水上温泉郷 湯檜曽温泉 旅館 永楽荘

上州の山の幸、利根川の川の幸を食材とした、手作り 料理でおもてなしさせていただきます。お風呂は源泉100%かけ流し♪

「身近な温泉使って健康づくり 温泉の効用16」 札幌国際大学 松田忠徳教授著より 

2015-01-01 16:02:43 | 日記
全国商工新聞掲載〉 「温泉教授の湯治力」 
    札幌国際大学 松田忠徳教授著より 

「身近な温泉使って健康づくり 温泉の効用16」

いかにも温泉らしい風情の一つに湯煙は欠かせないものでしょう。温泉の湯煙は単なる湯気ではありません。そこには温泉の成分も含まれており、だからこそ家庭のお風呂や銭湯とは違う濃い湯煙になるのです。温泉の効能というのは、肌から吸収されるだけではなく、成分を含んだ湯気を吸い込んでも得られるわけです。塩素を使った循環風呂では、その効果を得られないばかりか、むしろ害になってしまいます。
皆さんの中にも「温泉にシャワーが無いと困る」というは多いと思います。いつの間にか、日本人は風呂でシャワーを浴びるのは当たり前という生活習慣を身に着けてしまいました。家庭の風呂場にシャワーがある。
入浴せずシャワーだけで済ませるのが普通という人も少なくないようです。もっぱらシャワーと欧米化した食生活で日本人の低体温化を加速させているという深刻な問題を引き起こしていると私はみている。


湯檜曽温泉 旅館 永楽荘
Website: http://www.eirakuso.com/
Weblog: http://blog.goo.ne.jp/eirakuso_minakami
E-mail: info@eirakuso.com

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする