気まぐれロンリー 人生リボーン!

旅好き酒好きオヤジのロンリーライフ。
風に吹かれて何処をさすらう。
明日はいずこの草枕。

初蝉や・・・

2017-07-10 12:20:25 | 日記

自転車で通勤途中、の声を聞きました。
今夏の蝉。
嗚呼、狂おしい夏の到来・・・なんですね。

蝉の声を聞くと、遠い記憶が甦ります・
開け放した窓の向こう、風に揺れるすだれの隙間から時折突き刺す夏の日差し。
降り注ぐの声。
肺の中で膨れあがる熱い空気。

気怠い夏の記憶です。

今日の天声人語に寺山修司の句が出ていました。

肉体は 死してびっしり 書庫に

書棚にずらりと並んだ本を取り出し、腹ばいになって読みふけった夏休みの記憶に重なります。


先日、読んでいた本からの受け売りですが、人生70年として、2人分遡ればもう江戸時代なんですよね。
20人分遡れば大化の改新も通り過ぎてしまいます。
たった20人分ですよ。

人生って、短いのか長いのか・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨酒 | トップ | 逃げやめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事