人権擁護法案アピールの会

真に必要な人権救済機関を設立するために…

訂正

2005-04-06 00:41:16 | アピール文
誤記を訂正します。

1 私たちの基本的立場
  私たちは、人権救済のために政府から独立した人権救済機関(国内人権機関)が速やかに設立されるべきであるという立場に立って、政府の提案する人権擁護法案について、少なくとも
 1)人権救済機関を内閣府の外局とするなどして、政府からの独立性を担保すること、
 2)表現の自由に対する重大な制約をもたらすメディア規制(取材・報道を特別調査の対象とすること)に関わる条項を削除すべきであること
を求めてきた。

のうち、
1の2)の「メディア規制(取材・報道を特別調査の対象とすること)」を「メディア規制(取材・報道を特別救済の対象とすること)」に訂正します。


そのほか、誤記などあればご指摘下さい。

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日比谷公会堂での緊急集会を全部録音しました。 (ガルマザビ)
2005-04-07 00:49:11
4月4日 日比谷公会堂での集会を全部録音しました。

WINNY

タイトル 人権擁護法案を考える緊急集会.WAV

ハッシュ a33cfd852b6a016a63be9f6eae3ee8eb
情報提供ありがとうございます (事務局)
2005-04-07 17:34:16
ただし、WINNYは所持していませんので、別の形でお送り頂けないでしょうか。

ご検討下さい。



test (test)
2006-04-12 15:16:36
分かったら削除依頼出して来い

コメントを投稿