中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

歩いて巡る中山道六十九宿(第7回):第2日目(5):松井田宿

2013年05月31日 07時07分56秒 | 中山道六十九宿
                                  <松井田宿に入る>[改訂版]歩いて巡る中山道六十九宿(第7回):第2日目(5):松井田宿           (五十三次洛遊会)       2012年10月12日(金)~14日(日)※本稿の初出は2012年10月29日である.  初稿の記事の加除修正,追加を行った.2012年10月13日(土) (つづき)<松井田宿地図> (再掲 . . . 本文を読む
コメント

閑話休題;梅雨に入りました…そろそろアジサイ?

2013年05月30日 20時11分40秒 | 閑話休題:日々雑感
                           <大慶寺のアジサイ>      閑話休題;梅雨に入りました…そろそろアジサイ?        2013年5月30日(木) 小雨続く 久々に近くのホームドクターを訪れて,簡単な健康診断を受ける.今日は血圧が一寸高めだが,まあ,良いでしょうということになる. 「エベレストに登った三浦さんは凄いですね…」とドクターが私に話 . . . 本文を読む
コメント

台峯緑地・鎌倉アルプスと鎌倉2大公園の緑陰を辿る

2013年05月29日 04時15分11秒 | 鎌倉あれこれ
                         <明月院のアジサイが色付き始めた>   台峯緑地・鎌倉アルプスと鎌倉2大公園の緑陰を辿る          (単独ハイキング)        2013年5月29日(水) 曇<ルート地図><山内から北鎌倉へ>■山内配水池から散策路に入る 関東地方は明日から雨の日が連続するようである.それならば,今日の内に塔ノ岳を往復したかったが,朝の内にどうしてもや . . . 本文を読む
コメント

陽春の鎌倉中央公園・常磐緑地周遊

2013年05月28日 06時34分41秒 | 鎌倉あれこれ
                           <鎌倉日当公園>      陽春の鎌倉中央公園・常磐緑地周遊           (単独プチ散策)      2013年5月27日(月) 高曇り<ルート地図><緑鮮やかな鎌倉中央公園>■春の田んぼ 午前中は雑務に追われてあっという間に過ぎてしまった. 昼食後,一休みしたところで,このまま家でゴロゴロしていてはブロイラーになっちゃうという恐怖感も . . . 本文を読む
コメント

浜;関内・山下公園・みなとみらい地区周遊

2013年05月27日 07時25分20秒 | 鎌倉あれこれ
                        <汽車道から“みなとみらい”を望む>    浜;関内・山下公園・みなとみらい地区周遊      (パスポート受け取り序でに単独散策)      2013年5月24日(金) 晴<ルート地図><鎌倉中央公園を抜けて大船へ>■新しいパスポート 今日は,かねてより申請中のパスポートの公布日である.浜関内まで行かなければならない.  . . . 本文を読む
コメント

シロヤシオが見頃になり混雑する丹沢;塔ノ岳(今年28回目)

2013年05月26日 10時56分11秒 | 丹沢の山旅
                        <塔ノ岳山頂付近のシロヤシオ>  シロヤシオが見頃になり混雑する丹沢;塔ノ岳(今年28回目)           (常連に同行)       2013年5月25日(土) 晴■シロヤシオを見るために… つい3日前の水曜日に丹沢主脈を縦走したときに,塔ノ岳から蛭ヶ岳に向かう登山道でシロヤシオを見たばかりだったが,今日(5月25日),やっぱり . . . 本文を読む
コメント

シロヤシオ咲く丹沢主脈縦走(3):青野へ下山

2013年05月25日 20時53分03秒 | 丹沢の山旅
                            <姫次付近にて>   シロヤシオ咲く丹沢主脈縦走(3):青野へ下山           (常連に同行)      2012年5月22日(水) 晴・雲多い「前のページ」   ↓http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/1c28c2d34a99dd9a987b484ec2272b4f<ルート地図> . . . 本文を読む
コメント

シロヤシオ咲く丹沢主脈縦走(2):丹沢山から蛭ヶ岳へ

2013年05月24日 02時48分09秒 | 丹沢の山旅
                <不動ノ峰近くのシロヤシオ;Iiさん提供>   シロヤシオ咲く丹沢主脈縦走(2):丹沢山から蛭ヶ岳へ           (常連に同行)      2012年5月22日(水) 晴・雲多い「前の記事」  ↓http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/8652f337b1fa53a22f093fca3601ca00<ルート . . . 本文を読む
コメント (1)

シロヤシオ咲く丹沢主脈縦走(1):大倉から塔ノ岳を経由して丹沢山へ

2013年05月23日 07時32分50秒 | 丹沢の山旅
                          <キレット付近にて>シロヤシオ咲く丹沢主脈縦走(1):大倉から塔ノ岳を経由して丹沢山へ           (常連に同行)      2012年5月22日(水) 晴・雲多い<ルート地図>※前回の丹沢主脈縦走の記事に使用した地図と同じ※後半の地図は次回収録<大倉尾根を登る>■バスの中で丹沢主脈へ行く事に… 数日前からロッキー山脈の旅で . . . 本文を読む
コメント

シロヤシオは残念!・成り行きで丹沢主脈縦走(概要編)

2013年05月22日 21時36分02秒 | 丹沢の山旅
                        <塔ノ岳山頂付近のシロヤシオ>  シロヤシオは残念!・成り行きで丹沢主脈縦走(概要編)       (塔ノ岳常連多数に同行)2013年5月22日(水) 曇 まだ当日撮影した写真が全部揃わないので,とりあえずは「概要編」として,ブログに収録する. 数日前から,海外旅行でご一緒したTさんから,再度,今日(5月22日),丹沢主脈を縦走しないかというお誘いを . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第7回):第2日目(4):八本木から郷原へ

2013年05月21日 10時14分40秒 | 中山道六十九宿
                          <日枝神社>[改訂版]歩いて巡る中山道六十九宿(第7回):第2日目(4):八本木から郷原へ           (五十三次洛遊会)       2012年10月12日(金)~14日(日)※本稿の初出は2012年10月17日である. 久々に初稿の本文の加除修正を行って,再登録する.2012年10月13日(土) (つづき)<安中原市と松井田宿地図>■ . . . 本文を読む
コメント

もうすぐ初夏;丹沢大倉尾根のヒルがそろそろ話題に…

2013年05月20日 20時46分20秒 | 丹沢の山旅
                              <朝日新聞の記事>  もうすぐ初夏;丹沢大倉尾根のヒルがそろそろ話題に…2013年5月20日(月) 今日は朝から雨模様. この所,連日のように野山を歩き回っていた私は,神仏が私のために下さった安息日と考えて,ほぼ終日,余り遠くへは行かずに自宅に籠もることにする. まずはノンビ . . . 本文を読む
コメント

新緑の三浦アルプス南尾根・大峰山縦走

2013年05月19日 20時59分12秒 | 関東・伊豆箱根・上信越
                            <仙元山山頂からの眺望>    新緑の三浦アルプス南尾根・大峰山縦走    (山旅スクール5期鎌倉トレッキング会)      2013年5月19日(日) 曇<コース地図><まずは三浦アルプス南尾根>■JR田浦駅から歩き出す 私たちのグループにとって,今日の三浦アルプス南尾根は,今年に入って「三度目の正直」でやっと実現できた山行である.私たちの . . . 本文を読む
コメント

シロヤシオは未だだが大賑わいの丹沢:塔ノ岳(今年26回目)

2013年05月18日 18時38分32秒 | 丹沢の山旅
                         <沢山のご常連と一緒に登る>  シロヤシオは未だだが大賑わいの丹沢:塔ノ岳(今年26回目)           (常連に同行)       2013年5月18日(土) 曇り■大倉は登山客で大賑わい 今が丹沢詣でのベストシーズンである. 今日は土曜日.多分,丹沢も大賑わいだろう.でも,今日は塔ノ岳へ行くしかない.私は何時ものように5時10分に家を出る . . . 本文を読む
コメント

満開の豆桜とブナに癒される丹沢:主脈縦走(写真集)

2013年05月17日 05時47分20秒 | 丹沢の山旅
                                        満開の豆桜とブナに癒される丹沢:主脈縦走(写真集)      2013年5月13日(月)  晴・湧き雲多し このブログで1回に掲載できる文章量の上限は20,000文字(タグを含む)である.従って,今回の2回に渡る連載記事の中に挿入できなかった写真や,同行のTさんからブログへの掲載を依頼されている写真などを,今回纏めて投 . . . 本文を読む
コメント