アイシスちゃまのスイート日記

アビシニアンのルディの女の子「アイシスちゃま」(ちゃま付け必須)とママのスイートな日記、Season9です。

クリックなさって! クリックしたらアイシスちゃまが夢でサービスしてくれるかもしれません♪

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

元気になりました!

2019-10-17 21:17:39 | アイシスちゃま

この度の一連のアイシスちゃまの体調不良では、全国1憶2千万人のアイシスちゃまファンの皆さまに、

多大なご心配をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

 

お蔭さまで、アイシスちゃまは現在はゴハンも排尿も排便も通常ペースに戻り、元気になりました。

結局のところ原因は不明ですが、もしただの猫さんによくある食欲不振だろう・・・と、あと2~3日放っておいたら・・・・もしかしたらアイシスちゃまの命は危なかったのではないかと思います。

最初に診せたかかりつけ医のDr.が「うちは明日からしばらく休診(学会の為です)で、経過観察が出来ないから、すぐにでもCTやMRIの出来る大きい病院で診てもらったほうがいい。」「フードを変えただけの食欲不振だと思うかもしれないけど、その裏に重大な病気が隠れている可能性だってあるから。」とおっしゃってくださったことが、アイシスちゃまを救いました。

その信頼を寄せていたDr.が病に倒れるとは、その時は思ってもみませんでしたが、アイシスちゃまが元気になってくれたことを、Dr.のご家族にお伝えして、「アイシスちゃまが待っていますから、早く良くなってください」と伝言をお願いしました。

 

そうそう、アイシスちゃまの為に、はるばる東京からお守りも頂きました。

どうやらここの八幡宮はペットお守りが有名なのか・・・

木彫りのお守りで、表面は上記の通り、そして裏面には、ママの名前とアイシスちゃまの名前、そして病気平癒と彫られていました!

なんの前触れもなく、郵便でお守りが届いた時には驚きと同時に「アイシスちゃまを気にかけてくれる人がいるんだ」と有難く思いました。

そんな皆様の暖かいお心もあってか、アイシスちゃまは日に日に元気を取り戻していきましたよ。

ママもお薬を飲ませる技を開発したりと、工夫しました^^

愛しいアイシスちゃまが元気でいてくれますように。

アイシスちゃまがいるから、毎日、「ありがとう。可愛い。愛してる。大好き。」の4大ワードを何回思うことでしょう。

撫でるたびに手から広がる癒しの感覚・・・

アイシスちゃま、ありがとう。大好き。ホントに可愛い。愛してるよ。ずっとママの傍にいてね。

アイシスちゃまと、貴方の猫様が元気で健康でありますように。

コメント

ショックは続く・・・

2019-10-02 20:52:49 | アイシスちゃま

エコー検査の為に、ゴールデンなお腹の毛皮を刈られたアイシスちゃまです。

不謹慎ですが・・・・この毛のないお腹の触り心地も、これまた一興。

従妹は「つきたて餅♡」と言っていました。

スフィンクスさんとか、毛のない猫って、どーなんだろう?!と思っていましたが、きっとこれはこれでマニアックな世界が広がる気が、少し分かったような気がします。

そんなことは、まあ、おいといて。

9月27日に大きな病院にかかって、さしたる問題はなかったアイシスちゃまですが、問題がないというより、原因不明ということです。原因不明のアレルギー反応や発熱、食欲不振、それらに伴う排尿・排便の間隔の開き・・・

猫様は言葉を話せないし、本当に心配でした。それは今でも同じです。

しかし、現在は食欲もあり、元気を取り戻しつつあるアイシスちゃま。

そして、学会の為、9月23日から30日まで休診だった、かかりつけ医も10月1日から再開!

22日から27日までの血液検査の結果やカルテのコピーなどを持って、アイシスちゃまを連れて昨日(1日)に病院に行きました。

これで、継続して治療が出来る・・・安心感に包まれていたママ。

しかし・・・・

なんと、昨日(1日)に、かかりつけ医のDr.が急病で診察できなくなってしまっていたのです!

そして、現在のところ、診療再開のメドがたたない状況とのこと・・・・

仕方なく近くの別の病院に行きました・・・

 

かかりつけ医のDr.は、アイシスちゃまをお迎えした時から診てもらっている先生で、

肛門腺や爪切の為に、毎月通い、なんでも相談できる本当に良い先生なので、ママのショックはとても大きく・・・

そして、アイシスちゃまにとっても、近くで良い先生がいないということは、遠くまで病院通いしなくてはいけないという、

とてもストレスな状況に置かれるわけで・・・

 

とりあえず、今はかかりつけ医のDr.のご快復を祈るばかりです。

ショックな事は続く、とよく言いますが、気持ちを切り替えて、アイシスちゃまは絶対大丈夫!

健康でママの傍にいてくれます!

と信じて、アイシスちゃまとの時間を大切にしていきたいです。

それにしても、人間って繰り返しますね、良い事も嫌な事も。

でも神様、どうかお願いします。

アイシスちゃまをお守りください。

かかりつけ医のDr.も快復してくださいますように!

コメント (2)

経過報告~原因不明~

2019-09-29 11:55:17 | アイシスちゃま

22日に受診した際の血液検査では、ワクチン接種した際のアレルギー反応かもしれない、ということでしたが、どうやらそうではなかったようです。

その時は点滴してもらって、2~3日様子を見てくださいとのことでした。

が、アイシスちゃまの体調はいっこうに良くならず、本当にゴハンも食べず、飲水もしない・・・

25日の夜に急遽、夜間の動物病院にかかりました。

また血液検査をしましたが、前回より少し数値はよくなっていましたが、相変わらずアレルギー反応が高く、熱もあるということで、まさかとは思いますが、猫エイズや猫白血病の検査もしました。(いずれも陰性)

エコー検査の為にお腹の毛も刈りました。

エコー検査での結果は、膀胱の辺りに影があって、それが「膀胱」なのか「腫瘍」なのか判断しかねるという事でした。

もし「腫瘍」の場合だと悪性リンパ種の可能性があると言われました。

その時は一瞬目の前が真っ暗になったのですが、まだ決まったわけじゃないし・・・

とりあえず、MRIとかが出来る病院にかかってみてくださいと言われ病院を紹介してもらいました。

とりあえず、その日は点滴と抗生剤を注射してもらい帰宅・・・

そして翌々日の27日、仕事が休みだったので紹介された病院を予約して診療してもらいました。

すぐMRIをするのかな、と思っていたのですが、DR.はすぐにMRIではなく、もう一度エコーでお腹を見せて欲しいとのことで再度エコー検査に。

30分から40分かけてのエコー検査。ママは待合で待っていました。

そしてDR.に呼ばれ、診察室に入り、エコー検査の結果を聞きました。

結果から言うと、悪性リンパ腫の疑いはほとんどないとの事で、ホッとしました。

胃腸の動きが鈍い意外では特に異常はなく、血液検査も前回よりも数値がよく、熱もなかったです。

食べないことから肝臓に負担がかかることが懸念されていましたが、そちらの数値も正常でした。

甲状腺ホルモンと膵臓の数値はすぐには結果が出ないので後日電話連絡が入ることに。

ですので、結局今のところは原因不明の体調不良です・・・

その日は点滴と抗生剤と胃腸の働きを良くする注射を施術してもらいました。

1週間のうちに4回も、しかも車で40分ほどかかる病院に行って、色々な検査をされて、アイシスちゃまも疲れたことと思います。

昨夜からはお薬を飲ませなくてはいけないのですが、一人ではなかなか飲ませられず、従妹に応援に来てもらっています。(従姉妹はアイシスちゃまを羽交い締めする係り)

