会津大好きっ♪の旅日記

会津大好きっ♪が列車旅の記録をメインに日本酒、鉄道模型、生録音、鉄道写真などについて綴っていこうとおもいます。

島根牛弁当

2010年06月05日 | 駅弁
やっと買えました。映画「RAILWAYS」の鑑賞割引券付きの駅弁(^^ゞ
この駅弁密室である車内で食べるのは危険かも。蓋を開けるとプーンとキムチのかおりが(;^_^A
掛け紙と蓋はセロハンテープで止めてあるので剥がすと食べてしまわないといけなくなります。キムチ臭が漂い出す前に食べないと周りの視線が(>_<)

昔懐かしカツサンド

2009年09月19日 | 駅弁
ビールも呑んだし上野で買った「昔懐かしカツサンド」を食べることにします(^^)v
このパッケージのSLはどう見ても日本の缶には見えません(T_T)

化粧煙突や軸配置から8620みたいにも見えますが手摺りが煙突前まで回り込んでいるし(;^_^A


峠の釜飯

2009年09月13日 | 駅弁
横川まで来たらやはり峠の釜飯でしょう(;^_^A
実は今まで列車の中ではこの駅弁は食べたことがありませんでした。デパートなどの駅弁大会などで購入→自宅で食べる。というのがほとんどでした。
やはり駅弁は列車で食べてなんぼですね。

なつかしの駅弁(いわき駅のうにめし弁当)

2009年09月09日 | 駅弁



住吉屋さんの「うにめし弁当」2005年4月23日 撮影




鈴木屋さんの「うにめし弁当」2006年9月3日 撮影

今日はなつかしの駅弁の写真です。
常磐線いわき駅の名物駅弁だった「うにめし弁当」です。
元祖の住吉屋さんのうにめしはたっぷりのウニが乗った駅弁でした。
いわきで常磐線から磐越東線への乗り換え時間に駅構内で購入したり駅前横にあったお店で出来立てのホカホカを直接購入したりしました。

住吉屋さんはいわき駅前の再開発の為に移転を迫られて結局駅弁屋さんを廃業してしまいました。
廃業後、水戸の鈴木屋さんが「うにめし」を引き継ぎましたが残念なことに直ぐにラインナップから消えてしまいました。
現在のいわき駅はメヒコのカニピラフ弁当やウニピラフ弁当が売られて居たりします(うん?まさか廃止になっているとかはないですよね)。