パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

パソコン便利屋 どらともサポートは岐阜市内を中心に出張パソコン修理・出張パソコン教室を行っています。管理人のブログです。

お断り

本ブログで紹介しております設定や修理方法が必ずしも最善であるとは限りません。
本ブログの内容を参考にされる場合は、自己責任でお願いします。
不具合など発生しても当方は責任を負いません。

サポートに関するお問い合わせ・ご質問はこちら
どらともサポート掲示板 
まで

support@doratomo.net

どらともサポート ホームページ

音が出ないデスクトップパソコン?

2013年05月31日 | パソコンサポート
音が出なくなったというデスクトップパソコン・・・お聞きすると、今年の初めくらいから音が出なくなったそうです。

まずパソコンを起動すると・・・「PCIバス」のドライバーをインストールするよう指示する画面が表示されます。この画面も以前からずっと表示されていたそうです。デバイスマネージャーで確認するとPCIバスにビックリマークがついています。

右下のタスクバーには、スピーカーのアイコンが表示されていません。さらにコントロールパネルで「サウンド」を開いてみると・・・うん?グレーアウトいていて、いろいろな設定を行うことができないようになっています。

どうも音声デバイスがPCIバスを使用しているようです。そうするとまずPCIデバイスのエラーを何とかしないといけません。
一番簡単なのは・・・ドライバーのロールバック(元に戻す)です。PCIバスをロールバックすると、まずPCIバスのエラー(ビックリマーク)は表示されなくなりました。

すると・・・今度は、Audioデバイスにビックリマークがつきました。こちらは、ドライバーの更新でビックリーマークが消えました。
スピーカーのアイコンが表示されました。音も試してみたら無事再生されました。

何回かシャットダウン・起動を繰り返しても問題なく音声が再生されましたので完了です。
コメント

Windows8の設定ができない???

2013年05月30日 | パソコンサポート
新しくパソコンを買って、説明書を見ながら設定をしているが・・・説明書と画面が違っていて前に進めないとのことでお伺いしました。

Windows8のノートパソコンでした。
確認すると・・・説明書はパソコンの名称をつけるところで、スタート画面の絵になっていましたが、お客様の画面はデスクトップ画面になっていて、説明書と異なっていて困っていたそうです。

デスクトップ画面で確認してみると・・・すでにパソコン名やユーザ名が登録されています。プレインストールのOffice2013のWordを起動してみると・・・普通に起動してきますのでシリアルキーの入力も終わっているようです。

お客様で、シリアルキーの入力や初期設定は行っていないとのことでしたので、そうするとパソコンを購入した電器屋さんで、初期設定を行ったくれたのでしょうね。

お客様には、デスクトップ画面とスタート画面の切り替え方法やシャットダウン方法をご説明しました。
ちょっと驚いたのは・・・スタート画面のタイルが、Word・Excel・Powerpoint・デスクトップ画面の4つしかなかったことです。
おそらく電器屋さんのほうで、必要のないタイルを表示しないように設定したのだと思いますが・・・さすがにちょっと寂しい感じがしますね。
コメント

Yahooの画面がおかしくなった?? オフィス版Yahoo!

2013年05月29日 | パソコンサポート
先日、パソコン教室でお伺いしているお客様から・・・ネットのトップ画面をYahooにしているのだけれど、最近Yahooの画面がおかしくなったので見て欲しいとご依頼がありました。

Yahooの画面を開いていただくと・・・確かにちょっと違うような・・・というか、オフィス版Yahoo!が開いています。

通常版Yahoo!に対してオフィス版Yahoo!は、ビジネス情報や仕事に役に立つ情報がメインで表示されており、仕事場などでYahooを閲覧することを想定した画面構成となっています。

通常版のYahoo!のページの左上に



「オフィス版」のボタンがあります。このボタンをクリックすると・・・オフィス版Yahoo!の画面に切り替わります。

一旦「オフィス版Yahoo!」に切り替えると、以降Yahoo!のページはオフィス版が表示されるようになります。

きっと何かの拍子に「オフィス版」のボタンを押してしまい、それ以後オフィス版のYahoo!が表示されていたので、画面がおかしくなったと感じたのでしょうね。

元の通常版に戻すためには、先ほどとほぼ同じ位置に「通常版」のボタンがありますので、これをクリックすると、今まで馴染んだ通常版のYahoo!が表示されます。以後は、通常版が表示されるようになります。



オフィス版Yahoo!については、まだベータ版で正式版でなく、そのため、一部の機能で不具合が発生する可能性もあるようです。
コメント

引越し後、画面が映らなくなったデスクトップパソコン

2013年05月28日 | パソコンサポート
引越し後、デスクトップパソコンのケーブルをつないでみたが、モニターに何も表示されないということで、お伺いしました。
引越しの輸送途中で、モニターかパソコンが壊れてしまった可能性もあるので、とりあえず液晶モニターを持ってお伺いしました。

