シップ写真スタジオの運営する写真教室の雑記

管理人の運営する写真教室の記録

3月30日 ストアカの写真基礎教室開催しました。

2024-04-01 07:05:22 | 写真

今回の女性の生徒さんは、そこそこ写真は撮っておられる様でしたが、
撮影に関する知識がバラバラで、関連付けて学ぶ必要があると思い講義を進めました。
1.絞りとシャッタースピードとISOについての説明と組み合わせ(三角関係)による露出の作り方。
2.撮影した画像の処理
 特にレベル補正について
 デジタルカメラで撮影した画像は、そのままでは写真として完成していない事を
 実際に撮影画像を見てもらいレベル補正を使い調整
3.レンズの特性について
 ズームレンズを使うと今何ミリのレンズで撮影しているか意識していない人が多いので
 レンズの特性を考え、今の撮影に適した焦点のレンズを使う事
4.ホワイトバランスについて
 大まかではありますが色温度について
 撮影した画像を見てカメラの色温度の設定と撮影環境の色温度の違いを色の転びから判断する事

大まかに書くと、2時間でこんなことを学んでもらいました。

ここからは、今回の講座で入らなかった適正露出についてです。
下記は写真基礎の教科書として制作中の、本の中からの抜粋です。

文章が少し間違っています。
A・B・Cのどの写真も作者の意図で適正露出になり得ます。が正解です。

このように、撮影者が意図を持って決めるものが適正露出であって、
決して、カメラが示す露出が適正ではないことを理解してください。

次回、写真基礎教室は4月13日に予定していますのでよろしくお願いいたします。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月30日(土曜日)プロフェッショナルポートレート教室開催!

2024-03-07 15:25:52 | 写真

3月30日(土曜日)プロフェッショナルポートレート教室開催します。
プロフェッショナル 『ポートレートコース』
本講座はプロフォトグラファーの撮影技術を基礎から一つ一つ学ぶ入門講座です。
写真撮影の大幅なスキルアップを目指しましょう。
ほとんどのアマチュアカメラマンが対象となります。
初心者の方でも個別に講座内容を調整しますので学びやすい講座です。
初めて参加するみなさんは以下のことを学びます。
1 写真の基礎学習を行います。
 ・ストロボなど撮影機材・露出計などの使い方
 ・モデル撮影のための光について
2 講師が教えたライティングを生徒自身でセッティングし
  モデル撮影の実習を撮影会形式で行います。
 ・モノクロ写真の実習
  モノクロでモデルへの光の当て方の基礎を
  学習することでライティングの理解を深めます。
 ・いろんな種類のライティングでモデル撮影実習
  よく使われるライティングを中心に実践に対応した撮影方法を学びます。


シップ写真教室では『プロフェッショナルモデル撮影コース』を開催しております。
仕事や副業で人物写真を必要とする方や将来プロフォトグラファーをめざす方、
さらにスッテップアップしたい人物を撮影しているアマチュアの方などにプロの人物撮影技術を学んでいただいております。
スタジオポートレート撮影では、モノブロックストロボを使い撮影方法を学びます。
基礎ライティング・多灯ライティングだけでは無く日中シンクロなどの撮影技術を実際にモデルを使い実習で学びます。
詳しくは当教室ホームページをご覧ください。
https://www.photo.cip-works.com/model.html

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スタジオで行ったポートレート教室

2024-01-31 14:31:39 | 写真

ポートレート教室に参加いただいたことのある生徒さんに、
募集を掛けてセミヌードの撮影実習会を開催しました。

写真教室に参加いただいた事のある、生徒の皆さんの交流を図る為や技術のスキルアップの為に、
定期的に格安の撮影実習会のご案内を行っています。
今回はモデル代・スタジオ使用料・機材レンタル代・講習料込みで1名あたり7000円で参加いただきました。

 

シップ写真教室では『プロフェッショナルモデル撮影コース』を開催しております。
仕事や副業で人物写真を必要とする方や将来プロフォトグラファーをめざす方、
さらにスッテップアップしたい人物を撮影しているアマチュアの方などにプロの人物撮影技術を学んでいただいております。
スタジオポートレート撮影では、モノブロックストロボを使い撮影方法を学びます。
基礎ライティング・多灯ライティングだけでは無く日中シンクロなどの撮影技術を実際にモデルを使い実習で学びます。
詳しくは当教室ホームページをご覧ください。
https://www.photo.cip-works.com/model.html




コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ECサイト用の商品撮影の個人レッスン

2024-01-30 13:39:21 | 写真

今回の生徒さんは、ECサイトでスマフォケースなどの雑貨を販売している方でした。
ECサイトの写真を綺麗に撮るためのスキルアップのために学びに来られました。

トップライトのみで撮影
表面の皮の質感が出てません。


皮の質感を出すため奥から逆光を入れて撮影


立ち上がりの黒い部分を出す為にサイドから光を入れて撮影


バランスは良くないが上のライトをミックスして撮影したもの

 


上記、ライトをバランスよく組み合わせて撮影。

 


サイド光を強くしたもの。

商品撮影は、商品に合わせて色を表現するライト、質感を表現するライト、立体感を表現するライトを組み合わせて撮影します。
商品撮影を綺麗に撮りたい皆さんは、色・質感・立体感を出すライトとは何かをまずは理解してください。

シップ写真教室では『プロフェッショナル商品撮影コース』を開催しております。
仕事や副業で商品写真を必要とする方や将来プロフォトグラファーをめざす方が、プロの商品撮影技術を学びます。
商品撮影で必要な機材からスタジオメーター(露出計)の使い方、各種ライトの知識、基礎ライティング、
多灯ライティング、切り抜き用撮影方法までスタジオで実習しながら学びます。
詳しくは当教室ホームページをご覧ください。
https://www.photo.cip-works.com/speciallesson.html

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ECサイト用の商品撮影の個人レッスン

2024-01-26 15:06:19 | 写真

今日の生徒さんは、ECサイトでアクセサリーを販売している方でした。
ECサイトの写真を綺麗に撮るためのスキルアップのために学びに来られました。

今回は私どもの小道具のアクセサリーを使って実習を行いました。
金属の質感の出し方、ガラス玉の色の出し方など3灯ライティングで撮る商品撮影の方法を、
出来るだけ単純化して学んでもらいました。

 

シップ写真教室では『プロフェッショナル商品撮影コース』を開催しております。
仕事や副業で商品写真を必要とする方や将来プロフォトグラファーをめざす方が、プロの商品撮影技術を学びます。
商品撮影で必要な機材からスタジオメーター(露出計)の使い方、各種ライトの知識、基礎ライティング、
多灯ライティング、切り抜き用撮影方法までスタジオで実習しながら学びます。
詳しくは当教室ホームページをご覧ください。
https://www.photo.cip-works.com/speciallesson.html

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする