Randomemory House

昔撮影した銀塩写真をデジタル化してランダムに掲載。時々最近のデジカメ写真も掲載。

[1527] 京都タワー

2017-01-21 19:51:15 | 日記
●セルフのガソリンスタンドが日本でもかなり普及してきた感じがする。
音声ガイドで懇切丁寧に案内してくれるので誰でもいつでも簡単に給油が
出来るので便利ではある。
●昔海外で生活していた頃には既にセルフが当たり前ではあったが今の
日本の現金やカードによる前払い方式とはちょっと違っていて最初に給油
してからスタンドのオフィスに行って支払をする方式が大多数だった。勿論
音声ガイドなどな全く存在しなかった。
●ある時NYの会社の近くのスタンドで給油した時にそのスタンドではカード
の前払いしか受け付けていなかった。普段は現金後払いだったが仕方が無い
のでカードを使って給油をした。すると数日後に日本の留守宅にNYでカード
が使 用されているが問題無いかとカード会社から問い合わせが来たそうだ。
へぇ~カードの使用状況ってそんな事までチェックしているのかと驚いた事
を思い出した。
●しかし最近街角で「セルフ」という看板を見る度に勝手に脳内変換されて
「セフ○」なんて単語を思い浮かべてしまう僕って変だろうか(笑)。

昨夜駅近くで飲んでいてその帰りに見えたタワーを撮ってみた。
酔っていたしスマホなので余り綺麗に撮れていない。

[2017-01-20撮影(iPhoneにて)][画像をクリックすると拡大されます]




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

[1526] Roses

2017-01-20 20:00:00 | 日記
●年末30日に活けた薔薇がまだ元気に咲いている。
●背景に見える刺繍はこんな感じ。
●勿論文字は入っていないが(笑)。
●今日は新年会の為事前に作成した草稿をスマホから更新。

[2017-01-18撮影][画像をクリックすると拡大されます]


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

[1525] 湯たんぽ

2017-01-19 20:00:24 | 日記
●昨日の紅白饅頭ではないけれど先日或る方のブログにカラフルな
プラスチック製の湯たんぽの写真が載っていてそれが赤と白のもの
だった。(正確には赤の湯たんぽと白の湯たんぽ2個という意味)
●その方とLINEでお話ししていると「私を温めてくれるのは湯たんぽ
だけです(笑)」という謙遜した言葉が返ってきた(笑)。
●この写真は細君の使っている昔ながらの金属製の湯たんぽ。この寒い
時期には女性にとっては必需品なのだろう。僕は敷布団と敷毛布に羽毛
布団とその上に掛毛布で寝ているがそれだけで十分で湯たんぽは不要。
●明治23年に和歌山でトルコの軍艦が遭難した時に地元の方が多くの
トルコ人を救出したことでトルコ人が今でも日本人に感謝をしている
というのは有名な話で湾岸戦争の時にイランに取り残された日本人を
帰国させる為にトルコ政府がチャーター便を出してくれたことは記憶に
新しい。海から救助したトルコ人の冷え切った身体を温める為に救助
した地元の方は自分が裸になって抱きかかえ自分の体温で遭難者を温めた
という心温まる話を思い出したりする。以前このブログにも書いたことが
あるのだが新潟か山形かは忘れてしまったがその昔寒い夜には布団の中で
裸で抱き合って温め合うのが普通だったと何かで読んだことがあった。
僕も湯たんぽの代わりになって温めてあげたいものだと思っている。
勿論細君をではなくて冒頭の方を(笑)。

[2017-01-18撮影][画像をクリックすると拡大されます]


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

[1524] 紅白饅頭

2017-01-18 20:00:00 | 日記
●facebookで一年前にシェアした自分のブログを昨日読み返していた。
●この台湾の女性は当時は実家を手伝っていたがその後旅行社に就職して
以前から独学で勉強していた日本語を活かして日本からの団体旅行の案内や
日本の自治体が展開しているPRイベントで通訳をされていたりする。
●「通訳」繋がりでこんな事を思い出した。パリに駐在していた時に日本の
お客様がスペインの研究所を訪問するのでアテンドして欲しいと要請された。
前日にパリからマドリッドに飛んでドンキホーテ像の前のホテルに泊まった。
初対面のお客様にメッセージを残す為にフロントに行くとTという苗字は二名
宿泊しているとの事でファーストネームを確認して伝言を残した。翌日無事
お客様と合流して現地の社員と共に研究所を訪問した。研究所でのミーティング
ではお客様が英語で質問等をしていたのだが後半になると疲れてしまったのか
通訳を頼まれてしたまった。僕は元々文系の人間なので物理学の研究所での
内容などは全く理解できていない。江崎玲於奈博士のトンネル効果云々と言われ
てもどう通訳して良いのやら本当に冷や汗ものだったが何とか通訳を終えて
どっと疲れてしまったというお話。兎に角通訳というお仕事は広範な知識が必要かと。
●数年後に日本に帰任して同僚のT君と会話しているとスペインのホテルに
当日泊まっていたもう一人のT氏が実はこのT君だったことが判明してビックリ。
T君は新婚旅行の途中であの日あのホテルに泊まっていたそう だ。世界は広い
ようで実は狭いというお話。

頂き物の紅白饅頭。昔は何かの記念式典があると小学校で紅白饅頭が配られた
ものだが今の子供達は紅白饅頭の意味さえ知らないのだろうと思われる。

[2017-01-18撮影][画像をクリックすると拡大されます]




★こんばんは。
通訳を担当させていたがきましたけど、ちゃんと通訳して相手に伝えるかどうか
正直自信がありません。日本語がちょっとだけ喋るけど、全ての日本語が分かる、
ペラペラ話せると思われてしまいました。冷や汗が出るほど、どうしようもない
緊張感はよくわかりました。(笑)
koichiwさんの英語もすごいですね。
世界は本当に狭いというより人と人の縁が不思議ですね。

>こんばんは。日本には「習うより慣れろ」という言葉があります。
現場で経験を積むのが一番の勉強になるという意味だと思いますが正に
その通りだと思います。これから色々と経験されて日本語もブラッシュアップ
されていくことと思いますよ。僕の英語はいい加減なものですよ(笑)。
僕達が知り合ったのも共通のお友達のRさんが居たからこそのご縁でしたね。
Rさんに感謝です。ありがとうございました。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

[1523] 500円

2017-01-17 20:00:00 | 日記
●昨夜も雪が舞っていたので今朝は道路が凍結しているのを覚悟
していたのだが予想に反してザクザクとしたシャーベット状
になっていた。
●つるつるでもザクザクでも普通の靴で歩くのは困難だった為に
今朝も長靴を履いて駅まで歩いて駅で履き替えた。
●しかし電車で南下するにつれて道路の雪もなくなっていたので
途中の乗り換え駅のコインロッカーに長靴を預けようとした。
200円高くても300円くらいかと思っていたのだが実は一番小型の
ロッカーでも500円もする事実に愕然としてしまった(笑)。
●500円も出すなら少々邪魔だけれども持って歩いた方がマシと思って
ロッカーに預けるのは断念してしまった。たった200円300円の差なの
だけれども預けられない(笑)。 旅行者の方ならここに預けて身軽に
なって観光地を巡れるなら500円は安いのだろうけれど毎日通い慣れて
いる場所で500円で荷物を預けるのは勿体ないと感じてしまう(笑)。
結局オフィスまで持ち込んでデスクの下に放置しておいた。

パッケージに魅かれて買ってしまったチョコ。しかし僕はチョコはやっぱり
甘くなくては駄目だ。苦味の勝ったチョコはイマイチだった。

[2016-12-26撮影][画像をクリックすると拡大されます]




★こんばんは。
火曜日は道路が凍っていましたね。何も考えずにヒールを履いたので失敗してしまいました。
このチョコレートのシリーズ好きなので今度買ってみます笑

>こんばんは。雪が降らなくてもこの時期は道路が凍結するのでハイヒールで歩くのは
コワいですよね。出来れば道路は底の平な靴で職場でヒールに履き替えるのが理想
でしょうが履き替えた靴の置き場所や持ち歩き方が問題になりますね(笑)。
僕は今回やっと判ったのですが甘くないチョコは苦手のようです。この写真の
チョコも甘味を抑えたものでしたので、ちょこっと苦手だということが分かりました。
ありがとうございました。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

[1522] 往晴復雪

2017-01-16 20:00:00 | 日記
●天気予報では週末は「寒さの底」と言われていたのだが延期できない
所用があって東京迄クルマで行ってきた。普段なら中央高速経由で行く
のだが諏訪湖辺りの雪を警戒して太平洋側ルートを走ることにした。
●金曜の夕方に名神に乗って草津JCTから新名神に乗り伊勢湾岸道を
走って新東名で御殿場迄。御殿場からは東名に合流して海老名JCT
八王子JCTを経由して雪の影響も無く予定通りに目的地に到着した。
●帰路は道路情報を見ると伊勢湾岸道が雪で通行止めの為往路と同じ
ルートを走り御殿場から新東名に乗り豊田JCTで東名に合流して名神
を走ることにした。名神に入り関ヶ原辺りから雪が降り出して最寄の
インターを降りると一面雪景色。一般道は深い轍ができておりあと数cm
雪が積もれば走れなくなる状態だったがギリギリのところで家まで辿り着けた。
●その昔ナポレオンの率いるフランス軍の敗退をイギリス人が
general frost(霜将軍)と表現したのが「冬将軍」の語源になったとか。
今回の冬将軍には早く日本から撤退してもらいたいものだ。今朝は昨夜
降り積もった雪で家の前の道路は10cm程の積雪。今朝は駅まで長靴を履いて
歩き駅で靴に履き替え長靴は大きな袋に入れて持ち運ぶことになった。しかし
オフィスの近くでは雪は全く積もっていなかったので我が家が雪国の南の境に
位置しているという事実を再確認した朝だった(笑)。帰宅時も山〇までは
全然雪が無かったのにトンネルを抜けると大〇では雪が降り出した。最寄り
駅ではかなり激しい雪で再度長靴に履き替えて帰宅した。

写真は二年前の写真だが今回もこれと同じくらいに積もった感じだった。
明日の朝も道路は凍結していそうなので再度長靴が登場する予感(笑)。

[2015-01-02撮影][画像をクリックすると拡大されます]




★晴耕雨読、みたいなタイトルですね(笑)
どうしても避けられない用のある時はお天気が気になりますよね。
センター試験の時期はいったいいつになったら変わるんでしょう。
受験生も親御さんも気が気じゃないと思うのに、年寄りだったり、
運転手付きの政治家には分からないだろうな~。

>こんばんは。タイトルは別に深い意味は無くて単に行きは
よいよい帰りはコワい、って感じでしょうか(笑)。気象庁の
発表で不要不急の外出は控えるようになんて言われていたので
ちょっと不安にはなっていましたが不要不急ではないので
強行しました(笑)。センター試験思い切って夏にしたら良いかと
ニュースの画像を見ながら思っていました。雪の降らない時期に
変更して欲しいと切に願っています。ありがとうございました。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

[1521] 湖国坂本

2017-01-12 20:00:39 | 日記
●昨年のお正月には比叡山を巡った。横川(よかわ)地区
西塔地区の後に根本中堂のある東塔エリアを訪れた。
●東塔エリアをひと回りして延暦寺会館という休憩所の
中に蕎麦のお店があったので其処で一休み。
●とても美味しいお蕎麦屋さんだった。帰りがけにお店の
名前を見て本家鶴喜蕎麦(比叡山店)だったということを
知って納得。比叡山にお店があることは全く知らなかった。
●今年の正月3日。坂本を訪れた際にはやっぱり鶴喜蕎麦でしょう
ということで覗いてみると昼過ぎには店の前に20人ほどの行列が
できていたのでパス。滋賀院門跡等を巡った後に再度鶴喜蕎麦に
行くと行列は解消して店内も空いていた。出汁の効いたニシン蕎麦
はとても美味だった。歴史を感じさせるお店の外観も素敵だ。

[1111] 宮入 👈 一年前の記事。

(※)明日から数日間出掛ける為ブログの更新はできません。

[2017-01-03撮影][画像をクリックすると拡大されます]




★おはようございます。 本店にはなかなか行けないのでわたしは
インター降りてすぐの支店に行くことが多いです。
美味しいし、お昼のセットメニューはコスパもいいと思っています。

