井川みかん園のこだわりみかん

家族だけで営業しているアットホームなみかん園です。気候や風土に逆らわず “こだわりみかん”をつくっています。

台風21号の被害です。

2018年09月06日 | Weblog
台風21号がほぼ直撃しました。
恐ろしいくらいの風が吹き、大きな被害が出ました。

外の看板がめくれました



入口付近の大きな看板が倒れました



芝生広場のネットも倒れました



芝生広場の看板バラも倒れました



みかんの木が約30本ぐらい倒れました









みかんの枝が折れたり、みかんもちぎれました





今日までに、倒れたみかんの木を起こしてあげ、出来るだけの復旧が出来ました。
コメント

8月の作業は・・・。

2018年08月31日 | Weblog
平成最後の夏は、今まで体験した事のない、暑い暑い日々が続きました。
そんな今月ですが、下旬に台風の影響で雨が降りってくれましたが、毎年この地域の夏は雨が少なく、人間にとってもみかんの木にとっても辛い暑さが続きます。

《8月6日の写真》



《8月16日の写真》
色付いてきた訳ではありません。
水分不足と太陽の光線がきつ過ぎて日焼けをしています。
この日焼けをした部分は硬くなり、商品にならなくなってしまいます。





そんな毎日暑い中、今月は先月から続けている摘果作業、下旬からはみかん狩りの山作りを始めました。

摘果作業は、今年は不作(収穫量が少ない)ですので、特にたくさん実っている木と傷がひどい物を中心に行いました。根気良くコツコツと一本づつ間引きました。順調に20日ごろに出来上がりました。

《8月4日の写真》



《8月30日の写真》
水分の吸収を我慢していたみかんの木が、雨が降っていっきに水分を吸収し、皮の薄いみかんが破裂してしまってます…



芝生広場の芝生の手入れもしました。平らな部分は、週に一度ペースで刈っていますが、斜面などはこのタイミングに刈ります。そうすると、ちょうどみかん狩りが始まる頃、いい長さになります

《8月19日の写真》





下旬頃からは、みかん狩りの山作り、周辺の環境整備(草刈りなど)も始めました。
この暑い夏を乗り越えたみかんは、とても順調に大きくなってきています。これから台風が多く発生し上陸したりする季節です。災害、被害のないよう願います。

《8月26日の写真》



長年の経験を生かし、自然に逆らわず、また新しい事も取り入れ、今年も皆様に喜んで頂けるみかんを作れるよう努力したいと思います。
コメント

7月の作業は・・・。

2018年07月31日 | Weblog
今年の7月は、過去に経験のしたことのない事ばかりでした。上旬には記録的な大雨、そして長雨!今年の梅雨明けは早く、梅雨明けしてからは、17日間も35度を超える、猛暑、酷暑、そして初めて聞いた炎暑でした。下旬には、台風がいつもの逆から来ると言う、観測史上初の台風!台風などの雨、風による被害はなかったので良かったです。

今年は梅雨明けが早いと聞き、早々に新木にもう一度肥料を施しました。若い木は元気はありますが、生育の為に年に2回肥料を施しています。

梅雨雨してから、除草剤の散布!長雨により想定より1週間遅れた事で、一気に草は伸びかなり散布しにくかったです。しかし、このタイミングがベストだと思っています。夏場に草に水分を取られない様に、そして次生えて来るのが遅くなる様にと考えています。

除草剤の散布が終わってすぐ、今月のの防除を行いました。この防除は、梅雨明けして暑い時期に行うので、一年間で一番重労働の作業です。でも一番大切な防除です。

《7月19日の写真》


摘果作業は下旬から始めました。2ヶ月くらいかけて行う気の長い作業です。主に、キズものやたくさん生り過ぎている所の間引き作業です。この作業を行う事によって、甘くて粒揃いの美味しいみかんが出来上がります。今年は不作〔収穫量が少ない〕の年回りなので、木と相談しながら行います。しっかりとすべての木を愛情を込めて摘果作業を頑張りたいと思います。

《7月26日の写真》






暑い日々が続きますが、秋のみかん狩り、収穫時期にたくさんのお客様に喜んで頂ける様に、一生懸命努力をしたいと思います。

☆当園は無農薬栽培ではありませんが、登録の取れた農薬を決められた時期に決められた倍率で使用しています。ご安心ください。☆

コメント

『貝塚フェア』に出店!

2018年07月01日 | Weblog
6月29日、30日、7月1日の3日間、貝塚イオンにて、貝塚の物産展『貝塚フェア』に出店しました。初の試みで『井川さんちのHandmaid confiture』の販売をさせていただきました。

















たくさんのご購入、ありがとうございました!
また、来年も出店出来る様に頑張ります!
コメント

6月の作業は・・・。

2018年06月30日 | Weblog
今年も早いもので、半分が過ぎました。
今年の梅雨入りは平年並みで、雨量も平年並みです。この時期の雨はみかんの果実の肥大にとても大切です。
今月は、上旬に防除、下旬に防除と1ヶ月間に2回の防除を予定通り行いました。防除は、その時期その時期で用途が違うので、病害虫が発生しそうなタイミングに行う様にしています。
この時期の草は刈っても刈ってもよく伸びます。除草剤を散布したいのですが、みかんの生理落果も落ち着き、新芽が緑化した頃にかける様にしています。出来るだけ我慢して遅い時期に散布をする様にしています。(夏草が生えてから、次の散布を遅くしたいので)除草剤を散布する前に伸びすぎた草や、新木の幹の周りは草刈りをします。

例年の事ながら、梅雨の時期は日々天気を見ながら、「今、何をするべきか?何を優先するべきか?」を考え作業を行っています。

《6月30日の写真》




7月に入り除草剤の散布が終わったら、摘果作業に入ります。

☆当園は無農薬栽培ではありませんが、登録の取れた農薬を決められた時期に決められた倍率で使用しています。ご安心ください。☆
コメント

5月の作業は・・・。

2018年05月31日 | Weblog
今年は、『井川さんちのみかん』の開花も早く、満開期も例年より早かったです。
また、第1次生理落果ととても順調でした。

《5月29日の写真》





《5月10日の写真》
芝生広場の芝生も芽吹きとても緑が綺麗です!



この時期は草達もすくすく伸びます。この時期の除草剤の使用は嫌なので、特に新木周りを重点的に草刈を行いました。また、みかん山周辺の草刈や竹の子刈り(他の山から侵入して来ている物)を行いました。

今年は、全体的に季節が10日ぐらい早く感じます!それに合わせて作業を行なっていかなくてはいけないので、何となくバタバタします...

5月の初旬(満開期)に今年第1回目の防除を行いました。

これから本格的に、平成30年産のみかん作りがスタートです!

☆当園は無農薬栽培ではありませんが、登録の取れた農薬を決められた時期に決められた倍率で使用しています。ご安心ください。☆

コメント

4月の作業は・・・。

2018年04月30日 | Weblog
長期にわたり頑張ってきた、剪定作業も予定より少し遅れましたが、本日終了しました。今年は桜の開花も早かっただけあって、みかんの花の開花も早やかったです!

《4月3日の写真》
少し芽吹いてきました!



《4月12日の写真》
蕾が大きくなってきました!





《4月23日の写真》
開花しました!





《4月29日の写真》
満開期を迎えました!







例年に比べて1週間から10日ぐらい早く、満開期を迎えました!

(例年、5月10日頃が満開期です)

季節が前倒しになると、例年通りに順調に作業を行なっているのに、作業が遅れているような感じがして、気持ちが焦ります。

今年は、不作(みかんの収穫量が少ない)の年回りですので、全く花が咲かないみかんの木もありますが、この時期のみかん山は、みかんの花の甘い良い香りに包まれます。
コメント

新年度になり、ご予約が入り始めてます!

2018年04月13日 | Weblog
毎年、新年度になりますと、予定が決まっている幼稚園、小学校はご予約の連絡をしてくれます。

もうご予定のお決まりのお客様は、早めのご連絡をお待ちしております!
皆様がスムーズにみかん狩りをして頂ける様に、当園も努力させて頂きます。
コメント

3月の作業は・・・。

2018年03月31日 | Weblog
今月は、剪定作業を主に行いました。昨年は、豊作(みかんの収穫量が多い)の年回りでしたので、みかんがたくさん実りました。そんな年の次の年はそういう木には、今年みかんをならす芽がないので、出来るだけなるように剪定作業も軽めに行います。また、日当たりや、風通しを良くし、作業もしやすい様に、心がけて作業を行ってます。剪定作業は時間がかかりますが根気よくコツコツ頑張ってます。今月になってから暖かくなりましたが、中旬頃は雨の日が多く、今日までにまた、4割ぐらいしか出来ていません。今年は芽吹いてくるのも早いので、頑張って早く仕上げたいと思います。

剪定前の木



剪定後の木




中旬頃には、肥料を与えました。
寒さで休眠していたみかんの木も、春を感じ、葉を広げ、根も活動し始めました。
2月に散布した除草剤も良く効いて、みかん山はとても綺麗です。
肥料は、山全体としては、年に一度しか与えませんが、『今年も美味しいみかんをならせてね』と願いを込めて与えました。







今年は例年にないくらい気温が高く、桜も早くに開花し、全体的に季節が前倒しになっています。
みかんも例年ならあと1ヶ月ぐらいすると、花が少しづつ咲いてくるのですが、今年はこのままだとかなり早く咲きそうな感じです。異常気象にならず、みかんの生育にあった気候になる事を願います。
コメント

2月の作業は・・・。

2018年02月28日 | Weblog
2月に入り数日かけて除草剤の散布を行いました。水に除草剤を200倍に薄め、みかん山全体を約990リットル散布しました。この時期の草は、あまり生えていませんが、この時期に散布すると約1ヶ月ぐらいかかりますが、月末には綺麗に枯れてきました。草を枯らす事によって、地温を上げ、みかんの木に、より早く春を感じて貰えるようにするのが狙いです。



☆当園は無農薬栽培ではありませんが、登録の取れた農薬を決められた時期に決められ倍率で使用しています。ご安心ください。☆

中旬頃には、みかん山の中耕作業を行いました。中耕とは、作物の生育の途中で、土を浅く耕すことです。空気の通りを良くし、水分の吸収を良くし、地温を高め、根の活動を良くするために行います。みかん狩りで踏み固まった所を重点的に、平面と緩やかな斜面を機械を使って行いました。



芝生広場の芝生も手入れしました。
毎年この時期に、バーナーを使って念入りに2回焼きます。芝生広場の芝生もみかん同様、秋のシーズンに最高の状態にするには、シーズンオフの管理(手入れ)が、とても大変で大切です。





今年の2月は例年にないくらい寒かったと思います。月末になり少しずつ暖かい日が増え、春を感じる様になってきました。







今月も、自分なりに満足出来る作業が出来たと思います。3月からは、本格的に剪定作業に入っていきます。根気のいる作業ですので、1本1本に愛情を込めて頑張ります。
コメント