フクヤマ画廊ブログ

フクヤマ画廊から日々のお知らせがメインですが、たまには画廊主の駄文を掲載いたします。末永くお付き合いくださいませ。

篠田桃紅 「化身 INCARNATE」

2020-07-30 17:34:11 | おすすめ作品
<2020年7月31日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。



篠田桃紅「化身 INCARNATE」
紙に彩色
350x500mm
左下にサインとタイトル
篠田桃紅鑑定委員会登録証書


今年満107才の篠田桃紅は書家から墨による世界的な抽象画家となりました。
今世界から最も注目されている日本の芸術家の一人と言えるでしょう。

こちらはアメリカの個人コレクターから出た作品です。
閃光のような赤と絶妙に響き合っている白と金がとても印象的です。
ギリシャ神話の「ダナエ」など神話的なイメージを喚起させる、洗練された中に大きな力を感じさせる優品です。


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長谷川利行 「少女像」

2020-07-28 14:24:32 | おすすめ作品
<2020年7月29日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。



長谷川利行「少女像」
ガラス絵
87x61mm
右下にサイン
東美鑑定評価機構鑑定委員会鑑定証書
木村東介シール


”珠玉の小品”とは長谷川のガラス絵のことをいうのではないでしょうか。
宝石のような色彩の煌めきが目に至福の喜びを与えてくれます。

近代洋画家のガラス絵では長谷川は小出楢重と双璧をなす作家ですが、小出が技巧を凝らした濃密な
作品であるのに対し、長谷川のそれは即興で描いた、偶然に任せながらなおも偶然をコントロールして
いるとしか言えない絶妙の出来映えで、日本絵画史上全く独自のものになっています。

こちらの作品も数本の線と柔らかい色面で女性の体のボリューム感が見事に表現されており、美しい
色彩と相まって、ごく小さな作品ながらしっかりとした奥行きのある絵画世界を作り上げています。


「ガラス絵は一つのモニウメント、一つの眩燿星。一つのポエチカル。一つの炬火。一つの赤き氾濫である。
 新興絵画における、一つのメソッド。一つのモラルである。
 (中略)
 女の感覚は、緑色にして、女のガラス絵は、タイリアンの挨拶です。」 
 長谷川利行『ガラス絵手記』より


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

南桂子の優品4点

2017-08-08 23:40:46 | おすすめ作品
<2017年8月9日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
南桂子さんの初期の貴重な作品はじめ、優品を6点ご紹介いたします。



南桂子 「花の籠」
銅版画、1955年
390x282mm
右下にサイン、ea(限定50部)

南桂子銅版画展 ポスター・チラシ作品
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション「南桂子銅版画展 花かごを抱えて」2017.3.4 - 5.7





南桂子 「城砦」
銅版画、1980年
242x205mm
右下にサイン、ea(限定100部)






南桂子 「子羊を抱く少女」
銅版画
280x282mm
右下にサイン、限定50部






南桂子 「海辺」
銅版画、1963年
290x290mm
右下にサイン、限定50部



お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

藤田嗣治 ”猫十態”より 「眠る猫」

2016-03-17 21:10:41 | おすすめ作品
<2016年3月18日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。



藤田嗣治 ”猫十態”より 「眠る猫」
銅版画(エッチング・アクアチント・ドライポイント),1929年
286x360mm
鉛筆サイン,限定100部


藤田嗣治の猫をモティーフにした版画の最高峰が”猫十態”の連作で、こちらはその
中の人気図柄です。
何とも無警戒に眠っている猫が可愛いですね。
少し開いた口に見える歯や肉球など、藤田は本当に良く猫を観察しています。

刷り上がりや色の状態も良く、藤田ファンには自信を持っておすすめできる名品です。


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする