腹立ち半分IT日記annex

niagaratter(niagaratriangleのポスト)・ブログ人の閉鎖により腹立ち半分IT日記を引っ越してきた

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

OCRソフトの決定版!(暫定)

2018-05-22 | IT導入
図書館で借りた文献の重要なところはコピーして保存しておくと思うのだが,私はiPadを使って写真に撮っている。紙にコピーするのがいいのかもしれないけれど,しばらく経ってどこかへやってしまう可能性があるのだ。

重要なある程度まとまった部分は,本を見ながらMacの音声認識で文字化しておく。それをEvernoteやらそういうものに保存しておけば,検索ですぐに見つけられる。文献の写真もEvernoteに保存しておく。

さて,引用しようかな?と思い,見返すと,文字化しておいた前後も必要になった。そこでMacの画面左に写真を表示し,右にEvernoteを表示して入力すると,当然音声認識よりも正確にテキスト化できる。しかし指が疲れてくる。MacのOCRソフトって無いのかな?しかも無料で,と思って検索したら,なんと,GoogleDriveにOCR機能があるじゃないか。

詳細はこちらのブログに書いてあるのだが,かなりゆがんだ写真でもある程度は認識してくれる。iPadで撮影したのでもOK。無料でこれだけ認識すれば十分だ。

昔はWindowsの一太郎と連携して使っていた「一発!OCR」(だったかな?)を使っていたが,本当に十分な能力。Google先生様々だ。
コメント

テキスト起こしwebサービスの決定版(暫定)!

2018-04-28 | IT導入
writer.appというwebサービスを見つけた。これがすばらしい。無料でこれまでやってくれるサービスは他にない。しかも制作者が日本の方(新潟県糸魚川市)なので,対応もしっかりしている。

音声データをwebブラウザ(自動文字起こしはGoogle Chromeのみ対応)にアップ(データはどこにも保存されないそうだ)して,それを流すと文字化してくれる。もちろん精度は完璧ではないが,一度聞いたことがある内容だったらそれをもとに修正をかけていけばいい。私は数名の対話(約1時間強)を流して,それを文字化した。そのくらいだったら,大体の内容は覚えているから,それをもとに修正をすればよい。もちろん聞きながらやっていけば,おかしいところは聞きながら修正をかけられる。

やり方として,1)Macの内蔵マイクにボイスレコーダーからの音声を流して自動文字起こしをする。
2)音声ファイルをアップして,SoundFlower経由で音声入力をして,自動文字起こしをする。

という2点がある。1)は音声を聞きながら適宜修正をする。2)は,勝手に全部やってくれるから,Macで別の作業をしている間に文字起こしが終わり,その後読み直して修正する。

Macには音声入力があるから,それを使えばいいと思うかもしれないが,Macの音声入力はしばらく使っていると反応しなくなる。または音声入力が終了してしまう。たまに操作を切らないと行けないのだ。しかし,writer.appは,1時間以上ぶっ続けでやっていても,全くフリーズすることはない。

音声認識の精度は,雑音があると格段に下がるというのだ。だから,教室内でたくさんの人が一斉に喋っている状態でのものは,精度は低くなりそうだ。私が試しにやっているのは,4人が対話している音声。まぁまぁ精度は良い。

こんなかんじ

手を復元させようかなと思ったんですよ自分のイメージでいい加減してみてって言ったらたぶんいろんな人がいろんな手の書き方すると思うんですよ。

それでいろんな腕があって色んなものを想起できるからいいんだよねこの手の持つ意味って何言ったら。

ママを握るとか詩を書くとか人と握手するとかいろんなことが出てくると思うんですけどそういうところから再生。

面白いのか理解に時間は関係なのかなと思ったんですけど僕だったらそういうふうに。

実際の復元を書いてないし。

でもなんかそういうの。

やった記憶がありますってそれを集めて一覧にしてこいのデータ。

どうでした反応やもう興味しんしん中華液として子供だったら。


会話に参加していたから,これで十分。聞き返さなくてもある程度は修正できる。

自動音声文字化をする上で,Mac初心者にハードルが高いと思われる点は,以下の通り。

1)SoundFlowerの導入(単にアプリを入れるだけなんですが。)
2)Macで他の作業をするときに,音を鳴らすような操作をすると,その音も拾ってしまう。
3)音声データの容量が50MBぐらいまでということだったが,Macのスペックによるらしい。私は80MG超でも大丈夫だった。

それくらいかな?Windowsでもできるそうだが,そっちは全く詳しくないので,何も書けない。

私の授業,どんどん文字化してどんどんアップしていこうかな?
コメント

MagicTrackPad (2)導入

2018-04-23 | IT導入
MagicTrackPad 2を導入した。

今までは家にあった初代MagicTrackPadを職場に持って来て使っていたのだが,家でもMagicTrackPadを使いたい(Magic Mouseは使いにくい!)ので,2を購入した。

タッチ面が広くなった。機能の差は初代と相違ないようだった。もちろん充電式になっているところは性能アップの1つだろう。

しかし,私にとっては最も性質がアップしたところがある。それは,手ざわりだ。手ざわりがさらさらしている。初代は,メタリックの質感で,時々引っ掛かるときがあった。特に最近私の体調がおかしく,手汗,足汗が突然ひどくなる。指先に汗をかいている今でも,さらさらとあんまりつっかかることなくスライドできる。これはいい。



Windows用のトラックボールとMac用のMagicTrackPadを並べて使っている。Windowsでも切りかえることなくそのままMagicTrackPadが使えればいいんだけど……。
コメント

Macで入力の濁音仮名のフォントがおかしくなる

2018-04-12 | IT導入
Macでweb上のPDFファイルを参照して,その中の文章をコピーして,例えば,Keynoteに貼り付けると,濁音の仮名だけが別のフォントになるのだ。

いちいち濁音の仮名のフォントを探して,入力しなおさなければならない。

そんなこんなで,いいツールは無いのかな?と思ったら,それを修復してくれるサイトを見つけた。

http://tsuyobi.heteml.jp/html/tools/nfd2nfc/

このサイトに文書をペーストして変換して,結果をコピペすれば大丈夫。早く検索して見つければ良かった。
コメント

テザリング有料?

2018-04-08 | IT
ほとんど使っていないけれど,たまに旅先で使うテザリングが5月末で無料を終了するというのだ。

ほとんど使っていなかったから,テザリングオプションを解除しなければと思ったのだけれど,私のプランは5GBプランで,有料化の対象じゃないのか?



https://www.businessinsider.jp/post-164010

●対象となるソフトバンクユーザー
データ定額 20GB/30GB、家族データシェア 50GB/100GB、法人データシェアギガパック(50)/(100)
上記のいずれかに契約しており、かつ「テザリングオプション」に加入しているユーザー


ほとんど使っていないんだから,念のためオプション解除しておこうか?

2018年4月12日追記

やっぱり5GBは,引き続き無料のようだ。解約しなくて大丈夫。
コメント

3月29日(木)のつぶやき

2018-03-30 | IT設定
コメント

3月27日(火)のつぶやき

2018-03-28 | IT設定
コメント

3月26日(月)のつぶやき

2018-03-27 | IT設定
コメント

3月25日(日)のつぶやき

2018-03-26 | IT設定
コメント

3月24日(土)のつぶやき

2018-03-25 | IT設定
コメント

3月23日(金)のつぶやき

2018-03-24 | IT設定
コメント

3月21日(水)のつぶやき

2018-03-22 | IT設定
コメント

3月19日(月)のつぶやき

2018-03-20 | IT設定
コメント

Apple Watch 3 Cellularモデル 1カ月使用してみて

2018-03-19 | IT導入

良かった点とまだわからない点をまとめてみる。

【良かった点】
1.かかってきた電話を絶対に逃さない。
 いつもiPhoneを持ち歩いているわけじゃないし,だいたい待っている電話はトイレにいったときにかかってくる。待っているんだったら,iPhoneを肌身離さず持っていればいいのだろうけれど,かかってくるときに限って机の上に置いてトイレにいってしまう。ところが,Apple Watchを身につけていれば,絶対に取り逃さない。それほど電話がかかっては来ないが,iPhoneがないときに2回ほど受けられて,どちらも重要な電話だった。

2.アクティビティに促されて,運動をするようになった。
 私は外部プログラムからの指示で動くことに拒否感はないし,むしろ指示されて方がきちんとできる人間だと思っているから,「歩きましょう」とか,「立ちましょう」とかあると,「そうしようかな?」という気になる。しかも,手軽にアクティビティを記録してくれるので,記録するために運動したいとも思う。先だっては,5kmもリアルで走ってしまった。記録するために走ったといってもいい。いつもはマシンで5kmは走っているが,リアルで走ると奇跡も記録してくれるから,楽しい。

3.Evernoteによるメモ機能
 ちょっとした思いつきを音声入力によってメモできる。これは便利だ。この歳になると忘却能力が非常に高くなる。ちょっとした思いつきをメモっておかないと,何か思いついたことは覚えているが,何を思いついたか忘れてしまう。メモをするというのは,ペンを取って,紙を何か堅いものの上に置いて字を書かなければならない。しかも,どこに書いたか数日後には忘れてしまう。Evernoteアプリだったら,あっという間だ。歩きながらメモれる。
 それでも,Apple Watchアプリでメモをしたものが,iPhoneに反映されないのが何でだろう?と思う。逆は反映されているのに。

4.タイマー
 カップラーメンタイマー,読書タイマー,アディイショナルタイムを計るとき,手元にあるからとても便利だ。iPhoneだとここまで手軽に計れない。

この1カ月で感じた便利さは以上の4点くらいだ。きっと,「乗り換え案内」を使えば,便利さを実感するのかもしれないが,この1カ月で電車に乗っていなかったので,それはない。Suicaは,とりたてて便利とは思えない。iPhoneと同程度の便利さだ。Suicaに関しては,「よくわからない点」もある。

【よくわからない点】
1.Suicaがよくわからない。
 1)ネットで調べると,Apple Watchだけでチャージができるというのだが,私の場合その操作はできない。
 2)iPhoneのSuicaアプリでは,オートチャージができる設定なのだが,Apple WatchにSuicaを移動させたので,それが出来るかどうかよくわからない。調べても見つからない。
 3)Apple Watchでチャージはできないが,iPhoneのアプリでチャージすると,それがApple Watchに反映される。しかし,SuicaポイントをSuicaチャージにする場合,Apple WatchにSuicaが移動されている場合,iPhoneでは「Suicaがありません。」となる。そこで,Apple WatchのSuicaをiPhoneに移動させて,iPhoneのSuicaアプリで操作をしたらようやくチャージができた。とっても面倒くさい。


ということで,目新しいからApple WatchでSuicaを使っているが,外出する時はiPhoneと一緒なので,そのうちiPhoneにSuicaを戻すかもしれない。

 ただ,Suicaではないが,良かったのが,マツモトキヨシの支払いでQUICPayを使うとき,iPhoneのQUICPayは,いつも正常に反応しないのだが,Apple Watchに移動させたQUICPayは,バッチリ反応する。これはストレスがない。

2.電池の減りに差がある。
 いつもは1日付けて,60%くらいバッテリーが減るのだが,たまに1日持たないことがある。アプリをいっぱい動かしているということではない。アクティビティを頑張ってやっているということではない。なぜか1日保たないときがある。今までで2回ほどあった。もしかしたらiPhoneから離している時間が長かったからか?と思うのだが,よくわからない。

3.よくわからないApple Watchアプリがある。
 iPhoneアプリで,Apple Watch対応のものは,初期設定で自動でApple Watchにインストールされるのだが,Swarmとか,Action Movieとか,Apple Watchでタップしても何もならないものがある。これ,バグっているの?

【できなかったこと】
1.当たり前なのだろうけれど,GPSは屋内では反応しない。窓の近くでもほぼ反応しない。大きな建物内で歩き回っても,アクティビティの奇跡は記録されない。これは残念だったなぁ。部屋の中のどこをうろついたのか奇跡を記録したいと思っていたが,使えないことがわかった。


全体的にはとても満足だ。以前使っていた電波時計が壊れ,常に正確な時間を気にしていたわとしては,「時刻を確認する」という1点だけ取ってみても,満足なのだ。「そのうちバンドをもうちょっと高級な物に替えようかな?」とも思っていたが,アクティビティに使うことを考えると,今のシンプルなサラサラしているバンドで十分なのかもしれない。夏場,どれだけ汗をかくのかも気になるところだ。
コメント

3月17日(土)のつぶやき

2018-03-18 | IT設定
コメント