GO-GOGOC

和歌山のすごいこと発信

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5年最後の春カフェ

2015-03-09 | 日記
3月5日に春カフェを行いました。
5年生最後のカフェなので、みんな本気で頑張りました。
カフェでは、いつもみんなを笑わせてくれる人も感動して『涙』を見せてしまいました
みんな、5Cではなくなる最後のカフェでした。
私達はこの一年間を、素晴らしいものにしようとがんばってきました。
でも、もう残りわずかとなってしまいました。一日一日を、大切にして5Cでの思い出を残していけるよう、
過ごしていきたいです。もうこのブログもあとわずかです。5Cになれたことが、良い思いで、
コメント (2)

大変な林業

2015-02-09 | 日記
2月5日林業体験で、中津村に行ってきました。
木をのこぎりで切ってみるとすごく大変で10分ぐらいかかりました。
林業というのはしんどいです。
そして、1年間を通して第一次産業の方々の工夫や苦労を感じました。
日本に第一次産業をなくすことはできません。
私達のくらしを支える仕事だからです。
これからも、日本の、そして和歌山の第一次産業を応援しいきたいです
            
                     MAO/KIN


コメント (6)

大成功した劇

2015-01-21 | 日記
12月の昼休憩にゲリラ集会を開きました。
劇は、カフェにした食料生産をテーマにした劇です。
予想以上に人が見に来てくれてうれしかったです。
新たに8,6秒バズーカのラッスンゴレライのネタを
追加してもっと面白くて楽しい劇になりました。
そして、劇は大成功してやってよかったなぁ、と思いました
このゲリラ集会や、5Cカフェを通して、
いろんな人が真剣に食料生産について考えてほしいと思いました
劇では有機野菜を育てている元ちゃんや、
アイガモ農法でお米を育てている貴志さん、
工場で、効率よく無農薬で、年10回も収穫できる農業をしているNKアグリさんのこと
を発信しました
コメント

研究授業

2015-01-19 | 日記
11月に研究発表会があり、社会科の研究授業をしました








  
わたしたちは1学期から水産業や農業について勉強してきました
そしてこれからの和歌山の食料生産がどうなっていくかを熱く話し合いました。
何と200人以上の先生が来ていて附属で一番人が多かったそうです。

地産地消や第6次産業、会社化などのこれからの食料生産や
5Cの力で日本と和歌山の食料自給率を高くしよう!という出口になりました


そしてわたしたちは、国の運動フードアクションニッポンの推進パートナーに、小学生ではじめてなりました
フードアクションワカヤマ宣言も5Cで考えました
1、 地産地消をして、元気な和歌山にしよう
2、 和食を食べて、笑顔いっぱいの和歌山にしよう
3、 和歌山の特産品やプレミア和歌山を全国へ発信しよう
4、 未来の食料生産のために新しい方法を広めていこう
5、 県民全員で食べ物について考えよう
                          です。

                     七海・章登



コメント (6)

GO-GOGOC市場

2015-01-16 | 日記






10月の参観日の日に私達5Cが農家の人から野菜を仕入れて市場をしました。
かまぼこを作っている濱辰商店さん
、無農薬で野菜を作っている元ちゃん
、アイガモ農法でお米を作っている貴志さん、
スマート農業で野菜を効率よく作っているNKアグリさん
、和歌山市中央卸売市場の川崎さん
そして、おじいちゃんたち

から新鮮でおいしい野菜やお米を仕入れました。
仕入れて売るだけでなく食料自給率や食料生産の現状をしっかり発信しました
そして、附属小のお母さんもいっぱい買ってくれました。優しいなと思いました

みんなありがとう!
これからも頑張ります。

友香・瑠杏
コメント (8)