中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

緑陰と風景楽しむ“ゆる登山”;丹沢;塔ノ岳(今年50回目)

2012年09月30日 07時29分57秒 | 丹沢の山旅
                          <花立山荘から相模湾を望む>  緑陰と風景楽しむ“ゆる登山”;丹沢;塔ノ岳(今年50回目)            (単独登山)      2012年9月29日(土) 晴■今朝は身体が重い 何時ものように5時10分に家を出発する.外はまだ真っ暗,ようやく東の空が白みかけている.足許でコーロギが鳴いている.何となく身体が重い. . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(8);柏原宿(1)

2012年09月29日 19時13分36秒 | 中山道六十九宿
                  <照手姫笠懸地蔵説明板の前にて>    歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(8);柏原宿(1)           (五十三次洛遊会)    2012年9月15日(土)~17日(月・敬老の日)第1日目;2012年9月15日(土)  (つづき)<柏原宿地図>■柏原宿詳細図<柏原宿>■柏原宿の概要 柏原宿は江戸日本橋から第60次の宿場である. 資料3(p . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(7);県境の集落寝物語

2012年09月28日 04時52分00秒 | 中山道六十九宿
                           <今須宿から柏原宿へ> 歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(7);県境の集落寝物語           (五十三次洛遊会)    2012年9月15日(土)~17日(月・敬老の日)第1日目;2012年9月15日(土)  (つづき)<今須宿地図>(再掲)<寝物語の里へ>■車返踏切 車返しの坂を通過して,14時31分,東海道本 . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(6);今須宿

2012年09月27日 16時39分14秒 | 中山道六十九宿
                                 &n . . . 本文を読む
コメント

富士山とご常連から元気を貰った丹沢;塔ノ岳(今年49回目)

2012年09月26日 19時24分05秒 | 丹沢の山旅
                         <花立山から相模湾を望む>  富士山とご常連から元気を貰った丹沢;塔ノ岳(今年49回目)         (登り下りとも常連と一緒)     2012年9月26日(水)  晴やや風が強い■コーロギに見送られて 9月も下旬ともなると,いくら残暑が厳しいとはいえ,朝晩はかなり気温が下がっていて,むしろ寒いぐらいである.それに明るくなるのも随分と遅くなっ . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(5);関ヶ原宿山中

2012年09月25日 09時18分27秒 | 中山道六十九宿
                           <常磐御前の墓にて> 歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(5);関ヶ原宿山中         (五十三次洛遊会) 2012年9月15日(土)~17日(月・敬老の日)第1日目;2012年9月15日(土)  (つづき)<関ヶ原宿・今須宿地図>■関ヶ原宿(再掲)■関ヶ原宿山中・今須宿 <山中間ノ宿を行く>■大谷吉継陣跡 若宮八幡神社を後 . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(4);壬申の乱と不破関

2012年09月24日 02時43分12秒 | 中山道六十九宿
                              <藤古川を渡る> 歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(4);壬申の乱と不破関         (五十三次洛遊会) 2012年9月15日(土)~17日(月・敬老の日)第1日目;2012年9月15日(土)  (つづき)<松尾周辺案内図><現地の案内板より引用><歴史舞台の真っ直中を歩く>■常夜灯 レストラン「Ibuki」で昼食を終 . . . 本文を読む
コメント

趣味三昧;駅弁回顧録:昭和51年上野駅「特製お弁当」

2012年09月23日 09時17分47秒 | 趣味三昧:駅弁回顧録
                      <上野駅「特製お弁当」>       趣味三昧;駅弁回顧録:昭和51年上野駅「特製お弁当」 2012年9月23日(日)※駅弁回顧録のつづき さて,今回は昭和51年の上野駅「特製お弁当」の包み紙である.(株)日本食堂調理所が作ったもの.お値段が400円.今から考えると随分安い感じがするが,当時の物価水旬では,こんなものだったんだろう. 包み紙に印刷されてい . . . 本文を読む
コメント

