腹立ち半分IT日記annex

niagaratter(niagaratriangleのポスト)・ブログ人の閉鎖により腹立ち半分IT日記を引っ越してきた

とうとう鍵を紛失(置き去り)してしまった時のtile

2021-08-12 | IT設定

今まで何度か鍵を見失ったことがあった。その時、頭の血の気がひき、これからどんな手続きをして紛失届を出せばいいのだろう?と絶望感にさいなまれた。しかし、過去それは杞憂に終わり、だいたいソファーの下にあったれ、実は鍵を持って外出することはせず、家の中にあり、紛失などはしていなかったのだ。

しかし、昨日は本当に無くしてしまっていた。息子と夕食を摂るのに生ビールを飲みたいので、徒歩でちょっと遠いレストランまで行った。私が鍵を閉めて外出したから、家の鍵は持ち出したのだ。生ビールを2杯飲んでいい心持ちで歩いて帰って玄関のドアを開けようと鍵を探したら無い。こりゃ困った。本当に無い。「無い無いいいながら、結局は鞄の奥底にあるんだよな。」と高をくくっていたが、本当に無い。

実は合鍵も鞄のポケットに常時入れているので、それで鍵を開け、息子はとりあえず家に入れる。さて、困った。どこで落としたのだろう?鞄を開けたのは、レストランの席だから、きっとそこで鞄からこぼれたのではないか?と、絶望の中にも少しの光明を探りながら、iPhoneのtileアプリを起動した。

 

Find Your Keys, Wallet & Phone with Tile’s App and Bluetooth Tracker Device | Tile

あれ?どこ行った?を解決する「探しものトラッカーTile(タイル)」の日本公式サイトです。Tileは、世界230以上の国や地域で利用されてい...

 

 

実は、約半年前、鍵がないと思い焦って外出先で探していたら、結局は鍵は持ちだしていなかったということがあり、tileを購入していたのだった。BluetoothでiPhoneと紐付けされ、位置情報を追跡するものだが、iPhoneと離れてBluetoothが切れたところの地図を表示してくれる。

それを見たら、レストランの位置だったので、ほっと安心。レストランに電話をしたら、鍵があるというので、さっそく取りに行った。もしtileを購入していなかったらこの安心感はなかっただろうと思う。実はtileを購入した後、AirTagが発売されて、しまったーと思ったのだが、まぁ、tileは本体だけでキーホルダーにぶら下げられるし、いいかな?と自分を慰めた。

 

AirTag

あなたの鍵やリュックなど、毎日よく使う物にAirTagを取りつけると、「探す」アプリで簡単に探し出せます。

Apple(日本)

 

今回の事例で、「置き忘れ防止」機能を導入していれば、レストランから離れれば、即座にiPhoneに通知が来たはずなのだが、それは有料(年間3,600円)だったので、契約していなかった。1カ月無料なので、この後設定してみた。1ヶ月間試してみよう。

しかし、このサービス、3,600円/1年なのだが、AirTagは、3,800円(税抜き)で購入できる。AirTagは追加料金はいらず、置き忘れ防止機能もある。うーん、やっぱりAirTagだろうか?と、今回tileの恩を仇で返すようなことを考えてしまった。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

iPhone7、モバイル通信が繋がらなくなっても、初期化してはいけない

2021-07-10 | IT不具合

次男が高校入学したときに、私が使っていたiPhone7を渡し、SIMフリー化してY!mobileのSIMを挿して使った。

先月ぐらいから、モバイル通信ができなくなる症状が出てきた。初めは再起動かけたり、いろいろしていたら、なんだか分からないうちにまた通信できるようになったのだが、約1週間前から何をやってもモバイル通信が復活しない。

ネットでいろいろ調べて、それを行い、最終手段としてiOSの再インストールが書かれてあり、それでもダメだったらサポートに持ち込みだと思い、それを行った。結果「アクティベートできません」となり、iOSの起動自体ができなくなった。

即座にビックカメラのAppleサポートに持ち込んだのだが、そこで、「お手上げ」宣言を出されてしまった。iPhone7の基板の故障だということだ。不具合はかなり前から報告されており、購入後4年以内だったら、無償で修理されていたのだが、このiPhoneを購入したのは、2016年で、保証が切れていた〜。

と、購入時の記事を検索するときに見つけたのが、iPhone7の基板交換プログラムについての記事。2018年にそれを知り、交換するにはiPhoneを預けなければならないということで、躊躇していたのだ。その時にしていれば……。後悔先に立たず。

そして、iPhone7が「アクティベートできません」となった場合は、完全に基板を交換しなければ復活できず、それには3.5万円かかるという。iOS再インストール作業をする前は、モバイル通信は使えなくても、Wi-Fi接続で使えていたのだ。iOS再インストールを試みたがために、完全に文鎮と化してしまった。うーむ。高い文鎮。

そこで、新規にiPhoneを購入することに決意した。苦渋の決断だった。次男は学校にiPhoneを持っていってはいない。しかし、部活動の時には持参する。不測の事態に備えるためだ。どんなプランで買うのが一番お得か?と店員に相談し、機種変、キャリア替えなどいろいろあったのだが、キャリア替えをしたとしても、今の家族割りができなくなるわけで、それほどお得にはならない。

だったら、ということで、SIMフリーのiPhoneSEを購入した。5.4万円の痛い出費だった。このボーナス期は、それほど高額商品を買うことはなく、貯蓄に回そうと思っていたのだが、今期もそれが出来なかった。

まぁ、高校入学時期にお下がりのiPhoneを渡して、入学祝いらしいものも贈れなかったから、これもいいか、と思ってしまう。ただ、半年くらい前にやったiPhone7のバッテリー交換、あのお金は無駄だったと思う今日この頃。あの時に新規iPhone購入しておけばよかったということだが、最適な購入時期なんて神のみぞ知る。

新品のiPhoneを手に入れたいときに購入するというのが、最適解なのかも。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Y!mobileに移行完了!

2021-06-24 | IT購入

オンライン手続き

SoftBank契約のパケット通信料が500MBを超えてきたので、Y!mobileの契約をしようと思った。

先月締めSoftBank月極ぎりぎりで切りかえ手続きをして、上手く行かなかった時面倒くさかったので、余裕を持っておこなおうと思った。

実のところ、今までApple Watchのモバイル通信契約を数年間していたので、SoftBank一択だったのだが、今更ながら、Apple Watchでのモバイル通信の恩恵を受けたことがほぼなかった。契約当初は無料だったが、いつの間にか月額500円かかるようになったので、先に解約していた。それを解約するとSoftBank契約の意味合いがほぼないというか、損としか思えなかった。

先月締めの時には、eSIM契約を試みたが、上手く行かなかったので、素直に普通のSIMにした。次男の契約の時には間違ってmicroSIMを頼んでしまったので、今回は絶対に間違わない!と決意し、「ナノナノナノ」と心で唱えてnanoSIMをポチった。

家族割りで最低ギガ契約で980円となる。Y!mobileのwebページから、My SoftBankにログインすれば、MNPの手続きをしなくても移行できる。家族割りの手続きがよく分からなかった。次男のY!mobile契約は、自分が契約者なのか、次男が契約者なのか?初め、次男が契約者で私が新規契約というようにポチっていったら、次男の「家族割りにどういするよ」という同意書と、私の身分証明書が必要になる。それを用意しているうちに、昼飯に出かけることになり、帰ってきたら、経過時間が長いということで初めからやり直すことになった。

初めからやり直しているうちに、「ん?次男のY!mobileは、私が契約者じゃないか?私が金払っているんだし。」と気づき、そのようにポチっていったら、次男の「同意書」も、私の「身分証明書」も必要なくなり、すんなりと契約完了となった。

切りかえ手続き

2日後にSIMが来た。早い。次男の時もそうだったか。それでも、まだSoftBankが500MBしか使っていなかったので、数日待って800MBになってから切りかえ手続きをおこなった。

切り替えの手続きは、いたって簡単で、まずは電話をしてガイドに従い電話機の数字を押してそれで手続き完了。その後SIMを入れ替える。それでもう使えるようになる。eSIMの時に比べたらあっけなく切りかえられた。

その後Y!mobileのメールアドレスの設定(通常のメールアドレスとSMS用のメールアドレス)をweb上のMy Y!mobileでおこなう。iPhoneアプリのMy Y!mobileがあるのかと思ったら、なぜか無い。Androidにはあるのに……。

iMessageでそれらを使えるようにAppleIDに登録する。それで完了。

今まで、SoftBankの1GBを超えないように、モバイル通信を切ったり、ポケットWi-Fiの電源を入れたり切ったりという手間が全くなくなった。そういうことを全く気にせず検索したり、radiko聞いたりできるなんて、なんて便利なんだろう?これが、今までの料金の1/3位でできるなんて……。ホント、今更なんだけれど。

約20年前、docomo携帯を契約し、iPhoneを持つ時点でSoftBankにして、10年、格安SIMに初めてしてみたという話。

今後、eSIMが主流になってくると思われるのだが、データ通信のみのeSIMをiPhoneに入れられたら、ポケットWi-Fiを持ち歩く必要が無くなるんだけれどなぁ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

SoftBankから、Y!mobileのeSIMにMNPで移籍できなかった

2021-06-09 | IT不具合

iPhoneを買って以来、ずーっとSoftBankで契約している。かれこれ10年以上だ。しかし、通信料の高さに辟易し、考えてみれば、Y!mobileだったら、同じ値段で数倍のパケット料を使えると、やっと気づいた。

SoftBankの契約は、最低の通信量で最低の代金を払っていた。最近は、1GB以下に収めるようにしていた。それは、ポケットWi-Fiを持ち、b-mobileで月7GBの契約もしているからだ。ずいぶん前の契約は、5GBの上限に達すると低速になったのだが、今は自動で1GBを超えると次の料金が加算される。こうならないようにパケットを節約するのがかなり面倒くさい。Wi-Fiが通じるところではモバイル通信を切る。ポケットWi-Fiの電源を入れる。こんなことして雀の涙ばかりの代金を節約していた。全然便利じゃ無いじゃん!

だからパケット量に余裕があるY!mobileに変更しようと決意したのだ。Y!mobileでも、Yahoo!プレミアム会員資格はあるらしいし、変更しない手はなかった。

私の今の契約のSoftBankからY!mobileに変更するデメリットってあるのか?といろいろ調べてみたが、全くない。むしろSoftBankで契約している方がデメリットばっかりであった。Y!mobileの契約をみていると、5,000円分PayPayがもらえるのか?と期待したが、SoftBankからの変更は対象外だって。うーん。

普通のSIMとeSIMを選べた。普通のSIMだと家族割りでかなり安くなる。次男のiPhoneはY!mobile契約なのだ。しかしeSIMのいいところは、iPhoneで2つの通信契約を切りかえて使えるということ。eSIMでY!mobileにし、SIMスロットルには、b-mobileのSIMを挿せば、それが出来る。なんて素晴らしいんだ!eSIM。ということで、オンラインストアでeSIM契約を進めてみた。

SoftBankの月締め日の数日前に契約することにした。ぎりぎりまでSoftBankのパケットを使おうと思っていたのだ。今月はかなり節約したので、残り10日を切っても、300MBぐらいしか使わなかった。じゃあ、残りの日はモバイル通信だけで快適な生活を送ろうと思っていたのだ。eSIMは、画面に映されたQRコードをiPhoneで読み取ってiPhoneで手続きをする。

さて、画面を進めていくと、MNP番号を入力する欄が出てきた。あれ?SoftBank→Y!mobileだから、そんなの自動でやってくれるんじゃないの?普通のSIMの手続きは、そうなっていたよ、と思っていたのだが、SoftBankにアクセスして、MNP番号を発行してもらわないといけないらしい。うーん、いきなりつまずいた。

MySoftBankにアクセスして、手続きを進めようとすると、何と、発行できない。電話をしてくれと電話番号が表示された。なんなんだー!ネットのサイトでは、SoftBankのオペレーターは引き留めが厳しくって、なかなかMNP番号を発行してくれないというような記事を読む。面倒くさいなぁと思いながら電話をする。お姉さんが出た。

そうしたら、とても快い応対をしてくれ、いろいろこちら側の手続きに手落ちが無いように確認してくれる配慮をしてくれる。SIM解除をしているかとか、そっちで確認して「大丈夫です」と伝えてくれる。しかし、「SoftBankの締め日が○日だから、Y!mobileの審査がそれまでに通るかどうかは、微妙です。eSIMの審査が何日くらいで通るかの表示が書いていないんです。」と伝えてくれた。締め日はあと数日なのだが、何とも言えない。とりあえずMNP番号を発行してもらうことにした。

携帯契約の審査が通らない理由として、特典をもらうためだけに乗り換えを頻繁にしているとか、料金不払いだとか、そういう時には難しいらしく、そうじゃなければすんなり通るだろうと判断し、Y!mobileの契約を進めた。

約1時間後審査が通り、Y!mobileのeSIM用のプロファイルをダウンロードするためのメールが来た。なんだ、あっという間じゃん。

メールには「以下のURLが読み取れるスマホを用意」とかあったので、メールをスマホで表示し、URLをクリックしたら、なんとそのURLはプロファイルをダウンロードするQRコードを表示させるためのものだった。ワンタイムパスやらなんやら手続きして、手動でプロファイルをダウンロードした。全てはここから間違っていたのかもしれない。

プロファイルをダウンロードし、再起動し、APN設定をするも、全くアンテナが立たない。iPhoneでモバイル通信会社の切り替えをしても、ダメ。再起動をしてもダメ。SoftBankのSIMを抜いて再起動させてもダメ。もう、埒が明かないからサポートに連絡した。すぐに繋がって、テキパキと応対してくれた。約1時間いろいろやったのだが、結局アンテナは立たず。サポートのお姉さんは、いやな雰囲気も全く見せず対応してくれた。そして結局原因が分からないから、eSIMの契約は一旦解約して、また新たに申し込んで再設定してみてはどうか?と提案してくれた。

結局そうすることにする。「モバイル通信プランを削除」を押して、プロファイルを消し、APNも削除し、元に戻る。SoftBankのSIMを捨てていなくて良かった。

次は来月の締め日前に普通のSIMを契約して、家族割りで安く通信することにしよう。今回の発見は、SIMが2つになると、iPhoneの右上のアンテナ表示がちょっと変更(下に……の表示が出る)ということかな?b-mobileは、ポケットWi-Fiで使うしかないか。しかし、ポケットWi-Fiで使うと、モバイル通信じゃ無いから、iPhoneをいろいろ更新しようとするんだよな。最近はあっという間に月7GBが無くなっていく。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Notion 使用感

