チケット持って、おさんぽ行こう

ディズニー・映画・ミュージカル関連を中心とした
気ままな体験・鑑賞記録ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベイマックス / 愛犬とごちそう

2015-05-18 22:10:42 | 映画:ハ行
BIG HERO 6(2014)

メディア: 映画 Anime
製作国: アメリカ
公開情報: 劇場公開(ディズニー)
初公開年月: 2014/12/20
ジャンル: アドベンチャー/コメディ/ファミリー
映倫: G

“優しさ”で世界を救えるか?

「あなたの心とカラダを守ります。」
彼の名はベイマックス。
人を傷つけることを禁じられた、
優しすぎる僕のロボット。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


1月14日吹替、
1月18日字幕鑑賞。

2015年映画初め鑑賞。
前売り特典のベイマックスストラップの可愛いらしさから
作品への期待度が上がっていました(笑)


はい、やっぱり泣きました(笑)
ってことは、ヒロとベイマックスの交流がちゃんと書かれてたってことで。
小学生中学年以上の男の子が好きそうですね。
マーベルの入門編的な。
スピード感もあるけどほんわかもするバランスが良かったです。


以下ネタバレあり


吹き替えと字幕で全然雰囲気違いました。
今回は断然吹替押し!!!
"大丈夫だよ、ベイマックス" のフレーズが本当に良い!!!!
これは字幕の”満足だよ”よりぐっときました。
ヒロとの別れのシーンは、”もう一人でも大丈夫”という一番ぴったりなお別れの言葉で泣きました、はい。
(結局チップのおかげで再会できましたが。意外とやるなベイマックス(笑))

あと吹替は日本人好みに仕上げてるな、と見比べてよく分かりました。
字幕は全体的に大人っぽい声艶な印象。
キャスおばさんの声は特に典型的かと。菅野美穂は可愛い感じでした。

キャスおばさんといえば、吹替鑑賞時のラスト。
ヒロとキャスが一緒にご飯食べるシーン、もしくは匂わせるシーンが欲しかったと思ってしまいました。
字幕で見たときはさほど感じなかったんだけど、無意識に家族愛目線で見てたかもです。

作品全体の雰囲気も、字幕だとやはり”アメコミ!!”って感じ。
nerdが頑張る!というのも浮きぼってたかな。

他思ったこと箇条書き。
・火事って結局事故だったってこと?
・ラスト窓ガラスに映る娘を見る父。会いたそうな表情ではあんまりなかったなぁ
・歌舞伎の隈取り 派手なほど悪役だから合ってる。
 そこそこご年配なのにアクションしまくりですごいね(笑)
・マーベル映画お約束のスタンリーちゃんとでてきた!!
 お父さんか…どちらかといえばおじいちゃんなきもするが(笑)

うまくいけば続編も作れる作品ですね。
結構満足度高かったです。





FEAST(2014)

メディア: 映画 Anime
上映時間: 6分
製作国: アメリカ
公開情報: 劇場公開(ディズニー)
初公開年月: 2014/12/20
映倫: G

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


・かわいい!!ボルトの雰囲気あると思ったらスタッフ被ってる?
・美味しそうにジャンクフード食べるなー(笑)
・後半ご主人様の顔見せちゃうのね
・葉っぱを彼女さんのところに持ってく一生懸命さ可愛い
・ひとりぼっちになりたくなかった?でも子供ができて、一緒に楽しそうにご飯。
 ジャンクフードだけど(笑)
・落ちというか、ストーリーの着地点がやや曖昧?
 だれかと一緒にご飯を楽しみたい、その楽しさを描きたかったんですかね?
 (”feast”の意味調べてみたら、-ご馳走する もてなす 祝宴- とのこと。むむ…)
・何はともあれ愛犬の姿に癒されてしまいました(笑)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« ティム・バートンの世界展 | トップ | ANNIE/アニー »

コメントを投稿

映画:ハ行」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

ベイマックス(日本語吹替版)  監督/ドン・ホール&クリス・ウィリアムズ  (西京極 紫の館)
【声の出演】  本城雄太郎(ヒロ)  川島得愛 (ベイマックス)   菅野美穂 (キャス)  小泉孝太郎(タダシ) 【ストーリー】 西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児....
『ベイマックス(吹替版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ベイマックス」□監督 ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ□脚本 ロバート・L・ベアード、ダニエル・ガーソン、ジョーダン・ロバーツ□キャスト(声の出演) 川島得愛、小泉孝太郎、菅野美穂、本城雄太郎、金田明夫 ■鑑賞日 12...
ベイマックス  BIG HERO 6 (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年末、私の誕生日公開!と知り、随分前からまだかまだかと楽しみにしていたのに…、 なんだかんだとタイミングが合わずとうとう上映終了~ DVD発売は思ったより早かったですね。そして…やっと鑑賞 映画館で観なくてよかったです。 2か所で滂沱の涙 DVDを止め、ティッシ...
ベイマックス (Big Hero 6) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ドン・ホール/クリス・ウィリアムズ 主演 スコット・アツィット(声) 2014年 アメリカ映画 102分 アニメ 採点★★★ ブログタイトルの脇に「“泣ける”イコール“いい映画”なの?」なんてのを掲げちゃってるせいか、泣ける映画を全否定してると思われがち...