>こんにちは。外車屋さんの隣の処ですね。いつ通っても前の駐車場が満車の
ような気がします(笑)。そう言えば、以前、そこで食べた時の写真をブログに
載せていらっしゃいましたね。本当に美味しいですし、単品でも割安感があります。
ありがとうございました。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

[1520] カレー

2017-01-11 20:00:00 | 日記
●一昨日のgooブログの障害からブログに対する様々な想いが浮き彫りに
なったように感じている。
●gooブログに繋がらない→自分のPCが壊れたと感じた方も多かった様子。
●自分のPCが壊れたと感じた時に少なからぬ方がこれを潮時にブログを
止めようと思ったというから驚いた。
●それらの方々のPCに於けるブログの占める割合が多いこと。そして
ブログを簡単に止めてしまおうと思うブログに対する思い入れの軽さ。
gooブログの障害によってブログに対する思い入れの度合いが人それぞれ
だという事を感じられたのは僕にとっては大きな収穫だったようにも感じている。

◆パリの日本人の間で「パリ・カレーパーティー事件」(勝手に命名)
が伝説のように語り継がれていて以前このブログでもそれに関する
簡単な記事を書いたことがあった。日本人が集まってカレーパーティーを
催した際に関西マダムと関東マダムの間でカレーに入れる肉に関して
熱いバトルが勃発したというもの。
◆関東出身の僕はカレーには豚肉がデフォルトになっていたが関西出身
の細君はポークカレーと言わない限りは普通は牛肉を使うものと信じている。
東西の食文化の違いを知っている僕にとっては冒頭のパリで繰り広げられた
バトルの光景が目に浮かぶような気がしている(笑)。
◆もう長い間我が家でカレーを作るのは僕の役割になっている。子供が
小さかった頃には大き目のカレー用肉は食べ難い為に挽肉(関西ではミンチ)
でカレーを作っていた。細君はカレーに挽肉なんて邪道だと思っている様子
だが僕は挽肉カレーでも味は塊の肉と比べて遜色無いと感じている。
◆昨日そーままさんのブログで挽肉カレーの写真を拝見してそんな事を
思い出していた。因みに我が家では写真のような甘口のルーを使っているが
ある方の感想では僕のイメージには合わないそうだ(笑)。

[1109] 嵐 👈 一年前の記事。
[1110] 季節感 👈 一年前の記事。


[2017-01-11撮影][画像をクリックすると拡大されます]




★今夜、我が家はカレーでした(笑) 年末買いだめのものを処理したくて、
お肉も牛やら鶏やら。ルーも3種類混ぜ混ぜ。毎回平均点以上だとは
思うけれど、同じものができた例がないという献立の一つ。

>おはようございます。ルーを3種類とは本格的ですね。ご家族は毎回
どんな味のカレーが出てくるのか楽しみにされているのでは(笑)。
ありがとうございました。




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

[1519] 繋がる

2017-01-10 20:00:00 | 日記
▼電車は時刻表通りの運行が当然だと思っていて稀に事故や
天候の影響で遅延すると苛々してしまう。
▼普段インターネットは繋がるのが当たり前という前提で
使用しているので時々繋がらない場合にはPCやルータの
故障だろうかと思ってしまう。
▼昨夜8時前に突然PCからgooブログに接続できなくなった。
繋がるのが当然と思っていつも使っているので先ずは自分側の
不具合を疑ってしまったが何回試しても反応が無い。スマホの
gooブログ・アプリから試してみても同じように全く繋がらない
のでこれはgooブログ側の問題だと認識した。
▼そうこうしている時にログ友の女性からmessengerで
「こんばんは。gooブログに障害起きていますか?」といった
メッセージ が届いた。彼女も同じようにgooブログに繋がらなくて
それを確認する為に聞いてきたようだ。こちらも全然繋がらない
と伝えると彼女も安心した様子だった。障害でgooブログには繋がら
なかったけれどもmessengerで彼女と繋った事が嬉しかった。

三井寺の次に訪ねた坂本の滋賀院門跡の庭園の池の鯉。

[1108] ポッキー 👈 一年前の記事。

[2017-01-03撮影][画像をクリックすると拡大されます]