2021-05-26 | IT導入

今月号のMacFANを読んでいたら、「Notion」というwebサービスを特集していた。

今までほとんどこういうサービスを使ってこなかった。「Note」みたいなものかな?じゃあ、ブログでいいじゃん、付箋紙サービスみたいなものかな?じゃあ、Padletでいいじゃん、共同カレンダーもある?じゃあ、GoogleCalendarでいいじゃん、と思ってきたのだが、なんだか使い勝手が良さそうだし、操作感(観)が、洗練されていて、Macに馴染むなぁと思って、最近ゼミ生が教育実習に全員出かけていて、不在で時間が空いたので、そのうちに習得しようと思っていじってみた。

webサービスでありながら、Mac、Windows、iOSのアプリもある。それも気に入った。ブラウザで使用すると、画面周辺のいろんな情報が目に入り、集中できない時もあるのだ。アプリでいじってみる。

初めは全くどこが便利なんだかわからなかった。ブログとも違うし、ウイジェットも貼れるのだが、それほど高機能なものも無い。レスポンスが良く、Macで書き換えたものがすぐにWindowsに反応するのは素晴らしい。協働作業もできるのだが、自分が使いこなせないと、他の人を招待しても「どうすんの?」という感じになってしまう。

とりあえず、Notionの導入の過程を記事にしてみた。ToDoリストのフォーマットに書き込んだ。ブログの方が上手く書ける気がしたが、カテゴリーを設定し、簡単にカテゴリーを変更できるところがいいのかな?とも思った。

webでNotionの使い方を検索して見ると、たくさんヒットする。中には「何でもできる」と書いてある記事もあるが、いや、私がしたいことでできないことは結構あった。なんだ、それほどでもないのか、とちょっと落胆したのだが、templateとして読書記録があったので、それをもとに書籍、アニメ、ドラマ、映画鑑賞データベースも作ってみた。なんて使い勝手がいいのだ!とようやく気づいた。そうか、Notionはデータベースが根本にあるのか。

考えてみれば、ブログだってデータベースだし、ToDoリストだってデータベースだ。感じたこと、考えたことをブログに記録して、カテゴリーを設定する。ToDoリストは、カテゴリーが「これからやること」「すぐにやること」「完了したこと」と常時変化する。これらがすんなり作れるのがNotionの特徴だ。

ということは、グループ機能で、グループの作業などを共有し、やるべきこと、取り掛かっていること、完了したこと、誰がやるべきかなどを共有すれば、グループ全体の進捗状況が見えてくるのだな。ゼミ運営に使えそうだ。ふふふふ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

AirStation設定ツールが開けない(Big sur)

2021-05-04 | IT不具合

去年家のWi-Fiルーターを更新した。在宅勤務もあったし、狭いマンションだが、端の部屋に行くとWi-Fiが届きにくかったのだ。もう製造停止のAppleのルーターから、BUFFALOの製品にした。

これが何かと便利で、写真のような有害サイトブロック設定もできる。2年目からは有料なのだが、子どもがいる家庭には最適。それぞれの端末に対ウイルスソフトを入れるよりも、一括で管理してくれるから、便利だ。キッズタイマーもついていて、ネット使用の制限もできる。

大まかな設定はiPhoneからもできるのだが、詳細な設定はMacのブラウザからする。ちょっと前に設定した時にはできたのだが、最近OSをBig surにアップデートしたからか、接続出来なくなってしまった。何なんだろう?幸い、Catalinaのままの仕事のパソコンを持って来ていたので、それでアクセスしたら繋がった。

セーフティーネットとして、一世代前のOSは残していた方が良いという話。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

MacBookPro キーボード交換プログラム

2021-04-29 | IT不具合

2017年に導入したMacBookPro(Retinaディスプレイ、TouchBar登載)だが、4年しか経っていないのに、バッテリーがへたってしまった。そういうもんなのだろうか?あっという間にバッテリーが無くなり、電源に繋いでいないと起動しなくもなってきた。

別モニターに繋いで、外付けキーボードで常時電源に繋いでいたから、こういうことになってしまったのだろうか?よくわからないけれど。

バッテリー交換の代金をAppleのサイトで見ると2.5万円前後ということで、このくらいなら、ということで交換をビックカメラのApple正規出張所に持って行った。

バッテリーは交換すべきだということだが、「他に何か不具合がないか?」と聞かれたので、キーボードの「L」とか、「K」とかが、反応しづらくなっていたなと思って、「キーボードが引っかかるようになった」と伝えたら、交換プログラムがあるし、キーボードを交換するということは、バッテリーも一緒に交換しなければならないから、無料でできると教えられた。

それなら、ということでお願いした。

え?キーボード交換プログラムなんて、連絡無いよ、こういうのって、修理に持ち込まなければ知らされないことなのだろうか?4年以内ということで適応された。

明細を見ると、普通にキーボードを交換するといろいろ混みで6万円超だったのが無料になった。正規修理店に行くと、こういういいこともあるのか。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

WindowsPC(ASUS VivoMini VC65-C1)購入

2021-04-20 | IT購入

2018年に購入したVAIOが、どうにもこうにも遅くなってしまって、仕事にならない。特に、一太郎が時々フリーズするようになった。2018年当時は、サクサク動いて論文執筆バリバリだったのに……。WindowsPCって、3年でこうなっちゃうの?

