映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

マイ・ブラザー

2010年06月05日 21時34分39秒 | 映画 ま行
評価:★★★☆【3,5点】


主要人物3人を完全に食っていた名子役ここに見参!
もしかしたら第二のダコタ・ファニングかそれ以上とも。



妻グレースの良き夫であり、かわいい2人の娘の良き父である
米軍大尉のサム。一方、その弟トミーは問題ばかりを起こす
家族の厄介者。彼が銀行強盗での服役から出所したばかりのある日、
入れ替わるようにサムがアフガニスタンの戦地へと出征する。

やがて、グレースのもとにサムの突然の訃報が届く。
悲嘆に暮れるグレースと娘たちを前に、心を入れ替え、
彼らの支えになろうと決意するトミー。
徐々にグレースとの距離も縮まっていくが、そんな時、
死んだと思われていたサムの生存が確認される。
そして、家族との感動の再会を果たしたサムだったが…。
<allcinema>



作品自体は、帰還後のサム(トビー・マグワイア)の
人柄が豹変してしまった様を予告編で何度も見せられ、観客は
何故?どうして?と、その辺りがもっとも知りたい部分だと思います。
そして本編では、その辺りのことが非常に丁寧に描写され
なぜ、サムがあんなにも人格が変わってしまったのかがよく分ります。

アフガニスタンでの究極の体験が元で自分の中で構築されていたものが
大きく崩れて行ってしまいます。

アフガニスタンでの体験に関しては、マット・デイモンの
戦争映画では決して描かれなかった海兵隊の負の部分ではなかったか。
満を持して帰国が叶うとき、時すでに遅しという辛く長い時間だけが
自分のまわりで過ぎ去って行く。
唯一、こころのより所のはずの家族に違和感を感じてしまうサム。

この映画はすべてに対象物があり、比較してしまうところから
スタートしているように思えた。

兄と弟、大尉と軍曹、長女と次女、ウソと真実など。
そして本作のキーワードは、鉄パイプ、風船、キッチン、銀行かと。

登場人物全員に感情移入できてしまう出来栄えは素晴らしい!
ただ、全体的にイメージが暗く地味な印象を与えてしまうので
そこら辺は少々もったいないと感じてしまいました。
たぶん、ワタシが思うにトビー・マグワイアの激痩せキャラのせい?
軍人らしくクールで冷静であるが、貧相という感じもしないでもない^^;

さて、こういう映画には必ずと言っていいほど
良い子役が登場します。本作もまさにそんな映画でした!

海兵隊の父トビー・マグワイアと妻のナタリー・ポートマン。
それに、トビーの弟のジェイク・ギレンホールと
ハリウッドが誇る、若手実力俳優のなかに忽然と現れたのが
ケイヒル家の幼い姉妹の長女を演じたベイリー・マディソンちゃん!

海兵隊の父とのスキンシップを僅かな時間のなかでも
最大限に甘え、時には数時間後に戦地に向かう父に対し
スネて見せたりと、その表情や間合いが実にうまい!

妹の誕生日祝いのホームパーティーでのシーンでは
人格が変わってしまった父親を向こうに回し、妹への嫉妬で
見る見る変わりゆくその表情、しぐさにはテーブルのみんなが
サムへの刺激に緊張しハラハラしていくのが分ります。
このシーンは、観てるワタシでさえチョット怖かったですね^^;
いつ破裂するのかと・・・。

この子は、もしかしたら10年にひとりの逸材ではないだろうか!
なんてことを思ってしまうくらい素晴らしい演技でした。
ちょっとネイティブ系っぽくも、それからマギー・ギレンホールを
子供風にCG処理したらこうなりました。とかアンニュイな感じもグッド!


追記)
・ジェイク・ギレンホールのマッチョな体型は本作で既にあった。劇中にも
 刑期を終え出所してきたシーンで兄から「ずいぶん変わったな!」と。
 
・それぞれが抱えた問題に対し、最後はきちんと光をみせた演出は
 なかなか良かったのではないだろうか。これはオリジナルを未見なので
 いちどチェックする価値は十分あると思いました。

・兄弟の父親も軍人さんだったのね。
 体たらくな弟をなにもあそこまでなじることはないと思う。しかも親が。
 そういうことは本人がいちばん分っているものです。

・超美人な嫁をもらうと何かと疑ってしまうんですね。
 本作では誰からも美人妻だといわれてたナタリー・ポートマン。
 ワタシ「そうか~?」。そういう設定ならそれでいいけど。なんてね。
-----------------------------------------------------------------
監督:ジム・シェリダン
脚本:デヴィッド・ベニオフ
撮影:フレデリック・エルムズ
音楽:トーマス・ニューマン


出演:トビー・マグワイア/ジェイク・ギレンホール/ナタリー・ポートマン/
    テイラー・ギア/ベイリー・マディソン/


『マイ・ブラザー』

コメント (6)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« プリンス・オブ・ペルシャ/... | トップ | 告白 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (風子)
2010-06-06 09:57:32
風船のシーンは、すごいし、うまかったですよねえ。
☆サムの変貌は・・☆ (TiM3)
2010-06-06 11:52:53
宇宙からの、どす黒い液体生命体が寄生してたから、
とワタシは考えてますが、どうでしょう?

(そんなアナタは、教会の鐘撞堂で苦しんでなさい、と(=^_^=))
あの風船が・・・ (ituka)
2010-06-06 19:50:40
風子さん こんばんは。

わざと不快音をだして注目させる辺り
あの子は大人の心理を見抜いてますよね(←なにを大袈裟に)^^

あの子の演技には終始惹きつけられました。
次期スパイダーマンはどちらが? (ituka)
2010-06-06 20:20:22
TiM3さん こんばんは。

ワタシ個人的にはトビーとジェイクの兄弟役はずっと前から望んでいたことです。
それがこの作品で叶ったことだけでも満足してるんですよ^^

ということで、似てる俳優さんの兄弟、姉妹、親子競演をもっともっと観たいものです。
例えば、クリント&ヒューやサンドラ&マーシャ・ゲイ・ハーデンみたいな^^;
まさに女でしたね! (オリーブリー)
2010-06-14 22:35:15
お姉ちゃん「テラビシアにかける橋」でおませな妹のコだったんですね。
いや~お見事な演技でした。
多分、大好きなおじちゃんが、ママ以外の女性といるのが許せなかったんでしょう~当たるところが分からなくて、元々ある妹に対する嫉妬に置き換えられたんだと思いました。

期待は裏切らない作品だったですが、ひとひねりがあったらもっと見応えあったかな~と。

私は、風船が大の苦手で…(苦笑)
見ただけで背筋がゾぉーーーとするので、あのシーンはめちゃリアルでした(笑)
この子を今後、要チェックしていきます (ituka)
2010-06-14 23:17:44
オリーブリーさん こんばんは。

お姉ちゃんの不満はそういうことだったんですね!
たしかにおじちゃんが彼女を連れて来たことにショックを受けたような表情をみせていたし^^
ワタクシ、まったく気が付きませんでした。
さすがです!読みが深いですね^^

え!風船が苦手って^^;どういうこと?
膨れたゴムを擦る音がダメなのか匂いがダメなのか>┼○ バタッ
オリーブリーさん、面白すぎ!

コメントを投稿

映画 ま行」カテゴリの最新記事

20 トラックバック

マイ・ブラザー (LOVE Cinemas 調布)
2004年のデンマーク映画『ある愛の風景』のハリウッドリメイク版。アフガニスタンで心に深い傷を負ってしまった兵士とその家族の再生を描いている。主演は「スパイダーマン」シリーズのトビー・マグワイア、『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』が現在公開中のジェ...
マイ・ブラザー (LOVE Cinemas 調布)
2004年のデンマーク映画『ある愛の風景』のハリウッドリメイク版。アフガニスタンで心に深い傷を負ってしまった兵士とその家族の再生を描いている。主演は「スパイダーマン」シリーズのトビー・マグワイア、『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』が現在公開中のジェ...
マイ・ブラザー (だらだら無気力ブログ)
デンマーク映画『ある愛の風景』をハリウッド・リメイクしたドラマ。 戦地で凄惨な体験をしたことで心に大きな傷を負ってしまって帰還した兵士 の苦悩とその家族と兵士の弟を巻き込んだ家族の崩壊と再生を描く。 出演は、『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグワイ...
マイ・ブラザー/ BROTHERS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 2004年作デンマーク映画「ある愛の風景」のリメイク 監督は「マイ・レフトフット」「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」などのジム・シェリダン。 オリジナルは観てないんだけど、この監督...
マイ・ブラザー (試写会) (風に吹かれて)
戦場の傷を癒せるのは誰公式サイト http://my-brother.gaga.ne.jp6月4日公開デンマーク映画、スザンネ・ビア監督の「ある愛の風景」のハリウッドリメイク作。 監督: ジム・シェリ
【映画】マイ・ブラザー (KINOMANIE)
2009年 アメリカ 原題:BROTHERS 監督:ジム・シェリダン 脚本:デヴィッド・ベニオフ 出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナ...
マイ・ブラザー ・・・・・(´Д`|||) ドヨーン (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=27 -10-】 このブログのコンセプトはたしか「社会保険労務士」と「労働組合」のことを綴ることのはずなんだが・・・プー!(*≧m≦)=3  海兵隊員のサムは、よき夫でよき父。厄介者の弟トミーが出所するのと入れ替わりに、妻のグレースと二人の娘を残し、ア...
マイ・ブラザー (Movies 1-800)
Brothers (2009年) 監督:ジム・シェリダン 出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン 04年作のデンマーク映画「あろ愛の風景」のリメイクで、対照的な兄弟とその家族の交流と絆を描く。 服役していた弟トミーが出所するのと入れ替わるよ...
マイ・ブラザー / Brothers (うだるありぞな)
ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    以前から、似てると思っていたトビー・マグワイアとジェイク・ギレンホールが兄弟役で共演。 トビー・マグワイアの奥さん役には、ナタリー・ポートマン。 トビー・マグワイアにとっては、「スパイダーマ...
マイ・ブラザー  (心のままに映画の風景)
グレース(ナタリー・ポートマン)の元に、アフガニスタンで兵役に当たっている夫サム(トビー・マグワイア)の突然の訃報が届いた。 問題...
俳優陣のバランス (笑う学生の生活)
8日のことだが、映画「マイ・ブラザー」を鑑賞しました。 出来る軍人の兄サム、刑務所に入るなど落ちこぼれの弟トニー 2人の絆は強くて 戦争に亡くなったサム 残されたその嫁と娘2人 トニーは力になっていって そこにサムの帰還の知らせが・・・
静かなる反戦映画~『マイ・ブラザー』 (真紅のthinkingdays)
 BROTHERS  米軍大尉のサム(トビー・マグワイア)は退役軍人の父(サム・シェパード)を 持ち、妻グレース(ナタリー・ポートマン)の...
マイ・ブラザー (映画的・絵画的・音楽的)
 『マイ・ブラザー』(原題は「Brothers」)を恵比寿ガーデンシネマで見てきました。  予告編で見たときからこの映画はいい作品ではないかと思っていましたので、公開されると早速出向いてみました。 (1)実際にも、なかなかよくできた映画だなと思いました。.  戦争で...
マイ・ブラザー (映画的・絵画的・音楽的)
 『マイ・ブラザー』(原題は「Brothers」)を恵比寿ガーデンシネマで見てきました。  予告編で見たときからこの映画はいい作品ではないかと思っていましたので、公開されると早速出向いてみました。 (1)実際にも、なかなかよくできた映画だなと思いました。.  戦争で...
『マイ・ブラザー』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「マイ・ブラザー」□監督 ジム・シェリダン □脚本 デヴィッド・ベニオフ □キャスト トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード、       メア・ウィニンガム、ベイリー・マデ...
【マイ・ブラザー】 (日々のつぶやき)
監督:ジム・シェリダン 出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード  世界の果てを見た兄に、まだ声は届くだろうか。 「穏やかで優しいサムはいい夫で二人の娘のいい父親だった。妻グレースが嫌っている服役中
マイ・ブラザー (悠雅的生活)
自分の居場所。
「マイ・ブラザー」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 戦場で死んだはずの兄が、別人のように変わり果てて帰ってきた。兄に何があったのか。その時、彼の妻は。そして弟は…。 ありがちな「戦争仕掛けちゃってゴメンナサイ映画」にサ...
マイ・ブラザー (銀幕大帝α)
BROTHERS/09年/米/105分/戦争サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ジム・シェリダン 主題歌:U2『WINTER』 出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード <ストーリー> 戦地で心に傷を負ったサム、それを支え...
【映画】マイ・ブラザー…の記事と九重夢大吊橋を観に行った件 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日の記事にも少し書きましたが、昨日2011年5月4日(緑の日・水曜日)は、大分県九重(くじゅう)にある“九重夢大吊橋(ここのえおおつりばし)”って所に行ってきました。 北九州からこの場所に行くには大まかに以下の二コースがあります… 九州自動車道で福岡方面...