大紀元エポックタイムズ・ジャパン

「真実と伝統」をモットーに、明日を生きる上で判断材料となる有益な情報を日々発信しております。

【プレミアム報道】CO2への固執が気温上昇の真因を見落とす、専門家らが指摘(上)

2024-02-26 | 時事・ニュース

2021年6月10日、オランダのスキーダムで保護メガネをかけて部分日食を観察する学生。(Marco de Swart/ANP/AFP via Getty Images)

 

国連貿易開発会議(UNCTAD)の推計によると、2023年から2030年にかけて、気候変動対策として進められる持続可能な開発目標(SDGs)の取り組みに対して、毎年世界で合計約5兆5千億ドル(約827兆6675億円)の費用が必要になるという。

米国などの経済圏では毎年一人当たり2026ドル(約30万4882円)の費用がかかり、低所得国では332ドル(4万9872円)〜1864ドル(約28万6円)かかる。

これとは別に、左派系の非営利団体「Climate Policy Initiative(気候変動イニシアティブ)」の報告書によると、2021年と22年に、世界の納税者は気候関連プロジェクトに毎年1兆3千億ドル(約192兆4500億円)を費やしており、2031~50年の「年間必要な気候資金」は、毎年10兆ドル(約1504兆8500億円)以上にもなるという。

【続きはこちら】

 

【プレミアム報道】CO2への固執が気温上昇の真因を見落とす、専門家らが指摘(上)

オタワ大学地球環境科学科のイアン・クラーク名誉教授は、「CO2が原因で気温が上昇するのではなく、気温上昇が原因でCO2が排出されるのであり、それ自体は太陽活動によるも...

 

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ウクライナ、米から今年118億... | トップ | ダウン症の少女、アパレル大... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

時事・ニュース」カテゴリの最新記事