ということで、いろいろ悩んで、モニターなんかはあるのだから、miniPCを探して、このPCを選んだ。決め手は10万円ちょっとという価格の手頃感と、小さいということ、また、少しながらもSSDがついているということ。メモリは8GBなのだが、比較したPCも基本これくらいだから、十分なのかな?

届いてモニターの下に設置したら、ぴったり収まった。

DVDドライブもついてこの大きさだったら十分だな。キーボードやマウスも付属しているのだが、今まで使っていたワイヤレスのものを使うから、無駄になってしまった。ここら辺、Macminiの思い切り良さを学んでほしい。とっても軽く、ノートパソコンのVAIOよりも軽い。DVDをセット使用とすると本体も動いちゃって、ちょっと面倒くさい。

モニターへはVAIOはVGAで繋ぎ、VivoMini はHDMIでつなぐ。VAIOもホームページビルダーを使う時には起動するので、すぐに使えるようにしておきたい。ホームページビルダーの移行がとても面倒くさいのだ。全て移行すればいいのだが、そんな根気は無い気がする。

大体、Windows10では移行アシスタントが使えなくなっているというのが元凶である。ああ、これだからWindowsは……。

Windows環境を整えるために以下の用にソフトをインストールした。覚え書き的に書いておく。

iCloud設定

iCloudで同期をするようになった。以前から使っていたDropboxは、いつの間にか無料では3つのデバイスしか同期できなくなっていたためだ。こつこつ容量を増やしたのに……。

125GBのSSDと、500GBのHDDが積まれていて、アプリはSSD、データはHDDに入れたい。iCloudはHDDに置きたいのだが、iCloudの設定ではできないので、ググってiCloudの置き場を変える方法を見つける。

 

WindowsのiCloud Driveの場所をDドライブに変更する方法 | loveMac.jp

iCloudを50GBプランで使っていて、iCloud Driveには20GBほどのデータがあります。それをWindowsに同期させたところ...

loveMac.jp

 

 

コマンドプロンプトが面倒くさいのだが、右クリックをして「管理者権限」で起動しなければならなかった。ちょっとここで手こずるが、まぁ、うまくできる。Dropboxも、OneDriveもインストール時にそういうことはできるのに、iCloudはできないんだよな。

caps lock とctrl を入れ替える

これって、どうやってやったんだっけ?大昔は、そういうソフトがあったんだけれど、とググると、そうか、前もこんなことしたんだった。

 

Ctrl2Capツールで[Ctrl]と[CapsLock]キーを入れ替える(Windows編)

Windows PCの標準キーボードでは、[Ctrl]キーの位置はホームポジションから遠くてやや使いにくい面がある。一方、[CapsLock...

@IT

 

これもコマンドプロンプトでいじる。初めダブルクリックをしてインストールできたと思ったが、コマンドプロンプトでインストールせねばならなかった。再起動したら無事に入れ替わっていた。

一太郎製品

後はATOKを入れて、一太郎を入れればいいのだが、ATOKはMy Passportから入れる。

https://mypassport.atok.com/

一太郎はDVDをセットしてそこから入れる。私が使っているのは2018なのだが、完全にこの環境をオンラインで移行する手立てがないのが悲しすぎる。せっかく使い慣らした一太郎環境をまたイチから設定していかなければならないのだ。何だろうこのアナログ感。

ATOKは Atok Syncで簡単に同期できるのに……。

一太郎の環境移行は、インターネットディスクツールをインストールしてから行う。

http://www.idisk-just.com/get/

ATOKのお気に入り文書の動機や、ATOKの環境は、ATOKメニューのATOKクラウドサービスからできる。

Microsoft Office

インストールできない。何だろう?最悪、一太郎が動けばOfficeはMacで動くからいいのだけれど。

「インストールできません。インターネットの接続を確認してください。」というエラーメッセージが出て、インストールが進まない。再起動してインストールプログラムを起動させるが、すぐにそれも消える。何だかなーと思いながら、1日を終え、PCをシャットダウンして、次の朝起動すると、「Officeがインストールされました」というメッセージが現れた。何なんだろう?

ということで、オフィスも入れることができた。あとはプリンタードライバーかな?なくてもいいのだけれど。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

OCNメールをGmailで取り込めなかった件

2021-03-09 | IT不具合

私は、OCNメールが主なのだが、Gmailブラウザで読み込んで使っている。

ずいぶん前から、Gmailでエラーが出て、OCNメールが読み込めないという表示がブラウザを起動する度に出てきた。しかし、OCNメールはブラウザに表示されているし、何なんだろう?と思いながら、約1年間そのままで使っていた。

