会津大好きっ♪の旅日記

会津大好きっ♪が列車旅の記録をメインに日本酒、鉄道模型、生録音、鉄道写真などについて綴っていこうとおもいます。

指定券について

2010年05月20日 | その他
昨日はSL会津只見新緑号の空き席や指定券というキーワードで弊ブログを訪問された方が沢山いらしたようなので私の行っている人気列車の指定券の確保方法などを(^^ゞ

事前調査としてビューや旅行会社の団体枠の有無の確認します。ツアー枠がある場合はツアー価格を検討してツアーを利用するか独自に手配するか決めます。

自前で手配する場合は指定券発売日の一週間前に受け付けてもらえるViewカード取れTELの受付開始時間(5時半)に電話して予約を入れます。
指定券発売日の当日は発売時間前に予約を受け付けてくれるみどりの窓口に発券を依頼(窓口の開く時間に依頼するようにします。窓口によっては事前受付より窓口に10時に居た人を優先するばあいがあります)します。

別のみどりの窓口に発売開始(10時)少し前に出向き出札担当の方に時報と同時に発券をお願いします(時計はマルス内蔵のものは使わないで117等の時報を使うようにお願いしてみるのも有効です)。
残念な結果だった場合は窓口にキャンセル待ちをお願いしてみましょう(;^_^A
稀に直前に確保できることがあります(実は今朝ほど22日分のSL会津只見新緑号の往路の指定券が取れたと電話がありました)。
また乗車日まではみどりの窓口やMV端末を見かけたら空き情報を確認するようにします(一日に朝昼晩の3回くらい確認するくらいの熱心さが必要です。根気よく続けましょう)。


どうしても乗車したい列車の場合区間を分割してみましょう(SL会津只見号ならば会津若松→会津川口と会津川口→只見の2分割など)通しでは席が空いていなくても区間区間で席が空いてる場合があります。料金は割高になりますがどうしても乗りたい場合には有効です。私もSLあぶくま号で郡山からいわきまでを4区間に分割した指定券で乗車したことがありました。

ベテランな方には当たり前のことばかりですが皆さんもあきらめないで指定券確保に挑戦してみては如何でしょうか?

最後に...
ヤフオクでの落札はやめたほうがいいですよ。列車が運休になったときには額面分しか料金は戻りません。リスクのある入手方法です。
只見線のSL列車は過去に何度か運転を取り止めた(途中の道路橋が落ちて線路をふさいだり落石で線路がふさがったり...)ことがあります(^^ゞ


樹ノ音工房

2010年05月20日 | 旅の空から
会津本郷にある「樹ノ音工房(きのおとこうぼう)」さんに行ってきました。事前の調査が不十分ではじめお店の場所が見つかりませんでしたがなんとか発見

色々な器が沢山あったなかからお酒をいただくのによさそうなコレを(^^ゞ

会津出身の山本晶子さんの発行している「oraho」も入手できました。
帰宅したらゆっくり読みたいと思います。