昨日も朝出していたパウチが夜帰宅すると全部残っていたので心配したのですが、ママがおササミを茹でたのを手であげると完食!その後パウチも自分で食べてくれました。

とりあえず、少し安心・・・

10月からはかかりつけ医が開いているので通院して点滴と注射してもらう予定です。

それにしても、まだ原因不明・・・

猫も体調を崩しやすい季節なのでしょうか。

でも、悪性リンパ腫の疑いが晴れて本当にホッとしました~。

ママの大切な大切なアイシスちゃま、早く元気になってね。

健康で長生きしてね。ママの傍にずっといてね。

コメント

生きててくれてありがとう。~丸くて良かった~

2019-09-23 20:20:05 | アイシスちゃま

今だ元気がないアイシスちゃまです。

ママまで胃が痛い・・・・

お仕事に行っている間も、アイシスちゃまのことが気になっていました。

帰宅すると、昨夜から同じ位置にいました。

リビングのママの座椅子です。昨夜もちもちクッションを取り除いて、アイシスちゃま仕様にしていました。

とりあえず・・・ウルウル・・・生きててくれてありがとう。

 

カリカリを食べないので、パウチとおササミを晩ゴハンに・・・すると・・・

IMG 1558

美味しそうに食べてくれていますが、半分も食べないうちに、また座椅子で丸くなってるアイシスちゃまです。

以前だったら、パウチなんて、1袋あっという間に平らげて、さらにオネダリだったのに・・・・

本当に食欲がないんだなって、もう、ママ、悲しくなってしまいます。

でも、アイシスちゃまが、丸くて良かった。

ほっそいアビシニアンだったら、まじ入院レベルだったかもしれない。

あまりにもアイシスちゃまを愛しすぎて、失った時のことを考えると、もう生きていけない気がします。

こんな私はおかしいのでしょうか。

 

今夜は晩ゴハンも食べてくれたし、オシッコもしたし、大丈夫だよね。

早く元気になって、お家の中、走ったり、ヤモリを見る為におテレビに飛び乗ったりしようね。

愛するアイシスちゃま。早く良くなってね。

コメント (4)

ワガママじゃなかったです。アレルギー反応でした。

2019-09-22 18:45:41 | アイシスちゃま

ここのところ、食欲不振や便秘気味で心配していたアイシスちゃまですが、今朝はなんだか明らかに元気がない?!

最初、祭日だと勘違いしていたママで、「病院も休みだし、どうしよう・・・」と思っていましたが、

今日は普通の日曜日だということを思い出し、急遽かかりつけ医に駆け込みました。

かかりつけ医は23日~30日までお休みだったはずなので、滑り込みセーフ!と思ったのですが、

Dr.が「フードが変わったのが原因だと思ってるかもしれないけど、飼い主さんは変わったことがあったから調子が悪いと思いがちなんだけど、もしも別の病気が隠れている可能性だってある。うちは明日から休みで経過観察してあげられないから、ちょっと大きい病院で血液検査やレントゲン撮ってもらったりしたほうがいい。」と2件ほど病院を紹介してくれました。

かくしてアイシスちゃまは、ママ宅にお嫁入りした日以来の長時間ドライブで別の病院に行きました・・・

血液検査の結果、どうやら9月10日にワクチン接種した時のアレルギー反応らしいということでした。

少しお熱もあったので点滴してもらって帰宅しました。

 

ひとつ気になるのが、ワクチン接種の前からオシッコやうんPも以前に比べて間隔が開いて来ていた点です。

そういえば、その前からちょこっと食欲不振(フードを変えたことによる?)で10日から排泄チェック表も付けてたんだよね・・・

体調があまり良くないところに、さらにワクチン接種で体調が悪くなったのかもしれない・・・

そして今日の血液検査の結果、腎臓の機能も悪いわけではないけれど、加齢のせいもあって数値が高めでした。

療法食も今後オシッコや血液検査を見ながら、尿ケアから腎臓食へ切り替えの可能性も出て来ました。

療法食の件などは、かかりつけ医と相談して決めていきたいと思います。

とりあえずは原因がワクチンによるアレルギー反応だと分かってホッとしましたが、それにしても長いですね。

もうワクチンは打ちません。

アイシスちゃま、今日は2回も病院に行って、お疲れさまでした。

体調悪いうえに、怖い思いまでしたね。

ゴメンね、アイシスちゃま。早く良くなってね。

大好き。愛してるよ。

コメント