あしあとのこし

現在のことも、過去のことも、未来への夢も、いろんなことをとりあえず並べてみちゃおうと思っています。

赤い糸 ~日高市巾着田曼殊沙華まつり~

2016-10-12 | 花の表情



赤い糸で 織りあげた

真っ赤な絨毯




この糸は

あなたと 私の 赤い糸










鮮やかに燃えて美しく

嵐の中でも ほつれることなく

年月をかけて織り上げた



あなたと私の 集大成










それは

堅い契りで結ばれた

わたしたちの 尊い 証し


* * *





にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ







彼岸花が続きますが、
日高市巾着田の彼岸花です。

この巾着田曼殊沙華公園の彼岸花は、

昭和40年代後半、
当時の日高町が巾着田の土地を取得し、
藪や竹林、葦に覆われた現地を整地したところ、
9月頃になって一斉に彼岸花が咲き揃ったそうです。

どうして急に、
たくさんの彼岸花が咲くようになったのかは、

河川の増水等で流れてきた漂流物の中に、
彼岸花の球根が混じっていて
それが根付いたのではないか?

と言われているそうです。






まぁどこで咲いていても、
彼岸花は彼岸花なのですけど

他の彼岸花と何が違うって、このスケールの大きさ!

これには驚きました。


巾着田には約500万本の彼岸花が咲くそうです。

そして、
この「巾着田」と言うちょっと変わった土地の名前は、

横に流れる高麗川(こまがわ)の蛇行した形が
「きんちゃく」の形に似ていることから、
「巾着田」と呼ばれるようになったそうです。


近くの日和田山(ひわださん)から、
そのきんちゃくの形を見ることができるそうですよ。




巾着田の事を知ったのは
数年前のカレンダーからでした。

それは写真ではなく挿絵だったのですが、
画の世界とはいえ彼岸花の群生を目にしたのは初めてで、
いつかは行きたいと思っていたのです。

今年は、
ようやくそのチャンスがやって来ました。





ある旅行会社の日帰りバスツアー!

川越の街散策とセットだったのですが、
そこも初めての場所だったので、
迷わず飛びつきました(笑)

このバスは新車だったそうで、
とても快適な乗り心地でした。

ひとつ驚いたことには、座席の横にコンセントがあるのです。
今どきのスマホ時代には助かります。





一番心配していたのがお天気。

今年はずっと悪天候続きで、
開花状況も気になるところでした。

ところがラッキー!
この日だけは晴れまして・・・

朝靄の中、常磐道をバスは走ります。

ガラス越しですが、TXの高架線を眺めながら・・・。





今回のツアーでは昼食場所を設定しておりません。

オプションでお弁当注文がありました。

現地会場でのつまみ食いも良かったのですが、
混雑状況によっては、
行列で時間をとられてしまう可能性が大きかったので、
確実なる食料確保です^^;

お弁当を食べるのは、場所も時間も自由でした。

高速降りてからの道路は案の定、渋滞です。

彼岸花会場の到着時間はお昼前を予定しておりましたが、
現地では許される限り見て歩きたいです。

そんな訳で・・・







じゃ~~~ん!

時刻は11時過ぎ頃でした。

お昼にはまだ早かったのですが、
バス車中でお弁当Open!

朝食も早かったので(ということを理由に・・・)
当然のような顔をしていただきました(笑)

昔の幕の内弁当に比べると、ずい分進化したものですね~。
色とりどりで、いろんな味を楽しめるようになっています。
お恥ずかしながら今更に
「幕の内弁当」のイメージが変わりました^^;





巾着田の案内が見えてきましたが、
相変わらずの渋滞。





あ~見えてきました。
それらしきものが・・・

これが高麗川でしょうか。
駐車場には車がたくさん止まっています。





バスの中からも見えました。
真っ赤な絨毯。

高麗川に沿って咲いている彼岸花です。
車内は急にざわつきました(笑)





青空の下、
華やかな旗が風に吹かれながら迎えてくれました。

なんと長閑な所なのでしょう。


それではバスを降りて彼岸花鑑賞をいたしましょう。





彼岸花もたくさん咲いていましたが、
人もたくさん賑わっておりました。

歩いていると、
いろんな方々にお会いします。

それは少しずつご紹介していきますね。





少し歩いたところに、
貴婦人のような白い彼岸花が咲いておりました。

やはり美しいものや
珍しいものには人が集まります。

私もその中の1人。
足を止めて、あ~かしら、こ~かしらとカメラを向けて・・・(笑)





満開になった群生の中、
初々しい蕾を見つけました。

「妖艶」という言葉にはほど遠い存在でしたね。
これからが楽しみです・・・。





園内には、ワンちゃんたちも一緒にお散歩しておりました。
中にはベビーカーに乗っているワンちゃんも・・・

赤い背景の中に真っ黒なワンちゃん。
艶々した毛並みがきれいでした。

ちょっとモデルさんになってもらいました。





角度を変えて撮ってみると、
彼岸花の林にでも迷い込んだ錯覚を起こします。





芸術の秋ですね~。
油絵を描いている方にお会いしました。

絵心のない私にとって、
このような絵が描けるというのは羨ましい限りです。

大自然の中で絵筆を持つ姿・・・
かっこいいなぁ~。

憧れます(^-^;





