札幌ペーパードライバー講習/ドライビングサポート美しが丘の雑記帳

札幌で出張制のペーパードライバー講習を行っております!

札幌【ペーパードライバー講習】

ペーパードライバー講習は札幌の「ドライビングサポート美しが丘」へ!出張レッスンでマイカーを使って教習できます。 運転免許を持っているけど、「運転に自信がない」「免許取得したばかりだけど一人では不安」「仕事で運転する事になった」…等の方へ、運転できるように親切・丁寧にサポートします。 詳しくは、ドライビングサポート美しが丘(https://ds-utsukushigaoka.com/)をご覧ください。

安全運転で!

2018-01-23 | 冬道の運転

昨日から関東では積雪で、交通マヒ、スリップ事故、歩行者の転倒と大変だったようですね。
そして、今日は北海道でも荒れ模様となりスリップ事故が多発しているようです。

運転の際、まず路面の状況を良く見て路面がテカテカに光っている時は…
少なくても今走っている速度より10キロダウン…スピードを控えて走りましょう。
カーブや右左折中は曲がりながら減速や加速をしないように、直線部分で減速してゆっくりと一定のスピードで曲がるように。
停止の際は、3台分位手前で止まるようなつもりで早めに減速を。

路面状態の変化に十分に注意して下さい。


今、札幌では風も強くなって通行止めになっている高速もあるようです。
こんな時こそ車が便利ですが、天候の変化にも十分に注意して不要な外出は出来るだけ避けるようにしましょう。
天候が酷くなってきたら、無理に先に進まずにコンビニ等の駐車場があったら待機するようにしましょう。

事故を起こさないように、巻き込まれないように、安全運転でお願いします!

吹雪いてきたら日中でもライトを点けて走りましょう…


自転車にもご注意を!

2017-12-23 | 冬道の運転

昨日、今日と雪が融けて、広い道ではアスファルトが出て走り易くなりましたね。

でも北海道では19日から21日にかけて、高齢歩行者が犠牲になる事故が4件続きました。
雪で歩道が歩き難くなっており、車道を歩行する人が多いようです。

暗くなった時間帯は、特に注意して運転しなければなりませんね。
夜間、対向車や前に走っている車がいない時は、ハイビームで走行しましょう。
そして、一瞬でもスマホ等の脇見をしないように、運転に集中して下さい。
歩行者の方は明るい目立つ服装で、できれば反射材をつけて歩くようお願いします。

自転車もまだ走ってます!

雪道の自転車は危険なのでやめましょう!
走行中の自転車を抜かす時は、必要以上に安全な間隔を空けて抜かすようにして下さい。

安全運転で、楽しいクリスマスを迎えて下さい。


ツルツル注意報です!

2017-12-06 | 冬道の運転

寒い日が続いて、日中でも氷点下の札幌です。

今朝の外気温…


道路もツルツルのアイスバーンになっています…


スタートはアクセルを頑張りすぎないように、静かに発進しましょう。
前の車が進まないな…と、SUVタイプの車ですがFFでした。

北海道では、どんなタイプの車でも絶対に4WDですね。

でもスピードを出し過ぎると、止まる時はブレーキが遅れ、焦ってブレーキペダルを踏み込んでしまうと滑ります…

前方の状況を早めに読み取って、早めにアクセルOFF、そして早めに少しずつブレーキで早めに減速を…

今日の路面では、右左折の際も曲がりきれなくなっている車を見かけました。スピードを落としきってから曲がるようにしましょう。
今週いっぱいは終日マイナス気温のようです。
明日は、もっと滑るかもしれませんね…

苫小牧でアクセルとブレーキの踏み間違いの事故も発生しているようです。
事故の無いように、安全運転で!!


走行位置にご注意を…

2017-02-10 | 冬道の運転

1月、2月と降雪量が少なめで、道路も広くなってきたので大分運転しやすくなってきましたね。

道路が排雪されて広くなっても、第1車線がガタガタしていて走行位置に注意なければならない道路もあります…


この道路は本来は片側2車線ですが、除雪された雪の為に1車線状態になっています。アスファルトの出ている部分が走行位置ですね。


この道路は左車線に山になっていた雪が排雪されて2車線分出ている状態です。でも、左車線は所々氷のガタガタ路面でハンドルを取られる危険性があります。ですから、通常走行はアスファルトがでている右車線を走行した方が安定して走れます。


この道路も排雪され2車線分確保され、薄っすらと路面に雪がありますがガタガタ路面にはなっていないようです。このような道路でしたら、どちらの車線を走っても大丈夫です。

でも…

この様に後ろ向きで作業している人がいる時は、十分に安全な間隔を空けて通過するようにして下さい。

道幅が広くなり走り易くなりましたが、スピードを出し過ぎないように安全運転でお願いします!


雪山の陰にご注意を…

2017-01-26 | 冬道の運転

今日は晴れて、幹線道路はアスファルトが出て走り易くなりました。


そして道路の排雪も進んでますが、まだ両脇の雪山が高い所があります。

幹線道路を走行する時に左端に寄りすぎると、脇道から出てくる車と接触する恐れがあるので要注意です。
雪山が高いところでは、やや中央寄りを走りましょう。

逆に自分が雪山の死角で見通しが悪い脇道から幹線に出る時は、一気に確認できる所まではみ出してしまうと危険です。
まずは雪山からはみ出ない位のスレスレで一回止まります。幹線を走行している車は出てきそうな車がいるな…と、気づいてくれます。
その後に、確認できる場所までソロリソロリとユックリ顔を出して行き、優先道路の車が来ていたらストップ。来ていなければ焦らずにスタート…というように慎重に出て行くようにして下さい。

明日は気温が上がって、雨も降りそうです。
大きな水たまりがあったらスピードを落として、泥跳ね、水跳ねをしないように注意して運転して下さい!