ダイダロスの空

楽しい仲間たちとの気ままなアウトドアスタイルを横浜からリリース

小さくてタッチも良くてよく効くやつ

2007年10月17日 | BICYCLE

ママチャリレースの疲れで更新は放置プレイ(ウソ)状態
でしたが、なんとか復帰(笑)

で、今、ちょいと頼まれていじっているMTBがあったり
するのだけど、ディスクブレーキを取り付けていて
ふと頭をよぎったこと。

そう、いつもながら思うわけだけど、ローターは小さくて、
でも、タッチは繊細でコントロールしやすくて、なおかつ、
よく効く上に軽量なディスクはないのかいな?と。

見た目ではデカいローターはいかにも効きそうだし、
たしかにDHなどでは絶対的なストッピングパワーも
要求されるから、それはそれでOKかもしれない。

でも、僕などはどちらかというと山道獣道派だから、
絶対的な止まるパワーよりもコトロール性やコンパクトな
フォルムのほうが有難いのだ。

でも、巷ではせいぜい160mmローターあたりがフツーで、
各社ブレーキタッチにもばらつきがある。
いいねぇ!と思うモデルは超高額だったりするし(苦笑)

コンパクトで軽めのダイナモ内臓ハブなども出てきている
から、昔のオートバイにも採用されたことがある自転車用の
小型のインボードディスクブレーキなども、どうかしら。

でも、オートバイのそれはたしかよく効かなかったような
記憶もあるから、自転車用としてはもっと無理か(苦笑)
う~ん、難しいね、ディスクって。

にほんブログ村 自転車ブログへ 人気blogランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« FSW/ママチャリGP参戦... | トップ | 秋の彩の道を行く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

BICYCLE」カテゴリの最新記事