群生地帯から少し方向を変えて歩いて行くと、
高麗川が流れています。

この日は暑かったこともあって、
親子で川遊びをしている姿もチラホラ見られました。

そんな姿を見つめる彼岸花。
なんとなく絵になりましたので・・・





群生している彼岸花はもちろん素晴らしいのですが、
たまにひっそりと咲く彼岸花も好きですね~。

実はこの彼岸花の向うでは、
ふんどし姿の日焼けした身体の男性が
たった一人で高麗川の中に入って
何やら網を放り投げたりしていたのですが、

それが魚とりのパフォーマンスなのか、
イベントとしてやっているのか?
近くにいた多くの人たちが疑問に思う仕草をしていまして・・・、

それでもほぼ裸に近い状態の男性は、
一人黙々と網を投げては引き寄せ、
何一つ動じることもなく川の中で注目を浴びておりました。

それは、この日の印象に残った場面の一つだったのですが、
なんとも私の技術では表現が難しく、
敢えてシャッターは押しませんでした・・・。
ご想像の世界で楽しんでください(笑)

この1枚は、そんな想い出を含んだ写真です。





ところどころに、
ひっそり咲いている彼岸花は、
通り過ぎる人たちの人生を静かに見つめているのかなぁ?

なんてちょっと思ったりもして・・・。





いろんな場面を見ながら足を進めて行くと、
お店の並ぶ場所にたどり着きました。

一つだけ青空に浮かぶ赤いアドバル~ンが目立ちます。

お腹の中にアタックしてくる美味しそうな香り。

既にバス車中でお昼のお弁当は済ませてしまっているのに、
この香り攻撃には敵いません。

ところが、
どこのお店にも行列ができていて時間がかかりそうでした。

後半、何もないのであればギリギリまでも並んだのですが、
巾着田の後には川越散策があります。
そこには、お芋のいろんなお菓子があると聞いています。

なのでここは我慢!
そろそろ集合場所へ戻ることにしました。





集合場所に行くと、
土手に咲いた彼岸花に遭遇。

そうそう、
綺麗な青空だったんだ~。
と改めて思い出す始末(笑)

群生している区域は、
大きな木々に囲まれているので、
ほとんど空が見えない状態だったのです。

それに、
そこでの目線はひたすら彼岸花を見ることに一生懸命で、
下の方しか見ていなかったのですね。





土手の向こうには、
山が見えていて、この辺りは開放的でもありました。

後からいろんな方の巾着田の写真を拝見すると、
見てこなかった場所がいくつかあったようです。

ツアーではどうしても時間が限られてしまいますからね。
これは仕方のないこと。
初めての場所としては、充実した時間を過ごせました。





帰り際に見た光景・・・

なるほど~、
これは渋滞に関係なく来れますね。

でも、相当健脚でないと・・・

たとえ同じ県内だったとしても、
自分には到底縁遠いことであります(笑)





彼岸花に十分満足した想いを抱いて、
バスは高麗川を後に一路川越へと向かいました。


で・・・


川越散策ですが・・・



期待していた時計台は、
修理中で目隠しをされておりました。


なので、姿を拝んでおりません(>_<)


そして、
小江戸散策の様子については、

食べることに夢中になり、
写真を撮る余裕がありませんでした
(-_-;)



因みに・・・


初めての川越で何を観光してきたのかと言いますと・・・


お昼前に早弁しちゃって、
巾着田を歩き回ったことで空腹になっていたため、
先ずは手作りソーセージのお店で軽食(^-^;





そしてお芋のソフトクリーム。
(これは絶対食べるって決めていたこと)

結局川越での写真は、
このソフトクリームだけでした(笑)


それとツアー会社から頂いた試食券がありまして、
最中とお芋饅頭の試食です。

それぞれのお店に行ってみたら、
試食用に小さく切ったものとかではなく、
普通に一小ずつ配っていました。

もちろん、両方ともお腹の中に片付けました。

甘いものを食べたら次はお茶ですよね~。

ここには有名な狭山茶があるではないですかぁ。
アイス抹茶ドリンクの看板につられてお店の中へ・・・。

とても美味しくいただきました。

さて、お口の中がさっぱりしたところで、
また次への挑戦が始まります。

川越のお店って同じお芋のお菓子でも、
それぞれで違うものを扱っているのですね。

蒸したものだったり、揚げたものだったり、
調理法も違うし、味や食感も微妙に違うのです。

なので、
それぞれが気になってしまいます。

結局、
あっちでこっちで食べてしまいまして、

かなりお腹が苦しくなりました。

そして最後は、
着いた早々目を付けていた
みたらし団子で締めました。


そんなこんなの小江戸川越散策・・・

え?散策?

いやいや、そんなオシャレなものではなくて、
これは、ただの食べ歩きでしたね!


