ちゃんちゃこ44/きたかたよしろう

きたかたよしろうのブログです。ライブのことや音楽のことをささやきながらスローにやっております~

天国の加藤和彦さんに届いたかな?

2019-11-05 | 明日が見えるかな?

11月3日「フォーククルセダーズとその時代」コンサートにお越し頂いた沢山のお客様、ありがとうございました!
やはりご年配の方々が多く、60年代後半に少年少女、若者だった世代にとって、如何にフォーククルセダーズの
人気が凄かったのか、如何に影響力を持ったアーティストだったのかを伺い知ることが出来ました。
1部は「悲しくてやりきれない」からスタートしましたが、68年にフォーカスしておりましたので、PPMの「悲しみのジェットプレイン」からジョン・レノンのプロテストソング、黛ジュンの「天使の誘惑」からGSの「エメラルドの伝説」まで、超幅広いジャンルの演奏を全てこなしてもらった、ちゃんちゃこカンパニーの皆さん、超お疲れ様でございました。


後半2部は松山さんをお迎えして、楽しくも興味深いお話しと共に、松山猛さん作詞・加藤和彦さん作曲の名曲の数々を松山さんと歌わせて頂きました。
そして、松山さん作詞、おこがましくも僕が作曲した名曲?「福の神、OH happy god」を発表させて頂きました。
満場の手拍子で賑やかに歌わせて頂きました。
デモテープ版をここで披露させて頂きます。
oh happy god take16 gospe


そして、お越し頂いたお客様の中に松山さんと10代の頃から親交のあった、フォークルオリジナルメンバーの井村幹生さんがお越しになられていましたので、ご登壇いただいて、松山さんと、アマチュアだったフォークルと加藤和彦さんの懐かしいお話しを聴かせて頂きました。僕はこの場面で天国から加藤和彦さんが降りて来ていただいたような気がして胸いっぱいでした。

素晴らしい名曲の数々、思い出の数々松山猛さん、天国の加藤和彦さん、ありがとうございました!
コメント

いよいよ11月3日、日曜日は松山猛さんと加藤和彦さん、トリビュートライブ

2019-10-28 | 明日が見えるかな?

あっという間にその日が近づいてきました。

10月12日台風19号が、同時多発災害をもたらし、被災者が続出しました。
犠牲者の方々へ心からの追悼の意と被災された方々への早期復興をお祈りします。
そして、10月16日に加藤和彦さんは、10回目の命日をお迎えになられました。
慌ただしい10月の中で、松山猛さんとリハーサルを積んできていよいよ11月3日
「フォーククルセダーズとその時代」コンサートを開催します。
松山猛さん作詞、きたかたよしろう作曲の新曲、「福の神、Oh happy god」もフューチャーして
松山さんと一緒に歌います。
きっと記憶にのこるコンサートになります。

皆様お待ちしております!


11月3日 恵比寿 天窓スイッチ 「フォーククルセダーズとその時代」

■「フォーククルセダーズとその時代」
  松山猛&ちゃんちゃこカンパニー
  ・メッセンジャー/Vo松山猛・
  V/Gきたかたよしろう ・Vミミ ・G山崎譲 ・AG島田憲幸 ・B野村和宏 ・D内田高弘 

■場 所  恵比寿天窓.switch 
      HP:http://www.otonami.com/ebisu/news/
      〒150-0013
      東京都渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
      電話:03-5795-1887
      FAX:03-5795-1553
 
■日 時  11月3日 日曜日 18時オープン 18時30分 スタート
■チャージ ¥2500円(税込み)

■予約   ・お店への電話 ・フェイスブックメッセンジャー ・このブログへの投稿

コメント

宇梶クラプトン

2019-10-06 | 明日が見えるかな?
先週末は、楽しいイベントが続きました。
10月3日はビッグ音楽プロデューサー、おけいさんの米寿のお誕生日パーティーイベント。

そして、4日金曜日は、銀座アイムを通してのお友達で、アーキテックコンサルティング社の代表をされていた
宇梶正明氏の代表交代、辞任セレモニー&ライブイベント。
宇梶さんは、企業の社長とは別の顔で、とてもしぶいギタリストです。キャロルの内海さんとは、幼なじみでいらっしゃいます。元ダウンタウンBWバンドの新井さんや僕達のドラマー今井克安さんとAIMというバンドで活躍中です。

そんな、ギタリスト宇梶さんの退任お疲れ様ライブに僕もゲストで呼んでもらいました。


宇梶さんのリクエストでビートルズを数曲、そしてハローさんを歌わせてもらいました。
もちろん、宇梶さんとギターで初セッションさせてもらいました。
宇梶プランクトン×訂正、宇梶クラプトンとのセッションによるWhile My Guitar Gently Weepsを
ちょっとUPさせてもらいました。宇梶さんのスタッフが沢山映像収録されていたので、そのうち宇梶さん
から映像がアップされるでしょうけれど、今回は速報版ってことで~。
宇梶さん、おめでとうございました! そしてお疲れ様でした!



宇梶クラプトン
コメント

11月3日松山猛氏 作詞 / きたかたよしろう作曲 新曲発表!!

