水上温泉郷 湯檜曽温泉 旅館 永楽荘

上州の山の幸、利根川の川の幸を食材とした、手作り 料理でおもてなしさせていただきます。お風呂は源泉100%かけ流し♪

春の味覚★葉わさび

2014-04-28 20:29:28 | インポート

水上温泉郷 湯檜曽温泉 旅館 永楽荘  
ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

Cimg1633

「旅館 永楽荘」では、日頃 旬な食材をご提供しております。

只今、旬なのが採れたての山の幸春の山菜です

本日 「葉わさび」を収穫して来ました

この「葉わさび」は 先々代が植えた苗であり、先代 そして私と受け継がれてまいりました。今シーズン初のお目見えです。どうぞ春の香りをお楽しみ下さいませ。

お客様のお越しを心からお待ちしております。

旅館 永楽荘

Website: http://www.eirakuso.com/
Weblog: http://eirakuso.blog.ocn.ne.jp/
E-mail: info@eirakuso.com
℡:0278-72-3507


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2014年4月28日 お客様のお部屋から桜の花がご覧いただけます♪

2014-04-28 13:35:31 | インポート

Cimg1623_3

2014年4月28日 お客様のお部屋から桜の花がご覧いただけます♪

桜も更に満開に近づきました♪湯檜曽周辺の桜の木も見ごろを迎えております♪
湯檜曽川も上流「谷川岳」の雪解けにより水量が増し勢いがあります♪
マイナスイオンたっぷりです!(^_-)-☆

これからますます「桜」の花がお客様のお部屋からお楽しみ頂けることでしょう♪

この機会に是非、お出かけくださいませ。<m(__)m>

お薦めは「人気の川側のお部屋」です!

皆様の御予約心からお待ちしております。

御予約は・・・http://www.eirakuso.com/yoyaku/form.html

旅館 永楽荘
Website: http://www.eirakuso.com/
Weblog: http://eirakuso.blog.ocn.ne.jp/
E-mail: info@eirakuso.com
℡:0278-72-3507


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春の味覚★山菜・フキノトウ・こごめ・うど♪ 2014

2014-04-26 09:12:29 | インポート

水上温泉郷 湯檜曽温泉 旅館 永楽荘  
ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

Cimg1612

「旅館 永楽荘」では、日頃 旬な食材をご提供しております。

お客様に人気の「川ふぐ」只今、旬なのが採れたての山の幸春の「ふきのとう」「うど」「こごめ」!です

山の専門家の方々に大変お世話になっております。お客様にご提供できるのもの山の専門家の方々のお陰であります。本当に有難うございます。m(__)m

お客様のお越しを心からお待ちしております。

旅館 永楽荘

Website: http://www.eirakuso.com/
Weblog: http://eirakuso.blog.ocn.ne.jp/
E-mail: info@eirakuso.com
℡:0278-72-3507


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

湯檜曽温泉のいわれ

2014-04-05 18:30:00 | インポート

水上温泉郷 湯檜曽温泉 旅館 永楽荘  
ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

Photo_2

その子孫であります阿部貞道は室町時代になってから尾瀬の性を名乗るようになりました。再び地位を取り戻し、一時期は朝廷に任えるまでなりましたが、戦いに破敗れて 再び追われる身となってしまいました。その後、生き残った三男である「阿部孫八郎」は諸国を回り、利根川に沿って旅路を進めていきました

しばらく歩いていくと、川岸に湯煙が立ちの昇っているのを見つけ、阿部孫八郎が近づいて見てみると、お湯がこんこんと湧き出していました。

阿部孫八郎はその地を永住の地と決めて住みつき、「ゆのひそむ村」と名づけました

その後、湯檜曽と呼ばれるようになり、今日に至っていると言う事です。

最近10年ぶり20年ぶり30年ぶり40年ぶりと 湯檜曽を訪れるお客様も多くなって参りました。

湯檜曽を懐かしみ・思い出を振り返るって・・・素敵ですね♪

当時とだいぶ湯檜曽も変わりつつありますが、大自然の宝庫「みなかみ」に是非とも訪れてみてはいかがでしょうか・・・

心からお待ちしております。

旅館 永楽荘

Website: http://www.eirakuso.com/
Weblog: http://eirakuso.blog.ocn.ne.jp/
E-mail: info@eirakuso.com
℡:0278-72-3507


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする