ひとこと備忘録

忘れる前にメモ、メモ、メモ♪

レンタルもいいですが

FX メモ

2018年10月17日 | FX












FX メモ





* 外貨預金は、為替レートの差があるため、

       買った瞬間に損をしてしまう。


* 外貨預金は、円高になると価値が減ってしまう。


* 一年後に円安になるかどうかはわからない。


* 外貨預金は手数料が高い。


* 外貨預金は円高になると損をする。


* 外貨預金は中途解約ができない。


* 外貨預金は預金保障をされない。


* 外貨預金は多くの資金が必要である。


* FXの手数料は、外貨預金の1/100以下である。




JFXMATRIX TRADER





* 日本人の外貨資産は3%である。


* アメリカ人の外貨資産は13%である。


* 世界経済は、外貨を中心に動いています。


* 日本は輸入に頼っているため、外貨の為替レートに影響をうけます。


* 外貨を保有しない日本人は、円安になると打撃を受けてしまいます。


* 外貨を保有しないとゆうことは、為替や物価の変動に無防備な状態です。


* 大口の投資家は、資産の30~50%を外貨資産で構成しています。


* FXは、資産のリスク分散に有効です。




JFXMATRIX TRADER



* 外貨資産の運用には、主に2種類ある。


* 銀行で外貨を購入するか、ネットで外貨を売買するか。


* 外貨預金は、銀行の預金を外貨に交換して預金します。


* FXは、両替所で日本円を外貨に交換するようにし、差額の利益を得ます。


* 外貨預金とFXは、同じ外貨を対象としているためリスクは同じです。


* 外貨預金は銀行員の人件費が入るため、手数料が高くなります。


* 外貨を100万円取引した場合、外貨預金は2,000~10,000円の手数料がかかります。


* 外貨を100万円取引した場合、FXは30~200円の手数料がかかります。


* 外貨預金に比べFXは、取引時間・売買方法・必要資金などで有利です。


* 銀行で未だに外貨預金が販売できるのは、ネットを使わない世代に需要があるからです。


* 外貨預金は、営業時間しか取引が出来ません。


* 外貨預金は、通貨ペアが少ないです。


* 外貨預金は、レバレッジは使えません。


* 外貨預金は、スワップ金利が一部しかもらえません。


* 外貨預金の金利は、銀行が手数料と称して徴収してしまう。


* 日本の金融機関は世界的にも人件費が高いです。


* 銀行の外貨預金は、安全ではありません。


* なぜなら、外貨預金の元本保証はありません。


* 外貨預金は、円高になると損をしてしまいます。


* 外貨預金は、銀行が破綻した時のペイオフの対象にもなりません。


* 外貨預金がFXより良いメリットはありませ。



JFXMATRIX TRADER


* 株は値上がりすれば、株主と発行元に利益が入ります。


* 株は、株主配当や株主優待があります。


* 株は値下がりすると、株主と発行元が損をします。


* 株は、最悪の場合価値が¥0になります。


* 株は、アンフェアになります。


* 株の情報は、プロがいち早く入手でき株の選別が出来ます。


* 株は、大量の資金で株価を操作することができます。


* その点FXは、投資ファンドでも価格を操作できません。


* FXは、元本保証ではありません。


* FXは、為替レートの予想が外れると損をします。


* FXは、手数料が安く、運用資金も少なく、金利差も得られます。


* FXは、24時間売買できます。


* FXは、「買い」はもちろん、「売り」からも入れます。


* FXは、口座維持費がかかりません。


* FXは、解約制限がありません。


* なのでFXは、長期間保持する点でも有利です。


* 外貨預金はおすすめできませんが、株は情報分析力があればおすすめです。












最強のFX 1分足スキャルピング
クリエーター情報なし
日本実業出版社
コメント

10月12日(金)のつぶやき

2018年10月13日 | FX
コメント

FX メモ

2018年10月12日 | FX







JFXMATRIX TRADER






* トレンドフォロー手法は、1980年代から使われ始めた。


* トレンドフォロー手法は、特別な技術・知識。・設備を必要としない。


* トレンドフォロー手法は、初心者でも無理なく行える。


* 個人投資家が無理なく行える手法は3つある。


* 1 中長期時間枠を使ったトレンドフォロー手法。


* 2 短期の時間枠の平均回帰性を利用する手法。


* 3 特異なイベントによる急落アノマリーを利用する方法。


* 平均回帰性とアノマリーを利用する手法は、

   マーケットの変化の定常性を前提としている。


* 将来は過去と同じものであるとするのは、

   長い目で見れば正しいモノの見方ではある。


* ただ、不確実性の時代である今は、

   将来は過去と違うことが起きると仮定する必要がある。


* イベントによるマーケットの変動は、

     それまでのトレンドの方向に発生する。


* 未来の予測ができない以上、

   ポジションは必ずトレンドの方向に建てる必要がある。













規律とトレンドフォロー売買法 (ウィザードブックシリーズ)
クリエーター情報なし
パンローリング
コメント

FX メモ

2018年10月12日 | FX



JFXMATRIX TRADER




* マーケットは、マーケットである。


* 人は、人である。


* どの大陸でも、人の本性に変わりはない。


* チャートを使うことにより、マーケットの心理が読める。


* 自分の感情をコントロールしないと成功はできない。


* トレーディングの心理は、人によっての違いはない。


* どの大陸の人々も、同じ過ちを犯す。


* 失敗しる人は、天井や底を拾おうとする。


* 仕掛けは早いが、手じまいが遅い。


* 含み益が出るとすぐに手じまうのに、


    含み損が大きくなっても損切はなかなかしない。


* 利益が出ないときにトレーディングを行う。


* 感情による過ちはいくらでもある。


* チャートのパターンはパターンである。


* マーケットはマーケットだ。


* 感情をコントロールしない限り、成功はない。


* 多くの人が考えるほどは、トレーディングは難しいものではない。


* チャートを読んでトレンドをとらえさえすれば、利益はでる。


* それを決して忘れてはならない。


    




パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方 〜欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書
クリエーター情報なし
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
コメント

FX