★ウクレレ歌唄い・デイジー☆どぶゆきのブログだがね!!★

ウクレレ歌唄い・デイジー☆どぶゆきが日々を書き連ねる日記です♪日常風景から最新情報~ライブ予定まで☆

ver.8☆東北遠征2013秋~奥州/水沢ウクレレLIVE@ジャマイ館....☆

2013-11-25 12:47:46 | Weblog
....飛び飛びになってしまってますが(汗)、ようやく、遠征記~最後の記録に辿り着きました(苦笑)。




金色堂を、ちょろっと拝観させていただきながら、、向かった先は、奥州~水沢、と云う町☆
ここで、この日の夜、ウクレレ演奏と、フラ教室/レイアロハさんのコラボライブを開催することになっていたのであります....♪




コレまでの日程とは、ちょっと離れたこの企画。。
最終日は、我々の日程にあわせて、、、先述した、ウクレレサポート~奥州支部☆さとるくんと、レイアロハ~Haruna先生が日程を調整して下さり、実現の運びとなったものであります....♪

さとるくん、Haruna先生、本当にありがとうございました、お世話になりました☆



さちるくんと、ウクレレサポートを介してのご縁は先述いたしましたが、実は、Haruna先生とのご縁は、まったく、これらとは関係のないところに端を発していたのです。
ほんとうに不思議なのですが。。



♪アロハ・チャント、という、フラのチャントがあります。
チャントとは、どぶゆきもあまり正確にはお伝え出来ないのですが、、、フラを踊る前のお祈りのようなもの、のようです。
そして、これに曲を付けて、フラナンバーとして出来上がっている曲があるのですね。
実は、この「曲付き」の、アロハ・チャント、を踊るのは、、たぶん、サンディ先生も習ったとおっしゃる、ハワイの先生に教わったフラの系統だけなのではないか、とのことなのです。。。

この曲に関しては、これも、ちょっと前に、記事にしましたが、結構前から存在していたもので、そぶゆきは、1970年頃の、ギャビー・パヒヌイ、というハワイアン・シンガー/スラッキー・ギタリストを擁した、かの!元祖!ウクレレ名手エディ・カマエ率いるバンドのレコードに収められている事を、先日発見したばかりなんですが、、、それ以前にこの曲を、やはり、サンディ先生に習っているフラ・ガールから教えてもらったのが、もう、1年半前。。。
そのときは、最近の曲と聞いていましたし、実際、ユーチューブ等で聴くことが出来るのは、最近のものなのです。
でも、もっと前から、しかも!
ギャビーとエディのヴァージョンが存在していた事をしって、よりいっそう、この曲が大切になっていたところでした。。。



故に、フラのナンバーとしても、あまり広く知られていないようなんですね、有名な割には。



となると、この曲の、音源を題材にしている映像や、資料も少ないわけですね。



そんな中、どぶゆきが去年、栃木~小山のウクレレスタジオ/マハナのどぶゆきクラス・レッスンに取り上げて、ウクレレソロのアレンジで演奏したところ、めざとく、コレを検索し、連絡くださったのが、Haruna先生だったのです。。。
どこの方かも知らず、ですよ(笑)。
訊けば岩手は、奥州。
ちょうど、ウクレレサポートの活動で岩手に行く事がある事を知って、こちらに来られるときは、是非お越し下さい、とおっしゃって下さっていたのです。。
で。

奥州??

Haruna先生からのメッセージは、今年の年明けくらいだったと記憶して居りますが、、、そう。
どぶゆきは、先述した、「奥州」のさとるくんとは、去年の12月、宮古での活動の時に、初めてお会いしているのです。




「奥州にウクレレの知り合いが、そう言えば、ひとり居ますよ!」



「....ひょっとして、さとる君ですか??」



「!まさしく!さとる君です!」



「同じ先生に、ウクレレ習っていたんです!」



「ひょえ~っ☆」





....てなことで、1発でつながってしまったのが、今回のご縁だったわけです(笑)。
本当に、本当に、不思議なものですよね。。。

で。

そして、ここに、もうひとつのご縁が重なり....(笑)。




そう。



このお二方の「ウクレレの先生」なるお方!

















はい!
辻山学さん、なる、シンガー・ソングライター~ウクレレ先生、その人、なのであります!
この方も、今年、ローリングココナッツ誌において紹介されたり、ぼんやり、どこかでお見受けしていた気がしたのですが、、、なんと!群馬のとある施設のテーマソングを作られて居る方で、群馬のウクレレ活動家~キャナさん、ゼロちゃん、等とは親交があったらしく、そのご縁から、ウクレレサポートの方にも連絡をいただいていた事があったようで、代表山本が、岩手にいったら、なにかご一緒したい、という願いをずっと、持っていた方のお一人だったわけなのです。。



要するに、、、


それぞれ違うところから端を発したこれらのご縁が、全てこの、岩手~奥州に集約されたものであったことから、今回の企画が実現した、ということなんですよね!




