中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

春風に浮かれてお勉強,鎌倉から藤沢までブラブラと・・・

2019年03月17日 03時51分31秒 | 閑話休題:日々雑感

                                               <弥勒寺の裏山>

                      春風に浮かれて,鎌倉から藤沢までブラブラと・・・
                             (独り散策)
                        2019年3月16日(土) 晴
<ルート地図>


←クリック拡大

<乗り物に乗ったら勿体ない>

▇どうも歩き足りないが…
 本日のお散歩の終点は藤沢駅である.
 実は,塔ノ岳グループの皆さんと小田急線六会日大前駅に13時00分に集合して,日大へ行くことになっている.13時30分から始まる湘南健康長寿研究会に参加するためである.
 私にとって土曜日は丹沢塔ノ岳に登る大切な日だったので,当初,大倉尾根の堀山の家辺りまで登ってトンボ返りで六会日大前まで戻るつもりだったが,どうやら時間的に無理のようである.
 ”ならばしかたがない…せめて会場まで歩いて行こうかな…”
と考えた.
 いつも通り,出発点は鎌倉中央公園淸水塚口として,植木,城廻,西俣野辺りを経由して六会に医大前まで歩けば約15キロメートルぐらい.累積標高はとてもではないが塔ノ岳に登のとは比べものにならないが,水平歩行距離だけは塔ノ岳に登るのと同じになる.
 ”うん…之で行こうかな”
と思った…が,
 ”万一道に迷ったらまずいな…”
 私は仕方なく,藤沢駅まで歩いて,そこから先は小田急電車に頼ることにする.

▇中央公園から大慶寺へ
 10時53分,鎌倉中央公園淸水塚口から歩き出す.
 少し冷たい微風が吹いているが,春らしく良い季候である.藤沢までどんなコースで歩こうかと迷いながらも,まずは住宅地内の下り坂を辿って深沢方面へ向かう.
 11時03分,大慶寺の前を通過する.ここは関東十刹の一つ.昔は大寺院だったようである.境内にあるビャクシンが有名である.

<大慶寺>

▇旧国鉄工場跡地
 道幅の狭い路地を抜けて湘南モノレールが頭上を走っている道に出る.
 目の前に広大な旧国鉄工場跡地が広がっている.ここの一角に鎌倉市役所が移転するらしいが何時になることやら.
 広場の向こうに弥勒寺の裏山が見える.

<旧国鉄工場跡地>

▇旧国鉄工場跡地沿いの道
 旧国鉄工場跡地沿いの狭い道をひたすら歩く.道路の両側をフェンスが囲っている狭苦しくて単調な道が連続する.歩いていてもちょっと面白くなく単調である.

<フェンスに囲まれた道>

<藤沢市に入る>

▇柏尾川を渡る
 11時19分,柏尾川に架かる橋を渡って藤沢市に入る.
 鎌倉の住民である私は,この橋を渡った途端にちょっと遠くまで来たなという感じになる.実際は鎌倉中央公園からそれほど離れたところでもないのに…
 ここで私はどの経路を撮ろうかと迷う.
 本当はちょっと遠回りして,弥勒寺辺りまで足を伸ばしたかったが,今日の所はやめにしておこう.

<柏尾川>

▇バス停小塚地下道前
 11時31分,バス停小塚地下道前に到着する.
 目の前に見えている高架道の下で左折して高架道下を歩いて,11時36分,柏尾川に突き当たる.

<バス停小塚地下道前>

▇柏尾川沿いの散策路
 柏尾川右岸沿いの道を歩く.川面を渡る風がちょっと冷たいが,開放感があってとても気分が良い散歩道である.

<柏尾川沿いの道>

▇電車線路沿いの道
 古舘橋付近で東海道本線沿いの道に合流する.丁度そのとき東海道本線上り電車が通過する.藤沢駅まであと僅かである.

<東海道本線上り電車>

<藤沢駅近くで昼食>

▇藤沢駅に到着
 小館橋から先は路線バスが通るのにやけに道幅が狭いままの道が暫く続く.通行人も多いので,歩いていても何となく忙しない.
 12時11分,無事,藤沢駅に到着する.

<藤沢駅近く線路沿いの道>

▇居酒屋で昼食
 12時11分,藤沢駅に到着する.
 ”さて,どこかで昼食を摂らなければ…”
 藤沢駅付近には土地勘がないので,駅近くのビルの地下をウロウロ.居酒屋「宗」というところで,足が止まる.
 ”ここでイイカ…”
 店内に入る.
 「…ラっしゃい!」
と威勢の良い挨拶にビックリ.
 鉄火丼を注文する.調理場真ん前のカウンター席.何となく落ち着かない.食事の記録のために写真を撮りたかったが何となく気後れする.あとで店の前のサンプルの写真を撮って,これで良しとする.
 わさびが利いていてとても美味しかったが,わさびの強烈な辛さで体中が火照ってくる.また立ち寄ってみたいなと思う店だった.

<居酒屋で昼食>

▇まだ時間があるのでコーヒーブレーク
 まだ時間がある.
 小田急線の乗り場近くにあるBecker'sに立ち寄る.五十三次洛遊会の方がら頂戴した割引券を使って,190円也のホットコーヒーを賞味しながら,ノンビリとした時間を過ごす.
 でも,客の出入りが激しくて,大船駅のBecker'sと比較すると何となく落ち着かない.

<Becker'sでコーヒー>

<活発な研究会>

▇素晴らしキャンパスの日大
 13時00分,小田急線六浦日大前で塔ノ岳グループの皆様と待ち合わせて,日本大学生物資源学部キャンパスへ向かう.毎日登山のTGさん以下,YMさん,SSKさん,ISIさん,AIさん,キャベツのTZさん,TNさん,遠路千葉からはせ参じた方など多数.有難いことである.
 駅から直近の位置にある広大で立派なキャンパスに到着する.

<日大生物資源学部キャンパスに到着>

▇研究会は盛況
 13時30分,研究会が始まる.内容は盛り沢山で忙しないが,なかなか有益である.私の知り合いの参加者は塔ノ岳グループの他にARENAオフミ,五十三次洛遊会の方にも参加頂いた.全参加者の約20パーセントは私の所属するグループの知人で湿られているようである.
 ちなみに塔ノ岳グループ参加者の平均年齢は77歳とのこと.園生と80歳代がなんと4人も居る.これは大変なことだなと思う.
 研究会の内容を当ブログで披露するのは相応しくないので割愛する.

<活発な研究会>

<懇親会>

▇一体どこだろう?
 16時30分過ぎに研究会はお開きになる.
 雨がポツポツと降り出している.辺りは早々と薄暗くなり始める.
 懇親会参加者はマイクロバスに乗車して懇親会場に向かう.どこを走っているのか私には全く分からないが.10分ほどで会場に到着する.
 私達塔ノ岳グループも会場の一角にまとまって座る.参加者のほぼ4割程度は私達グループのようである.

▇数々のメニュー
 数々のメニューは,およそ下の写真の通りであった.





<懇親会>

▇無事帰宅
 2時間ほどでお開きになる.
 送迎バスで最寄りの小田急電鉄湘南台駅まで移動する.湘南台の駅が予想以上に大きな駅なのにビックリする.
 ここで解散.私は藤沢駅,大船駅を経由して意外に早い時間に無事帰宅する.
 何時もの山尾堀とは違った一日であった.

<ラップタイム>

10:53  鎌倉中央公園淸水塚口歩き出し
11:03  大慶寺
11:19  柏尾川を渡る
11:31  バス停小塚地下道前
12:11  藤沢駅着

[散策記録]

▇水平距離          4.39km

▇沿面距離          4.39km

▇累積標高(+)         16m

▇累積標高(-)         57m

▇所要時間(休憩時間込み)
 鎌倉中央公園淸水塚口歩き出し 10:53
 藤沢駅着           12:11             
 (所要時間)         1時間18分(1.30)
 水平歩行速度         4.39km÷1.30h=3.36km/h
                                                                               (おわり)
「閑話休題;日々雑感」の前回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/a0835815e0418c289748df8a6f00bbec
「閑話休題;日々雑感の」の次回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/f6ed51926f37b95e48f12fc4cf9cadd8

[関連記事]

https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/07e9eed37f490737f1bd86cecf9f5693

お断り;
 これらの記事は,私の趣味仲間を読者対象としたものであり,一般の読者を対象としていません,したがって,まったく個人的なものです.また十分に時間を掛けて編集していませんので,記事は正確とは言えないし,誤字脱字転換ミスも多々あると思います.このことを前提にしてご覧下さい.
 また,当ブログ記事を読んで,不快になられた方は,以後,当ブログへアクセスされないようにお願い致します.


ジャンル:
日記
コメント   この記事についてブログを書く
« クライストチャーチの惨劇に... | トップ | 春うららの鎌倉;魯山人窯跡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

閑話休題:日々雑感」カテゴリの最新記事