アセンションへの旅

地球のアセンションに対して人類はどうなる?稀有な時代に生きる私たちのみちしるべは何処に?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幽体離脱?

2008年02月13日 05時15分19秒 | アセンション
最近、アセンション仲間の彼女(?)から、
「あんたさ、昨夜私の部屋に来たでしょ?」と言われ、
オシッコがちびりそうになった。

夜な夜な女性の部屋に忍び込むのは、
夜這いと一緒ではないか。
幸い身体には指一本ふれていないらしい。
って、オレは何しに行ったのだろう?

幽体離脱といえば少し聴こえはいいが、
本人の記憶には全くないので、
“生霊”と云えるのではないか?


ところが、彼女も真夜中に私の部屋に来ることがある。
来ると空気が変わり気配で誰かが来たのか分かる。

「そういう○△さ子んも、このあいだうちに来たよ。
 1人PCに向かっていたら誰かが後ろを通ったんだ。
 振り返ったら誰もいなかったけど、
 雰囲気からして○○さんだったので、
 ギターの弾き語りで歌って御もてなししてあげたよ。
 礼ぐらい言いなよな!」

もちろん彼女も記憶にないそうだ。
私のおそまつな歌を聴いたら、
満足したのかその気配は消えた。

アセンションは3次元から5次元への上昇を指すが、
ということは途中で4次元を通過することになる。
4次元は霊界ともいうらしいから、
私の波動が3次元から4次元へ通過しつつあるのかもしれない。

時間の加速と共に、負の思考であれ、正の思考であれ、
現実化する速度が早くなっているという。
ならばポジティブに生きたほうがいいに決まっている。
その世界が目の前に現れるからだ。

○△子さんとは、アセンションにはお互いに不可欠な存在のようで、
お互いにサポートしあっている。
きっとそれぞれの家に出入りしているときは、
念密な打ち合わせをお互いのハイヤーセルフ同志がしているのかもしれない。
コメント

遅い初夢

2008年01月10日 03時41分26秒 | 
今年初めて記憶がある夢


とある古民家(大きなお屋敷)で、みちしるべを運営している。
庭も駐車場もたっぷりある。
私は笑って踊って楽しく過ごしている。
見学者や就職希望者も毎日3~4名訪れている。
病院が隣にあり、急変者はすぐ搬送し受診できる。

利用者が多数来られるようになったので、
その建物では手狭になり大きな物件を探し始めたら、
隣接地に大きなお屋敷が現れる。

それがお化け屋敷のような家だったため、
この夢の中は霊界ではないかと気づく。
そこで夢から覚める。



夢の中では現実世界と違い、思いが即実現するといいます。
そして、夢の中でのこの創造が、現実社会に影響を与えます。
私としては良い兆候の夢だと思っています。
コメント

身体の変容?

2008年01月04日 19時45分22秒 | ブログ
今年になってからお酒が飲めなくなった。

10年もののワインを開けたが、一口でやめた。

とても不味かったから。

次にグレープフルーツサワーを一口飲むが、

身体がカァ~と熱くなり、少し気分が悪くなった。

ということで、今年はお酒が飲めなくなってしまった。

このまま続くのか、回復するのかわからない。

ただ言えることは、飲みたくない、ということだけ。
コメント

オーブ

2008年01月02日 23時27分15秒 | ブログ
昨年、7月17日に撮影したオーブです。

今年もこんなにおびただしいオーブの大群を

撮影したいものです。

いいのが写せたら紹介していきます。



って、オーブの正体は何なんだろう?
コメント

光の存在であり、光を放つ者よ

2008年01月01日 11時53分51秒 | ブログ
皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、昨年からの不調が好転しないまま新年を迎えてしまいました。
負のエネルギーを抱えたまま、そのまま越年してしまった感じです。

これはアセンションへ至る過程なのでしょうか?
またはカルマを解消させるためのプロセスなのでしょうか?
まるで私の身体を誰かに占拠(憑依)されてしまったよう。



のたうちまわりながら、
転げまわりながら、
心が悲鳴を上げる。

それでも魂は叫ぶ。

「あなたは光の存在!光を放つ者!」

閃光の如く光の玉が心臓を貫き、
全身に光が駆け巡る。
強烈な光の輝きに満たされながら、
何度も光の玉は全身を射抜いていく。


誰の声なのか?
何処から聞こえるのか?
そして、この光の玉は何処から来るのか?


(生かされている?)


ふと、そんな感じがした。
宇宙からのエネルギーが、私を死なさず、生かしていると。
コメント

私は私を知る

2007年12月20日 05時47分33秒 | アセンション
このたぐい稀なアセンションの時代にあって、
『私は私を知る』ということはとても大切なことのように思います。


深夜に1人、オリオン座の輝きを見詰めて、
懐かしさに心がふるえるのは何故なのだろう?


いつも遙か彼方から、
誰かが私の名を呼んでいるように聴こえるのは何故なのだろう?


私は私について、どれぐらい知っているのだろう?
本当の自分は何処にいるのだろう?


その答えは、私の内にある。
すでに、この手の中にある。
ただ思い出せばいいだけ。


重い荷物を降ろして、
身も心も解放して、
自由に大空を飛びまわろう。
大好きな人たちのところへ行こう。
宇宙の彼方まで飛んで行こう。
コメント

徳永英明

2007年11月18日 12時53分27秒 | ブログ
80年代、この人の歌に関心がなかった。
テレビやFMで聴いたけど、
当時、ゴスペルを歌い続けていた私には、
さほど聴きたい歌手ではなかった。

けれど、難病についての制度を講義する機会があって、
いろいろ調べていたら、
再びこの徳永英明という人の名前に出会った。
彼は、“もやもや病”という難病にかかって、
音楽活動を休止していた。

難病の定義は、
病気の原因が不明であること
その治療方法が確立されていないこと(研究段階)
そのために社会的な不利益が生じていること
などである。

しかし、この難病を克服し歌手として復帰された。
先日NHKの番組に出演されているのを拝見し、
歌も聴かせていただいて、何かが変わったと思った。

それぞれの歌に重みがあるのだ。
魂が込められているのだ。

この人の魂は喜んでいる。
喜びながら歌っている。
そう、感じた。

それとも、歌手徳永英明にやっと魂が追い着いたと言うべきか。
魂が追い着いて来るために、
難病という病気で活動を休止し、
追い着いて来るのを待っていたのか。

いずれにせよ、ソウル(魂)を感じさせる数少ない歌手に成長された。
今後の益々のご活躍を祈るばかりである。
一ファンとして。
コメント

内観~魂の発見~

2007年11月17日 08時05分20秒 | アセンション
~2ちゃんねる上に現れた神(リアルゴッド)の言葉~ 

 だからキミは、本当に手に入れたいものは常に手に入ると信じ、明言して行動しなさい。カネが欲しいなら、今まさに金持ちになりつつある!と信じて行動するんだ。思いと現実化の時間が短ければ短いほど、それはマスターに、キリストの精紳に近くなったといえる。彼は、疑いはもっていなかった。だから、彼の言葉は瞬時に現実となった。彼は、神の力を、キミ自身にある創造力を、少しも疑ってなかったんだよ。
 
 だけど、キミたちはこの宇宙のカラクリを知って、本当にそう行動できるだろうか?宇宙はごまかせないよ。「アレとコレを望みます、そして現実となることを私は知っている!」そう思って行動していたとしても、すぐに疑いの気持ちが湧く。そうなっては、宇宙という壮大なマシンは、結局何をコピーしていいのかインプットできず、何も現実化できない。そうしないためには、何が要るのか?そう、信念だ!けしツプ程の信念があればいい。けしツブ程の信念は、文字通り山をも動かす!
 
 そしてまた、キミは知っておく必要がある。キミの表層意識と魂が望んだことは、異なっている場合がある、ということだ。キミの魂は、キミの本当に欲しているものをわかっている。だから表面で望んだことでも、魂が望んでいないことだってあるんだ。だから、魂との対話、自己の発見はとても大切なことなんだよ。キミは、キミが本当に満たされる道を歩むためにも、まずは魂の発見をしなきゃいけないんだよ。



 上記の言葉は、2002年9月頃、2チャンネルの中に現れた神様(ここではリアルゴッドと名乗っています)の言葉です。“神との対話”と言えば、ニール・ドナルド・ウォルッシュ氏の本が有名ですが、特定の人に限らず、こんなところでも多くの人たちと会話されています。そして、私たちによりわかりやすい言葉で宇宙の法則(現実創造力)を述べられています。

 ここで私が胸に刻んだ言葉は、「自分の表層意識と魂が望んだことは異なっている場合がある」ということでした。そして、「魂は本当に自分が欲しているものをわかっている」ということでした。だから、「魂との対話、自己の発見はとても大切なこと」と教えてくれています。キリストも「神はあなたがたが祈り求める前から、必要なものはすべてご存知なのである」と言われています。

 現在の私は、あまりにも忙しすぎて、というより多忙の波にのまれてふりまわされています。いつしか、自己を見詰めて、魂との対話をおざなりにしていたように感じます。1日の初めでも、終わりでも、または忙しさの中のほんの10秒でも、内観する、つまり自分を見詰めて魂との対話をしていく時間を持とうと思いました。

 本当に魂が喜ぶこととは何だろう。魂が本当に望んでいることは何だろう。最近、特に思います。忙しさに身体と心の手入れを後回しにしてしまい、その結果病気を自分のほうに引き寄せているように感じます。この流れを断たなくてはなりません。身体の調子が悪いということは低い波動を招き寄せているともいえますので。

 これからきちんと内観の時間を持ち、神様との対話、魂との対話を行っていきたいと思います
コメント

どうすればいいの

2007年10月31日 06時23分12秒 | ブログ
どうすればいいの

どうすればいいの

どうすればいいの

どうすればいいの

どうすればいいの


わたしをサポートしてくれるすべての存在たちよ

わたしを応援してくれるすべての光の存在たちよ

助けてください

力を貸してください

光を注いでください

この道をお守りください
コメント

明日から光

2007年10月28日 14時24分50秒 | ブログ
というわけで、インターネットも光にします。
今までADSLでしたが回線が切れてばかりで、
おまけにモデムまでいかれて、
インターネットが不通となっていました。
(この書き込みは会社からおこなっています)

ということで、光の輪が終了しても、
新しい光で再出発します。


コメント

黒い雲

2007年10月27日 06時01分40秒 | ブログ
ネガティヴな低い波動の黒い雲に包まれている。
無視しても無視しても離れていかない。
いつの間にか黒い雲のことを考えているからだ。

心理学的に言えば、過去のトラウマというのだろうか。
どうしても仕事上のことで、
金縛りにあったように身体が動かないことがある。
魂が喜んでいないのだ。
そのため滞っている仕事がある。
かなりやばい状況である。

しかしながら、
何も判断せず、
相手にせず、
そのネガティヴな黒い雲を無視し続けている。
ただ通り過ぎるのを待っている。
そして、
魂がもうすぐ追い着いて来るのを待っている。
コメント

神様から与えられた声

2007年10月14日 14時33分00秒 | ブログ
先月、仕事関係で知り合った人とスナックで飲んだ。
そして、何曲も何曲もカラオケを歌った。
心ゆくまで歌った。

ママが「音楽業界の方?」と質問したほど、
私をプロの歌手と思ったようだ。


あれから間もなく、一緒に飲んだ人からメールが届いた。


「あなたの声は神様から与えられたものです。
 あなた1人だけのものにしてはいけません。
 みんなのために歌ってください。
 それほど澄んだ声に感動しました」


だけど、私の声なんか人の役に立つんだろうか?
反面、歌いたいという想いが湧き上がる。
心の奥底から歌いたいと願う自分がいる。

だけど、だけど‥何を歌えばいいの?と何度も自己否定する。
しかし、
しかし、
心の奥底から、
心の闇夜から、
歌いたいと渇望する自分がいる。

どうすればいいのかわからない。
どうしたらよいのかわからない。


「私たちはあなたにたくさんの歌を提供しているし、
 これからもたくさんの曲を用意しています」

と内なる声が聴こえてきた。

そして、次の言葉を思い出した。

「あなたは歌いなさい。
 あなたの歌を必要としている人たちがたくさんいます」


この言葉は20年以上も前に、
自分の内なる声として聞いた言葉だった。
それが時の流れを超えて、再びこの胸に響いた。


夢を失うことよりも哀しいことは、
自分を信じてあげられないこと。
自分を信じることは他の誰かを信じること。
コメント

ネット不可状態1週間

2007年10月13日 05時50分26秒 | ブログ
おはようございます。

自宅PCの調子が悪く、
インターネットがつながらない状態となりました。
原因は不明です。
もう1週間になります。
この書き込みは職場のPCで行なっています。

ケーブルが劣化しているのではと思ったりしているのですが、
この際、ADSLから光にしてしまおうかと考えています。
ですので、もしもメールを出してくれている人がいたら、
まったく受信そのものが出来ないので、読むことができません。
といっても、最近は迷惑メールばっかりですが。。。

もしも、御用のある方がおりましたら、
こちらまでご連絡いただければ幸いです。

dreamer2012@mail.goo.ne.jp
コメント

秋の白昼夢

2007年10月08日 19時54分03秒 | ブログ
3連休の最終日、朝の9時半に、
畑仕事をしに体験農園へ行きました。
天気予報では昼前から雨になるということでしたので、
急いで草刈から始めました。

そして、時期の過ぎた茄子をすべて引き抜いて、
マルチのビニールを全部はがし、
肥料、石灰をまいて鍬で耕しました。

そんなこんなで、小雨降る中、
いろんな作業を忙しく行なっておりました。

作業を始めてどれぐらいの時間がたったでしょうか。
途中でふと我に帰って、


「今、夢を見ていたぞ‥‥」

と自分でもおかしな独り言をつぶやきました。
寝てもいないのに畑仕事をしながら夢を見ていたのです‥。

私はいつの間にか職場(みちしるべ)の家にいて、
誰かとお話をしていたのです。
奥の部屋に案内し座布団を出している自分がおりました。

体験農園からみちしるべまでは徒歩2分。
でも、私は一度も戻っていません。
農作業しながら居眠りしていたのでしょうか。

私はここ(畑)にいながら、
もう1人の自分が幽体離脱のように、
分離し1人歩きしていたのでしょうか。

世にも不思議な秋の白昼夢でした。


結局、雨が強くなり、農作業を中断し、
みちしるべに戻ったのは13時でした。
コメント

自宅のパソコンがインターネット不可状態に

2007年10月07日 19時44分45秒 | ブログ
最近、銀行のATMが作動しなくなったり、
自宅PCのインターネットがつながりにくくなったり、
私の身の回りの機械がどうもおかしくなっている。
いや、おかしくさせている?

というわけで、自宅のPC(光)から書き込んでいます。
メールもみられないから困ったもんだ。


それはそうと、昨日から熱海へ行っていました。
4年ぶりのに温泉つかって、
海の幸、山の幸を堪能しました。
ずっと働きづくめだったから、
たまにはこんなご褒美もいいよね。
コメント