スタッフの「ボソ」

SOHO・ベンチャー企業さんを応援する カンザイネット


   

そーだったのか 「親切」

2019-01-29 11:34:36 | スタッフの「ボソ」
 私の通勤路で すれちがう方は親切な方が多い、と感じます。
歩いて行くと道を譲ってくださるのです。

嬉しい気持ちになります。
微笑み、頭を下げて、此方も当らないようして すれちがいます。

この辺は地方都市の郊外ですが、コンパクトに住宅・店舗・公共施設等が
混在しています。

驚くべきことに小学校の近くに熊が出たり、河原を鹿が駆け抜けたり
駐車場に狸が出たりと、なかなかワイルドなのです。

最近、迷彩服を着た陸自隊員が刺し傷を負うという出来事がありました
犯人は、まだ捕まっていません。

子供たちはPTA関係者に付き添ってもらい、登下校しています。

それからですね、私が すれちがう人の「親切」を感じたのは。
コメント

ご卒業、おめでとうございます。

2018-09-10 09:36:49 | スタッフの「ボソ」
 ご卒業、おめでとうございます。

当方に入室されていました、合同会社やまびこ屋さんが
拠点拡大にともない、卒業されることになりました。

会社設立時から入居され、約2年で地盤を固め
発展的卒業となりました。

実力と御努力に心から敬意を表すると共に
ますますの、御発展を祈念いたします。


引き続き、良い人的関係を構築できればと思います。
(どうか、カンザイネットを お見捨てなく!)



経験から、発展的に卒業される方には
共通項があるように思います。

真面目で、社会に対し自分の存在意義を、ぶれることなく
訴え、行動する。 粘り強く!

傍で見ていても好感を覚えます。
最終的には「人柄」でしょうか。

社会・仕事は「人繋がり」だと思います。

大都会の状況は、良くわかりませんが
地方では、その「人」そのものが濃厚につながり合っています。

目先、その人を出し抜いて得をしたと思っていても
巡り巡って、またその人に関わりを持ち
気まずい思いを・・・という話をよく見聞きします。

悪いことは出来ません。





コメント

喉元過ぎると熱さ忘れる、体力も

2018-07-09 15:10:09 | スタッフの「ボソ」
 今日、北九州から北陸・新潟まで「梅雨明け」宣言がなされました。

あれ! 当方の居る長野県を飛び越している。どうして?

と、思ったのですが、関東・長野県は
6月末に梅雨明け宣言がされていました。

6月中に梅雨が明けるんだ~と、びっくりしたのを思い出しました。

「梅雨明け十日(とうか)」との謂れがありまして、
梅雨が明けてからの10日間は、山の天気が一番安定する期間と
地元では言われてます。

これは山行の計画に大きく影響します。
   (参考までに、・・・)

山に熱くなっていた時期は、梅雨明けが待ちきれず山に入り、
濡れて帰ってきました。それでも楽しかった。

熱く恋い焦がれた梅雨明けも、お腹に余分な荷物を付けてしまい
山から縁遠くなると、「へぇ~」の域まで下がってしまうんですね。

ただ今年は、その後で大雨が降り大きな被害が出ました。
いつもと様子が異なります。

夏山でも雨等で濡れると、疲労凍死 の可能性もあります。

若かりし頃、山でナラシタ御方も、難所を泣きながら越えた貴方も
背負う荷の他に、腹に荷を付ける様になると
若い時のようには壁を超えれません。

私はと言うと、水の焼酎割(薄い、の意)を啜りながら
「百名山」のTV番組を見ています。  堕落




コメント

「NAO・KODAIRA」

2018-02-19 15:51:39 | スタッフの「ボソ」
 ついにやりました。

オリンピック・スピードスケート500mで
小平奈緒選手が、金メダルを取りました。

長野県の、そして日本の「小平奈緒」が
世界の、第一人者「NAO・KODAIRA」になった。

何故か、1000mに続いて不利とされるスタート位置
タイミングの違う号砲、そんな中で結果を出す。

真の実力者、真の女王だと思います。

同じ郷土の人間として、誇らしいかぎりです。

そして、ここに至るまでの努力と
それを導き出した人間性に、心より敬意を表します。


下情ですが、我家にも「NAO・KO 」がいます。
カミさんです。

絶対の女王です。 マケマセン!

コメント

社歌・社化・シャカ

2017-10-18 10:44:31 | スタッフの「ボソ」
 先日、某テレビ局のニュースで
社歌が復活している、との報道がありました。

会社の方針・規約等を共有・徹底するのに
有効な策とのことです。

本来、人間は個性的なものですが
人海戦術で、同一質のものを、大量に作ったり
強烈な指導者のもと、統制しやすい組織を構築するには
構成員の思考・行動を制御しようとするのは理解できます。

いろんな個性の人間を、一つの組織という器に入れ
『シャカ シャカ シャカ』とシェイクし
金太郎飴的な構成員を作り出す。

妙に納得しました。(社歌って、そうなんだぁ~)

これからの、時代が求める人材・会社組織が求める社員は
それとは少し違うように思いますが・・・。

多少とんがった人間を、個性を生かしつつ
目標に向かって、まとめていくのが
指導者・経営者・リーダーだと思うのです。

私からは、かなり隔たりがありますが。




コメント

名は体を表す  その2

2017-07-14 09:23:49 | スタッフの「ボソ」
 前回の「名は体を表す」が好評(?)でしたので
その第2弾です。

やはり御祝いに、愛おしい「チシオモミジ」
の苗をいただきました。

通年赤い「もみじ」が欲しかったので
大喜びでした。

もみじは、容姿端麗・才色兼備で
気立ても良く、この上なく可愛い子でした。

風薫るなかに立ち、赤い手のような葉を振る姿を視ますと
駆け寄り、抱きしめたくなりました。

 ところが・・・
美人薄命と申しましょうか、
神様は、秀でたものを御傍に置きたがるようです。

血色が良く、病気もせず
健康そのもので育っていくと思われた、もみじですが。

ある日突然、様子がおかしくなり
あれよあれよという間に
血の気が失せ、青ざめてまいりました。

吸収の良い栄養を与えるなど
手を施しましたが、そのかいもなく
失血により、もみじは永眠いたしました。

命、短し
恋をしたか? もみじ!
熱き血潮の、失せぬ間に。


(注、事実に基づき、一部脚色致しました。)
コメント

名は体を表す

2017-05-26 13:55:56 | スタッフの「ボソ」
 お祝いに一本の苗木をいただきました。
『ハナミズキ』 とのことでした。

庭に植え、水をやり、冬を越しました。

春、葉が開き花のような苞が確認できました。

あれれ・・・  苞が三つしか確認できません。
そのまま開花時期が過ぎてしまいました。  (ホ~ゥ)

・・・て、これで終わりじゃありません。

しっかり『ハナミッツキ』(花三つ木)であることが
証明されました。



コメント

チューシャ

2017-03-17 16:17:52 | スタッフの「ボソ」
 孫との楽しいドライブ。

小休止すべくドライブインへ。

「ここで駐車するからね」と言うと
固まって 「ヤダー!お家帰るー。」

どうも、駐車と注射を間違えたようです。
よく有る話ですが、孫の場合は大笑いしました。

小心者の私も、注射がとても嫌いでして
白衣を見ると注射を連想し、血圧が上昇します。
大の医者嫌いです。(トラウマ状態)

先日、止むを得ず上腕に注射をすることになりました。

片肌脱ぎ、待つことしばし。
白衣の医師が注射器を、肩にあてがいました。

思わず、
「先生、ロ カタはチュウシャ禁止です。」


お後が、よろしいようで・・・

コメント

ジュ ン コ ウ レ イ シャ

2017-01-12 10:13:30 | スタッフの「ボソ」
 この正月、地方に住む私に
中央より聞きなれない言葉が伝播しました。

「ジュ ン コ ウ レ イ シャ」

さっそく小辞林で調べてみますと

ジュ=5種類 ン=2種類 ジュン=4種類 
ジュンコウ=5種類の語。  多すぎて判断できません。
ジュンコ=純乎(純粋なさま)のみ1種類。

よって後ろの語より調べます。

レイ=8種類  おっと・・・。
レイシャ=礼者(年賀に歩く人)1種類。

お正月だからこれか?

これから前の語を判断するに
ジュンコウ=巡行(巡り歩くこと)
      =巡幸(天皇が各地を旅行すること)
      =巡航(方々を航海して回ること)
      =順行(順序を追って行くこと・逆らわずに行くこと)
      =遵行(きまり、命令などにしたがい、それをおこなうこと)
の巡行かなぁ~。

これだと、礼者巡行(レイシャジュンコウ)のほうが良いような・・・



「ジュンコウレイシャ」の言葉は、なぜ
このタイミングで出たのでしょうか?

かの国のように、統計資料をつくろうため?
年金支出を抑えるため?
「労働力増加」のため?
それとも・・・

容器のラベル変えても、中身が変わらなきゃ~
おなじ かと。
 

ま~、こう記す私もナンダカナ~。  



コメント

ヒヨドリが庭に戻ってきました。

2016-11-22 14:31:40 | スタッフの「ボソ」
 当たり年で豊作だった柿も、枝から数を減らし
食糧が少なくなったためか、庭に置いたりんごを
ヒヨドリが食べに来ました。

周りを警戒しながら、かなり長い時間食事をしていました。

今年の春以来の御客様です。

ヒヨドリは、一羽 もしくは一組で来て
静かに、秩序をもって食事をしていきます。

体形も、くちばしと尾が長くスマートです。


他にムクドリも食事をしに来ます。

こちらの体形はズングリしており
集団で来て、騒ぎたてながらの奪い合いになります。

またしばらく、彼らとお付き合いができそうで
楽しみです。









コメント