すごくない??




(笑)。




辻山さん、とっても素晴らしい才能あふれる、シンガーソングライターなんです。。
なんでも、ずっと、東京でロックバンドを組んで居られたとかで、、、たぶん、どぶゆきの、ロックバンド時代最終期に、どっかでニアミスしているんですよね(笑)。

辻山さんが仲良くされていたバンドに、今はもうバリバリメジャーの、サンボ・マスター、そいから、ずっとどぶゆきのバンドのドラマーだったメンバーが移籍し、直後にデビューした、かまボイラー、があって、、、彼らとはよくつるんでいたとの事ですから、間違いなく、どっかで(笑)。




せまいよね~、ははは。



その後、どぶゆきも、辻山さんも、偶然な感じでウクレレを手にしたシンガーとして、、、また、時を経て、こうした出会いとなって現れるって、、、本当に不思議な事だと思います。。





すごくない??




(笑)。




ついでにもうひとつ!
ここに、山本の従兄弟である、ヒロシさんのお住まいが、、、ここから車で10分!という、至近距離にあることが、、、重なってしまったわけであります。。。




ここまで来ると、なんだか、、、コワいよね(笑)。






さてさて。

今回の会場になったのは、、、コチラ☆



水沢の街中にある、カレー等を美味しく食べさせてくれる、レゲエチックな!?素敵なお店「ジャマイ館」!




すっごい素敵な空間でね。
マスターも、とっても、とっても、素敵な方でした☆
ライブ中は、一緒に、ウクレレ体験もして下さって、楽しかった~(コック姿がマスターです)!

いつもいつも、思うのですが、やっぱり、お店ってね、マスターの人柄カラー、だよね!










そんなこんなで、ギリギリ最終の電車に乗って帰京する、という強行軍の中ではありましたが....

ライブを中心に、フラとのコラボタイム!、そして、ウクレレ体験タイム!、そいから、辻山さんやさとる君との共演タイム、、、などなど、本当に盛りだくさんの内容でお届けいたしました☆




平日にも関わらず、たくさんの方がお越し下さって、、、ウクレレサポートバッヂも、たくさん、ご支援いただきました!!




本当に、本当に、ありがとうございました!
初めての土地、場所で、どうなる事やら....と、思って居りましたが、みなさん、本当にあたたかくて。。。
とっても、ハッピーな、本当に至福の一時を、過ごさせていただきました☆

思い出すだけでも、ウルっときちゃうよ。。。















開演前、お馴染み、IZのナンバーがゆったり流れる時間。。。
だいすきだな、この時間。









辻山さんと、この日の昼間、お邪魔したお教室で急遽ご無理をいってお願いした、コラボ!
これねぇ、楽しかったよー!
声を張り上げて合わせるのって、、、本当に最高!

♪オー・シャンゼリゼ、を、ふたりで「爆唄」☆










ウクレレ体験タイムは、、、短い時間ながら、、、もう、コレで決まり!?
お馴染み!♪しんかんせんのうた☆東北新幹線ヴァージョンっ!
盛り上がるんだよね、助かるぜ、この唄、本当に(笑)。










レイアロハのお二人~まちかさん&ちずこさん!と、、、ゆったり、素敵なフラタイム☆
いきなりぶっつけでしたが、、、本当に素敵でした!!
ありがとうございました☆











そして、もちろん!
Haruna先生と☆
この時、先生ね。
代表山本のご実家が流されてしまった話を、直前に知り、山本と、ご家族のみなさんに捧げる気持で、踊って下さったのだそうです。。。
なんとも、なんとも。。
フラって、いいね。
そんなお話をきき、そう、、、遠く離れた島~ハワイでのフラの本来の姿を、少し、かいま見ることができた、そんな気がしました。

せんせい、ありがとう☆








最後は、♪レレ・ハッピーディ!今回の大幹事!さとる君と一緒に。。。
なんでも、映像をがん見して、レレハッピー~、完コピして下さったのだそうです、はぁ、もう、彼にはお手上げよ(笑)。
すっごい楽しそうに演奏してくれてね、本当に嬉しかったなぁ。。
ありがとう、さとる君!





....楽しい時間は、本当に、本当に、あっという間。




まさかのご縁の重なり重なり、で、奥州という地で出会うことが出来たたくさんの皆様。
本当にありがとうございました。。。




またきっと、奥州で!








毎度ながら、本当にハードだった3日間でしたが....感謝の気持でいっぱいですょ、本当に。
この遠征でであうことが出来た、たくさんの方、皆様に、どうか心穏やかな日々がつづきますように。。









最終のしんかんせん「やまびこ号!」で、一路、東京へ。。
おっ...おそ....おそいっ....!?






いやいや、やまびこ号は、そんなに遅くなかったよ(笑)☆













コメント   この記事についてブログを書く
« ver.7☆東北遠征2013秋~番外... | トップ | おめでとう☆ミホさん....♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事