2019-09-23 | 明日が見えるかな?

あの松山猛さんの詩におこがましくもきたかたが曲を付けさせて頂きました!
タイトルは「福の神 oh happy god!!」です。
抜群にノリのいい曲で、ゴスペル的祈りも感じられる作品になりました。
デモテープも出来上がりつつあるのですが、新曲発表の「フォーククルセダーズとその時代」イベントまで
お待ちください。
皆様、恵比寿「天窓スイッチ」で「福の神 oh happy god!!」をお聴き下さい。
心があたたまるええ曲や~~~



11月3日 恵比寿 天窓スイッチ 「フォーククルセダーズとその時代」

■「フォーククルセダーズとその時代」
  松山猛&ちゃんちゃこカンパニー
  ・メッセンジャー/Vo松山猛・
  V/Gきたかたよしろう ・Vミミ ・G山崎譲 ・AG島田憲幸 ・B野村和宏 ・D内田高弘 

■場 所  恵比寿天窓.switch 
      HP:http://www.otonami.com/ebisu/news/
      〒150-0013
      東京都渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
      電話:03-5795-1887
      FAX:03-5795-1553
 
■日 時  11月3日 日曜日 18時オープン 18時30分 スタート
■チャージ ¥2500円(税込み)

■予約   ・お店への電話 ・フェイスブックメッセンジャー ・このブログへの投稿
コメント

ちゃんちゃこのルーツ フォークル

2019-09-06 | 明日が見えるかな?

この写真は、デビュー前の高校時代のちゃんちゃこカンパニーです。
場所は京都円山音楽堂。何かのフォークフェスだったと思います。

僕達ちゃんちゃこは中学1年生の時に結成しました。

中学時代のちゃんちゃこカンパニーです。
中学1年生の頃、時代は1968年、まさに京都から全国的なヒーローが誕生した年でした。
グループサウンズ全盛時代、京都のザ・タイガースがGSのトップに躍り出ました。

そして、もう一つのヒーローがフォークルでした。

中学生の僕達は、「僕らも何かやろうよ!」って音楽性のかけらも無く夢見ました。
そして、まず楽器を揃えなくてはという課題が出来ました。
お友達5人でなんかやろうと思ってましたので、そりやGSやろな~となったのですが、
ドラムからエレキギターから、アンプから~これどうやって揃えるの?誰が買ってくれるの?
ってことになってしまいました~。
簡単に挫折して、カッコイイを追求したかったお友達は、何もしないまま去ってゆきました。
後に残った3人はフォークやったら、フォークギターだけで出来るやん!
ってことで、フォークギターを買ってもらって練習をはじめました。
そうして、まず買ったのがフォークルのアルバムでした。
「帰って来たヨッパライ」だけではなく、メッセージ性の深さに中学ボンは衝撃を受けたのでした。
ベトナム戦争のこともリアリティーを持って考えさせられた。若者の夢や苦しみや挫折を教えてもらった。
そして恋の憧れも教えてもらった。
つまり、少年だった僕達に青年の扉の向こうを見せてくれたのがフォークルでした。
僕達はそれから、沢山の洋楽、邦楽を聴いてどんな音楽にも関心が持てるようになりました。
音楽の楽しさを教えてくれたのが、フォークルです。
そんな、憧れの楽曲を創った方と50年経った今日、一緒に歌えるなんて!

僕達の音楽の原点、ルーツミュージックを聴いて下さい。

11月3日 恵比寿 天窓スイッチ 「フォーククルセダーズとその時代」

■「フォーククルセダーズとその時代」
  松山猛&ちゃんちゃこカンパニー
  ・メッセンジャー/Vo松山猛・
  V/Gきたかたよしろう ・Vミミ ・G山崎譲 ・AG島田憲幸 ・B野村和宏 ・D内田高弘 

■場 所  恵比寿天窓.switch 
      HP:http://www.otonami.com/ebisu/news/
      〒150-0013
      東京都渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
      電話:03-5795-1887
      FAX:03-5795-1553
 
■日 時  11月3日 日曜日 18時オープン 18時30分 スタート
■チャージ ¥2500円(税込み)

■予約   ・お店への電話 ・フェイスブックメッセンジャー ・このブログへの投稿

コメント (3)

お宝映像1975年東京音楽祭・新宿音楽祭の一コマ

2019-09-04 | 明日が見えるかな?
ファンの方がユーチューブから探してUPしてくれました。
新宿音楽祭入場行進場面、よくこんなの残ってたと思います。
若かりし日のリリーズ、太田裕美、細川たかし、バンバンや岩崎宏美が同じステージに~


あと、東京音楽祭の草川祐馬君の受賞シーンのバックに僕らが~



コメント

maybe&丘の上のハローさん

2019-08-29 | 明日が見えるかな?
2019/8/11 エアーズ お客様の録画です~

🎵maybe&丘の上のハローさん
コメント

11月3日「フォーククルセダーズとその時代」 ちゃんちゃこカンパニー

2019-08-28 | 明日が見えるかな?
2019年4月20日に自由ヶ丘で「加藤和彦/松山猛トリビュートライブ」を開催しました。
松山猛さん作詞・加藤和彦さん作曲の名曲をアーティストを問わず松山さんと歌わせて頂きました。
今年は加藤和彦さんが亡くなられて10年目にあたります。またフォーククルセダーズ解散50周年でもあります。