閑話休題:「歩きの始め方」

2012年09月22日 09時09分04秒 | 鎌倉あれこれ
                        <印刷物「速歩きの始め方」の見開き>         閑話休題:「歩きの始め方」         2012年9月22日(土) 曇 この所,土曜日は塔ノ岳に登ると決めていたが,今日は所用があって,塔ノ岳はお休み. 午前中は,いろいろと多忙で瞬く間に時間が経ってしまった.午後から,恒例のブラブラ歩き.無目的のまま鎌倉中央公園を抜けて,大船まで散歩である. . . . 本文を読む
コメント

 歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(3);関ヶ原宿

2012年09月22日 06時01分16秒 | 中山道六十九宿
                              <昼食を終えて> 歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(3);関ヶ原宿            (五十三次洛遊会)      2012年9月15日(土)~17日(月・敬老の日)第1日目;2012年9月15日(土)  (つづき)<関ヶ原宿地図>(再掲)<関ヶ原宿>■若宮八幡宮 11時23分,若宮八幡宮の前を通過する.どうやらこの神社 . . . 本文を読む
コメント

秋の虫と富士山を愛でながら登る丹沢;塔ノ岳(今年48回目)

2012年09月21日 05時43分51秒 | 丹沢の山旅
                              <塔ノ岳山頂から富士山を望む>   秋の虫と富士山を愛でながら登る丹沢;塔ノ岳(今年48回目)           (単独山行)       2012年9月20日(木)  晴・雲多し■残暑厳しいが漸く秋らしくなった 9月も中旬ともなれば,いくら残暑が厳しくても朝晩がメッキリ暗くなってきたので秋のもの悲しさが辺りに漂っているように思えてくる . . . 本文を読む
コメント

閑話休題:白内障顛末記(18):疲れ目のままホームドクターへ

2012年09月20日 18時27分41秒 | 閑話休題:日々雑感
                        <こんな無駄なことをして眼精疲労になる>  閑話休題:白内障顛末記(18):疲れ目のままホームドクターへ         2012年9月19日(水) 9月17日(日)に2泊3日の中山道六十九宿巡りの旅から帰宅した. 翌,9月18日は終日,そして19日は午前中,ずっとパソコンの前に座って,旅の途中で収集した資料の整理やら,本来の業務にに没頭した.これが . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(2);垂井宿から関ヶ原宿へ

2012年09月19日 06時00分51秒 | 中山道六十九宿
                                   <垂井宿を行く> 歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(2);垂井宿から関ヶ原宿へ            (五十三次洛遊会)      2012年9月15日(土)~17日(月・敬老の日)第1日目;2012年9月15日(土)  (つづき)<垂井宿から関ヶ原宿へ>■垂井宿(再掲)■関ヶ原宿<垂井宿西の見付けと松島稲荷神社> . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(1);垂井宿から歩き出す

2012年09月18日 11時20分56秒 | 中山道六十九宿
                                       <閑静な垂井宿;垂井駅付近>   歩いて巡る中山道六十九宿(第14回);第1日目(1);垂井宿から歩き出す            (五十三次洛遊会)      2012年9月15日(土)~17日(月・敬老の日)    **************************2012年9月18日(火) 9月15日(土)から17 . . . 本文を読む
コメント

歩いて巡る中山道六十九宿(第14回):第3日目回の概要

2012年09月17日 16時18分13秒 | 中山道六十九宿
   歩いて巡る中山道六十九宿(第14回):第3日目回の概要            (五十三次洛遊会)      2012年9月14日(土)~17日(月)2012年9月16日(月) ホテルルートイン彦根泊. 彦根口駅から近江鉄道尼子駅まで電車で移動する. 尼子口駅から歩き出す.愛知川宿,武佐宿を経由して近江鉄道武佐駅で3日目の行程が終わる. 柏原駅から歩き出す.柏原宿,醒井宿,番場宿.鳥居本宿,高 . . . 本文を読む
コメント