シップ写真スタジオの運営する写真スタジオと写真教室の雑記

管理人の運営する写真スタジオと写真教室の記録

プロフェッショナルコースの生徒さん、無理な仕事は請ける前に相談を!

2022-07-26 15:38:33 | 写真

『地方のホテルの予約ページに使用する料理写真(100枚程度)の撮影をお願いいたします。』
と言う副業の募集ページに応募しようか迷っていると副業で写真を撮るプロフェッショナルコースの生徒から質問されて!
応募条件を聞いて呆れました。
交通費は出そうだが3~5万円くらいでとの事。

答え. その撮影は応募すべきではありません。
   料理の撮影100枚は1日で撮影するのは相当難しいと考えます。
   予約ページに使用する料理写真は旅行者がホテルを決める決め手の1つです。
   かなりのクォリティーが必要と思われます。
   下手に仕事を請けるとホテルに迷惑を掛けることにもなりかねません。

今回の案件の場合プロなら最低でも以下の見積もりをすると考えます。
撮影料金 15万〜50万(撮影内容が会席などセットで撮影するものが多ければ料金が高くなります。)
出張費(今回は四国の様なので)3万〜5万円
宿泊が必要な場合は宿泊費が追加(アシスタントと合わせて2名分)
こんな撮影をあなたは3~5万円ですると言っているのですよ。
 

最近、プロフェッショナルコースの生徒さんで力量を越える撮影を受けて私が尻拭いをするパターンが増えています。
商業写真撮影を請け負うと言うことは相手さまの売上にも直結することです。
その責任は重大ですし、副業とは言え仕事を請ける場合はそれなりの責任が伴うことを自覚してきださい。

こんな見本写真の様な撮影が多ければ大変時間がかかります。
ホームページの写真の入る所の比率に合わせに物をレイアウトし、それぞれの器の中身の見え方を調整して
撮影します。ライティングからセッティングまで下手するとこの写真を撮るためだけでも1時間ぐらいかかる場合もあるのです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8月6日(土曜日) 『ポートレート入門コース』体験版開催いたします。

2022-07-19 13:12:45 | 写真

8月6日(土曜日)
『ポートレート入門コース』体験版開催いたします。毎月第1土曜日 10:00 - 12:00
(時間が延長される場合がありますので余裕を持ってご参加ください)
参加費¥5,500 
モデル代などは実費で当日精算です。
当日精算費用の目安 2000円〜5000円程度
参加人数などから割り出した当日精算の費用は1週間前にお知らせいたします。
参加人数0/4人
場所地下鉄千日前線 小路駅 徒歩8分


モデルさんにお願いしてポートレート写真を撮ってみたいけれど、
何から始めたらよいか分からない、どう撮っていいか分からない、
ポートレート初心者、そんな方に受けていただきたい講座です。


本講座はポートレート撮影のテクニックだけでなく、モデル撮影そのものを楽しみます。
『趣味のポートレート撮影はとても楽しいです。』
ちょっとだけ勇気を出して、ポートレート撮影の世界に飛び込んでみませんか!

直接のお申し込みは500円引きいたします。
お申し込み直
電話番号 06-6753-5584
シップ写真スタジオお問合せフォームはこちら
お問い合わせの種類*の所は撮影についてのご相談にチェックをお願いします。

ストアカからも体験講習第1回目をお申し込みいただけます。
https://www.street-academy.com/myclass/124576?trigger=same-teachers-other_myclass

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遅まきながらInstagram始めました。

2022-07-12 13:59:48 | 写真

パソコンからも画像を上げれるようになったので
遅まきながらInstagram始めました。
#シップ写真スタジオで検索してください。
フォローをお願いします。

写真教室の講師もするフォトグラファーの作品です。
こんな写真を撮る講師でよければ写真教室にもご参加ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プロフェッショナルコースの生徒からの質問(外観撮影と室内の撮影の仕事の依頼がきたが・・)

2022-07-08 16:46:30 | 写真

建物の外観撮影は大変です。
プロは単純にスナップ写真を撮影しているわけではありません。
ご質問の仕事はあなたのレベルでは難しいと思います。

天候にも左右されますし、建物のロケーションによってベストな撮影時間も決まってきます。
市街だと電線の処理もあります。
また窓が多い建築物では窓の写り込みを消すため偏光フィルターを使うこともあります。
建設が終了前なら外構のデジタル処理もあります。

日中の外観撮影の場合、こんなに作業をしてもあまり評価してもらえない撮影です。
私の場合は写真を劇的に見せ評価を上げるために早朝・夕刻・薄暮の時間帯にも撮影して昼の写真と一緒に納品することが多いです。

室内の撮影に関してはこれも大変な撮影ですので後日記すことにします。

建築写真やインテリア写真は経験がかなり必要な撮影です。
特に質問者にきた撮影依頼は新築物件なので建物を傷つけず撮影することも注意が必要です。
一人では無理な撮影ですのでアシスタントも必要です。
撮影料金も普通は外観・内観1日拘束の相場で10万円以上の撮影です。
あなたの提示された金額で請けたら大変ですよ。
そのあたり考えて撮影を請けるか判断してください。

私自身は商業施設を中心に建築写真撮影もやっていますが
プロフェッショナルコースでは建築写真は教えておりません。
簡単に見えるかもしれませんがたくさんの知識とノウハウが無いと無理な撮影ジャンルです。
もし、建築写真を仕事でしたいのであればプロの建築写真を撮るカメラマンのアシスタントをすることを勧めます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨日はワイシャツの置き撮りの撮影方法を教えていました。

2022-07-07 14:04:15 | 写真

プロフェッショナルの商品撮影コースの生徒さんの希望でワイシャツの置き撮りの撮影実習をしました。
切り抜きの俯瞰撮影からトルソー撮影、イメージ撮影まで6時間にわたり学んでいただきました。
ワイシャツの撮影で難しいのは生地目をどう表現するかです。
布の編み方を見てどこからライトを当てれば生地目がはっきり出るか考えないといけません。


商品写真を学ぶ講座
『シップ写真教室のプロフェッショナルコース 商品撮影講座』 
受講料 1回  2時間 15000円  スタジオ使用料 機材レンタル料 消耗品費 含む

写真を仕事にしたい皆さまに必要な撮影技術を受講生のレベルに合わせ個人指導いたします。
受講回数は個別の必要なスキルによって変わりますのでご相談ください。
講座の開催日は予約制となります。
詳しくはお電話でお問合せください。
06-6753-5584まで


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする