アラフィフ×1ライターの日記

できるだけ穏やかに、健康に、年を重ねていきたい。

取材

2010-03-28 19:45:05 | ライターの仕事など
昨日、取材はほぼメールで終了していたのですが
個人的にとても足を運んでみたくて、バスを乗り継いで
海の近くの雑貨屋さんに重たいカメラバッグをしょって行ってきました。

目的は、その雑貨屋さんで開かれているとある人形作家の方の個展で、
そのテーマが「犬との暮らし」の雑貨たち。
つまりリードや首輪など、犬と暮らす人のためのDog Goodsなわけです。



オープン初日から、続々と犬連れのお客さんがやってきて、
こぢんまりした店内は、人と犬とでいっぱい(笑)

それにしても、うちの長男・次男もそうですが(今回は留守番)
Mダックス率が非常に高かったです。
上の写真に写ってるのもレッド、ブラックタンのMダックス。




こちらの迷彩柄の鞄にすっぽり納まったレッドちゃんもMダックス。




ダーリンいわく、こんなにきれいな毛色の(頭頂部から鼻先にかけての濃いチョコ、
顔の部分のチョコに近いレッド、胸や体の淡いクリームの3色混ざっている)ダックスは、
まず市場に出回らない。出回る前にブリーダーさんから直接いいとこの家にいってしまうだろう、とのことでした。
たぶんメスじゃなかろうかと思いますが、ほれぼれするようなセレブ犬です。




リードや首輪のほかに、こんなに可愛いアクセサリー(革製チョーカー)も。
ちっちゃな靴と骨(または犬用のガム)がくっついています。
ネックの長さが長短2種類あって、飼い主さんとわんちゃんでおそろいにできるという。
ぎざ、かわゆすな~(笑)




あとは、絵本の世界から飛び出したような、こんなレトロかわいいリス人形や




でました!Mダックスのミニ人形。
ちなみに左の輪っかは首輪です。

家に帰って、ばかにされるかな…と思いつつ
思い切って購入した例のチョーカーをダーリンに見せたら、
「うわ~、かわいいね~。よくできてる~」と自分の首にかけてました(笑)



ぎざ、かわゆすな~。
ちょっぴり首が華奢(?)なダーリンです。
コメント (2)

のんびりと

2010-03-22 18:47:00 | 日記
この3連休、土日月と久しぶりにのんびり過ごしました。
朝は9時前後まで寝坊、ゆっくり起きて犬の散歩または掃除・洗濯をして、
ブランチを作って出勤前のダーリンと食べて、ゆっくり新聞を読んだり、
午後にまた散歩に行ったり、明るいうちから夕食のおかずを作ったり。

ほんとーにこんなにのんびり過ごしていいかしら?と思うくらい
だらだら?のんびり過ごしました。

いつもは仕事があれば曜日に関係なく仕事しているので
休めるときは思い切って仕事はしないで休んでメリハリをつけよう(!)と。
でも小心者・貧乏性の私は、それでもなんとなくいけないことをしているような気分になってしまう…。つくづく損な性格かも…。

のんびり、といえばうちの長男・次男ものんびり。
今日は、抱き枕の熊のぬいぐるみと長男のほのぼのシーンに遭遇。



さんさんと太陽が降り注ぐベッド。
ダーリン愛用の抱き枕・熊五郎の鼻の向こうに、何やら怪しげな鼻頭…。




そーっと近寄って見てみると、熊五郎の両手に直角にサンドされている模様。
それにしても、温かい日差しを浴びてうたた寝する姿、ほんとに気持ちよさそうです。




斜めから見ると、まるで白いベレー帽をかぶっているか、
巨大な二枚貝が乗っかっているみたい。
良~く見ると、長男の向こうに茶色い物体が見えますよ。
次男も真似してベッドにやってきてお休みタイムのようですね。


昨日より風も弱まったので、ちょっと気温は低めだけど
ふと久しぶりに海が見たくなって出かけてきました。



もう夕方に近い時間ですが、ウォーキング&ランニングする人たちや
犬の散歩をさせる人たちなど、結構人が出ていましたよ。




海の方に目をやれば、サーフィンをする人もたくさん。
ウエットスーツを着ていると寒くないのでしょうか。
私だったらすぐトイレに行きたくなってしまいそうですが。。




途中にはいろいろなお店がポツポツあって、その度に自転車を止めてチェックしてみたくなる。




こちらはキッチングッズやステーショナリーなど、北欧雑貨を扱う雑貨屋さん。
北欧の有名キャラクターといえば、なんといってもムーミン。
店内にはさまざまなムーミングッズも置かれていましたよ。
以前使ったことのあるスェーデンのデザイナーがイラストを描いた
エコなキッチンタオルを買って、自転車で帰ろうとしたら気付いたのがこちら。




2階の窓からミーが(笑)
さっきの外観写真にもちゃんと写ってました。
こういうユーモアセンス、結スキです(笑)
コメント (4)

風が強いので

2010-03-20 18:05:12 | 日記


今日は天気予報通り、ものすごい強風が吹きすさび、
外に出ようかと思ったものの出る気が失せてしまい洗濯物の出し入れにベランダに出た以外はずっと家の中です。

仕事もあわてるほど忙しくなく、新聞も読んでしまい、
見ていなかった録画ドラマ(もうずいぶん時間が経ってしまったけれど「卒歌」の残り2話)を見て、
ラーメン用のメンマが切れたのを思い出してメンマを作りました。

といっても、あっという間にできてしまう至極簡単なものです
実は市販のメンマがあまり好きではないのですが、これだけは美味しく感じるのですよ
この前、筍の水煮のあまったものを刻んで一度作ったら
ダーリンも美味しいと言ってくれたので、今度はメンマの水煮を使って作ってみることに。
分量的にも多すぎず、少なすぎずちょうどいいのと、あらかじめ切ってあるので楽ちんだし

作り方は簡単

1.フライパンにゴマ油大さじ1と、2つにちぎった鷹の爪を入れ、
弱火でじっくり炒めて辛みを引き出す。

☆鷹の爪がゴマ油に浸るようにフライパンを傾けて火にかけるといいです

2.油が十分に熱くなったら、軽く水洗いしたメンマの水煮を入れて火を強めて炒める。

3.メンマに薄く焦げ目がつくかつかないかぐらいになったら
・水1カップ
・醤油、酒各大さじ1
・砂糖小さじ1
・鶏ガラスープの素(顆粒)小さじ1
を入れて炒め煮にし、汁気が少なくなってきたらできあがり。

☆甘めが好きな方は砂糖を少し多めにしても美味しいです
☆しっかりした味がお好みなら鶏ガラスープの素をやや多めにしても美味しいです

おつまみにしてもよし、ラーメンの具にしてもよし、
簡単でほんとにおいしいです



この前載せようと思って忘れていた画像をついでにアップします。
これは犬の散歩コースにある乳牛(たぶん)飼育をしている施設の牛さん
陽気が良くなってきたため、運動不足の解消にゆっくり回転する機械みたいなものに鼻輪を固定され、
否が応でも歩かなければならない仕組みになっています。

巨大なマンションとのんびり歩く牛との対比が面白いなーと思ってパチリ。
一緒にいた長男・次男は巨大な生き物に目をパチクリさせて(怖がって?)いましたよ。



コメント

他愛ない日常

2010-03-19 18:20:32 | 日記
他愛ない日常の一こまをちょっとだけですがアップします。


  

こちらはダーリンと私の膝の間に寝転がってご満悦の長男。
悪さをしても、こういう姿をされると・・・。
親バカはだめですねぇ・・・。


  

こちらはダーリンに腕枕をしてもらってまたまたご満悦の長男。
ときに長男の石頭がダーリンのヨ○レで濡れてしまうことがあります(笑)


  

こちらはダーリンは仕事、家にいた私も用事で外出する直前の模様。
次男は「え~、ママも出かけちゃうの?ね~行かないで、行かないで~」と
2本足で立ちあがって私の脚を前足でカリカリくすぐるのが常。

それに対して長男は、一人留守番の経験が長いため慣れきった様子。
サークルの中に自分から入って行って、「ちゃんとオヤツくれてから出かけてくれよな」(笑)

この二人の性格の違いがおかしくて、日々癒されている私なのでした。
コメント

40代独身女性の居場所

2010-03-19 17:23:15 | 考えたこと
今日の朝刊の読者投稿欄に、こういうタイトルの投書が掲載されていました。

内容は、有力な資格も夫もなく、これからのことを考え
看護学校を受験しに面接に行き、面接官に「今41歳のあなたが仮に入学して看護婦になったとして43歳だが、そこまでして(自分の年齢の半分くらいの若い人の中に1人混ざって勉強して)なる意味があるのか」と聞かれ、悔しさで涙がこぼれた。
40代独身女性の居場所はどこにあるのでしょうか―というものでした。

いかにも日本的な試験管の言葉と思ったのと同時に
40代独身女性への風当たりはつくづく厳しい、ということを考えました。

子育てを終えて相当歳をとってから絵を描き始めたアメリカのグランマ・モーゼスや
40代素人歌番組で一躍時の人になったイギリスのスーザン・ボイルじゃないですが、
何かを始めるのに遅すぎることはない、という言葉は間違っていないと思う。

そこには相当な勇気と覚悟が必要であることは大前提であるけれども。

その面接官がまた違った人柄の人であったら、そこで彼女を励ましたかもしれない、とも思う。

私だって今のところ、独身とはいえダーリンという共に暮らす特定の人がおり、
自分ひとりすら養えない年収でも、なんとかライターという好きでやりがいのある仕事ができているけれど、本当に一人ではこの仕事は辞めている。
あるいは編集ライターを続けても、深夜残業&土日無関係の会社員として衰えていく体力を感じながらもやむを得ず働いているだろうと思う。

ちなみに類は友を呼ぶとはよくいったもので、
仕事関係など大人になってから知り合った私の友人・知人は独身が多い。
みな30代後半~40代だ。当然ながら皆仕事を持っている。

40代で独身だと、世間の風当たりは相当なものだけれど
(だから私は40目前の38で結婚をした。シッパイはしたけれど)、
例えば例え結婚していても、お互いを思いやる気持ちもなく、お互い無関心で、
ただ形だけ夫婦を続けている状態だとしたら、それでも
結婚しているから幸せ(マシ?)で、40代独身=不幸といえるだろうか。

私の友人・知人たちはおそらく、独身主義でも好きで独身でいるわけじゃないと思う。
ちょっとプライドを高く持っていたり、
相手に厳しかったりはするけれど(自分にも)、
仕事はしっかり頑張るし余暇を過ごす趣味もちゃんと持っている女性たちだ。

社会の目や世間の目はなくなりはしないけど、
独身でも結婚していても、もうちょっと誰もが尊重される世の中になってもいいのじゃないかと考えたのでありました。


コメント (2)

ご近所ホルモン

2010-03-18 17:32:20 | 日記


昨日、前からちょっと気になっていた近場のホルモン焼き店にダーリンを誘って出かけてきました。

なんでも山本昌というプロ野球選手の同級生がやっている店とかで、野球にはまったく詳しくありませんが、活躍を報じるスポーツ紙が壁に貼ってあったので間違いないようです。

お店自体は初めてだとちょっと入りにくいかな?という感じもしなくはありませんが、駅からもかなり遠く、決してこじゃれているわけでないのに、平日でも結構早い時間からお客さんが入ってみるのを見て、なーんだか気になっていたんです。

座敷席に上がって、鶏モモ、レバー、タン、ホルモン、カシラをオーダー。
年季の入った炭火七輪が出てきて、煙をもうもうと出しながら焼いていきます。
正直ホルモンは、モツ煮込みやモツ鍋は食べられますがホルモン自体得意ではないのですが、そこのホルモンは、なんというか、言葉に表すと「ジューシー」。
タレもおいしくて、なかなかでした。
そして驚いたのは、一皿の量の多さです。

昔、新大久保の韓国焼き肉店で、友人と一皿ずつオーダーしたのに
会計が1万円近くして、そんなはずはないと聞いたら、全部2人前出したからだと言われ、こちらは2人前とは言っていないし、今となってはそれが2人前の分量があったのかどうか、もう大昔で良く覚えていませんが、まさか2人で来たから自動的に2人前用意してないよね??とちょっとドキドキしながら会計を訪ねると、ちゃんと1人前の金額でした。

とにかく、量が多くて、牛角なんかじゃ追加オーダーするか、金額的にあれだけ食べたら倍ぐらいいきそうなのに、だから場所が悪くても人が入ってるのかも、と納得。

とにかく二人とも満腹、満腹の一夜でした(笑)
コメント

ちょっと気が重いなぁ

2010-03-08 19:52:52 | ライターの仕事など
忙しいときだけ、まさか断らないよね~的な勢いで仕事の依頼をしてくる18年前同じ会社で編集をしていた仕事仲間から、今年に入って初(たぶん)の依頼が―。

まるごと1冊の本を請け負うことが多いその会社、いつも時間ギリギリ&ドタバタになって私に連絡をしてくれます。

ある仕事の依頼を受けたのですが、
依頼内容の一部がかなりざっくりしていて、
こちらから、細かい点をいくつも確認する必要が出てきます。

先週の話では、原稿執筆者6人に依頼し、原稿回収、必要があればリライトを、というオファーでしたが、今日送られてきた添付ファイルを見ると、膨大な人数の執筆者リストが。

ぬ!?これってリストの中から自分で依頼を引き受けてくれる6人を見つけ出す、ということ!?

先日の話ではそんなこといってなかったよー(汗)
もう相手は決まっているような雰囲気だった・・・!

それに始まり、他にも「これって・・・こういうこと・・・???」ということが何点か。
質問したけど、返事はきっと「はい、その通りです。そうして下さい」に決まってますわ。

そこからの依頼には、十中八九、面倒なことが含まれているのでありますよ・・・。

長い付き合いで、むげにもできないし、相手は困ってるので結局引き受けるのですが、
気が重いな~~~~、というのが正直な気持ち(汗)

ぶー、ぶー言ってないで、結局やるしかないんですけどねぇ


コメント

いつも近くに

2010-03-07 09:04:12 | 日記
なんだかんだ仕事が途切れず、3月初の更新です。

気温20度近い日があったかと思えば、今日は雪になるかもという天気予報。
本格的な春は、こんな「三寒四温」の後にやってくるのでしょうね。

昨日はダーリンは仕事が休み、私も急ぎの仕事はなく、
お天気も悪いしで日がな一日ゆったり家で過ごしました。
朝はエッグマフィン、遅い昼はビール&ホッピーを飲みながら、「銀のさら」に頼んだ「トロづくし」「特上にぎり」サイドメニューの「海老湯葉巻き」を。

昨日も2人で話したのですが、最近「スシロー」や「かっぱ寿司」などの安価な回転寿司チェーンがあちこちにできて、家族連れでも安くお腹いっぱいになるからか、近所でもかなり流行っています。

そこへきて宅配専門鮨チェーンのの「銀のさら」、回転寿司に対抗するためかどうだかわかりませんが、以前に比べて、大きさ、厚みなど、ネタの質とボリュームが格段にアップしているような気がします。

私は、解凍したてな感じの薄くてエッジのあるようなネタがのったにぎりで満腹になるよりも、「銀のさら」で腹七~八分目の方がいいなぁ
・・・って昨日は、ゆうに3人前以上はたのんでしまい、満腹もいいところでしたが

・・・って記事のタイトルと関係ない話でした

そんなこんなで昨日は、たいていはダーリンが仕事で夜までいなくて&たまに私も取材で出掛けるという日々にあって、(昨日は)ダーリンも私も一日中家にいて、長男・次男も満足そう&うれしそうにしている一日でした。




ダーリンがソファーでくつろいでいると、2人ともそのすぐそばでぐっすり(笑)



ダーリンがダイニングテーブルでちょっと書き物をしていると
すぐそばにやってきて座る(笑)
(次男は乗っかるスペースがなくてテーブルの下=ダーリンの足元にいます




家に私しかいない日は、仕事中の私の背後に長男が陣取り
膝の上に丸くなって次男が陣取り(笑)




仕事を中断して掃除機をかけている間は
ダーリンがこの前買ってきた「スティッチ」のベッドに避難して(?)
2人でキツキツになって、こうして寝てるんですけどね。

いつもそばにいるのが当たり前になったお二人さん。

これからもほのぼのした癒しをたくさん、たくさんちょうだいね
コメント