そんな小旅行レポートのお付き合い、最後までありがとうございました。

そして長々と失礼いたしました~。


― Today's sky ―
2016.10.12 早朝 @かすみがうら市

「 早朝秋の空 」




― Today's sky ―
2016.10.12 朝 @つくば市

「 末広がりの雲たち 」



ご訪問ありがとうございます。
二つのランキングに参加しています(^-^;
ポチポチっと応援していただけると励みになって嬉しいです。
左上のおきてがみも残していただけたら後ほどお伺いいたします。

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出逢い ~西蓮寺の彼岸花~ | トップ | 再会の歓び ~つくば燧が池... »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太郎ママ)
2016-10-13 07:29:33
川越と巾着田へ行かれましたか。
良かったですねぇ。
彼岸花の500万本は圧巻だったでしょう。
また行きたくなりました。
おはようございます(^^)/ (hiroko)
2016-10-13 08:38:46
彼岸花の絨毯は圧巻ですね(^^♪
彼岸花と言えば田圃の畦道に咲いてる
という印象ですが、こんなに咲いてるところも
有るんですね。
初秋の晴天の一日楽しさが伝わってきました(^_^)v

急に寒さがやって来た、という感じです。
体調管理にお気を付けて。
冷えてきました (まつ)
2016-10-13 17:57:56
今日はめっきりと晩秋の気分。

最近認識したのですが、高麗川は“こまがわ”と読むのですね。
うっかり恥をかくところでした^^;

お弁当がとてもステキです☆
確かにいろいろな種類が少しずつ味わえますよね。
家で作るのはとても無理(笑)

Re:Unknown (夏雪草)
2016-10-13 19:21:41
太郎ママさん、こんばんは。

行ってきましたよ~。
こんなにたくさんの彼岸花にびっくりでした(笑)
いくつかのエリアに分かれていて、
見頃を迎えたエリアを入場口にするのですね。
川越をもう少しゆっくり見たかったです。

いつもありがとうございます。
Re:おはようございます(^^)/ (夏雪草)
2016-10-13 19:22:28
hirokoさん、こんばんは。

すごいですよね~。
私もこれほどに群生している彼岸花は初めてでした。

絵心の無い私ですが、
この風景は絵手紙などにしてみたいと思いました。

今年の秋は短いようですね。
hirokoさんもお身体ご自愛くださいね。

いつもありがとうございます。
バスツアー (おばさん)
2016-10-13 19:30:05
良い1日でしたね
500万本・・・想像を絶する数の彼岸花は圧巻ですね
目が覚めるようなUP
ありがとうございました

川越は行ってみたい場所ですが
なかなかチャンスがなくって・・・
時計台と蔵のある街並みそして
芋菓子etcソフトクリームもね (笑)

Re:冷えてきました (夏雪草)
2016-10-13 19:36:40
まつさん、こんばんは。

寒くなりましたねぇ。

高麗川ねぇ・・・
実は私もなんです(笑)

今回行くことで知りました。
知らないことがたくさんありますわぁ(^-^;

お弁当のおかずはねぇ、
いろいろあると嬉しいですねぇ~。

いつもありがとうございます。
Re:バスツアー (夏雪草)
2016-10-13 19:43:30
おばさんさん、こんばんは。

悪天候続きの中での快晴の一日。
最高でした。

こんなにたくさんの彼岸花びっくりでした。
真っ赤ですものね~。

川越もずっと行きたかった場所なので、
いろいろ食べ歩きできて良かったです。
それにしても食べ過ぎました(^-^;

次回はもう少し歴史的なものに触れて来たいです。

いつもありがとうございます。
ビックリ@@ (ひろばあちゃん)
2016-10-13 20:40:22
こんばんは。
素晴らしい彼岸花の群生地ですね。
テレビで見た時も人で溢れていましたが、これだけ
素晴らしい彼岸花が見れるとなると行きたくなりますね。
私も一度行ってみたいわと思っていますが、広い
所歩けるようにならないとです。
川越は何度か行ったことがあって、好きな町です。
ツアーのお弁当とても美味しそうですね。
見てるだけで嬉しくなる感じです。
お芋のアイスクリームはまだ食べたことがありませんが
お味は如何でしたか。
今日はこちら17度で肌寒い一日でした。
一気に冬が来そうで我が家の猫たちは丸くなって
寒そうです。おこた出さなくちゃです~。
Re:ビックリ@@ (夏雪草)
2016-10-13 21:43:59
ひろばあちゃんさん、こんばんは。

今ちょうどピンクの蕎麦の花を見せていただいてましたぁ。
デジブック良いですよね~。

ここの彼岸花、すごいでしょう?
ほんとにびっくりでした。
ぜひ実際に見ていただきたいわぁ~。

ここね、広いと言えば広いのですが、
それほど歩いたという感覚がありませんでした。
集中して咲いているので、
広範囲に歩き回る必要がないのですよ。

それに大きな木が植えられているので、
ほとんどが日陰状態で晴れていても暑さもそれほどではありませんでした。

バスツア―か何かでいらっしゃれると良いですね。

川越のお芋のソフトクリーム、美味しかったですよ~。
本当はその他にお抹茶のソフトクリームも食べたかったのですが、
さすがに食べ過ぎですものね~(^-^;
我慢しました(笑)

いつもありがとうございます。

コメントを投稿

花の表情」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事