ちょっと時間が生まれたので、設定でも見返してみようと思ってググってみたら、やはり他の人もそういう表示が出たらしく、このように設定し直せばなおるということだった。

https://tanweb.net/2020/10/22/35665/

なんやらわからない数字を955に直すだけで良かったらしい。

さて、じゃあ今までどうしてOCNメールを読み込めていたのかというと、OCNメールの設定で、Gmailに転送していただけだったのだ。そうだったのか。じゃあ、Gmailで読み込まなくても使えていたということだった。一時期メールが届かないということが起こっていたから、その時に転送設定をしたのかもしれない。今後も、Gmail読み込みと、OCNからの転送のダブルチェックでやっていこう。

約1年間OCNサーバーにあったメール、Gmailに再び読み込まれないように慌てて削除したのはいうまでも無い。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

M1プロセッサー Macmini Big sur 設定完了

2021-03-05 | IT導入

職場のネットの承認がようやく下り(まる2日以上かかった)、ようやくネットに繋がったので、プリンタードライバーをダウンロードしたり、ワイヤレスキーボードの設定をしたりして、仕事に使えるようにした。プリンターはUSB接続で、マニュアルどおりに設定すると、問題なく繋がった。

それまではノートパソコンをおいていたが、Macminiは小さいので、ディスプレイ下のスペースが空いた。USB-C端子が2つ、USB-A端子が2つ、HDMI端子が付いているので、どのように使い分けようか?と考える。

ディスプレイはUSB-C接続にしようと考えているのだが、なんだかスリープからの復帰がうまく行かない。一度スリープするとマシンは動いているのに、ディスプレイが反応しない。どうしたもんだかと思い、HDMI端子でディスプレイに映すと、カーソルの動きがカクカクして、画面全体がチラチラする感じがする。こりゃ使えない。マシンかディスプレイか、どっちが原因かわからないけれど。ということで、USB-C接続に戻して、スリープからの復帰時は、なんとかしようと思う。最悪再起動すれば映るのだから。

ワイヤレスキーボードだが、Bluetooth接続にする。Craftだから、USBアダプタもついている。そちらで接続した方が安定するのか?と思い、ユーティリティソフトをダウンロードして接続しようとするのだが、なぜかできない。トラックボールのElgoを接続しても使わないから、アダプターが1個余ってしまった。

Karabinerでcaps lockとctrlを交換する。そうしたらしばらく入力が全て大文字になっていて、小文字にすることができなかったが、いろいろ操作をしていたらなぜかなおってしまった。何だろう?

MACFANには、外付けSDDでFinalCutProを操作するとめちゃくちゃ重くなったと書いてあったが、そんなことは無い。とても快適。レンボーカーソルなんて回らない。

2TBもSSDを積んでいるので、今まで使っていたMacBookProのように、容量不足を考えなくて良いのがとてもいい。2TBもあるのに、10万円台なんて、恐ろしく安いと感じてしまう。

最近頻発していたカレンダーのエラーもおさまったようで、無事に同期している。しばらくしたら、iTunesもこちらに移行してしまおうかな?iTunesのデータは外付けSSDに保存しているんだけれど、簡単に移行できるのかな?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Macmini Big sur 導入

2021-02-27 | IT導入

Macminiを手に入れた。

以前の記事

OGPイメージ

MacBook Pro復旧の道のり - 腹立ち半分IT日記annex

思わずCatalinaに更新することになってしまって、更新が途中で止まってしまった。うんともすんともいわず、再起動もかけられない。TimeM...

MacBook Pro復旧の道のり - 腹立ち半分IT日記annex

 

を元に、新規で環境をコピーした。いろいろと前回と同様に行かないこともあったけれど、約3時間で仕事に使えるように環境を整備できた。集中力が切れて、細かいアプリはまだ入れていないけれど、まぁ、大丈夫。今回のMacは2TBもあるので、残り容量を気にしなくて良い。

自宅で環境コピーしたので、職場でのネット環境や、プリンターの設定、ワイヤレスキーボード等の設定はまだまだなのだけれど、約3時間でTime Machineなんかは使わず、使えるようになったのは、クラウドサービスのおかげだ。考えてみれば、クラウドでここまで環境コピーできるのだから、Time Machineにいちいちバックアップをしなくてもいいのではないか?とも思う。過去の経験からMacの復旧で、Time Machineで上手くいったことが無い。無駄なサービスなのでは無いのか?

新MacminiはAppleが独自に作ったCPUを登載しているので、今までのIntel Macとは作りが違うということで、起動しないアプリもあるということなのだが、とりあえずは今まで使っていたアプリは動いている。

新MacminiはiOSアプリも動くものがあるというので、それが楽しみだ。どうやってインストールするんだろう?休みの間に試してみよう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

MacBook Pro復旧の道のり

2021-02-26 | IT不具合

思わずCatalinaに更新することになってしまって、更新が途中で止まってしまった。うんともすんともいわず、再起動もかけられない。Time Machineからの復旧は失敗する。サポートに連絡して、復旧の方法を教えてもらって、MacOS再インストールをして、Catalinaにアップデートした。さて、仕事ができるようにMacBook Proを復旧しなければならない。一体何日かかるのか?と思っていたが、週末の2日間でなんとかなった。