いわゆるショップブランドのデスクトップパソコンで、結構ハイスペックです。詳細をお聞きすると・・・パソコンに詳しい友人に、パソコンを選んでもらいケーブル配線もしてもらったそうですが、引越し後元に戻せないとのことでした。その知人は転勤で、連絡が取れないとのことでした。

とりあえず、パソコンの背面をみてケーブル接続の確認です。

うん???モニターにはDVIケーブルでつながっており、パソコン側のDVIコネクタにつながっています。
しかしよく見ると・・・オンボードのDVIコネクターにつながっているのですが・・・下部にグラフィックボードがささっています。こちらにはアナログとDVIのコネクターがあります。
わざわざ、グラフィックボートをさしているので、こちらのコネクターを使っている可能性が高いので、DVIケーブルをグラフィックボードのDVIコネクタにつなぎ、起動してみました。

すると・・・BIOSが表示されその後Windowsが正常に起動してきました。

ハイスペックのパソコンでは、オンボードのグラフィック機能は使用せず、性能のよいグラフィックボードを搭載している機種が多いですね。

パソコン(特にデスクトップパソコン)を移動する際に、ケーブルを外す場合は、ささっていた場所をメモするか、写真に撮っておくか、あるいはケーブルとコネクタに何らかのマークをつけておくと、移動後もとのケーブル接続に戻す場合に、間違いが少なくなりますし楽ですね。
コメント

やっとVistaに?

2013年05月27日 | その他
先週はいろいろバタバタして、忙しかったです。

そして・・・きょうは定休日でした・・・ので、自宅の個人パソコンを替えました

もう多くの方がご存知のようにWindowsXPの延長サポートが来年4月に終了しますね。XPが発売されて10年以上になりますので、サポート終了も仕方ないのかもしれませんね。

どらともの自宅個人パソコンは、XP(SP3)でしたので、来年までにはOSを変えないといけませんでした。
いろいろメンテしていたパソコンでしたので、調子が悪いというわけではなかったのですが・・・

事務所には、WindowsMeからWindows8までのパソコンがあるのですが・・・個人使用だと壊れないとパソコンを替えるタイミングがなく、ここまでXPできてしまいました。

しかし、きょうの休みを利用して、個人パソコンを替えました・・・といってもVistaですが

もともと検証用で使っていたVistaパソコン(自作)を使わなくなったので、こちらをリカバリー、メモリー増設などのメンテを行い、個人パソコンに設定しました。

Vistaの延長サポートは2017年の4月までの予定ですので、あと4年は安心です(笑)

Core2Duo、メモリ4GB(32ビットOSの限界)、GeForce210、HDD 500GBという(ちょっとひと昔前の)構成です。これでも、個人で主に使用する、ネット閲覧・メール・文書作成程度であれば十分なスペックです。モニターも余っていたので、デュアルモニターにしました。これでパソコンでテレビを見ながらの、ネット閲覧・メールなどが楽になりました。(まあ、あまりテレビは見ないのですが・・・)

Vistaというと・・・あまり評判がよくないというイメージがあるのですが、きちんとしたスペックのパソコンであれば、XPよりも快適に動作します。

おそらくVistaの発売当初は、パソコンのスペックがVistaの要求スペックに到達しておらず、そのために遅いというイメージがついてしまったのでしょうね。
当時、CPUがCeleronにメモリー512MBというVistaパソコンがメーカーから発売されていたことに驚きます。今だからいえますが・・・そんなスペックのパソコンでVistaがまともに動くわけがありませんね。

そういえば会社員だったころ・・・2000年問題というのがあって、納めたシステムに問題がないかの検証や、実際に2000年の正月は、会社に出勤して問題があった場合のサポートをしていたことを思い出しました。

今回の来年4月のXPサポート終了は、2000年問題みたいに、ある日を境にして急に問題が発生するわけではないのですが、大量のXPパソコンを使っている企業や官庁などでは、じわじわと問題が発生する可能性がありますね。
現に、どらともの近くの市では、1100台のXPパソコンのうち、3分の2の740台を切り替え、残りの360台は、サポート終了後も使い続けると新聞に載っていました。
もちろんネットにはつながないで使用するのでしょうが、ただしUSBメモリーやCD・DVDなどの媒体からのウィルス感染にも注意が必要です。

企業では、XPで専用アプリを作っている場合・・・新しいOSで作り直せはよいのですが、膨大な費用がかかるので、なかなか移行するのも問題が発生すると思います。

個人ユーザーでは、XPサポート終了のニュース報道後に、パソコンを新しく(Windows8)買い換えるお客様の設置・設定作業のご依頼が増えてきました。

来年の年明け以降・・・XPのサポート終了に絡んだいろいろな問題がでてくるかもしれませんね。

ちなみにXP以降のOSのサポート終了は以下のようになっています。(予定です)

Vista(SP2)・・・2017年4月
Windows7・・・2020年1月
windows8・・・2023年1月
だいたい発売開始から約10年でサポート終了となるみたいですね。

コメント