前回のイベントがあまりにメモリーなライブでしたので、このまま今年を終わらせてしまうのは、大変に惜しい
とのお客様やバンドメンバーの要望が高まり、今回のライブイベントの企画へと繋がりました。

今回は前回のイベントの拡大版ということで、「フォーククルセダーズとその時代」というテーマで、加藤さん・松山さんの作品をベースにフォーククルセダーズの曲ばかりでなく、その時代を象徴するような曲を洋楽・邦楽を織り交ぜて、歌って行きます。

それでは、1968年~1969年ってどんな時代だったのでしょうか?
団塊の世代が学生だった時代です。日本は若者がマジョリティーだった時代です。
若者のアクションが世論になった時代です。
学生運動に参加する若者は過激化してゆきました。

ビートルズ・ストーンズに刺激されたノンポリ派はグループ・サウンズの大ブームを引き起こしました。


ツイギー来日以来、女性解放ブームとも重なり、ミニスカートが大流行。そんな中ミニスカートの和製R&Bとも言える黛ジュンの「天使の誘惑」が1968年レコード大賞を受賞。


海外はというと、ベトナム戦争が泥沼化していた時代です。

そして、反戦のメッセージが世論となっていた時代です。
1967年リリースのPPM「悲しみのジェットプレイン」は飛行機に乗ってあなたと離れなくてはならないというメッセージが反戦歌としてとらえられて、1969年に全米で1位を獲得しました。

ジョン・レノンは、「平和を我らに」とメッセージして、社会派のロッカーへと進化してゆきました。


若者がマジョリティーでアクティブな時代。そして今、シニアがマジョリティーの時代が到来しています。
現在はマイノリティーになってしまっている若者の意見や、思いや、アクションに心を傾け向き合わなくてはいけない時代だと思います。
僕達が少年少女だった時代、学生だった時代を振り返りながら、、、。
心を込めて歌います。是非お越しください。



■「フォーククルセダーズとその時代」
  松山猛&ちゃんちゃこカンパニー
  ・メッセンジャー/Vo松山猛・
  V/Gきたかたよしろう ・Vミミ ・G山崎譲 ・AG島田憲幸 ・B野村和宏 ・D内田高弘 

■場 所  恵比寿天窓.switch 
      HP:http://www.otonami.com/ebisu/news/
      〒150-0013
      東京都渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
      電話:03-5795-1887
      FAX:03-5795-1553
 
■日 時  11月3日 日曜日 18時オープン 18時30分 スタート
■チャージ ¥2500円(税込み)

■予約   ・お店への電話 ・フェイスブックメッセンジャー ・このブログへの投稿


 
 
コメント

お盆のエアーズは涼しかった!

2019-08-13 | 明日が見えるかな?

8月11日 北浦和エアーズで、サマースペシャルに出演させて頂きました。
お盆の中日ということもあり、6月のちゃんちゃこで盛り上がり過ぎたこともあり、
お客様のご来場はちょっと寂しかったですが、それでも、スケジュールを決めてお越し頂いた、皆様
本当にありがとうございました! 猛暑の中お越し頂いて、涼しい客席で、くつろいで頂けたのでは
ないでしょうか?(笑)
おかげさまで、アットホームでリラックスしたステージを楽しくやらせて頂きました!
ありがとうございました!
カンパニーの皆さんもお疲れさまでした! 
さあ、これから、秋のイベントに向けてどんどん進めて行きましょう!
どうぞ、皆様これからもちゃんちゃこカンパニーを宜しくお願い致します!
コメント (2)

8月11日(日)北浦和エアーズ 「サマースペシャル」IN ちゃんちゃこカンパニー

2019-07-12 | 明日が見えるかな?


6月16日ちゃんちゃこ復活「翔んでさいたまライブ」おかげ様で大盛況で終了しました。
まっちゃんとのハーモニーは次回京都ライブまでお預けですが、
ちゃんちゃこカンパニーは進化を続けて、真夏の翔んでさいたまライブに出演します。

北浦和エアーズの「サマースペシャル」に呼んで頂けました。
今回は、春に開催した、加藤和彦トリビュートライブの曲や、ちゃんちゃこのオリジナルや、
そして話題のあのスピッツの曲なんかも多彩なバラエティーでお届けします。
乞うご期待!!
Dr内田高弘 Gt山崎譲 Bass野村和宏 Voきたかたよしろう

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■北浦和 Ayers 「サマースペシャル」

日時:8月11日(日曜日)17:30開場、18:00開演

場所:〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-17 荘司ビルB1
TEL 048-824-4169(11:00~23:00)
0120-48-4169(全国どこからでも通話料無料のフリーダイヤル)
URL http://www.spirits-jp.com

 チャージ:前売1700円












 
コメント