シップ写真スタジオの運営する写真教室の雑記

管理人の運営する写真教室の記録

メニューの撮影方法

2021-02-21 16:35:30 | 写真

商品撮影の撮り方を受講した生徒さんの質問
『初めてメニュー撮影をするのですが注意点を教えてください』に答えます。
幾つかポイントを書きたいと思います。
参考写真はかなり昔に中国地方で撮影したものです。

料理を撮る時、美味しそうに撮るためには色々しないといけないことがあります。
きっちりライティングしてシズル感を出したりして美味しく撮るのは当然ですがもっと注意して欲しいことがあります。
料理人さんが撮影に慣れていない場合は盛り付けられた食器の汚れや
ななめアングルから見たときに食品の盛り付けの器の位置関係がうまくなっているか注意してください。
うまくなっていない場合は料理人さんに料理を盛り付けする時の位置など細かく理解してもらわなければなりません。
料理人さんが作った料理をそのまま撮影できることはほとんどないことを忘れないでください。
撮影に適した盛り付けを料理人さんに理解してもらうことも良い料理撮影をするために必要なことです。


それから前後しますがロケ撮影の場合、撮影スペースの確保を忘れてはいけません。
撮影に慣れていないお客様は撮影スペースについてあまり考えていない場合がありますので。
できるだけ広い撮影スペースを確保していただいてください。

ロケで時間の制約もあると思いますができるだけ撮影時間は確保してください。
では頑張って撮影してきてください。
撮影当日、私はスタジオに待機しています。
撮影した写真を送ってもらえばすぐに添削してアドバイスしますので心配なら連絡してください

アマゾンなどのECサイトのための商品撮影生徒さん募集!
料理撮影は『撮影方法だけではありません。料理撮影の仕事の仕方の全ても学んでいただけます。』
1日で商品撮影の基礎を学ぶ即席講座です。
1日 30000円       
13時〜18時   
商品撮影を自宅で行いたい方の為に、撮影セット作りのポイント、
必要な機材から撮影方法まで、1日3回(3講座・実習)に分けて、一連の流れを学んで頂きます。
ご参加のお問い合わせはシップ写真教室まで
cip@zah.att.ne.jpまで『写真教室の問い合わせ』とご連絡ください。



商品撮影の点灯感を出す簡単な方法。

2021-02-18 16:49:07 | 写真

『アマゾンなどのECサイトのための商品撮影』を受講した生徒さんの質問に答えます。
商品が光るものの場合どの様に撮影するかとのことですので幾つかポイントを書きたいと思います。
参考写真は私がAmazon用に撮影したものです。

この写真を見てください。
商品本体を少しアンダー目に撮影しています。
そうです。
このことで商品にライトの点灯感を強調しています。
以下の様にしてください。
1.ストロボで商品をライティングする
2.適正露出で撮影してみる。
3.半段から一段アンダー目に撮影してみる。
4.光る部分の露出を計り、その部分の露光量を決めます。
5.3でちょうど良いベース光を決めたものに4.で決めた光る部分の露光で撮影します。

どうですか、意外と簡単に点灯感をコントロールできたはずです。
たくさん経験を積んでいけば簡単な撮影です。

アマゾンなどのECサイトのための商品撮影生徒さん募集!
1日で商品撮影の基礎を学ぶ即席講座です。
1日 30000円       
13時〜18時   
商品撮影を自宅で行いたい方の為に、撮影セット作りのポイント、
必要な機材から撮影方法まで、1日3回(3講座・実習)に分けて、一連の流れを学んで頂きます。
ご参加のお問い合わせはシップ写真教室まで
cip@zah.att.ne.jpまで『写真教室の問い合わせ』とご連絡ください。


2月13日のコマーシャルフォトスタジオのモデル撮影を体験できる実践講座

2021-02-15 17:02:05 | 写真

2月13日『コマーシャルフォトスタジオのモデル撮影を体験できる実践講座』で撮影したイメージ写真
モノクロの見本写真をお持ちいただいた方を撮影しました。
見本写真はモノクロでしたがブルー系にイメージを作って見ました。


『コマーシャルフォトスタジオのモデル撮影を体験できる実践講座』
写真スタジオでモデル気分を味わって楽しんでもらっています。
30分の撮影を3000円税別)で提供しています。
撮影方法が特殊な場合は5000円〜になります。
ご興味のある女性の皆さんは是非お問い合わせください。
ご参加のお問い合わせはシップ写真教室まで
cip@zah.att.ne.jpまで『写真教室の問い合わせ』とご連絡ください。