日々緩々。

もっとゆったり、のんびり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

薔薇のない花屋 第2話

2008-01-21 22:54:18 | TV・ドラマ
ちょっとずつ、わからなかったことがわかってきましたねぇ。

元ホストの工藤は実は美桜の協力者で、院長とも繋がっていたんですね

雫が溺れたときに美桜がアタフタしたのにも焦ったけど、
工藤が杖を渡したときはドキっとしてしまいました

家では「彼女」のビデオをしっかり見てるし、それを院長に渡してるし…
でも院長がなぜ英治に憎しみを抱いているのかは、工藤もわかってないようでしたね。

美桜は勤め先の病院では真面目で、愛想が無く人付き合いも良くない。
英治や雫の前の美桜とは偉いギャップです
入院中の父親との間も、傷が深いみたいで…
難しい手術により、院長の腕を頼らざるを得ないことが弱味??
でもあんなに父親を嫌ってるみたいだし、その辺はまだ何かあるんでしょうかね…

菱田さんを引き止めるシーンにはもらい泣きでしたよ
英治と雫のタッグが強力すぎ!!
韻を踏んだりしつつ、雫がうまいこというのが可愛くて

そんな3人を見守るように見ていた四条さんと小野先生もまた面白かった(笑

新宿まで美桜を迎えに行く英治
話し方とか台詞から、優しさが滲み出てる感じがすごく良いなぁ

花の様に笑う美桜が、「彼女」に重なって…
走り寄る英治、お姫様抱っこにはキュンキュンでした(爆

気になったのは「彼女」がビデオの中で話す昔の英治のこと、
あと転校生くんの様子を気にかける英治。小さい頃の彼に似てるのかな??
美桜が目が見えないフリをさせられている理由もわからないし。。。
うーん、なんだかんだでけっこう楽しみになってきたなぁ


コメント   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« ろいず珈琲館 旧小熊邸 | トップ | あしたの、喜多善男 第3話 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

TV・ドラマ」カテゴリの最新記事

24 トラックバック

薔薇のない花屋 第2話:花のように笑う人 (あるがまま・・・)
お姫様だっこ!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー 性格に問題ありの美桜のようですが、お花屋さんの前では心が開放されるようデス{/heart/} ひゃぁ~、それにしても今回もびっくりの展開でしたわー{/face_sup/} まさかビューネくんまで安西院長が送りこんだ人物だったと...
薔薇のない花屋 【第2話】 花のように笑う人 (THE有頂天ブログ)
薔薇のない花屋 (フジテレビ系)  毎週月曜日 午後9:00~9:54 「薔薇のない花屋」第2話を見ました。 ■薔薇のない花屋 「第2話」あらすじ  汐見家を訪れるようになった美桜(竹内結子)は、ある日、英治(香取慎吾)と直哉(松田翔太)のやりとりを偶然に聞いてし...
「薔薇のない花屋」第2話 (fool's aspirin)
やっぱりお前も仕込みだったか…ホストよ。 「探偵の工藤」って、何かを狙ってないか、野島伸司よ…。 そして探偵兼ホストが既に居候してるのに、 なぜおばあちゃんとさらに暮らすのか、お花屋さんよ! ニオイふぇちぃ2 カロリーオフ (ニオイふぇちぃ (2)) 竹内 ...
薔薇のない花屋 第2話 (annyの日記)
雫ちゃん元気です! 「尊敬する人はパペットマペットと父ちゃんです」 学校で尊敬する人の作文を読みました。 夜、直哉。英治、雫ちゃんで夕食を食べている時、 直哉の心無い言葉を偶然聴いてしまう美桜です! 当然、飛び出してしまいますが・・ その美桜で...
薔薇のない花屋:第2話 (日常の穴)
「さすが、手際いいっすねぇ、現役のナースは」 雫(八木優希)が溺れるシーンは、美桜(竹内結子)が助けに行くのか行かないのか、手に汗を握って見入ってしまった。 そして、人工呼吸で雫を助けた後に直哉(松田翔太)が、冒頭のセリフ。 目が見えない演技だってバ...
薔薇のない花屋~第2話・花のように笑う人 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
薔薇のない花屋ですが、雫は小学校で作文を読みます。尊敬している人はパペットマペットですが、お笑い芸人はみんな目立ちたいのに覆面をかぶっている奥ゆかしさがよいそうです。そして、父親・汐見英治(香取慎吾)のことも他人の嫌がることを進んでやり、「俺はいいよ」...
薔薇のない花屋 第2話 「花のように笑う人」 (テレビお気楽日記)
英治(香取慎吾)のことを作文を読む雫(八木優希)。「俺はいいんだ」が口癖でいつも損してるらしい。父ちゃんは幸せなのかと心配するのでした。やっぱりゴミ掃除やらされてるのね。
同情するなら、お姫様抱っこして!(薔薇のない花屋#2) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
かわいいかわいいお花屋さんに遭遇BCLフラゲレポ&薔薇のない慎吾ちゃん目撃!渋谷のスクランブル交差点を渡ってたし、ラストの深呼吸をしてたのがアソコっぽいから、来週出てくるかな???『薔薇のない花屋』“パペットマペット”雫ちゃん@八木優希・・・作文読むのが...
薔薇のない花屋 第2回 感想 (ぐ~たらにっき)
『花のように笑う人』
薔薇のない花屋(第2話) (霞の気まぐれ日記)
美桜(竹内結子)に「着替えるから後ろを向いてて」と言われ、 バカ正直に後ろを向いている英治(香取慎吾)。 彼女が実は目が見えるってことが、わかっているんだかいないんだか。。 いずれにしても、すごく正直な、優しい人であることは確かですよね。。 きっと昔は違ったの...
『薔薇のない花屋』 第2話 (美容師は見た…)
「俺はいいよ」が口癖の父ちゃんを尊敬する人として作文を書いた雫(八木優希)。上手いですね~、いい子(・・、)美桜が本当は見えてると思うと、転ぶとかそこまでの演技が酷く見えますね。そこまでしてこの役を演じなければならない理由は父親?父親(尾藤イサオ)は特別...
薔薇のない花屋 第2話 (アンナdiary)
毎回謎が明らかになるのか?今回は直哉が。。。う~ん、毎回こうやって小出しにして色々なことがわかってくるのね。小出し~~~(苦笑)それにしてもお姫様抱っこをする慎吾にキュン☆
薔薇のない花屋 第2話 (アンナdiary)
毎回謎が明らかになるのか?今回は直哉が。。。う~ん、毎回こうやって小出しにして色々なことがわかってくるのね。小出し~~~(苦笑)それにしてもお姫様抱っこをする慎吾にキュン☆
「薔薇のない花屋 第2話」人にやさしく (バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る))
だけどキミが幸せになるためにはやっぱり誰かにやさしくすることが必要だと思うの はじめは嘘でも心がこもってなくてもいい でもそのうちいつか本当にやさしい人になれると思うの そしたらキミも幸せになれるよ だって人にやさしくするってとっても気持ちがいいんだよ な...
《薔薇のない花屋》☆02 (まぁ、お茶でも)
丘の上の桂子が唐突に老人ホームに入ると四条に聞かされた。四条は桂子と分かれる前にお別れ会を開くことにした。当日、桂子は現れなかった。探し回る英治。バス停で見つけた。
「薔薇のない花屋」第2話 (日々“是”精進!)
第2話英治の娘、雫と親しくなった美桜は、英治の家にも頻繁に出入りするようになっていた。しかし美桜はある日、英治と居候の直哉のやりとりをたまたま耳にしてショックを受ける。英治の善意はあくまで同情で、恋愛感情など持たれたら迷惑だと聞こえたからだった。そんな...
薔薇のない花屋(1月21日) (今日感)
えっ!またまた急展開というか、人物関係がクリアーに。
『薔薇のない花屋』第2話「花のように笑う人」メモ (つれづれなる・・・日記?)
初回、22.4%。もうちょっとあっても・・・。 平均20%を維持できるかどうかな?
薔薇のない花屋 第二話「花のように笑う人」 (掃き溜め日記~てれびな日々~:)
英治(香取慎吾)の娘、雫(八木優希)と親しくなった美桜(竹内結子)は、英治の家にも頻繁に出入りするよ
・フジ「薔薇のない花屋」第2話 (たまちゃんのドラマページ)
2008年1月21日(月)21時から、フジテレビで、「薔薇のない花屋」(第2話「花のように笑う人」)が、放送されました。当たり前だが、やっと少しずつ、裏がわかり始めた第2話。さて、何度・何回見ても、竹内さん、お綺麗♪ 竹内さんが出ているので、このドラ...
【薔薇のない花屋】第2話 (見取り八段・実0段)
人はみんな誰かのお荷物なの。美桜は、ずっと何かを抱えて生きてきた。英治も。菱田さんも。雫の母のビデオをじっと見つめる院長。美桜に目が見えない女性を演じさせるのはもしかしたら、自分の娘も。。。?やっぱり、工藤も敵(?)だったのか。。。こうなるとスパイだら...
薔薇のない花屋 第2話 花の優しさ (レベル999のマニアな講義)
内容雫は、尊敬する人という作文で書いていた。『オレは、良いんだ』という口癖の父・英治。お人好しで、損しているけど、スゴいと。ある日、美桜に同情しすぎて、恋愛感情を持たれたら大変だと。同情はやめた方が良いと同居する直哉に諭される英治。偶然やりとりを聞いて...
薔薇のない花屋 (竹内結子さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆竹内結子さん(のつもり) 竹内結子さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『薔薇のない花屋』に白戸美桜役で出演しています。 今週は第2話が放送されました。
薔薇のない花屋 ~八木優希の間は天才だ!~ (ドラマ!テレビ!言いたい放題)
竹内結子の笑顔が印象的だった「薔薇のない花屋」第2回。 そして、竹内結子の笑顔に勝ったのが、八木優希の台詞の間。 香取慎吾が池内淳子を説得する時の間。 演出の妙もあるのだが、かぶせ方から表情から一流女優である。 八木優希は2000年10月16日生まれの8...