ウイアードでギークなブログ Weird and Geek Blog

バレーボール(女子中高生、リベロ)、横山ルリカ、中村麻里子、MG、その他気が向いたこと。

兼部

2007年11月29日 10時01分47秒 | スポーツ/Sport
岡谷市内の4中学校 合同スケート部発足 引用: 「岡谷東部中2年の矢崎功君(14)はバレー部との掛け持ち。同部ではレギュラーを務めているが、「小さいころからスケートをずっとやっていた。中学でもやりたいと思っていた」と語り、「スケート部ができたことに感謝しています。全中を目指して頑張りたい」とうれしそうに話していた。 」 日本のスポーツ事情の問題点に部活動を掛け持ちしない、というのがあります。 . . . 本文を読む
コメント

中国でのスポーツ・マーケティング

2007年11月28日 22時56分41秒 | スポーツ/Sport
中国でのスポーツ・マーケティング 引用: 「さらに卓球代表チーム、女子バレー代表チーム、体操代表チームなど、金メダル候補に当たる代表団も、のきなみ高額な協賛金を獲得して商業活動に没頭しているように見える。」 やはり、東アジアの悪い仲間。 日本同様、文化なきスポーツという独特の世界をベースに考えてる。 スポーツは文化として、根付いているからこそスポーツなんですよ。 一番大事なところで反日運動がで . . . 本文を読む
コメント

自分以外の悪党を見つけていたぶりたい

2007年11月28日 19時40分27秒 | 読書
今日も日本経済新聞、夕刊のコラムから。 「大石静のTVな日常」 要約引用: 「 ・私生活を明かさない、哀しい過去がある人はスター性が高い。 ・憎たらしい奴も、スター性が高い。(亀田親子、朝青龍、江尻エリカ、)  悪役スターだ。うさんくささや憎たらしさも裏を返せば魅力になる。 ・スターというものはそうしたもの。 ・スターは輝く星。ホシとは容疑者のことを言う。 ・みんな自分以外に悪役を見つけていたぶ . . . 本文を読む
コメント

インドア と ビーチ の交流

2007年11月28日 14時58分32秒 | バレー一般 / Volley
WC2007では、アメリカのローガン・トム選手に象徴される様に、攻めて守れる選手が中心となる時代を予感させます。 オリンピックがなければ、ビーチの選手をインドアによんでもいいと思うが・・・。 現にローガン・トム選手はビーチもしていた。 さらに、インドアの選手にとっても、ビーチの選手がインドアに参加する事によって、ビーチ特有のプレーを訓練することになっていいかも。 日本は器用さを生かして、ビー . . . 本文を読む
コメント

中田久美さんビクトリースポーツ教室講演

2007年11月28日 11時42分08秒 | 国内バレー
中田久美さんビクトリースポーツ教室講演 引用: 「約400人の児童らを前に中田さんは、司会者の問いに答える形で講演。「練習がつらくてバレーをやめたくなり『誰かが練習用のボールを盗んでくれないかしら』と思いました。でも五輪に出たかったので続けられたんです」と、目標を持つことの意義を語った。 」 400人もいるんですか。 随分沢山いるんですね。 . . . 本文を読む
コメント

「雅レディース」お披露目 府バレーボール協「10万人の会」

2007年11月26日 14時50分53秒 | 国内バレー
「雅レディース」お披露目 府バレーボール協「10万人の会」 「全国初の協会直属のクラブチーム」 こういうやり方もあるか。 と関心しました。 --------- 「総監督にはアトランタ五輪(1996年)女子監督の吉田国昭氏が就任。将来のプレミアリーグ入りを目指して育成する方針を掲げている。 」 滋賀の東レ、大阪の三洋電機とは別なんですね。 関西はチームが多いですね。 考えてみると、首都東 . . . 本文を読む
コメント

リーダーの“本気”が生むチームの力 中田久美(元全日本女子バレーボール代表)インタビュー

2007年11月22日 20時52分35秒 | 読書
リーダーの“本気”が生むチームの力 中田久美(元全日本女子バレーボール代表)インタビュー 引用: 「いざ自分がキャプテンになったとき、最初のころは江上さんと同じような絶対的なリーダーを目指しました。でも、他の選手との溝ができただけでした。  積極的にコミュニケーションを取るように自分流のリーダーシップに切り替えたところ、チームメイト同士がうまくかみ合った。ほかの誰かが成功したからといって、そのリ . . . 本文を読む
コメント