またこんなことがあるかもしれないので、再設定の道筋を記録する。

まずはトラックパットの設定。ポインターを気持ちいい速さにする。

デスクトップのアイコンの大きさと間隔の設定。初期設定はアイコンが大きすぎる。

ドックの調整。これもアイコンが大きすぎる。そして拡大するようにする。

大切なファイルは、Dropboxに入れているので、これを同期させる。ここに、いろんなソフトの設定も保存しているので、Dropboxがなければ、これほど短期間に復旧できなかっただろう。

しかし、困ったことが。無料プランも容量をコツコツ増やして使っていたのだが、今までは、使っているデバイス全てで同期したのだが、今回新たに設定したら、なんと、使えるディバイスが3つに制限されてしまうことに。MacBook ProとWindowsPCとiPhoneを選択せざるを得なかった。ディバイス動機数無制限にするには、有料プランにしなければならない。

ミッションコントロールの設定、何も考えずコーナーの設定を使い続けているので、どうなっているか?と思い出しても再現できない。他のMacの設定を見てそれを設定する。

Chromeを入れる。ChromeはGoogleアカウントでブックマークなど、設定が保存されているから、とても便利だ。昔はブックマークが保存されていないから、他のMacから移行したり、大変だったなぁと思い出す。パスワードも保存されている。

カレンダーの設定はどうなるんだ?と不安だったが、MacOSの初期設定でAppleIDの設定をしているから、その設定でほぼ何もしなくても復元できた。ただ、全てのカレンダーが表示されてしまうから、いらないたくさんのカレンダーを非表示にする。

《2021/02/26追記》Macmini(Big sur)を購入したので、同じようにするが、カレンダーの動機には結構時間がかかる。焦らずに放置しておくとそのうちGoogleカレンダーの各アカウントが同期される。しかし、頻繁にエラーが返ってくる。

たくさんのデスクトップに増やすにはどうするんだ?とシステム環境設定を探したが、どこにも見当たらない。うーん、とググったら、指3本で上にスワイプさせ、+ボタンを押せば簡単に増やすことができた。

日本語入力システムは、ATOKを使っている。ATOKPassportなので、辞書を同期することができる。アプリをダウンロードしてインストールして、ジャストシステムのアカウントにログインすれば、今まで使っていた辞書が使える。しかし、こまごまとした設定は、引き継げないみたい。ショートカットとか、変換候補の順番とか。他のMacの設定をコピー使用かどうか迷っているが、それほど不便でもないから、ひとつひとつ設定していこうと思う。

ATOKの設定で、重要なのが日付表示フォーマット。ここから設定する。

ATOKの細かい設定変更はこれを参照する。Windowsだけれど。

MicrosoftOfficeも入れなければ。これって、どうやってインストールしたのか全く思い出せない。App Storeからだったか?と思いきや、全く違う。Office365 Businessのサイトにログインして、ダウンロードするんだった。これは覚えておかねば。

続いてbetterTouchtoolの導入。ウインドウの大きさ変更とか、ウインドウの移動とか、これがあると抜群に楽になる。そういえば、これも設定をDropboxに保存していたっけ?と、思い出し、簡単に復旧する。

《2021/02/26追記》最新バージョンをダウンロードしてインストールする。ライセンスも登録するのだが、「そのライセンスでは、このバージョンは使えない。」と出てくる。そうか、結構頻繁にアップグレード、課金を促してきたと思い出す。どうしよう?と思ったら、ダウングレードのボタンがあったので、それを押すと、旧バージョンのものをダウンロードしてインストールしてくれた。なんて消費者思いの制作者だろう。涙が出そうになる。

 

もう、ほぼ仕事で使える状態になっているのだが、クリップボード履歴使用アプリとして、Clipyをインストールする。いろんなフレーズを登録していたのだが、これも設定ファイルがDropboxにあるので、簡単に復元する。設定ファイルの拡張子はxml。

《2021/02/26追記》設定ファイルは「Clipy***」なのかと思って探すが、そんなものはない。だから、今使っている設定をもう一度エクスポートして、ファイル名をデフォルトでは無く「Clipy20210226」にする。これで次回は間違いが無い。

Quckeysも購入しているから、インストールできるのだが、今のところ使用することもないので、インストールはしないでおく。いつか必要になったら使おう。

Alfredは無料版で使用していた。検索するにはとても便利。有料版ってどんな機能があるのだろうか?

外付けキーボードとしてCRAFTを使用している。このアプリを入れなければならぬ。といっても、Flow機能はほとんど使うことはなくなっている。Ergoは買う必要はなかったか?たまに使うからいいか。設定を保存したのだが、アカウントにログインできない状態だ。だからその設定も引き継げない。何なんだろう?しかたがないから、その都度設定をする。

CRAFTは基本Windows配列なので、CTRLとCaps Lockキーを入れ替える。そのためにこの設定アプリを入れる。

以上でほぼ復旧した。これが都合2日間。休みの日だからこれくらいでできたのかも知れない。しかし、Time Machineでコツコツバックアップしていたのに、それが使えない可能性があるというのは、いかがなものか?必要無いんじゃないか?使えなくても、クラウドにファイルをバックアップしていれば、いろんなごみファイルなんかもどっかに行き、すっきり新たなMacを使うことができる。古い設定を捨てるのもいいのかも。

