TOMO(♂)のログ倉庫※たまーにブログ

Twitter(https://twitter.com/h_tomo0925)のログ倉庫です。
ブログのも残してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福岡をあげて城島を獲得せよ

2009年10月22日 | HAWKS-2009
昨日ワンチャンが球団幹部と会談。
当然、城島の話題も出た。

それを受けての翌日の紙面。

王会長「城島は必要」熱烈ラブコール!!」(博多ターミナル=日刊九州)
王会長「存在感が必要」城島復帰を熱望(放置)
王会長、城島にラブコール「鷹ユニホーム着て」(サンスポ)
王会長「ホークスに城島は必要」(日刊)
城島熱望 王会長 球団慎重姿勢だけど…(西スポ)
球団慎重も…王会長「ホークスに必要」(デイリー)
王会長“城島はソフトバンクに必要”だが…(スポニチ)
王さん 城島欲しい、けれど…(スポニチ九州)

熱意順に並べてみました(*´艸`)
同じ話題にも関わらず、西スポとデイリーとスポニチの熱意の無さには呆れてしまいます。
デイリーはともかく、地元紙である西スポがこんな夢のない記事書いては売れんでしょうに(ちなみに1面の見出しは「城島熱望 王会長」でした)

そんな新聞媒体や(ワンちゃんを除く)球団関係者の城島獲得への熱意のなさに反して城島獲得へ意気上がるのがホークスファン。
昨日の「アサデス。」で城島日本復帰についての街の声紹介してたけど、100%城島獲得せよでした。
しかし、そこで紹介された街の声やあるいは鷹blogの反応見てると多かったのが

「城島はホークスに戻ると信じている」

確かに過去の発言ではホークスに対する愛にあふれていて、ファンも信じたくなる気持ちになります。
しかし、ここ最近の城島獲得へ消極的な球団の姿勢見て城島自身がホークスへ対する愛情を失せるのでないかと不安で不安で夜も(ry
となると「信じている」と言ってるだけでは振り向いてくれないのかと。
ならば、ホークスを愛するすべての人が城島に来てくれるように仕向ける必要があるのではないかと。
一例を挙げれば、獲得へ消極的な球団へ対して圧力みたいなものを掛けること。
さすがに球団事務所へ押し入ったり暴動おこしたりするのは法に触れるのでよして、クラブホークス入会にあたって「城島が入らないと入会しない」とプレッシャー掛けたり、会社経営者や年間指定席持っている人は「城島獲得」によってはドーム内の広告提出や年間指定席購入をするとか、逆に「城島未獲得」ならドーム内の広告提出や年間指定席購入しないとかは出来るのかと。

実は、末端の営業担当者はそんな雰囲気を感じてるんでないのかな?
となると、すでにプレッシャーみたいなものが竹内や角田の肩にかかっているんじゃないのと。
城島がいるといないのとでは、戦力的なもの以上に営業的なものに影響が出るよな伊予柑。
もし、獲得に名乗りを上げないなんてことがあればさらに悲惨な結末が待っているのかもしれません。
その話には触れないことにしましょう。

なお、当の御本人はそんな喧騒をよそに釣り三昧の日々を送っています(笑

この記事についてブログを書く
« 城島健司が日本に戻ってくる | トップ | 2009年鷹祭り日程決定 »
最近の画像もっと見る

HAWKS-2009」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事