すまんすまん


23時頃寝たけど、3時には目が覚めた。んで寝れんでやんの。
朝マヅメに痩せた鯉が釣れた。こんなんでも鯉は鯉や。有り難い。



昼過ぎには帰宅して、夜中から仕事へ行きました。ハードやったわ

さぁ秋やね!釣行再開や!