たまに、昔のアプリを使いたいということが出てくるし、Dropboxがこんな状況になっちゃっているというデメリットもあるのだけれど。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

AppleTVをVGA端子で投影する

2021-02-18 | IT設定

うちの教職大学院棟の教職大学院演習室プロジェクターで、HDMI接続すると、アップル製品が投影できない。なぜ?コンバーターを噛まして本来アナログ(VGA)データしか取り扱えないものなのだが、HDMI端子でも入力できるようにしている。

Windowsパソコンは投影できるのだが、アップル製品だと、10秒しか映らない。とっても不思議。Mac、iPhone、AppleTV、全てダメ。

ここでAppleTVを投影したい。MacやiPhoneだったら、VGA端子のアダプターがあるのだが、AppleTVには、そんなアダプターがないのので、コンバーターを3,500円で購入し、接続して見た。はじめなかなか投影できない、ああ、無駄な投資だと思っていたのだが、microUSB端子で電力を投入しなければ映らないということに気づき、電源を繋いでみたら、見事に映った。よかったよかった。次の授業から、AppleTVを接続し、自由にアップル製品を切りかえながら授業ができるのだ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

古いプリンターをMacに接続する方法

2021-01-02 | IT不具合

Canon PIXUS 860i がまだ現役だ。とはいっても、半年ぐらい使っていないので、長男に譲ろうと思った。長男はMacBookAirを使っている。私のちょっと古いMacBookProでも使えていたのだから、大丈夫だろうと思いきや、Canonのホームページに行って、ドライバーをダウンロードしてインストール使用としたら、OSが対応していないという。インストールさえ出来ない。おかしいな、以前はOSXでも印刷出来たのに……、と、思い返してみると、かなり以前のOSXでドライバーをインストールして、その後のOSのアップデートでも無事にこのプリンターは動いていたのだ。

さて、困ったと思って、調べてみると、「古いプリンターをMacで動かす方法」というような検索でヒットしたのが以下のページだった。そこで紹介されていたページに飛んで、ダウンロードする。

 

https://tanshio.net/blog/2014/02/lets-print-by-gutenprint/#%E7%A2%BA%E8%AA%8D

 

http://gimp-print.sourceforge.net/MacOSX.php

試しに私のMacBookProにインストールして試してみる。プリンターを接続して、「追加」をし、ドライバーを選ぶボタンを押すと、ずらーっと今まで無かったプリンターが並ぶ。そこから860iを選択し、テストプリントしてみたら、プリンターが動いた。

ただし、問題がある。印字がかすれてしまっていた。上記からインストールしているので、ユーティリティは存在しない。ユーティリティがあったらプリンタインクのヘッドクリーニングをすればよいのだが、それも出来ない。詰んでしまったか?とあきらめかけたら、そういえば、私のWindows10でも印刷出来たはず、と思った。

幸い、Windowsノートも持って来たので、それにドライバーをインストールする。Windowsでは、プリンターを繋いで、プリンターの追加をすると、勝手にドライバーをインストールしてくれる。Windowsの唯一いいところだよな。周辺機器の対応が素晴らしい。

そこでユーティリティソフトを立ち上げ、クリーニングをする。うまく動く。

私のMacBookProを繋いだら、綺麗に印刷される。長男のMacBookAirでも同じようにドライバーを入れて、印刷すると、きれいにできた。

今年最大の大仕事だったな。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

IDを保存したのはどこだったかな?

2020-10-08 | IT不具合

「てくてくてくてく」が、「てくてくライフ」として復活した。昨年、あれほど熱中して、歩きまくって、隣塗りしまくったゲームが、今度はモンスター退治を排除して、歩くことに特化したゲームとなった。前作「てくてくてくてく」で塗ったものを引き継げるというので、そのIDを探していた。

私のことだから、必ずどこかに保存していたはずなのだけれど、それが数日見つからなかった。私のことだから、Appleのメモに保存したかな?と検索しても全くない。保存したときの記憶があって、家のソファーに座ってやっていたということは分かる。そこで何をしたのかな?あ、紙のメモに書いて保存したのか?と思い、家に帰ったときにメモ用紙を探したが、数字の羅列は無い。

もしかしたら、今はほとんど使わなくなった1Passwordというパスワードを保存するアプリの中か?と思っても見つからない。

うーん、どうしたもんだか、と悶々としていたが、ふと気づいた。iPhoneアプリで画面にIDが表示されたんだから、スクリーンショットをしたのでは?と気づき、写真アプリを開いたら、あった。

普段スクショで保存ってしなかったから、思い出すのに苦労した。メモアプリは鍵を掛けられるから、いつもそこにしていた。今度スクショ保存したら、メモアプリに貼り付けることにしよう。スクショに保存しても、キーワード検索ができないのだよね。

ドラクエウォークとてくてくライフ、同時使いでこの秋冬、歩き回る気がする。隣塗りで京都までたどり着けるだろうか?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする