とんかちドリルズ

Lifestyle constructor
家とか、家具とか、趣味とか。楽しく過ごす為の時間を構築したい工務店。

小さな一歩目

2022-05-19 14:44:00 | my work

久しぶりの真面目なお話。

 

ちょいちょい書いては居ますが、大工の未来について色々考える日々が続きまして、個人的に意識も変えるようにしてきました。

このままのスタイルの工務店としてやっていくだけでは利益も体力もつかず、若い子をしっかり育てていくことがクリアにイメージ出来なくて、色々な方と話をして、意見を伺ってこの度土地買いました。

 






大借金です(笑)

 

お客さんから仕事を頂いて、生産性のない大工を増やしても、結果的にお客さんの費用負担が増えるのか、私の費用負担が増えるのか、そんな実状になるでしょう。かかった費用の対しての労働が伴っていないってことに為り兼ねないということです。

家一軒が始まって、新入社員が来たとて、彼に教えるために作業スピードを落としたり、ミスしたところをカバーしたりね。

そんなことなんて多々あるわけですよ。俺だってそうだったし(笑)

 

それが、建築費に反映されるのも変だし、じゃあ俺が全額利益から出すのか?など、小さい会社だから結構シビアに響くわけですね。

だから、うーん、うーん、どーしたもんかなーと考え続けたわけです。

若い子育てたい、でも初めの2年はしんどい思いするだろうな、耐えれるのか、俺。とね(笑)

 

それで、土地を買って、建売を作ったらどうかと考えたわけです。

 

自分たちのペースで、急がされることなく、しっかり教え込むことで一日でも早く世に出せるんじゃないだろうか?と。

多少利益は見込めなかったとしても、一年のどこかでポコッと着工が出来れば上手く行けるんじゃないか?と。

 

浮かんだらやりたい、思いついたら走りたい、そんな私はサックっと金借りて、サクッと土地購入(笑)

いやー我ながら、ビビりますね(笑)

 

ここまで来たらもう楽しむしかないですからね。

たっぷり楽しませてもらおうかと思います。

 

頂いている仕事の合間なので、年に1件くらいしかできないかもですが、きっと面白いことになるでしょう。

少しずつ結果が伴えば、楽しみも増えるでしょう。

 

造成も終わったので徐々に走ります。まずは小さな一歩目、そんなお知らせでした。

 

 


RAGE 入荷しました

2022-05-13 23:15:00 | surf



RAGEアイテムが到着しました。

先に届いたShade at Motion × RAGE の限定ハットはあっという間に完売。
追加で届いた分と、通常のHat(キャップ)、リーシュコードの他、貼ってる人はほぼいないRAGEPadも仕入れてみました。




売れたら売れた、売れなくてもEllis,Beauのファンなので「RAGEが売ってる」ってだけで私はオッケー笑笑

ま、でも誰か買ってください笑笑

とんかちサーフクラブのBase店であればカードやPayPalでの購入が可能です。
まとめて購入の方は一度ご連絡頂ければおまとめした送料で再計算してお送りします。

実物をご覧になって、直接ご購入も可能です。(現金のみ)
毎日いる訳では無いので、来られる方は一度ご連絡ください。




そして、先日届いた8本は全てカスタマーに渡りました。
私もハマっていますが、Stubbyは本当に面白い板です。

人にお見せできるほどサーフィンは上手くありませんが、それなりにサーフボードには乗ってきました。
友達も含め、あれやこれや乗り比べて来た中でも「やばい」と思える板です。

日本の波でデイリーに楽しむなら、短いシングルフィンなら、もうこれ一択です。
旨味が半端ないです。

エッジは置いといてね笑笑
あれは別腹。

是非興味が湧けばチェックしてみてください↓

tonkachisurf powered by BASE

tonkachisurf powered by BASE

Tonkachidrills SurfclubAndrewKidman/EllisEricson/BeauFoster/moonwetsuits

tonkachisurf powered by BASE

 


よろしくお願いします。





Surfboards by BeauFoster

2022-05-08 22:55:00 | surf

BeauFosterのハンドシェイプサーフボードが到着

オーダーしてくれたカスタマーの元へ手渡しております。
 
今回は試乗した友達から好評だったStubbyが4本、Beauの得意とするトライフィンが3本、カスタムシングルフィンが1本。
どれも個性があって、とても良い雰囲気をもっています。
 
 
Stubby6’0
 
 
Stubby 6’1 1/2
 
 
Stubby 6'3
 
 
Stubby 6'6 
 
顧客の体、サーフィンに合わせてボリューム感を変えてあります。
よりイメージを明確にしてもらう為、顧客のサーフィンの写真や動画を送ったり、好みを伝えて製作してもらいました。

6’6はミッドレングス寄りの味付けで、6’0前半のblanksと異なるblanksを使用しボリューム、幅も一回り大きめのカリフォルニアライクな仕上がりです。
Beauは通常、かなりナイフィーなレールの5’10に乗り、頭オーバーのゲキぼれに突っ込んでいるので、シングルフィンですがショートボードっぽい使い方も出来る板です。
ショートボードを使ってきて、シングルフィンの楽しさを味わいたい若手には5’8~6’0を。
時には「軽快に行くよ」そんなおじさんには6’0~6’4を。
「長めのミッドレングスはちょっと」そんな方には6’4~6’10あたりをチョイスしてもらいたい一本です。
とても万能なモデルですので、好みの味付けでお楽しみください。
6’0の試乗用もありますので、お気軽にお問い合わせください。
 
続いてBeauの得意なThruster。
 
 
ショートボーダーに向けてのパキッと系Thruster
 
 
オルタナティブ寄りのアークテール(ThumbTail)Thruster
 
ボトムはどちらも微妙に違いがありますがテールはボキシーに残してあります。
 
 
小波でも板は走り、大きな波では余裕をもって走り出してくれます。
 
 
 
 
こちらは7’0 CountryStyleThruster
厚めの波でも余裕をもって走り出し、いざって時も頼りになるやつです。
胸下に厚みはありますが、レールはシャープに仕上がっているので、反応もよく、フィンのセッティングでいろいろ楽しめる、旅にも日常にも一本持ってたらとても助かる相棒ですね。
 
 
 
最後はカスタムシングルフィン
 
6’6×19 1/4 ×3
 
「行くときは行く」
 
そんな男のシングルフィン(笑)
 
スワロー+ウイングのような特徴的なテールは、しっかりとした厚みと水を受け取る形状をしているので、ムネカタなんて飛び越えて頭、頭半オーバーの「今日」って日には頼りになる相棒になるでしょう。
早く乗っているのを見たいものです。
 
 
Beauは基本的に自身のサーフィンのスタイルの延長にある板を製作します。
頭オーバーのマッシブな波で、手足の長さを生かしたリラックススタイルで動きを楽しむ。
そんな味付けが得意です。
 
デイリーなThruster、大きな波用のThruster、Stubbyのように波に乗っていて楽しめるものや、前回届いたミッドレングスモデル"Minimal"のように長くても軽快にカットバックをしたいとか、いざって日のシングルとかね。どれも「動く」事は必ず意識しています。
 
製作者の"今"思うことが形になるのがカスタムシェイプの楽しみです。
もしかしておじさんになればなるほどマイルドになるかもしれませんし、沢山のユーザーが増えれば、色々な意見を聞いて迷う事あるでしょう。
でも、私はその辺を家づくりを通じて理解しているので、Beauの"今"を皆さんにも味わってもらいたいと思うのです。
 
代理店でも、契約店でもサーフショップでもないですが、オーストラリアの友人の板が面白いから「欲しかったら頼みますよ」ってくらいのスタンスです。
ぶっちゃけ私はこれで飯食う気もさらさら無いので、是非販売したい、代理店契約したい、そんなお店がありましたら紹介するので一報ください(笑)
 
やり取りをしていてとても熱心で丁寧で、親切な奴です。もはやほぼ親心(笑)
Beauちゃんをどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
Glassed By Michi.
 



次回予告

"RAGE"上陸

乞うご期待

 
 

AndrewKidman

2022-04-16 15:53:00 | surf
2017年6月

カリフォルニアに降り立った私達は、タイラー ハジキアンのショップに向かったのでした。

そこにはえげつないほど大きく、どこで乗んの?って言うくらいのダブルリーシュループの付いた、男の中の男のサーフボードがありました笑笑

そんなモノ私には何の関係もないので、Tシャツだけ買って、モラスクへ。

目の前の駐車場に車を停め、目の前のショーウィンドウに飾ってあった一枚を見て「これしかない」と思ったサーフボードがありました。



※この後即買い




美しいブラウン寄りのオレンジ。

現在Surfers Countryとしてオーストラリアでシェイピングを行っている日本人の方がグラッシングをしてくれたみたいで、とても美しい仕上がりです。

膝モモの小波でも乗れる浮力がありながら、肩頭になると安心感の増す「絶対的」な存在感を持っています。

Cardiffでのファーストライドは今でも忘れられない感覚として残っています。

リーフのピークからのドロップも、早めのビーチブレイクでも、どこでも楽しめる板です。
ツインフィンではありますが、どこかEEE7'0と近いグライド感を持っています。

このLongfish購入をキッカケに、SNSを通じてアンドリューとのやり取りが始まりました。


「いつでもドアは開いているよ」


そんなクサイ台詞をカッコよく送ってくるアンドリューにグッときて、Dreamboard+sidecutをオーダー。

みなさんご存知?オーストラリアのサイドカットサーフボードの長、マイクマッキーからアドバイスを貰った赤いサイドカットドリームボード。

四国を旅した思い出の板。
速さはLongfishに分がありますが、シモンズフィンとサイドカットで奇妙な動きがこの板の魅力。
簡単に言えば、変です笑笑

今は友人が大切に乗っています。

サイドカット無しも乗ってみたくなって、Dreamboard6'0をオーダー。

そして、本当のMP(マイケルピーターソン)を知っているのは、アンドリューキッドマンじゃないか?と思い、話し合って形になったMP evo。

どんな疑問にも的確に、どんな要望にも前向きに向かってくれるアンドリュー。

この後私はオーストラリアのアンドリューの家に遊びに行くのでした。

そして今はアンドリューのエッジボード、Greenをカスタムしてもらったモデルを楽しんでいます。

「ケンタロー、アウトラインはどうだ?」
「こんな厚みでいいか?」

インスタのDMを使ってリアルタイムでやり取りしながら作ってもらった渾身の力作。

今までフィン選びに悩んで居ましたが、アンドリューとAlkaliFinsが製作したハイアスペクトツインのフィンがハマって、今素晴らしいフィーリングを手にしました。

アンドリューはどこか日本人ぽくあり、丁寧で親切で、カスタムシェイプを信じています。

もし気になる方が居ましたら、ご連絡くだされば対応します。

年々、素材が上がる中、アンドリューの価格もジリジリ上がっています。
タイミングを逃すと、えげつない値段になりそうなので「いつか!」と思ってる人はお早めをおススメしますよ笑笑

AUDのレートをチェックしながら悩みましょう笑笑

乗りたい!って人はいつでもどうぞー。









3人

2022-04-15 16:19:54 | my work
バタバタと立て続けに20代が3人増えました。

パタゴニアワークウェアに勝手にコラボした作業着。
たまたま同じコーデだったので撮ってみました(笑)

左から
大工7~8年目
3ヶ月
4日

の順番です。

5年後、彼らが素晴らしい仕事をしてくれるようになるように、私も踏ん張ってみようと思います。

サーフィンばっかりのブログですが、たまには真面目な仕事の様子も書いてみたのでした(笑)

ちなみに、左から
スノーボーダー
サーファー
スノーボーダー/スケーター/サーファー

の順になっております。

遊んでばっかりの親方のもとには、遊ぶの好きなやつがやっぱり集まるんだな(笑)

あー楽しい。