映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

完全なるチェックメイト

2015年12月26日 18時02分17秒 | 映画 か行
評価:★★☆【2.5点】



ボリス・スパスキー(ソ連)VSボビー・フィッシャー(米国)
この対戦の第6局を中心とした攻防が見たかったのに^^;



1972年、アイスランドのレイキャビクで
チェスの世界王者決定戦が開催された。
冷戦下にある米ソの直接対決となったこの一戦は、
両国の威信を懸けた代理戦争として大きな注目を集めた。
ソ連はこのタイトルを24年間も保持し続けていた。
現チャンピオンのボリス・スパスキーも冷静沈着で完全無欠な絶対王者。
対する挑戦者のアメリカ代表は、IQ187の天才にして
我が道を突き進む自信家のボビー・フィッシャー。
常人の理解を超えた突飛な思考で数々の奇行を繰り返し、
周囲を困惑させることもしばしばだった。
そんな中、世界中が注目する世紀の一戦が幕を開けるのだったが…。
<allcinema>



チェスの試合の中の心理的駆け引きを楽しみにしていた訳だが
残念ながら本作は主人公の人間性と彼に関わった人たちが
如何に大変で忍耐強かったかを中心とするヒューマンドラマだった。

なので、主人公に多少でも歩み寄り出来なければ、それでアウト(笑)

正直、神経過敏なこの男に感情移入などできなかった。
細かいことをやたら気にする行動にイライラしまくり^^;

ちなみにワタシはチェスのルールを知りません(笑)


【今週のツッコミ】
・チェス史上空前の名勝負とあった第6局を中心に映画を作り直してほしい。

・徐々に精神を患っていくトビーの演技が上手すぎる。
 実質前回の主人公としては『マイ・ブラザー』(2009)以来で
 その映画も精神に異常をきたした帰還兵として名演技を見せました。

・ちなみにプチ精神異常者を演じさせたら絶対に外せないのが
 ジェイク・ギレンホール(笑)
 過去に兄弟役やったこともあるので、ここは是非とも
 本作のトビーと『ナイトクローラー』のジェイクで共演を!(爆)

・ソ連代表ボリス・スパスキー(リーヴ・シュレイバー)の大人の対応に
 試合には負けたが同情票は一斉に彼の物だろう。
-------------------------------------------------------------------
監督:エドワード・ズウィック
脚本:スティーヴン・ナイト
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード


『完全なるチェックメイト』

コメント   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« スター・ウォーズ/フォース... | トップ | クリード チャンプを継ぐ男 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 か行」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

完全なるチェックメイト (あーうぃ だにぇっと)
完全なるチェックメイト@一ツ橋ホール
「完全なるチェックメイト」:天才とナントカは紙一重 (大江戸時夫の東京温度)
映画『完全なるチェックメイト』は、かの有名なチェスの天才ボビー・フィッシャーの物
完全なるチェックメイト (試写会) (風に吹かれて)
天才の代償 公式サイト http://gaga.ne.jp/checkmate12月25日公開 実話に基づいた映画 監督: エドワード・ズウィック  「ラスト サムライ」 「ブラッド・ダイヤモンド」 
完全なるチェックメイト (映画好きパパの鑑賞日記)
 チェス史に残る天才、ボビー・フィシャーの数奇な人生を描いた伝記映画。トビー・マクガイアの熱演はすごいけど、クライマックスの世界チャンピオン、スパスキーとの勝負も含めて、肝腎のチェスの手がどんなものかが少なく、チェスの知識がないと、今イチだったのも事実...
完全なるチェックメイト (佐藤秀の徒然幻視録)
2人ともスパイ合戦の犠牲者? 公式サイト。原題:Pawn Sacrifice。エドワード・ズウィック監督。実話に基づく。トビー・マグワイア、リーヴ・シュレイバー、マイケル・スタールバーグ ...
完全なるチェックメイト (だらだら無気力ブログ!)
まぁ眠い作品だった。
天才ゆえに・・・ (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「完全なるチェックメイト」を鑑賞しました。 試写会にて 伝説の天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーの半生を映画化した伝記ドラマ ボビー・フィッシャーの名前は知っている程度で、そこまでのチェス知識もなかったですが・・・  普通....
完全なるチェックメイト (映画と本の『たんぽぽ館』)
天才であるがゆえの数奇な一生なのか * * * * * * * * * * 1970年代、米ソ冷戦時代、 アメリカとソ連がそれぞれの威信をかけて行われたチェス世界選手権、頂上決戦の実話です。 アメリカのボビー・フィッシャー(トビー・マグワイア)は、 IQ187...
【映画】『完全なるチェックメイト』冷戦に翻弄された捨て駒たち (アリスのさすらい映画館)
完全なるチェックメイト(2015)アメリカ 原題:Pawn Sacrifice 監督:エドワード・ズウィック 脚本:スティーヴン・ナイト  出演: トビー・マグワイア /  ピーター・サースガード/ リーヴ・シュレイバー/  マイケル・...
『完全なるチェックメイト』 (My Pace, My Self)
今日からシネマテークたかさきで『完全なるチェックメイト』公開ということで鑑賞 東京とか札幌だと年内に公開されていたんだよね 11月に東京で予告編を見た時からまだかなーまだかなーと気になっていた作品でした ※以下感想です  ネタバレありです...
完全なるチェックメイト★★★ (パピとママ映画のblog)
「ラスト サムライ」の名匠エドワード・ズウィックがトビー・マグワイアを主演に迎え、伝説の天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーの半生を映画化した伝記ドラマ。アメリカとソ連が冷戦下にあった1972年。15歳の時にチェスの最年少グランドマスターになった経歴を....