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

[1518] 菜の花畑

2017-01-09 20:00:00 | 日記
●淡い海を眺めながら二人は何を語り合うのだろうか。
●「ねぇあなた。。。菜の花って意外とくさいわね。。。」
●「でも、大丈夫。○○ちゃんから良い匂いがしているから。」
●昨年撮影してfacebookに投稿した際に頂いたコメントと共に再構成
転載したもの。こんな会話があったかどうかは定かではない(笑)。

今日この畑の横をクルマで通過したが同じように菜の花は満開だった。

[2016-01-04撮影][画像をクリックすると拡大されます]


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

[1517] 5 to 7

2017-01-08 20:00:00 | 日記
●Windows7からWindows10にアップグレードしたのは一昨年の秋頃
だっただろうか。アップグレードに合わせてブラウザもIEからEdgeに変更した。
●その当時にIEの「お気に入り」をEdgeにインポートしたけれどもフォルダの
階層になっているものは幾つかのフォルダの中身がインポートできなかった。
●WOWOWのオンデマンドは見逃した番組を後でPCで観れるので結構使っているが
ちょっと前まではEdgeでは観れなかった為にWOWOWのオンデマンドを観る時には
IEを使っていた。
●昨日お気に入りを再度IEからEdgeにインポートしてみたら初期のバグが解消
されたのか全てのお気に入りが問題なくインポート出来た。WOWOWオンデマンド
はEdgeでは使えなかったのでお気に入りから削除していたが今回のインポートで
それもインポートされて何気なくクリックしてしまったらEdgeでも使えるように
なっていた。

という前振りは置いておいてWOWOWオンデマンドでたまたま見つけて観てみたら
とても素敵な映画だったのが原題「5 to 7」(邦題「5時から7時の恋人カンケイ 」)。
好みの別れる映画だと思われるが僕はこの類の映画が大好きだ。日本では劇場未公開で
WOWOWでは昨年の12/25OA。今はWOWOWオンデマンドでのみ観れるようだ。

[1106] 福笑い 👈 一年前の記事。

[2017-01-07キャプチャ][画像をクリックすると拡大されます]




★おはようございます。 大人の切なくほろ苦い恋、ってやつですね。 ロマンチストさん♪
trailer見たらグレン・クローズが出てきてびっくりしました。 
彼女、危険な情事以来すっごく怖いんですけど(笑)

>おはようございます。こういう映画が大好きなんですよ(笑)。グレン・クローズは主人公ブライアンの両親として
フランク・ランジェラと夫婦役を演じていましたが実に良い味出していましたよ。ありがとうございました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[1516] 再び

2017-01-07 20:00:00 | 日記
●湖国の石山寺と三井寺をお詣りした後再び電車で坂本へ移動した。
●小さな三井寺駅で待っていると何とまたまたラッピング電車が
ホームに滑り込んできた。
●短い区間を折り返し運転している路線なので石山寺へ行く際に
乗った同じ編成の何度目かの折り返しに遭遇したようた。
●内も外も華やかにラッピングされた電車は乗っているだけで
ルンルンしてしまう。帰りにも「ルンルンに乗っておうちに帰ろう」
ではないけれどラッピング電車に当たれば良いのだが・・・。
(※)駄洒落スベッテます(笑)。

[1105] 女医三度目 👈 一年前の記事。

[2017-01-03撮影][画像をクリックすると拡大されます]




★おはようございます。
ちはやふるのラッピング電車ですね。お正月らしくて華やかで良いですね😊

>おはようございます。昨日は「ちはやふる」の元になった競技かるたクイーン位決定戦が
近江神宮であったようですね。電車の周囲と内部は全てこんな感じで埋め尽くされているので
乗っているのがとても楽しかったです(笑)。ありがとうございました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[1515] べんべん

2017-01-06 20:00:00 | 日記
●弁慶の泣き所とは向う脛のことだが何故そう言われる
のかは定かではない。一節によるとその部分は骨が表皮
に近い為に弁慶のような豪傑でも蹴られると泣く程に痛い
ことからそう言われるのだとか。
●弁慶と言えば京都の五条大橋で牛若丸を襲うが返り討ち
にあい降参して牛若丸の家来になったという伝説くらいしか
思い浮かばない。
●写真は石山寺の次に訪れた三井寺で遭遇したゆるキャラの
広報僧べんべん君。境内に安置されている弁慶の引き摺り鐘
と千団子祭りの際に放生される亀をモチーフにしているそうだ。
●このべんべん君ゆるキャラとしてはイマイチ可愛らしさが
欠けているように感じてしまうし僕が知らなかっただけなのかも
知れないが知名度もイマイチ。今後「広報僧」として頑張って
もらわねば(笑)。

[1104] 根本中堂 👈 一年前の記事。

[2017-01-03撮影][画像をクリックすると拡大されます]




★べんべんのFacebook見てたら、面白かったべん!(笑)
>プロフィールの動画が良いですね(笑)。ありがとう。

★こんばんは。
べんべん君、有名になると良いですね笑
私の県のはばタンにも頑張って欲しいところです笑

>こんばんは。はばタン、知りませんでしたが、自分の住んでいる市にも
ゆるキャラが存在するのを知りませんでした。当県では何と言っても
「ひこにゃん」がダントツで一番有名かなと思います(笑)。とにかく
ゆるキャラの数の多さにあらためてビックリです(笑)。
ありがとうございました。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

[1514] にわか

2017-01-05 20:00:00 | 日記
●年末年始に帰省した娘の博多土産の中のひとつ。
「二〇加」と書いて「にわか」と読むらしい。
●僕の意識の中では博多土産の定番は「ひよこ饅頭」なのだが
最近ではその地位を「通りもん」に奪われてしまった感じがしている。
博多土産で喜ばれるベスト20というデータがあったので書き写してみた。
01位:博多通りもん
02位:博多なかなか
03位:博多いかしゅうまい
04位:博多じまん
05位:黒棒
06位:鶏卵素麺
07位:千鳥饅頭
08位:博多の女(ひと)
09位:名菓ひよ子
10位:鶴乃子
11位:筑紫もち
12位:博多ぶらぶら
13位:フォンダンフロマージュ
14位:博多ぽてと
15位:成金饅頭
16位:博多の石畳
17位:博多いちごフロマージュ
18位:博多ふわり
19位:めんべい
20位:二〇加煎餅 (にわかせんべい)
●やはり一位は「博多通りもん」でこの「二〇加煎餅」は20位に何とか
ギリギリでランクインしていた。しかし「銘菓 ひよこ」もまだ9位と
微妙な位置ではあるが健闘しているのを見て何だか嬉しくなってしまった(笑)。
●このお煎餅の味は昔ながらの「瓦煎餅」で食感は普通の「瓦煎餅」を
3割ほど柔らかくしたようなものだった。昔懐かしい煎餅を口にすると
何故か気持ちが安らぐような感じがした。

[2016-12-31撮影][画像をクリックすると拡大されます]


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

[1513] 石餅

2017-01-04 20:00:00 | 日記
●昨日は石山寺詣。四季を通して楽しめる石山寺だが今の
時期は彩が少し物足りない。僕は櫻の時期の石山寺が
一番好きだ。境内を一巡した後は門前の茶店(叶匠壽庵)で休憩。
●石山寺名物という「石餅」を初めて食べてみた。
お店のWebサイトから引用してみると
【福徳や縁結びのお寺として広く知られる石山寺は、
寺名の起こりとなった雄大な硅灰石の上に創建されました。
白と蓬を合わせた餅の上にその硅灰石に見立てたつぶ餡を
力強くのせています。無事息災の願いとともに、大切な方との
絆がより一層深まるよう願いを込めて「石餅」をお召し上がり
ください。】
ということだ。
●あっさりとした餡とお餅の組み合わせがとても美味しかった。
●店を後にして京阪の石山寺駅から電車で次の目的地の三井寺に向かった。

[1102] 暖冬 👈 一年前の記事。

[2017-01-03撮影][画像をクリックすると拡大されます]


[2017-01-03撮影][画像をクリックすると拡大されます]


[2017-01-03撮影][画像をクリックすると拡大されます]




★こんにちは。
美味しそうなお餅ですね。縁結びのお寺というのも気になります笑

>こんにちは。今年、貴女に良縁があるといいですね。
是非食べに行ってください(笑)。ありがとうございました。





コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加