静岡から なんだかんだと 発信します 

静岡市のおじさん税理士「かんべ」です
見たこと、聞いたこと、経験したことなど 
おじさん視線で書いています

道路や線路も超える吊り橋・・ (塩郷の吊り橋)

2016年07月20日 | 名所旧跡・スポット
☆・・板2枚の幅・・☆

大井川沿いに千頭まで向かう途中で見かけた吊り橋 
その吊り橋の真下を通過した
「帰りにわたってみよう!」
「賛成~」
「いやだ~」
と車内はにぎわった

そして帰り道
やはり寄るべきだよね~・・ということになり
駐車場へ止め吊り橋へ

この吊り橋
看板には「塩郷の吊り橋」とか書いてあったが
久野脇橋とか恋金橋というらしい
長さは200メートル
高さは10メートル
橋全体の幅は2メートルくらいあるが
歩ける部分は板2枚分およそ40センチ
当然すれ違えない
橋の中腹に3か所ぐらいに待避所がある
その部分だけいたが4枚になっている
およそ80センチだ

橋の袂へ着くと既にわたっている人が4~5人
橋の説明には10人まで・・となっていた

だいじょうぶだろうと渡り始める
最初がちょっと怖い
案外揺れるのだ
その上真下に道路があり車がブンブン走っている
その先は線路だ
ここでトーマスが来るのを待つのがいいなぁ・・などと思うが無理だろう
その先が川だ

高さ10メートルとなっていたが・・感覚的にはもっと高く感じた
この日は風が無かったが橋は揺れる
自分の歩くリズムと橋が揺れるリズムが合わない
膝がガクンとくる
後ろの方では女性陣の叫び声が響いている
なかなか楽しい

途中何人かとすれ違う
相手との距離を見計らって待避所で待つ
そしてまた歩き出す

時間的には10分もかからないで対岸へ
渡った場所には何もないので
そのまま引き返す

(写真は対岸からの全景)


帰りはすぐ川なので歩き出しやすかった

ただ往復するだけなのだが・・
寄り道する価値はある

大井川には吊り橋がかなりの数あるみたいだ
全橋踏破・・なんて達人もいるのかも・・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明治のトンネル | トップ | 「W8.1」は「W10」に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

名所旧跡・スポット」カテゴリの最新記事