アシックス鬼塚会長、お別れの会開催

2007年11月22日 20時25分43秒 | バレー一般 / Volley
アシックス鬼塚会長、お別れの会開催 引用: 「献花には、財団法人日本オリンピック委員会の竹田恆和会長や国際バレーボール連盟のルーベン・アコスタ会長、イタリア陸上競技協会のフランコ・アレーゼ会長など国際スポーツ機関からも関係者が参列した。」 バレーボールでも大変お世話になっています。 ご冥福をお祈り申し上げます。 . . . 本文を読む
コメント

バレーボール と 不安伝染 vs モラール

2007年11月22日 19時58分43秒 | ビジネス / Business
さて、下記の新聞の記事を読んでみなさんは何を感じますか? バレーボールだけではなく、自分の所属、関係する組織はどうですか? 吉原前キャプテンが何故「気持ち」とうるさく主張するのか? コートという現場で何が起こっているのかが分かるから「気持ち」を主張するのです。 今、ワールド・カップ、男子の試合が開始しています。 植田監督、荻野キャプテン、が主張する「気持ち」がコートという現場で大切な理由が分かっ . . . 本文を読む
コメント

Hey!Say!JUMP いきなり初登場1位!

2007年11月20日 17時19分59秒 | テレビ(その他)/TV Others
バレーを応援したいのか? それとも、デビュー1位を取りたいのか? 多分2つとも、とマスコミは計算しているんだろうな。 全日本女子は負けたけど、ヒット曲(局?)では買った(勝った?) Hey!Say!JUMP いきなり初登場1位! 引用: 「やはりジャニーズは強かった。先輩のV6、嵐、NEWSに続いて、フジテレビ系「ワールドカップバレー2007」のスペシャルサポーターを務めた、新ユニットが14 . . . 本文を読む
コメント

ミズノ、アシックス、デサント欧米向け伸び…過去最高更新

2007年11月20日 10時58分27秒 | ビジネス / Business
ミズノ、アシックス、デサント欧米向け伸び…過去最高更新 9月中間決算 引用(全文): 「スポーツ用品大手3社の2007年9月中間連結決算が19日、出そろった。米国や欧州で主力のランニングシューズが伸びたアシックスが売上高、営業利益、最終利益とも過去最高を更新し、首位の座を維持した。05年3月期にミズノの売上高を逆転して首位に立って以降、その差を広げつつある。欧州ではミズノの5・5倍の売上高があ . . . 本文を読む
コメント

全日本チームを支えるJVAメンバー制度全日本サポーター(ファン会員)

2007年11月20日 09時31分45秒 | 国内バレー
全日本チームを支えるJVAメンバー制度全日本サポーター(ファン会員) 今から入ると少しはいいことがある可能性がある。 (遠まわしな言い方) *********** ♥ サービス内容 かわいいJVAメンバーカードを発行します。 メールマガジンを全日本活動中は毎月(月初と月中)2回発行、活動していない時期は月1回程度発行します。 全日本チームだけでなく、全日本ジュニアチームの状 . . . 本文を読む
コメント

日本V と ヨーロッパ @レフリー・セミナー

2007年11月20日 08時39分09秒 | バレー一般 / Volley
レフリーは日本が優秀です。 真面目に参加し、勉強しています。 できれば、研修教材を公開してほしい。 CEVでは公開している。 それにしても、何で会場がこんなに狭いんだ。 日本は広い会場って少ないよな。 まぁ、オフィスも欧米の外資系の方がはるかに広いが・・・・。 本社はさらにもっと広いけどね。 2,3年前にヨーロッパのレフリー研修では、受講生が事前課題をしないで参加したと言って、CEVがブーブ . . . 本文を読む
コメント

バレーボーラーのキャリア・チェンジ: 三愛水着イメージガールに谷ちあきさん

2007年11月19日 21時23分40秒 | バレー一般 / Volley
三愛水着イメージガールに谷ちあきさん 引用: 「小3から高校3年までバレーボール部に所属した。「体力に自信があります。バレーで鍛えた根性とポジティブさを生かして、色々なことに挑戦したい」と意欲満々だ。 」 バレーボールのキャリアを生かして下さい。 根性とポジティブさは、コートだけではないはず。 体育のバレーボールはこういう時に役立ちます。 体育にもいいところもある、ということです。 . . . 本文を読む
コメント

元五輪代表の辻が再デビュー

2007年11月18日 23時52分01秒 | 国内バレー
元五輪代表の辻が再デビュー 9人制、若手の起爆剤に 引用: 「 「『現役復帰』という表現はちょっと違う。プレーヤーでない間は休憩時間という感覚。バレーを辞めたつもりはないし、その意味ではずっと現役だから」。百戦錬磨のママさんセッターが再始動する。 」 私もアスリートはどんな形式であれ、現役であり続けたほうがあっていると思う。 引退してノコノコテレビなどのマスコミに出ている元選手を見ると、「副業 . . . 本文を読む
コメント